まさ3年勉強
 Share
The version of the browser you are using is no longer supported. Please upgrade to a supported browser.Dismiss

View only
 
 
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZAAABACADAEAFAGAHAIAJAKALAMANAOAPAQARASATAUAVAWAXAYAZBABBBCBDBEBFBGBHBIBJBKBLBMBNBOBPBQBRBSBTBUBVBWBXBYBZCACBCCCDCECFCGCHCICJCKCLCMCNCOCPCQCRCSCTCUCV
1
2
3年生1学期東洋医学臨床論
3
4
音読しよう!心の生理作用心は血脈を主る
5
音読しよう!心の生理作用心の五色は赤、五華は面色
6
音読しよう!心の生理作用心は舌に開竅する。
7
音読しよう!心の生理作用心は神を蔵する
8
音読しよう!心の生理作用神はすべての精神活動を支配して、その中心になっている。
9
音読しよう!肝の生理作用肝は筋を主る
10
音読しよう!肝の生理作用肝は目に開竅する
11
音読しよう!肝の生理作用肝は血を蔵す(肝は蔵血を主る)
12
音読しよう!肝の生理作用肝は疏泄を主る。
・気機の調節
・脾胃の運化機能の促進
・情志の調整
13
音読しよう!脾の生理作用脾は肌肉を主る
14
音読しよう!脾の生理作用脾は口に開竅する
15
音読しよう!脾の生理作用脾は運化、統血、昇清を主る
運化:消化、吸収。気、血、津液を全身に送り出す。
統血:血が脈外へ漏れないようにする。
昇清:水穀の精微などを心や肺、頭に昇らせる。
16
音読しよう!脾の生理作用脾は後天の本
17
音読しよう!脾の生理作用脾は生痰の源 ※肺は貯痰の器
18
音読しよう!肺の生理作用肺は皮毛を主る。 ※表層の防衛。アトピーも。
19
音読しよう!肺の生理作用肺の五華は毛(体毛)
20
音読しよう!肺の生理作用肺は宣発・粛降を主る
・宣発:濁気を吐き出し、津液と気を全身に散布し行き渡らせる。腠理(皮膚のキメ)を開閉し、汗を排出する。
・粛降:清気を吸い込み、津液を腎・膀胱に下輸する。
21
音読しよう!肺の生理作用肺は水の上源
22
音読しよう!肺の生理作用肺は気を主る
23
音読しよう!肺の生理作用肺は治節を主る
※気・血・津液を調節し、管理する
※肺は百脈を朝する。朝とは、全身の血の意味。
24
音読しよう!肺の生理作用華蓋は、肺のこと
25
音読しよう!腎の生理作用腎は骨を主る。
26
音読しよう!腎の生理作用腎の五華は髪
27
音読しよう!腎の生理作用腎は津液を主る
※全身の水分代謝を調節する
28
音読しよう!腎の生理作用腎は納気を主る。深い呼吸。
29
音読しよう!腎の生理作用腎は精を蔵す
30
音読しよう!腎の生理作用腎は先天の本
31
音読しよう!気を生成する原料は、「水穀の精気(脾)」「自然界の精気(肺)」「先天の精気(腎)」がある。
32
音読しよう!血の生成は脾、運搬は心、貯蔵は肝が主に行う。(肺は調整作用)
33
音読しよう!津液の生成は脾、運搬は肺、分別は腎が行う。
34
35
熟読しよう!月経痛(子宮)の脊髄分節はTh11~L1
36
熟読しよう!食中毒には裏内庭にお灸を100壮以上行う。
37
熟読しよう!東洋医学の運動器は「経筋」。内臓とは全く関係がない。
38
熟読しよう!痰濁は津液で重痛。
気滞は気で張痛。
瘀血は血で刺痛。
39
熟読しよう!   ☆身体部位に基づく配穴法 ※同経と同名経は違う! 
