2017 GW集中 5日目「完走アンケート」 (Responses)
 Share
The version of the browser you are using is no longer supported. Please upgrade to a supported browser.Dismiss

 
View only
 
 
ABCDEF
1
TimestampSample Application の実装状況を教えてください今回のセミナーのご感想を教えてください上記の感想を持った理由が (もしあれば) 教えてくださいこれからRailsチュートリアルに取り組む参加者に向けてアドバイスが (もしあれば) 教えてください!最後に、もしセミナーに改善案・要望・感想などありましたらご自由にお書きください :D
2
5/7/2017 19:28:29最後まで実装できたor実装できそう良かった事前準備をもっとしっかりやっておくべきでした。なので理解が不十分なところが多いですが、充実した内容で非常に分かりやすい説明で少し自信がつきました。事前準備で資料に目を通して実際に手を動かしてみることが非常に大事です。ただし、なにをして良いのか分からない場合でもサポートはしてくれますので安心して挑んで下さい。メルマガなどがあれば配信して欲しいです。
3
5/7/2017 21:24:13最後まで実装できたor実装できそうとても良かったあらかじめ一周しておくと良いかもしれませんが、分量が多いので途中で挫折してしまう、という人は参加して強制的に一度最後まで辿り着いてみるのも良いと思われます。
4
5/7/2017 21:50:45最後まで実装できたor実装できそうとても良かった実践的な内容が多かったのと、5日間で集中して一通り実装できるプログラムだったため。予習をしてから参加したほうが良いと思います。特に後半は進むスピードが速く、内容も難しくなってくふので、エラーなどでつまずくと講義に集中できなくなってしまいます。
5
5/7/2017 22:41:16完全なUsersリソース (第10章) は実装できたとても良かった1つ1つの説明が丁寧で分かりやすい。Railsチュートリアル以外のITに関する話も講義の中で取り上げていただけたので知識が増えた。Railsチュートリアルは1週しておいた方が理解が深まると思います。講義を受けたことによりRailsへの学習意欲がより高まりました。1日でも早くRailsチュートリアルを理解し、Railsチュートリアルの素晴らしさを伝えたいです。
6
5/7/2017 22:57:45最後まで実装できたor実装できそうとても良かったかなり難しい内容でしたが、私のようにwebやIT業界に携わっていない者にとって、同じ教室で1週間rubyやrailsやバグと向き合う経験はとても貴重でした!
なかなかのHard::Campでした!!
testや演習は飛ばしても、事前にcodeは書いておいた方が解説に集中できます。セミナーを申し込むと視聴できる解説動画 (スクリーンキャスト)が最強の予習教材です。
事前の学習方法については以下の記事がオススメです。
"第0章 Railsスクリーンキャスト:Railsチュートリアルとは?"
https://gumroad.com/l/railstutorialjp_ch00
"現役東大生の考えた、初心者からRuby on Railsをほぼ無料 で習得するための最強カリキュラム"
https://mayonez.jp/1709
解説セミナー卒業生&&検討中の人のmeetupなどあればとても嬉しいです。そこで#AMA的なものもできればなお良いかと思います。
他にはスクリーンキャストを流しながらのもくもく会もあればぜひ参加したいです。
7
5/7/2017 23:53:15最後まで実装できたor実装できそうとても良かった集中して一周できる機会はなかなかなく、一人だと挫折することが多々あるので、講師あり + 同じ目的の仲間がいるなかで進められたのはすごくよかったです。まずわからなくても事前に一周しておくと理解度が違うと思います。Rails Tutorialのセミナーとはまた違う話になりますが、発展編として実践的なパフォーマンス・チューニング(N+1問題など)や、実務でよく使われるgemの話など聞ければいいなと思います。
8
5/8/2017 17:32:45最後まで実装できたor実装できそうとても良かったチュートリアルを自習で1週してからの参加でした。
自習した際に疑問に思ったことを丁寧に質問していただいてありがたかったです。
私のように、普段Web関係の仕事をされていない方は、初見で理解するのは非常に厳しいので、事前に予習をしておくことを強くお勧めします。

類似のフレームワークの経験がある方は初見でも理解できるかと思います。
・セミナーについて
チュートリアルの内容と解説の順番が異なっているため、一度凡ミス等で遅れてしまうと、どこまで解説が進んだのか理解するのが大変でした。
解説の順番はチュートリアルの順番と合わせていただいたほうがよかったです。

・Webサイトについて
いろいろ事情があるとおもいますが・・・チュートリアルのWebページは見にくかったです。1ページの内容が多すぎて、スクロールするのが大変でした。

9
5/8/2017 19:30:15最後まで実装できたor実装できそうとても良かった・書籍をよんで自分で勉強することもできると思いますが、
直接安川さんから説明をうけることでRubyの特徴やコードを綺麗に書くコツ等も詳しく教えていただけるので、
参加してよかったなあと思いました。
迷っているなら絶対参加した方が良いと思います!
・git,herokuやAWSの設定などは事前に準備しておくと良いです。特にSendGridの登録は承認制になっていて2日ほどかかります。
10
5/9/2017 23:22:19最後まで実装できたor実装できそう良かった自宅学習として目でサイトの説明を追いながら実装していくのもいいですが、セミナーでは目と耳で解説を見聞きしながら実装していくので、話の流れや抑揚などから、どこが重要なポイントなのかがわかりやすかったです。
他の言語のプログラミング経験があっても、1日に2−3章の内容を理解するのはやはり盛り沢山という感じだったので、休憩時間はもうちょっと欲しいと思いました(時間ギリギリだったので難しいとは思いますが)
解説を聞いてその場で実装をしていく場合、どこかミスしてしまうと休憩時間中にデバッグが終わらず次の章の解説に進んでしまうことがあるので、前もって予習できるのであれば絶対予習したほうがいいと思います。
各章ごとに質問タイムを取っていただけましたが、質問も前もって考えておいたほうが良い質問ができたかもと思います。
Railsチュートリアルを終えた人におすすめの書籍などを紹介して頂きましたが、その解説セミナーなどもあったら出席したいと思いました!
11
5/14/2017 13:57:05
最後まで実装できたor実装できそう
とても良かったRailsについての基本的な部分がわかるようになった。
教材のコードは、授業中は手打ち入力をやめてコピぺのみにした方が良いです。「このファイルへの、この記述が、この動作を引き起こす」という流れについていく事が重要で、授業中は話に集中しないともったいないと思います。
アドバンス編のセミナーがあれば、挑戦したいです。
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
Loading...
 
 
 
Form Responses 1
 
 
Main menu