災害時情報カテゴリ詳細
 Share
The version of the browser you are using is no longer supported. Please upgrade to a supported browser.Dismiss

 
View only
 
 
ABCEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZAAABACADAE
1
大分類(仮)災害情報カテゴリ含まれる情報例一次情報の主体情報の特長災害情報ボランティアの必要性Know Who?
2
Aハザード12避難指示発令避難指示等
気象警報、特別警報
気象庁、市区町村、県気象庁および自治体が発信。API、Lアラートなどのエコシステムの整備が進んでいるが、自治体の避難指示発出タイミングが遅い場合があるという運用面の課題あり。×NERV:各種APIを駆使したサイトやTwitter運用で圧倒的な存在
3
Aハザード16地震・暴露人口地震情報
暴露人口総数(人の分布)
気象庁、国、自治体、通信キャリア?地震については気象庁。暴露人口については、日本では未対応のケース多いが、「災害情報ハブ」構想の中でFY17実証実験開始。×
4
B被害13人的被害被害者(死者・行方不明者・負傷者)
安否確認系
孤立状況
人の分布
自治体各自治体の捜索状況、情報発信の精度・スピードに大きな差がある。各種支援活動の基礎資料となるが、県や国のまとめはPDFが中心でそれをデジタルで再利用性高い状態に整理するための時間がかかっている。減災インフォ:熊本地震でスプレッドシートに展開し、毎日更新。中間支援団体からはこれが一番役立ったという声あり。
5
B被害14避難所指定避難所(平時・災害時・福祉等)
非指定避難所
一時退避場所
その他受け入れ先
自治体、(実態調査)、いろんな機関自治体の平時指定避難所以外の情報をどう収集、整理、更新するか?がポイント。非指定避難所については、「災害情報ハブ」でFY17実証実験。近隣、広域自治体から旅館や公営住宅解放などの情報収集やまとめは情報ボランティア向きか?Youth3.11?
6
B被害22建物被害建物被害
応急危険度判定数
り災証明(全壊・半壊・一部損壊)
自治体被災自治体、都道府県、国によるまとめ。自治体により情報公開スピードに大きく差がでる。
応急危険度判定やり災証明発行の開始状況は、公的な被災者支援の進捗を見る情報となるが、集約された情報は見当たらない。
避難者の人数推定や避難の長期化の判断指数にもなるため、整理が望ましい。
N/A
7
C交通4道路通行止め
車の分布(通行実績)
ITSジャパン、自動車各社(国土交通省)、警察省
通行止め区間のGIS表現を誰がするか?
N/A
8
C交通15ガソリンスタンド(同左)(経産省)鮮度はTwitterから?(情報に集中する可能性あり)SNS
9
C交通5鉄道(同左)鉄道各社(国土交通省)各社が公開すれば不要。公開が遅い場合はレスキューナウ等事業者およびTwitter?×
10
C交通6運河・航路(同左)(国土交通省)国交省とりまとめで追加のニーズは不要?×
11
C交通7空港(同左)(国土交通省)国交省とりまとめで追加のニーズは不要?×
12
Dライフライン1電力停電情報
充電可能スポット
(経済産業省)充電スポット情報は、キャリア等から入手可能?N/A
13
Dライフライン17通信通信被害範囲
通信可能スポット
(総務省)、キャリア、プロバイダ通信不可情報はキャリア等から。
wifi:避難所wifi整備状況はどこから?
災害時の一時的な通信確保情報はキャリアおよびSNS?
N/A
14
Dライフライン3水道断水
給水
お風呂
(厚労省)自治体上水道は自治体等によるものだが、
断水中の給水所、お風呂、炊き出しなどの情報集約はボランティア?
N/A
15
Dライフライン3水道下水
トイレ
(国交省)下水道は自治体等によるものだが、
臨時トイレなどの情報集約はボランティア?
16
Dライフライン2都市ガス(同左)(経済産業省)事業者による。常総水害時、プロパン流出の注意があった。×
17
E医療18病院医療機関
避難所回る保健チーム
オンライン健康相談
災害時の医療Tips
(厚生労働省)被災時、各医療が可能な病院、治療・看護行為の行なえる場所情報。DMAT?
18
F物資10物資物資ニーズ、マッチング
配送拠点
炊き出し
店舗営業状況(コンビニ開設割合等)
お金おろせるか情報
(内閣府)最も情報が混迷する。まず地域毎の避難所/避難者数の把握、インフラ復旧状況の把握が必要。現地への物流含め完結型でないと手を出し辛いテーマSmartSurviverプロジェクト
19
G被災者向けその他25被災者向けその他公的支援情報
り災証明発行等必要手続き
心の支援
ペット
(産業復興支援)
ボランティア?被災者支援制度、広域避難での住宅提供、みなし/応急仮設住宅などの情報Youthfor311、現地ボランティア、減災インフォ、ITDART他
20
H支援者向けその他8災害対策本部+庁舎状況?国・自治体国・自治体の対策本部
NPO等中間支援の対策本部
災害ボランティアセンター等の対策本部?
N/A
21
H支援者向けその他9車両集結拠点(同左)国・自治体等の情報?×
22
H支援者向けその他11ボランティア災害ボランティア
ボラセン拠点
その他ボランティア向け情報
全社協・NPO社協系の情報は全社協、それを支援Pがシステム化。NPO系のボランティア情報はボランティアインフォなどを通じヤフーボランティアに集約。ボランティアバス情報は、ITDARTや減災インフォが行なうことが多い。支援P、ヤフーボランティア、ITDART、減災インフォ
23
H支援者向けその他20G空間写真・映像
ベース地図
統合GIS
G空間情報センター平時からG空間情報センターがとりまとめ、災害時提供スキームあり。AIGID、クライシスマッパーズジャパン、OSMファウンデーションジャパン
24
H支援者向けその他21エコシステム総合情報サイト
SNS系ツール
コミュニティ
ツール
IT企業CSR系
平時からのコミュニティ等減災インフォ、ITDART、IT×災害コミュニティ、Code for Japan、TKM47
25
H支援者向けその他24寄付寄付情報
ふるさと納税
赤十字、共同募金、ヤフー等寄付まとめサイトは被災地外からはニーズが高い
26
Zその他23原発事故(同左)(経産省)今回除外
27
Zその他99その他(同左)今回なし
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
Loading...
Main menu