40
熟読しよう!1).同経配穴法 ・・・・ 同一経脈中の経穴を使う ※例:大腸経(偏歴,手三里)
41
熟読しよう!2).同名経配穴法 ・・・ 手足の同名経の配穴を使う ※例:陽明経(偏歴,豊隆)
42
熟読しよう!3).表裏配穴法 ・・・・ 臓腑経絡の陰陽表裏関係の経穴を使う ※例:腎経と膀胱経
43
熟読しよう!4).前後配穴法 ・・・・ 身体の前後の経穴を使う ※例:募穴と兪穴
44
熟読しよう!5).上下配穴法 ・・・・ 身体の上・下半身の経穴を使う ※遠道刺
45
熟読しよう!6).左右配穴法 ・・・・ 左右の同名穴を使う ※巨刺
46
熟読しよう!7).遠近配穴法 ・・・・ 病位に近い,遠い ※誘導穴
47
熟読しよう!   ★特定穴(要穴)による配穴 ※原則:最初に兪(兪募配穴) → 背部の兪穴,後に兪(原兪配穴) → 手足の兪穴
48
熟読しよう!1).兪募配穴 ・・・・・ 背部兪穴と募穴,臓腑経絡に生じた病変に使う
49
熟読しよう!2).兪原配穴 ・・・・・ 虚証,寒証,臓証
50
熟読しよう!3).募合配穴 ・・・・・ 実証,熱証,腑証 ※下合穴も使用することもある
51
熟読しよう!4).原絡配穴 ・・・
①同経原絡配穴 → 同一経絡上の原穴・絡穴,多くは慢性病に適する
②表裏原絡配穴 → 先にある経が病み,その後に表裏関係にある経に及んだもの
※先が原穴,後が絡穴
52
熟読しよう!5).原合配穴 ・・
①同経原合配穴 → 循経部の失調,多くは実熱に適する
②表裏原合配穴 → 多くは本虚標実で陰経の原穴,陽経の合穴を使う
③異経原合配穴 → 一定の生理関係にある臓腑の失調 ※肝胃不和証:太衝と足三里
53
熟読しよう!◎平補平瀉 ・・・・・・・ 補も瀉も関係しない治療 ※例:陰虚証で瀉法
54
カテゴリ東西内容
55
1)頭痛東洋外感性頭痛で風邪の初期症状の場合、風門を使う
56
1)頭痛東洋大椎は熱をとる。アトピーの人は表に熱をもつのでよく使う。
57
1)頭痛東洋(気血両虚)脳は髄の海
58
1)頭痛東洋(気血両虚)背部兪穴と百会は気血を集め、痛みを抑える。
59
1)頭痛東洋(気血両虚)足三里、三陰交、血海は気血の生成をアップさせる。
60
1)頭痛東洋(痰濁による頭痛)前額部痛に対し、陽明経を使う。実証では募穴を使うので中脘をとる。
61
1)頭痛東洋(痰濁による頭痛)実証のときは陽経を瀉す。
62
1)頭痛東洋(痰濁による頭痛)去痰(津液)のときは豊隆をつかう。
63
1)頭痛現代(緊張型頭痛)頭痛で最多。
64
1)頭痛現代(緊張型頭痛)非拍動性で持続性の慢性頭痛。
65
1)頭痛現代(緊張型頭痛)「締めつけられる」「全体が重い」
66
1)頭痛現代(緊張型頭痛)コメカミなど筋緊張部を圧迫すると気持ちいい。
67
1)頭痛現代(緊張型頭痛)鎮痛薬は効かない
68
1)頭痛現代(緊張型頭痛)ストレス、疲労、季節機構、アルコール、赤ワイン
69
1)頭痛現代(緊張型頭痛)週末に頭痛
70
1)頭痛現代(緊張型頭痛)血管循環を改善させる治療
71
1)頭痛現代(片頭痛)女性に多い
72
1)頭痛現代(片頭痛)三叉神経の炎症
73
1)頭痛現代(片頭痛)鎮痛薬が良く効く
74
1)頭痛現代(片頭痛)トリプタン(イミグラン)等でセロトニンをブロック
75
1)頭痛現代(片頭痛)閃輝暗点、嘔吐
76
1)頭痛現代(片頭痛)後頭動脈、浅側頭動脈に圧痛があり、血管圧迫により一過性に軽減
77
1)頭痛現代(片頭痛)血管運動を安定させる治療。(発作してない時に治療するが、結局は緊張性頭痛とほぼ同じ治療方法)
78
1)頭痛現代(群発頭痛)20~30歳の男性に多い
79
1)頭痛現代(群発頭痛)一側性
80
1)頭痛現代(群発頭痛)眼窩、前頭部をえぐるような激痛
81
1)頭痛現代(群発頭痛)年に2回ほど、15分~180分ほど痛みが持続。
82
1)頭痛現代(群発頭痛)トリプタンの自己注射キットあり。
83
1)頭痛現代(群発頭痛)純酸素吸入15分
84
1)頭痛現代(群発頭痛)結膜充血、流涙、鼻水
85
1)頭痛現代(頭部神経痛)大後頭神経(頭半棘筋)玉枕、天柱
86
1)頭痛現代(頭部神経痛)小後頭神経のときは完骨
87
1)頭痛現代(薬物乱用頭痛)3ヶ月以上頭痛薬を服用
88
1)頭痛現代(薬物乱用頭痛)月に15回以上頭痛がある。
89
90
2)顔面痛現代【不適応】
三叉N領域の触・温覚の低下を伴うもの(症候性三叉N痛)、脳腫瘍
91
2)顔面痛現代(非定型顔面痛)原因不明
92
2)顔面痛現代(非定型顔面痛)三叉神経領域とは関係ない広い範囲に漠然と出現する痛み
93
2)顔面痛現代(非定型顔面痛)知覚異常は伴わない
94
2)顔面痛現代(非定型顔面痛)疼痛部位、反応点に刺鍼
95
2)顔面痛現代(非定型顔面痛)星状神経節刺鍼が行なわれることもある
96
2)顔面痛現代(三叉神経痛)90%が動脈の圧迫。前下小脳動脈、後下小脳動脈。
97
2)顔面痛現代(三叉神経痛)V2、V3の初発が多い。
98
2)顔面痛現代(突発性三叉神経痛)原因不明で、三叉神経領域に痛みが出現。
99
2)顔面痛現代(突発性三叉神経痛)針で刺されるような激痛。
100
2)顔面痛現代(突発性三叉神経痛)数秒から数分間。
Loading...
Main menu