linuxのしくみのご意見集
 Share
The version of the browser you are using is no longer supported. Please upgrade to a supported browser.Dismiss

 
View only
 
 
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ
1
場所修正完了修正予定
2
P8 1行目担当するに担当する3刷
3
P13 6行目ユーザモードで実行していますが、、ユーザモードで実行していますが、2刷2刷
4
P19 脚注6ppidloopプログラムloopプログラム2刷2刷
5
P31 図03-02exec()execve()3刷
6
P32 図03-03
4つの矢印のうち、下から2つ((3)「コード領域メモリマップ開始
アドレス」、(3)「データ領域のファイル上オフセット」)のポイント元が
おかしい。
矢印のポイント元は(3)「データ領域のファイル上オフセット」
(4)「データ領域サイズ」から出ている
3刷
7
P32 図03-03, P33 図03-04, 図03-05
4つの矢印のうち、範囲をあらわす矢印のポイント先
((2)「コード領域サイズ」(4)「データ領域サイズ」)が、
それぞれ箱の中の特定位置を指している
(2)と(4)のポイント先はそれぞれ「ファイルオフセット100~200を
指す範囲」、「ファイルオフセット200-400を指す範囲」
3刷
8
P32 図03-03, P33 図03-04, 図03-05エントリポイントの値: 400エントリポイントの値: 3003刷
9
P32 一番下のアセンブラの3行目コメントr1の値とr2の値を足してr0の値とr1の値を足して2刷2刷
10
P34Executable Linkable FormatExecutable and Linkable Format3刷
11
P34 下から7行目.txt.text2刷2刷
12
P35 下から3行目の②の説明親プロセスは、自身のプロセスID と子プロセスのプロセスID を
出力したあとに、「echo hello」プログラムを生成する。
親プロセスは、「echo hello」プログラムを生成したあとに、
自身のプロセスID と子プロセスのプロセスID を出力してから
終了する。
2刷2刷
13
P45 taksettaskset3刷
14
P50次のようなことがことがわかりました。次のようなことがわかりました。3刷
15
P52 図04-10void foo(void)void main(void)3刷
16
P53ps ax | wc -lの実行結果から算出されるプロセス数が1多い本来はヘッダ行を除いた299のはず3刷
17
P58入力をもとにファイル読み出す入力をもとにファイルを読み出す3刷
18
p63, p64複数プロセスの場合の地の文のレイテンシ: 100,100,100100, 200, 4002刷2刷
19
P65 図04-23x軸の左から二番目の数値が"100"2003刷
20
P68なお、shcedプログラムは、なお、schedプログラムは、3刷
21
P68taskset -c 0,4 ./sched プロセス数 1000 1taskset -c 0,4 ./sched プロセス数 100 13刷
22
P74当該プロセスの開始から終了までの時間までの当該プロセスの開始から終了までの
23
P79までの経過時間と使用時間とまでの経過時間と使用時間と3刷
24
P80 図04-35論理CPU数=2、プロセス数=4論理CPU数=2、プロセス数=2。図の中身もプロセス0が論理CPU0を、
プロセス1がCPU1を独占して動いている
3刷
25
P82$ ps -eo pid,comm,time,etime$ ps -eo pid,comm,etime,time3刷
26
P96 図05-02~P94 図05-06buff/cachedbuff/cache3刷
27
P98 図05-10矢印のポイント先が滅茶苦茶矢印のポイント先を修正するか、あるいは矢印を削除する3刷
28
P103C言語の仕様上、必ずアクセスが必ずアクセスが3刷
29
P107図15-19図05-193刷
30
P109 : リスト05-02address = 0x%paddress = %p2刷2刷
31
P109: 実行例address = 0x0x7f06ce1cc000address = 0x7f06ce1cc0002刷2刷
32
P109アドレス「0x0x7f06ce1cc000」へのメモリマップがアドレス「0x7f06ce1cc000」へのメモリマップが2刷2刷
33
P110 一番上の実行例python$ python3刷
34
P111各オブジェクトの作成においても各オブジェクトの作成において3刷
35
P120: リスト05-03: address = 0x%paddress = %p2刷2刷
36
P121 中央の実行例 5行目0x0x7fc8cd24d0000x7fc8cd24d0002刷2刷
37
P121:「0x0x7fc8cd24d000」にマップされたことがわかります。「0x7fc8cd24d000」にマップされたことがわかります。2刷2刷
38
P121 リスト05-03*** file contens*** file contents2刷2刷
39
P121 1つ目の実行例*** file contens*** file contents3刷
40
P121 2つ目の実行例hELLOHELLO3刷
41
P141親プロセスと子プロセスでメモリで共有されているメモリは、親プロセスと子プロセスで共有されているメモリは、3刷
42
P142 図5-39
http://image.gihyo.co.jp/assets/files/book/2018/978-4-7741-9607-7/go/1suri_zu05-39.jpg
http://image.gihyo.co.jp/assets/files/book/2018/978-4-7741-9607-7/sei/2suri_zu05-39.jpg
2刷2刷
43
P143 図5-40
http://image.gihyo.co.jp/assets/files/book/2018/978-4-7741-9607-7/go/1suri_zu05-40.jpg
http://image.gihyo.co.jp/assets/files/book/2018/978-4-7741-9607-7/sei/2suri_zu05-40.jpg
2刷2刷
44
P144 図05-41, P145 図05-42プロセスBの仮想アドレス0から物理アドレス500への線は不要左記線は要削除3刷
45
P145 2行目この状況でプロセスBがこの状況でプロセスAが2刷2刷
46
P149 脚注*5本書ではそれられについて本章ではではそれらについて2刷2刷
47
P151図 05-45
http://image.gihyo.co.jp/assets/files/book/2018/978-4-7741-9607-7/go/1suri_zu05-45.jpg
