FGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZAAABACADAE
1
【通関費用】請求項目について
2
※下記は一例です。随時アップデートを行います
3
※以下に記載がない項目につきましては、弊社発行の請求書右上 <Invoice#> と共に メールにてお問合せ をお願い致します
4
※通関費用に関しましては、同条件で発送した場合であっても、時期や状況等外的要因により費用が異なる場合がございます
5
※現地の状況や税関の判断などにより適用要件や金額は変動致します
6
7
請求項目説明料金対象国DHLFedExUPS備考
8
関税等諸費用請求手数料
(国内関税立替手数料)
関税が発生しなかった場合でも、関税の支払いを発送国払いと設定している場合に発生する費用¥1,500DHLの場合「現地税金元払い請求手数料特別免除申請」をしております為発生致しません。
9
関税消費税等特別手数料
(現地関税立替手数料)
関税の支払いが発送国払いの場合に必ずかかる手数料。基本的に関税立替えが生じた際に発生UPS
<立替え金額の2%> または <12USD> のいずれか大きい方

FedEx
<立替え金額の2%> または <7USD> のいずれか大きい方

DHL
<立替え金額の2%> または <17USD> のいずれか大きい方
▶米国税関によるFBA貨物集中検査 (20180226 - 0302)以降、関税が発生しない場合でも請求が発生する可能性があります。
10
TSCA対象貨物にかかる費用米国税関の判断依存し、UPSのみ発生(2019現在)1商品(1項目)につき25米ドル、
その後2項目以降から1項目増えるごとに5米ドル追加
米国
11
最遠隔地手数料発送先がUPSの基準で遠隔地として指定されております地域に該当する際に発生する費用。<1kgにつき\50> または <貨物1件につき\2,700> いずれか大きい方下記URLより郵便番号で検索可
https://www.ups.com/jp/ja/shipping/zones-and-rates/area-surcharge.page
12
食品医薬品局別途申告手数料
( Licensable Product )
FDAへの申告が必要になった場合に発生する手数料UPS
1商品(1項目)につき25米ドル、
その後2コード目以降から1コード増えるごとに5米ドル追加

FedEx
25USD

DHL
5,000円
米国▶FDA(Food & Drug Association)申告が必要な場合に発生
13
税関申告書類作成費用
(MERCHANDISE PROCESSING FEE)
米国へ輸入申告の際に発生し、正式通関 (申告金額 2,500米ドル以上)の際に発生する手数料申告金額 の 0.3464%(ミニマム 27.23米ドル/マキシマム528.33米ドル)
米国▶米国税関によるFBA貨物集中検査 (20180226 - 0302)以降、申告金額に関わらず
正式通関扱いとなるケースが発生しております。
現地米国の情勢に依存致しますこと、ご留意ください;
https://help.cbp.gov/s/article/Article-334?language=en_US
14
多品目申告手数料
複数の品目を発送した場合、請求される手数料※クーリエに対し若干手数料や内容が異なります。
UPS
1項目追加ごとに 3.20 USD/4項目以上の場合に発生
>4項目の場合 :(4-3)項目 × 3.20 USD = 3.20 USD
>10項目の場合: (10-3)項目 × 3.20 USD = 22.4 USD

FedEx
1項目追加ごとに3.20 USD/5項目以上の場合
>5項目の場合 :(5-4)項目 × 3.20 USD = 3.20 USD
>10項目の場合: (10-4)項目 × 3.20 USD = 19.2 USD

