青森、秋田、岩手、宮城、山形、福島、茨城、千葉、栃木の精神科病院
Comments
 Share
The version of the browser you are using is no longer supported. Please upgrade to a supported browser.Dismiss

 
$
%
123
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Still loading...
ABCDEF
1
住所1住所2現在の状況(お薬の確保状況もできれば教えてください)
2
岩手県立南光病院岩手県一関市1.南光病院自体は大きな被害はない、薬などもなんとかなると思う。
2.今現在はやはり身体科救急の需要が大きく、精神科はそれほどでもない。
3.岩手県自体が全県で停電。
4.盛岡の県庁と連絡が取れない、そのため他の地域の状況が全く分らない。
県庁からの指示なども詳細不明。
5.沿岸部がひどい状況ということだが、詳細は分らない。
6.岩手県沿岸部の精神医療は民間病院が担っていた部分が大きいが、それらの病院の状況もつかめていない。3月12日
3/12/2011
3
久慈享和病院 岩手県久慈市病院建造物に被害なし。地震当日にデイケアの送迎ができなくなりデイケアメンバーが病院で一夜を明かす。(3/15情報)

電気3/12 復旧、ガスはボンベ使用(いつまでもつか不安)、水道×(市から10ℓ/日ずつ支給)
・食材は1 週間後位までは何とかなる
・軽油とガソリンが不足
・患者・職員の家族との連絡取れず 

4/15 入院は今のところやや落ち着いており、外来も通常より若干増加傾向にあるが、対応できている。(日本精神科病院協会資料2011/5/19)
5/20/2011
4
岩手県立一戸病院 岩手県二戸郡一戸町病院に大きな被害なし。外来受診可能。入院の受け入れも可能(3/15)3/15/2011
5
花北病院岩手県北上市通常通りに診療しています。病院内のトイレが使えないので入り口そばに簡易トイレが設置されています。3/30/2011
6
藤澤病院 岩手県大船渡市指定精神科病院ではありません。
7
岩手県立大船渡病院 岩手県大船渡市地域住民の診療拠点となっている。薬の入荷が乏しい様子。3/16/2011
8
胆江病院岩手県奥州市電気3/12 復旧、ガス○、水道○
食材は、業者が被災地優先としているため、買い出しに追われ、品数を減らしている。
・灯油(自家発電)が不足。
・薬品:業者のガソリンなく配達できず。
・建物:塀のコンクリートが一部落下。
・米の支給を県に依頼したら断られた。 (日本精神科病院協会資料2011/03/16 17:00)
3/16/2011
9
三陸病院 岩手県宮古市まだ電話は繋がらない状態です。食糧は、21日までの分はなんとか確保できたようですが、それ以降は目途が立っていないとのことです。3/14/2011
10
宮古山口病院 岩手県宮古市3/18時点で携帯が通じるようになり、医師と連絡が取れた。入院患者および勤務していた職員には犠牲者なし。電気は復旧。職員には被災者が多数あり、依然として泊まり込みで勤務をしている。物資と医薬品は依然として不足しているが病院機能は維持している。
4/15 震災後の状態悪化による入院が20名を超えている。
4月21日~5月31日までの予定で、大阪医科大学より医療支援をいただき、今回は医師 金澤徹文先生と臨床心理士の川端康雄先生に応援をいただいております。金澤先生には、不休で外来・病棟の患者様を診察していただきました。
当院でも多くの職員が被災しました。
 川端先生には、自分も被災者でありながら、使命感をもって職務を果たしている職員のカウンセリングをしていただきました。有難うございました。(法人HPより)
5/20/2011
11
滝沢中央病院 岩手県岩手郡滝沢村指定精神科病院ではありません。
12
盛岡観山荘病院 岩手県盛岡市病院建造物に被害なし。燃料不足によりデイケアと訪問看護は休止中。(3/15)