http://image.gihyo.co.jp/assets/files/book/2018/978-4-7741-9607-7/sei/2suri_zu05-45.jpg
2刷2刷
48
P152 図05-46
http://image.gihyo.co.jp/assets/files/book/2018/978-4-7741-9607-7/go/1suri_zu05-46.jpg
http://image.gihyo.co.jp/assets/files/book/2018/978-4-7741-9607-7/sei/2suri_zu05-46.jpg
2刷2刷
49
P152 図05-46下位ページテーブルの下側のヘッダの「下位のページテーブル」「物理アドレス」2刷3刷
50
P154 図05-47
http://image.gihyo.co.jp/assets/files/book/2018/978-4-7741-9607-7/go/1suri_zu05-47.jpg
http://image.gihyo.co.jp/assets/files/book/2018/978-4-7741-9607-7/sei/2suri_zu05-47.jpg
2刷2刷
51
P154 図05-473つの下位ページテーブルのヘッダの「下位のページテーブル」「物理アドレス」3刷
52
P154 図05-48
http://image.gihyo.co.jp/assets/files/book/2018/978-4-7741-9607-7/go/1suri_zu05-48.jpg
http://image.gihyo.co.jp/assets/files/book/2018/978-4-7741-9607-7/sei/2suri_zu05-48.jpg
2刷2刷
53
P154 図05-48ページテーブルのヘッダの「下位のページテーブル」「物理アドレス」3刷
54
P155madavisemadvise3刷
55
P162 図06-06
http://image.gihyo.co.jp/assets/files/book/2018/978-4-7741-9607-7/go/1suri_zu06-06.jpg
http://image.gihyo.co.jp/assets/files/book/2018/978-4-7741-9607-7/sei/2suri_zu06-06.jpg
2刷2刷
56
P165 階層型キャッシュメモリレジスタから遠くなり、容量が少なく、低速になります。レジスタから遠くなり、容量が多く、低速になります。2刷2刷
57
P165 脚注6「「L1」キャッシュ「L1」キャッシュ2刷2刷
58
P173 図06-14
http://image.gihyo.co.jp/assets/files/book/2018/978-4-7741-9607-7/go/1suri_zu06-14.jpg
http://image.gihyo.co.jp/assets/files/book/2018/978-4-7741-9607-7/sei/2suri_zu06-14.jpg
2刷2刷
59
P176ハングアップスローダウン2刷2刷
60
P178 統計情報ここでは次の2つの情報を採取します。ここでは次の3つの情報を採取します。2刷2刷
61
P179 リスト06-02, 実行例, P181 2つめの実行例start 2st readstart 2nd read3刷
62
P182 下から5行目%utilt%util2刷2刷
63
P188 図06-17 「実際の処理」の左端の濃い
箱の中の文字列
実際計算3刷
64
P190 本文6行目から7行目「論理CPU番号の2と3、4と5、6と7、8と9、
9と10、10と11、12と13、14と15が、それぞれペアに
論理CPU番号の2と3、4と5、6と7、8と9、
10と11、12と13、14と15が、それぞれペアに
2刷2刷
65
P190 9行目ハイパースレッドが有効な場合にハイパースレッドが無効な場合に2刷2刷
66
p192 ファイルシステムを介してにアクセスします。ファイルシステムを介してアクセスします。2刷2刷
67
P192 図07-01
http://image.gihyo.co.jp/assets/files/book/2018/978-4-7741-9607-7/go/1suri_zu07-01.jpg
http://image.gihyo.co.jp/assets/files/book/2018/978-4-7741-9607-7/sei/2suri_zu07-01.jpg
2刷2刷
68
P193 図07-02
http://image.gihyo.co.jp/assets/files/book/2018/978-4-7741-9607-7/go/1suri_zu07-02.jpg
http://image.gihyo.co.jp/assets/files/book/2018/978-4-7741-9607-7/sei/2suri_zu07-02.jpg
2刷2刷
69
P195 図07-04
http://image.gihyo.co.jp/assets/files/book/2018/978-4-7741-9607-7/go/1suri_zu07-04.jpg
http://image.gihyo.co.jp/assets/files/book/2018/978-4-7741-9607-7/sei/2suri_zu07-04.jpg
2刷2刷
70
P230 脚注14096キロバイト4Kバイト3刷
71
P235それをテストに使ってください。。それをテストに使ってください。3刷
72
P248 下のほうの実行結果"③"ではなく"(3)"になっている。また、1-3のどれも白抜きされていない左の欄を参照3刷
73
P249①、②のとこんろです①、②のところです3刷
74
P252 下のほうの実行結果sdb -x -p sdb 1iostat -x -p sdb 13刷
75
P252 図08-22
http://image.gihyo.co.jp/assets/files/book/2018/978-4-7741-9607-7/go/1suri_zu08-22.jpg
http://image.gihyo.co.jp/assets/files/book/2018/978-4-7741-9607-7/sei/2suri_zu08-22.jpg
2刷2刷
76
P266 5行目図03-40図08-402刷2刷
77
P268https://people.freebsd.org/~lstewart/articles/cpumemory.pdfhttps://www.akkadia.org/drepper/cpumemory.pdf2刷2刷
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
Loading...
 
 
 
正誤表
改善案
追加トピック要望
 
 
Main menu