DHL
1項目追加ごとに5 USD/6項目以上の場合
>6項目の場合 :(6-5)項目 × 5 USD = 5 USD
>10項目の場合: (10-5)項目 × 5 USD = 25 USD
米国同じHS Codeであっても、原産国等が異なる場合、同一とみなし処置されない場合がある。
▶同一(1LINE)としてカウントされる条件は、下記4点が同じである必要がある
①HSコード / ②原産国 / ③申告商品名 / ④申告商品単価
15
住所変更
Address Correction Fee
貨物受託後に送り状に記載されている住所を変更する際の手数料
UPS
1,250円 (上限4,000円)/一個あたり
FedEx
1,420円/航空貨物運送状1通につき
DHL
1,300円/運送状1枚あたり
私書箱宛の場合も適用
16
Customs GSTカナダの付加価値税(物品サービス税、Goods and Service Tax)
カナダ宛先州次第では、GSTの他 PST(州税)が発生する場合があります。
17
Brokerage GSTCustoms GSTが発生する場合に発生する手数料Customs GST とほぼ同額カナダ
18
関税に関する追加費用(cotton fee等)
(OTHER GOVT. FEESがCOTTON FEE)
綿製品を対象とした税金0.01米ドル/1kgあたり(端数切り上げ)
19
個人宅配達手数料個人宅には自宅で事業を行うホームオフィスも含まれます。UPS
貨物1件につき400円の追加料金が適用されます。

FedEx
航空貨物運送状1通につき420円
ただし、貨物に地域外配
達料が適用される場合、個人宅向け配達料は適用されません。

DHL
運送状1枚あたり400円
20
遠隔地手数料貨物1件につき2600円もしくは1kg毎に50円のいずれか大きい方が適用
21
チャージバックフィー利用したアカウントが無効であった場合、または運賃着払いや第三者請求で荷受人及び第三者が支払いを拒否した場合1250円
22
ルックアップサーチャージ運賃着払いや第三者請求を選択していて運賃支払い者のアカウントナンバーが記載されていないもしくは間違っている場合1250円
23
申告項目追加手数料一般的な通関であれば申告5項目までは追加料金なし6項目以上となる場合は追加料金が発生6項目以上となる場合1項目追加ごとに400円(最大36800円まで)
24
追加取り扱い手数料適用条件
・金属製または木製の梱包
・円柱形の品目で段ボール箱に梱包されていないもの (樽、ドラム缶、バケツ、またはタイヤなど)
・最長辺が48インチ(122cm)を超えるか、または次に長い辺が30インチ(76cm)を超える大きさの梱包
・実重量が70ポンド(32キロ)を超える貨物
・1件の出荷に含まれる貨物の平均重量が70ポンド(32キロ)を超え、書類あるいはUPSの出荷システムに個別の貨物の重量が記載されていない場合
720円
25
ラージパッケージサーチャージ最長辺と胴回り [(2 x 縦) + (2 x 高さ)] の合計が 300cm超、400cm以下のラージパッケージへの追加料金
※これが適用された場合は、追加取扱手数料は適用されません。
7,910円 ※40kgのミニマム請求重量が適用
26
超過料金下記規定サイズ超過の場合に適用
・1梱包の最大重量70kg
・1梱包の最長辺274cm
・1梱包の最長辺と胴回り[(2 x 縦) + (2 x 高さ)] の合計400cm
31,220円
27
フューエルサーチャージ
28
配達不能貨物返送手数料配達を試みたものの何らかの理由で貨物が荷受人にお届けできなかった場合、UPSは荷送人に連絡し貨物を返送するかどうか確認します。1,000円
29
GST【物品サービス税】
30
鉄鋼製品に関する追加通関手数料
31
保管費用
32
バイオテロ法に基づく事前通知手続き手数料
33
GST【物品・サービス税】関税消費税特別手数料に対する課税分
34
AGRI.PROCESSING
35
定形外貨物取扱手数料
36
関税等諸費用請求手数料(国内関税立替手数料)
37
燃料サーチャージ
38
個人宅配手数料
39
運送手続代行費用
40
配達先訂正料
41
関税及びその他税金立替手数料
42
関税
43
従価料金
44
カナダハーモナイズドセールス税
45
地域外集荷料
46
複数HSコード申告手数料(5Code以上)
47
FedEx現地立替手数料(タイ政府課税分)
48
アルゼンチン消費税(VAT)
49
Import VAT
50
関税・立替金
51
輸入国内消費税等・立替金
52
現地税金元払い請求手数料
53
規定外貨物手数料
54
運送手続代行費用
55
Tradegate charge輸出入通関時に使用するシステムの費用で、AUD$1,000以下ではその費用は発生しません((アルコールとたばこの場合は除く)
Tradegateとはこのシステムを運営している団体名です。
申告金額10000AUD以下は83AUD
10000AUD以上は185AUD
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100