Startup Science用語解説
 Share
The version of the browser you are using is no longer supported. Please upgrade to a supported browser.Dismiss

View only
 
 
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ
1
用語意味参照URL
2
AARRR指標シードスタートアップへの投資に力を入れる有力VC 500startupsの創業者であるデイブ・マ クルーアが考案したフレームワーク。カスタマー獲得から収 益を生み出すまでの流れを5段階に分けた評価指標で段階ごとに該当するユーザーが減っていく。
3
ACVAnnual Contract Valueの略:年間契約額
4
AIDMA消費者の購買決定プロセスを説明するモデルの1つ。消費者はまず、その製品の存在を知り(Attention)、興味をもち(Interest )、欲しいと思うようになり(Desire)、記憶して(Memory)、最終的に購買行動に至る(Action)という購買決定プロセスを経る。https://mba.globis.ac.jp/about_mba/glossary/detail-12514.html
5
ARAugmented Realityの略:拡張現実
6
CACCustomer Acquisition Costの略:顧客獲得コスト
7
Cap金利オプションの一種で、オプション(Cap)の買い手が売り手に対してオプション料(プレミアム)を支払うことによって、契約期間中の各金利更改日に基準金利がストライクプライス(約定上限金利:キャップレート)を上回った場合に、その差額(金利差)を受け取ることができる取引https://www.ifinance.ne.jp/glossary/derivatives/der098.html
8
CEOChief Executive Officerの略:最高経営責任者
9
CFOChief Financial Officerの略:最高財務責任者
10
Convertible Noteまだトラクションが少なくValuationを決定する要素が未確定な初期段階で有効な資金調達手段
11
CPACost Per Acquisitionの略:顧客獲得コスト
12
CPFCustomer Problrm Fitの略:カスタマーが求めている課題にフィットすること
13
CTOChief Technical Officerの略: 最高技術責任者
14
CXO会社における役員の名称https://kigyotv.jp/news/cxo/
15
DCF法将来稼ぎだすキャッシュフローを基に企業価値を採算する方法
16
ebook電子ブック
17
GEIGrowth Efficiency Indexの略:成長効率性指標
18
IPOInitial Public Offeringの略:株式公開
19
IRInvestor Relation:
20
Jカーブスタートアップの理想的な成長曲線:キャッシュが一旦右肩下がりに落ち込んだ状態から急浮上(二次関数的、場合によっては三時間数的な角度になる)するカーブ
21
KGIKey Goal Indicatorの略:最終目標が達成されているかを計測するための指標のことで、重要目標達成指標とも呼ばれる。
22
KJ法インタビュー結果をベースにして課題の真因を言語化(イシュー化)する手段。(収集した多量の情報を効率よく整理するための手法)
23
KPIKey Performance Indicatorの略:重要業績評価指標。最終的な目標( KGI)を達成するための、過程を計測する中間指標https://ferret-plus.com/1868
24
LTVLife Time Valueの略:カスタマー一人当たりから得られる利益
25
M&AMerger and Acquisitionの略:企業の合併や買収の総称
26
MAUMonthly Active Usersの略:月間アクティブユーザー
27
MSPMinimum Sellable Productの略:最小販売可能プロ ダクト
28
must-haveなくてはならない
29
MVCMinimum Viable Campaign :実用最小限のキャンペーン
30
MVPMinimal Vialble Productの略
31
NDANon Disclosure Agreementの略:密保持契約
32
Nice-to-haveあったら嬉しい
33
Over-achieve期待以上に達成
34
Payback Period顧客獲得コストを収益で取り返せる期間
35
PDCA仕事をどのような過程で回す事が効率よく業務を行えるようになるかという理論。Plan(計画)・Do(実行)・Check(点検・評価)・Act(改善・処置)の頭文字を取ってPDCAサイクルと命名https://kotobank.jp/word/PDCA-180440
36
PEST分析経営学者のフィリップ・コトラーが提唱している マーケティングにおけるビジネス フレームワークの1つ。Politics(政治)
、Economy(経済)、Society(社会)、Technology(技術)の頭文字を取る
https://ferret-plus.com/7690
37
