レビューワークショップ: ステージ1(回答)
 Share
The version of the browser you are using is no longer supported. Please upgrade to a supported browser.Dismiss

 
View only
 
 
Still loading...
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZAA
1
タイムスタンプグループの役割(X)を選択して下さいグループのメディア(Y)を選択して下さいグループの文字数(Z)を選択して下さい対象に関するレビューを記入して下さいユーザー名
2
2016/06/02 17:55:07アドバイザー (X-3)こども新聞 (Y-3)50~250文字 (Z-1)みんなの教科書を開いてみよう。歴史的人物の肖像画に落書きしたことがないという人の方が少ないのでは?この作品は簡単に言えば絵葉書への落書きなのだ。日常にあふれているものすべてが見方を変えればアートになる。つまりみんなの教科書がキャンバスになり芸術作品であるのだ。一人一人の手はペンとなり、頭には小さな芸術家が住んでいるに違いない。
3
2016/06/02 17:55:38ライター (X-2)美術手帖 (Y-1)250~500文字 (Z-2)この作品は現代のジェンダー論にまつわる論争を予見した作品である。デュシャンらしい遊び心溢れるレディ・メイドの代表作でもあるこの「L.H.O.O.Q.」は、本来女性であるモナリザに髭やパーマを施すことでコミカルにアレンジされたものだ。作品をよく見てみてほしい。「モナリザは男だったのではないか…?」そう思えてこないだろうか。それこそが、デュシャンの狙いだったのかもしれない。私たちはモナリザを見て無意識のうちに女性だと決めつけていた。今や容姿が男性であっても女性的な感性を持ち合わせた人も徐々に社会が受け入れ始めている。しかしこの作品が発表された当時はどうだったのだろうか…。デュシャンは見た目だけ性別を判断する世の中に対して一石を投じたのだ。そんな、100年後の未来を予見した、ビジョナリーな作品なのだ。
4
2016/06/02 17:56:28詩人 (X-1)美術手帖 (Y-1)50~250文字 (Z-1)人格構成、重なっていくレイヤー。『モナリザ』の絵はがきの上に書かれたひげ。男性的なモチーフ。自己同一性の獲保を担保しているのはなにか。複製技術である。
5
2016/06/02 18:00:16詩人 (X-1)The Japan Times (Y-2)250~500文字 (Z-2)えら しょ お きゅ
おとこ おんな どっちかな

きみがみているものは ほんとうだろうか
ぼくがみているものも ほんとうだろうか

《解説》今回紹介した写真は、マルセル・デュシャンが1919年に発表した芸術作品、「LH.O.O.Q.」だ。レオナルド・ダ・ヴィンチの「モナリザ」を複製した安価な絵葉書に、デュシャン自らが鉛筆で口ひげやあごひげを描き加え、題名を付したものである。題名をフランス語で発音すると「エラ・ショ・オ・キュ(èlacho o ku)」となり、「Elle a chaud au cul(「彼女はお尻が熱い」、つまり「性的に興奮した女性」といった意味)という文章になる

