青箱-貢献度 140石マルチ ver.
 Share
The version of the browser you are using is no longer supported. Please upgrade to a supported browser.Dismiss

 
¥
%
123
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ
1
2
3
結果-140石-敵ごと140石-raw data
4
bin幅を指定し、ヒストグラムとして青箱の出現数を積算ここに、収集しているデータを以下のスプシから常時反映させてあります。
5
0 - 10万, 10万 - 20万, ...というbin なら、それぞれの階級値を5万, 15万, ...とする。ただ、この移動させたデータシートに対して直接グラフ等の計算をさせると
6
このそれぞれのbin に対して、出現数/母数 で確率を計算。データスプシが反映されるたびに、新しく計算がなされてしまい重くなる。
7
グラフに、そのbin の中点を代表点にとってプロット。(青線)そこで140石 というシートに一度コピペして、そちらを元に計算させてあります。
8
2連続で確率が100%になるbin を閾値とし、そこまでで回帰直線を計算。(赤線)
9
線形近似した直線で100% になる切片を計算。140石マルチ
10
指定したbin幅に対して自動計算させるように組んであるので、https://docs.google.com/spreadsheets/d/1fqjt-dKCUR1ZQe_yFMUmSkhXWgSk7LjIOX2bbYPF6vo/edit#gid=801950739
11
データ数の増加に伴って幅を小さくしていくとより正確になる。
12
13
結果-140石-貢献度割合
14
マルチごとに最大HP・最大貢献度が異なるので、おそらく違う閾値に。
15
140石マルチにおいて、
16
最大貢献度(HPの1/100 とする)で割った、貢献度割合の形でデータを合算させる。
17
この貢献度割合に対して同様にヒストグラムを組んでデータを分析。
18
鍵付きシートは、bin幅に関していじれるようにしてあります。
19
出現率が100% になる貢献度割合が得られるので、
20
それを元にそれぞれのマルチで必要な貢献度を求める。
21
もし何か問題が起きたり、質問・提案などがあれば
22
@otokuro2 までお願いします。
23
音黒くろ
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
Loading...
Main menu