PLProfit and Loss statementの略:損益計算書。一定期間の会社の経営成績を表している。https://sogyotecho.jp/pl-3checkpoints/?sp=more
38
PMFProduct Market Fitの略:ユーザーに熱烈に欲しがられるプロダクトの実現
39
Post-moneyスタートアップの価値:投資家と交渉後、企業のValuationを株式総数で割ったもの
40
Pre-money新規投資がなされる前の企業価値のことを示す
41
PSFProblem-Solution Fitの略:課題に対するソリューションの適切さ
42
ROIReturn On Investmentの略:投資対効果の意味。投資したコストに対してどれだけ利益を得ることが出来たのかを測る指標https://ferret-plus.com/1531
43
SaaS「ソフトウェアの機能をネットワーク経由で利用する」という形態http://www.itmedia.co.jp/im/articles/0703/20/news144_2.html
44
SEOSearch Engine Optimizationの略:検索結果で自社サイトを多く露出をするために行う対策のことです。 検索エンジン最適化とも呼ばれます。https://ferret-plus.com/1733
45
Strike Price(行使価格)一株いくらで株式を購入できるか
46
TAMTotal Addressable Marketの略:対応可能市場
47
UGCUser Generated Contents の略
48
UIUser Interfaceの略
49
Unlearn念頭から払う
50
UXUser Experienceの略:ユーザーが製品・サービスを通じて得られる体験https://ferret-plus.com/655
51
UXブループリント想定した フィーチャーがどのような関係で結びついてソリューションが実現するのかを示 すチャート図
52
wow体験ボリュームやコストパフォーマンス等に誰もが驚くこと
53
アーリーアダプター初期少数採用者
54
アーリーマジョリティー初期多数採用者
55
アクイジシャン顧客獲得
56
アクセラレーションプログラムベンチャー企業の事業を急成長させるためのプログラムhttps://bizzine.jp/article/detail/1378
57
アクティブユーザー主にソーシャルサービスなどで、ある期間内に1回以上のサービス利用があったユーザー(AU)https://www.weblio.jp/content/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%96%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC
58
アクティベーションユーザー登録
59
アジャイル開発開 発リスクを最小にしようとするソフト開 発手法
60
アセットライト世代資産を最小限にし、身軽な生き方を選ぶ世代
61
アップセル商品を売るときの手法のひとつ。顧客が最初に希望した商品よりもさらにグレードアップした商品を勧めて販売することで、客単価を上げることができるhttps://employment.en-japan.com/tenshoku-daijiten/15179/
62
アテンション・エコノミー情報過多の中で、人々が“意識的に払う注目(アテンション)”の限界やその争奪戦が起きているという状態https://webtan.impress.co.jp/e/2006/07/24/30
63
アンカリング最初もしくは同時に提示された特定の特徴や数値(価格)、情報が印象に強く残ってしまい、意思決定や判断に影響をおよぼす傾向のことhttps://blog.kairosmarketing.net/marketing-strategy/anchoring-effect-140502/
64
アンバンドルユーザーに価値が届きにくくなっているものを、一度バラバラにして、価値提案を明確にして提供すること
65
イグジットベンチャービジネスや企業再生などにおいて、創業者やファンド(ベンチャーキャピタルや再生ファンドなど)が株式を売却し、利益を手にすること。https://dictionary.goo.ne.jp/leaf/mb/%E3%82%A4%E3%82%B0%E3%82%B8%E3%83%83%E3%83%88%EF%BC%88%EF%BC%A5%EF%BC%B8%EF%BC%A9%EF%BC%B4%EF%BC%89/m0u/
66
イノベーションカーブスタンフォード大学のエベレット・M・ロジャース教授が著書“Diffusion of Innovations”(邦題『イノベーション普及学』)で提唱した、イノベーションの普及に関するカーブ曲線https://www.mitsue.co.jp/knowledge/marketing/concept/diffusion_of_innovations.html
67
イノベーションのジレンマユーザー の求める以上の過剰機能の製品を出した結果、市場シェアを他社に奪われる現象のこと
68
イノベーター革新的採用者
69
インカムゲイン利息
70
インキュベーター独自の創造性に富んだ技術、経営ノウハウ等を持つベンチャー企業の旺盛な起業家意欲に着目し、経営アドバイス、資金調達へのアクセス提供、企業運営に必要なビジネス・技術サービスへの橋渡しを行う団体、組織https://kotobank.jp/word/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC-184205