6
2016/06/02 18:00:29アドバイザー (X-3)an-an (Y-?)250~500文字 (Z-2)ヒゲって、カワイイ。
若い女性の間で、ヒゲアイテムは最近の一大トレンドである。アクセサリーショップでヒゲアイテムを目にする機会も多く、シャンプー・リンスブランド “LHOOQ” は大人気。では、なぜ若い女性は「ヒゲ」をカワイイものとするのか。
そもそも、このブランド名の元になったのは、デュシャンの作品「L.H.O.O.Q.」である。一見してわかる通り、この作品はモナリザにヒゲを書き足したものだ。しかし、ヒゲたった一つで、神秘的な魅力をもったモナリザという絵画にユーモアが付加されている。
こういった「遊び心」が、女性が感じている「ヒゲ」の魅力であり、この絵画はそのユーモアのルーツとして我々に小さな楽しさを思い出させてくれるものなのである。
7
2016/06/02 18:01:13詩人 (X-1)美術手帖 (Y-1)50~250文字 (Z-1)彼女のたおやかに揺らめく柔肌の中に、頑として揺るがぬ“男”を感じる瞬間がある。女性の中にある男性的な側面を「髭」という形で表出させ、現代における「オス化する女性」を時代跳躍的に示唆していることに気づかされる。それは、現代であるからこそ私たちを覆う病理として映るのかもしれないが、デュシャン自身は当時の局所的な女性の振舞の中からその萌芽を見出していたのではないだろうか。それは彼にとって理想とされた女性像において、頭を悩ませるものとしてとして描かれている。
8
2016/06/02 18:03:26ライター (X-2)こども新聞 (Y-3)50~250文字 (Z-1)この作品は「l.H.O.O.Q.」といって、イタリアの有名な画家であるレオナルド・ダ・ヴィンチさんの作品の「モナリザ」の複製画に、デュシャンという芸術家がえんぴつで口ひげとあごひげを書き加えたものなんだ。僕が思うにはこれは単なるいたずらなわけではなくて、この女の人にひげを付け加えただけで男の人に見えるという性別の違いに対する考え方なんだと思うんだ。
9
2016/06/02 18:06:12ライター (X-2)The Japan Times (Y-2)50~250文字 (Z-1)20世紀美術に多大な影響を与えたフランスの現代美術家マルセル・デュシャンの作品が来日する。来る6月11日から9月22日に東京都美術館にて「ポンピドゥー・センター傑作展」の開催が決定された。彼の代表作に『L.H.O.O.Q』がある。本作品は1919年に発表され、レディ・メイド路線の延長線上に今も位置付けられている。女性であるモナリザに男性を象徴する髭を描き加え、「性の逆転」をテーマとして話題を集めた。そんなデュシャンの作品を肌で感じることができる絶好のチャンスに、足を運んでみてはいかがだろうか。
10
2016/06/02 18:07:01詩人 (X-1)美術手帖 (Y-1)250~500文字 (Z-2)君は犯されている
長い髪を伸ばし白い肌をさらし
静かにほほ笑むその口元を
見やれば生えそろった黒い髭
君はやはり犯されている
誰もが君を美しいといい
誰もが君の絵を持ちたがる
だから鉛筆で潰してみたのだ
君は今も犯されている
広い美術館の奥に飾られ
お金持ち達は君を欲しがる
だけど路上で売られる紙切れ
そして君は犯されている
君がそれを予期せずとも
僕はいつでも君を犯せる
そして君はそれを知らずに
今日もキャンバスに女を見る
見られているのは
君なのに
11
2016/06/02 18:08:09アドバイザー (X-3)The Japan Times (Y-2)20文字以内 (Z-?)初恋、君の教科書に、いたずらした。
12
2016/06/02 18:08:20アドバイザー (X-3)The Japan Times (Y-2)250~500文字 (Z-2)現代は作品の模倣問題について多く叫ばれている。東京オリンピックの佐野氏の問題などは記憶に新しい。しかし、その問題に1900年代初頭から疑問を呈していた美術家がいた。それがフランスのマルセル・デュシャンである。彼の代表作品である「L.H.O.O.Q」は、モナリザの複製絵葉書にひげなどを書き加えた芸術品であり、既存の芸術作品を複製したいたずら的作品であっても美術作品になるのかという疑問を我々に投げかけている。
彼女のその無機質かつ中性的な表情は、今やアノニマスを表すお面となったガイフォークスの顔を示唆しているようでもあり、社会の流れという大きな力に対抗しようと考えたのかもしれない。
13
2016/06/02 18:09:10アドバイザー (X-3)こども新聞 (Y-3)250~500文字 (Z-2)20世紀美術に影響を与えたマルセル・デュシャンの「L.H.O.Q.Q」である。デュシャンが安い絵葉書に世界的名画の「モナ・リザ」を加工した作品である。「L.H.O.Q.Q」は、レディ・メイドという(ready made)すでにあるものに手を加えたデュシャンの作品の一つである。今回の「L.H.O.Q.Q」は、簡単に美術がコピーされることへの疑問を投げかけている。元々ある絵にひげを付け加えることは、誰にでもできることである。そのため、この「L.H.O.Q.Q」は、美術作品としての価値が疑問視されることもある。しかし、「モナ・リザ」にひげを加えるという発想はデュシャン特有のものであり、この発想こそに「L.H.O.Q.Q」の価値がある。
14
