大会ルール(LBL2018)
 Share
The version of the browser you are using is no longer supported. Please upgrade to a supported browser.Dismiss

View only
 
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ
1
◆対戦交渉・試合結果報告
2
球場を取れたチームが グループラインに日時・球場を書き込み
3
先着順、他大会・練習試合で先決の可能性がある場合はその旨も書き込む
4
1番最初に申し込みをしたチームで決定
5
期間内に全節消化に向けて積極的に遠征の気持ちを持つこと。
6
試合結果は勝利したチームが、以下をグループラインにて報告
7
・スコア
8
・試合内容
9
10
(Facebookへの投稿 こちらは任意※可能であれば)
11
FaceBookのグループにスレ立て
12
試合終了後 当日中に FaceBooKスレへ速報ベースで書き込み
13
試合中FaceBoolスレへのコメントによる速報や、ファインプレー・珍プレー・写真の投稿は自由とする
14
https://www.facebook.com/groups/235793640350604/
15
16
◆試合規定
17
1)7イニングス制1試合 時間の都合で7イニング以下の場合でも試合は成立 審判員の指示に従う
18
2)先攻後攻はジャンケンにて決定
19
3)グランドの特別ルールは試合前に審判員より説明
20
4)試合を終わって同点の場合は引き分けとする
21
5)臨時代走は選手の一時的な負傷の場合認める。
22
6)天候不良等で継続不可能となった場合、4イニングス以上満了していれば試合成立とする
23
7)大会仕様球は ナガセケンコーボールM球(新品相当)を毎試合2個用意
24
8)ユニフォーム、帽子全選手着用(不揃い可)
25
26
◆順位規定
27
勝ち点(勝利2 引き分け1 負け0)の高い順に優劣 勝ち点が同点の場合は失点の少ない方が優勢
28
失点数も同位の場合は直接対決の勝ち負け判定 ここも同位の場合は試合エントリー数 更に同位の場合は消化の早かったチームの優勢
29
30
◆不戦敗・失格 等規定
31
試合における人数不足等
32
1)当日の人数不足は 0-7の不戦敗 とした上で相手チームから守備を借りてエキシビジョンマッチを行う
33
 ※ただし、相手チームが守備を貸した上で公式戦として成立の好意をいただけた際は公式戦として開催し
34
 結果スコアを報告するものとする。一度人数不足を承認したチームは試合の途中、または試合終了後に
35
 これを撤回することはできない
36
2)交代メンバーを使い切った状態で負傷退場者がでた場合は一度ベンチに下げたメンバーを復帰させ
37
 試合を継続させることができる
38
3)9人ギリギリで途中 不慮の怪我人がでた場合で試合継続不可能になった場合は、相手チームから守備を
39
 借りて試合継続とするが、怪我人が状況が申告で病院への付き添いなど試合続行が不可能となった場合は
40
 不戦敗扱いを申し出ることも可能。このときのスコアは 0-7 もしくは そこまでのスコア(相手
41
 チームがリードしている場合)を適用知ても良い。選択権は勝利チームに委ねるものとする
42
失格規定
43
1)相手チーム、審判への暴力・暴言・野次等 モラルに掛ける対応があった場合 即試合停止 不戦敗とする
44
  残りの試合も失格扱いとして 消化済みのスコアも含め、全スコア0-7敗戦扱とする
45
2)試合当日、連絡なく 会場に現れなかった場合も失格とする
46
試合未実施による 不戦敗規定
47
1)球場提示 及び 試合エントリー の合計数が 5未満のチームは 5以上のチームと未対戦の場合は
48
  5以上のチームの不戦勝(スコア7-0・0-7)とする
49
  双方5未満同士の場合は、両者不戦敗(スコア0-7)扱いとする
50
  双方5以上同士の場合は 自軍の勝・負を大会本部へ報告。
51
  双方 勝ち申告の場合 → 抽選ジャンケン(スコア1-0・0-1)扱い
52
  双方 負け申告の場合 → 両チーム不戦敗(スコア0-1)扱い
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
Loading...