71
インサイトカスタマー自身も言語化できていない深い潜在的な課題
72
インセンティブ人の意欲を引き出すために、外部から与える刺激http://dictionary.sanseido-publ.co.jp/topic/10minnw/009incentive.html
73
インタラクティブモックモバイルアプリやスマートフォン対応サイトのモックアップhttp://www.softantenna.com/wp/software/framer-js/
74
インフォグラフィックス情報を視覚的に表現した資料https://ferret-plus.com/780
75
ウェビナーウェブ上のセミナー
76
ウォーターフォール型緻密な計画を立てて開発するhttps://techacademy.jp/magazine/12072
77
エグゼキューション実行
78
エバンジェリストスタートアップが仕掛けるような新しいプロダクトやサービスの初 期ユーザーとなりうるアーリーアダプタ ー
79
エピソードUXある体験を内省すること。
80
エレベーターピッチ30秒でカスタマー を説得できるプレゼン
81
エンゲージメントユーザーの定着・結びつき
82
エンジェル投資家個人投資家
83
エンパシーマップ共感マッ プ・対象となるペルソナの心理状態を深掘りする時に活用できるフレームワーク
84
オーソリティー権威
85
オピニオンリーダー流行に敏感で、情報収集を自ら行い、 判断する人。他の消費層への影響力が大きい人。アーリーアダプターともいう
86
オンデマンドクライアントからの要求に応じて、データを送ったりサービスを提供することhttps://kotobank.jp/word/%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%89-2137
87
カードソートサイトやアプリなどソリュー ションに含まれるべきパーツ(要素)を カードに書き出し、そのカードを並べ替 えて、カスタマーへのソリューション提 示の仕方やその他のパーツとの関連づけ を検討する手法
88
カスタマージャーニーカスタマーがどのような心理状態でどのようなステップを踏み、ある行為を完逐しようとしているのかを明らかにするもの
89
キャズム広く普及するための障害となる溝
90
キャピタルゲイン株式売却益
91
クラウドソーシングこれまでプロが作っていたことを、不特定多数のクラウド(群衆)が集まって何かを作り上げていくことを指すhttps://kotobank.jp/word/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%89%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0-180561
92
クラウドファンディング群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、クリエイターや起業家が製品・サービスの開発、もしくはアイデアの実現などの「ある目的」のために、インターネットを通じて不特定多数の人から資金の出資や協力を募ることhttp://anipipop.com/what-is-crowdfunding/
93
クラシファイド広告数行程度の簡素な広告を、内容ごとに分類してまとめて表示する広告スタイルのことhttps://www.weblio.jp/content/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%89%E5%BA%83%E5%91%8A
94
クリティカル重大なさま。危機的https://kotobank.jp/word/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AB%E3%83%AB-486220
95
クリフ絶壁
96
グロースハックユーザーから得た製品やサービスについてのデータを分析し、できるだけ費用をかけずに改善して マーケティングの課題を解決してく手法https://ferret-plus.com/1053
97
クロスセル他の商品などを併せて購入してもらうこと」を意味する。 目的は、顧客当たりの売上単価の向上。 たとえば、商品の販売時や購入後のフォローアップ時に、関連商品や「この商品を買った人はこんな商品も買っています」といったレコメンドを提示することで、クロスセルを達成できるhttps://webtan.impress.co.jp/g/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%82%BB%E3%83%AB
98
コアバリューブランドが持つ中心的な価値のことhttps://kotobank.jp/word/%E3%82%B3%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%BC-22689
99
コホート分析自分たちが 行った施策がプロダクトのパフォーマン スにどのような影響を与えたのかをユー ザーのグループごとに比較して、その結 果を次のMVP作成にフィードバックす る考え方
100
コラボレーティブイノベーション協業的イノベーション
Loading...