電気・ガス3/12 復旧、水道○(節水)
暖房:日中はつけないようにしている
食材:全て粥食に変えて対応
給湯は節約のため中止
職員の通勤をできるだけ自転車・徒歩・バスなどに。
患者のオムツ・トイレットペーパー不足が心配。
洗濯(業者)が今までどおりにいかず。
風呂:週2→週1 へ  (日本精神科病院協会資料2011/03/16 17:00)
3/16/2011
13
岩手晴和病院 岩手県盛岡市3/13まで停電だったため自家発電にて一部機器を稼働していた。停電中は水道も供給できず手作業での給水。   3/14より外来・デイケア・訪問看護などの外来系診療も通常通りの診療・治療を実施。 入院についても医療機器などの安定使用に目途が立っており、他病院・地域からの受け入れ準備ができている。3/19/2011
14
岩手保養院 岩手県盛岡市病院機能保持。受診可能。3/15/2011
15
都南病院 岩手県盛岡市都南病院建造物に被害なし。燃料不足により訪問看護は休止中ではありますが、4月再開致します。訪問看護利用者様、デイケア利用者様とは、電話連絡等で安否確認、情報交換しております。デイケア再開しています。現在、都南病院より釜石の系列病院に応援にいっております。
4/10 外来・デイケア・訪問看護再開(日本精神科病院協会資料2011/5/19)
5/20/2011
16
盛岡市立病院 岩手県盛岡市通常診療体制。現在、精神保健指定医は常勤2名体制。いわゆる被災地と言われている沿岸部からの紹介は優先的に引き受けている状況。訪問看護は4月より休止。外来精神科作業療法は通常通り。他院受診していてもOT希望のある患者さんは受け入れている。4/24/2011
17
岩手医科大学附属病院 岩手県盛岡市病院機能は維持されている。
18
岩手中央病院岩手県盛岡市静岡のDMAT(災害時派遣医療チーム)は数日中に引き上げ、第二陣の派遣予定はなし。
津波被害は、被災者を健在か死かに二分するため、外科系の救援部隊の出番は少ない。
情報が欠如していて、任務の目標が定められないというのが実情のよう。
3/15/2011
19
岩手県精神保健福祉センター岩手県盛岡市岩手県内の精神科病院の現況把握を行っている機関 019-629-96173/17/2011
20
もりおか心のクリニック岩手県盛岡市3月14日より通常通り診療しています。デイケアも行っていますが、食事の提供については、いつものデイケア弁当ではなく、備蓄食料から、おにぎり、味噌汁、カレーライスなどを提供しています。3月28日より、いつものデイケア弁当が復活。外プログラムもほぼ通常通り行います。新患は原則予約制ですが、震災関連であれば優先的に診療します。処方は原則2週間以内ですが、遠方であったり、ガソリンがなくて受診できない方のために、近くの薬局に処方箋をFAXしています。電話でご相談ください。3/27/2011
21
玉山岡本病院 岩手県盛岡市玉山区病院機能保持。(3/15)

電気3/12 復旧、ガス2 週間分程度、水道○(地下水道)
食材:3 日分程度
重油:1 週間分程度(県に要望→各自調達するようにとのこと)
薬品:長期投与を2 週間分ずつに
建物:換気口が2 か所落ちた
ガソリンがなく、出勤できない職員あり
ガソリン・食事節約のため、デイケア・訪問看護は休み (日本精神科病院協会資料2011/03/16 17:00)
3/16/2011
22
平和台病院 岩手県紫波郡紫波町病院機能保持。受診可能。
23
本館病院 岩手県花巻市電気3/14 復旧、ガス○、水道○
食材:今週分程度
重油:2 週間分程度
軽油:不足
薬品:流通が困難で新患は難しい
建物:壁が少し損傷
ガソリン不足のため、医師・職員の通勤困難 (日本精神科病院協会資料2011/03/16 17:00)
3/28 重油・軽油足りている。薬品・食材の調達:供給できている。
4/14/2011
24
国立病院機構 花巻病院 岩手県花巻市ライフラインは13日には復旧しました。外来診療は通常の診療に加え、新患は救急のみにしぼって対応しております。ただ、近隣の調剤薬局も薬剤不足が深刻ですので、処方は8日間、頓服も3回分までと制限しております。入院に関しましては、こちらも薬剤が不足しておりますので、処方日数を7日分として対応しております。食事、燃料の不足も深刻ですが、メニューの変更や節約をすることで当座をしのいでおります。ただ、こちらに関しましてもそれほど長くはもたない様相です。また、ガソリン不足でスタッフの通勤にかなり支障を来すようになっております。そのため、新入院の受け入れも救急患者のみとさせて頂いており、増床しての他医療機関からの受け入れは現時点では困難な状況です。3/16/2011
25
六角牛病院 岩手県遠野市病院機能保持。

電気3/13 復旧、ガス○、水道○(一部断水)、電話×
食材:市の協力で確保
重油:1 週間分程度
建物:壁の損傷 (日本精神科病院協会資料2011/03/16 17:00)
3/16/2011
26
釜石厚生病院 岩手県釜石市電気×、電話×、ガス○、水道×、食材×
釜石厚生病院は塀が壊れる程度、釜石のぞみ病院は2 階まで浸水 (日本精神科病院協会資料2011/03/16 17:00) 
3/16/2011
27
希望が丘病院岩手県陸前高田市高台で指定の避難場所になっています

被災者避難場所になっており入院患者中心に診療中との情報あり(3/15)
3/15/2011
28
29
30
岩手県精神科救急情報センター岩手県岩手県内の精神科救急受診についての問い合わせ先機関 019-624-6791                 24時間365日運用しております。避難所やご自宅等で急に調子が悪くなったりした場合には、まずかかりつけ医に相談するか、こころのケアチームへの相談、かかりつけ医が被災等で受診が困難な場合には、直接近隣の病院に受診する前に、当センターにご相談下さい。ご協力よろしくお願いします。4/16/2011
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
Loading...
 
 
 
岩手
宮城
Sheet51
Sheet52
福島
Sheet40
秋田
青森
山形
茨城
千葉
栃木