2016/06/02 18:09:14アドバイザー (X-3)こども新聞 (Y-3)50~250文字 (Z-1)この作品は20世紀美術に影響を与えたマルセル・デュシャンの「L.H.O.O.Q」である。デュシャンが安い絵葉書に世界的名画の「モナ・リザ」を加工した作品である。「L.H.O.O.Q」は、レディ・メイド(ready made)という、既製品に手を加えたデュシャンの作品の一つである。今回の「L.H.O.O.Q」は、簡単に美術がコピーされることへの疑問を投げかけている。元々ある絵にひげをつけ加えることは誰にでもできることである。そのため、この「L.H.O.O.Q」は、美術作品としての価値が疑問視されることもある。しかし、「モナ・リザ」にひげを加えるという発想は、デュシャン特有のものであり、この発想こそに、「L.H.O.O.Q」の絵画としての価値がある。
15
2016/06/02 18:09:32ライター (X-2)The Japan Times (Y-2)250~500文字 (Z-2)第一次大戦後の1919年,マルセン・デュシャンの作品である。当時没後400年のレオナルド・ダ・ヴィンチの作品“モナリザ”にあごひげを書き加え男性と模している。題名の意味は”彼女のお尻が熱い”、つまり性的に興奮した女性を表す。
彼はニューヨーク・ダダイズムにおいて重要な関わりを持っていた。ダダイズムとは常識に対しての否定や攻撃問いった表現を基調とする運動である。この作品では、高貴さを持った女性であると言われるモナリザに対して、彼は男性を見出しモナリザの外見に男性的象徴であるヒゲを加えている。題名とモナリザに見出した男性感を作品に表すことによって、モナリザに対して当時の人々が抱いていた芸術感を破壊する。それは、ダダイズムの持つ第一次大戦中の大衆心理に対する反抗を示す代表的作品となった。
ヨーロッパを中心とした運動であったダダイズムは、1920年より日本においても運動が知りわたるようになった。
16
2016/06/02 18:09:43ライター (X-2)美術手帖 (Y-1)50~250文字 (Z-1)鉛筆でひげが書き加えられたモナリザの絵葉書。
この作品を見て、小学生の頃、教科書の顔写真にした落書きを思い出した方も多いだのではないだろうか。これを作ったのは小学生ではない。マルセル・デュシャンというフランスの芸術家である。
彼はこれの後にも様々な複製を作っている。
下に記されたアルファベット、LHOQQというのはこの作品の題であり、フランス語読みをすると”エルアッシュオーキューキュー”、すなわち”彼女は尻が熱い”との意になる。デュシャンはテーマとしてエロス・性を挙げており、わざわざ女性の顔にひげを生やした事との関連性ついて考えさせられる。
単なる落書きではなく、奥深いメッセージを秘めた作品なのだ。
17
2016/06/02 18:10:36詩人 (X-1)こども新聞 (Y-3)50~250文字 (Z-1)つまらない歴史の授業、暇つぶしで書いた教科書の落書き。マルセル・デュシャンはそんな悪ふざけのようなことを作品にしてしまったのだ!あたりまえをあたりまえと思うな。男が女、女が男。そんなことも、あるんだよ。
18
2016/06/02 18:11:01ライター (X-2)こども新聞 (Y-3)250~500文字 (Z-2)みんなが知っているモナリザ。でもこの絵はなんだかちょっとおかしい?どこがちがうかわかるかな?
まず、さいしょに見つかるのはヒゲだよね。それからもっと、よく見てみよう。右手がなんだかちょっと大きい。それに、目つきもちょっとこわい?実はこの絵は、もともとのモナリザに、画家(がか)の顔のパーツを切りとってくっつけたものなんだ。
まるで、教科書のラクガキみたいだ。「こんなの芸術(げいじゅつ)じゃない!」と思った人もいるかもしれない。けど実は、「こっちのモナリザの方がおもしろい!」と感じた人もいるんじゃないかな。だいいち、もとのモナリザってつまらない。キレイでリアルだけど、だからってどうして「いいもの」だって大人は決めつけるんだろう?
こんなことを言っても、今はまだまわりの人はわかってくれないかもしれない。けれどこの絵をかいた人は、きっとキミと同じことを思っていたはずだよ。それに、この絵が50年ものこっていたってことは、そんな人が少なくとも50年は世界のどこかにいたってことだ。だから、キミも今思っていることをだいじにした方がいい。そんなことを、ヒゲのモナリザは言っているんじゃないかな。

19
2016/06/02 18:11:14アドバイザー (X-3)The Japan Times (Y-2)20文字以内 (Z-?)デュシャンが仕掛ける思考のトリックアート
20
2016/06/02 18:21:53草原先生 (X-?)an-an (Y-?)20文字以内 (Z-?)脚、細く。骨盤、立てる。ヒゲ、生やす。
21
2016/06/02 18:27:07草原先生 (X-?)美術手帖 (Y-1)250~500文字 (Z-2)男性の象徴であるヒゲを女性に生やすことで新たな視点を鑑賞者に提供した作品だ。加えてこの作品でデュシャンはこれがアートなのかアートではないかの問いかけをしているといえる。複製技術が発展して以降、オリジナルの価値は何度も問い直されてきた。この作品もその一連の流れを表した作品である。全員が見慣れたモナリザにヒゲを生やすだけで鑑賞者の頬を緩ますような作品となっている一方で、鑑賞者に鋭い問いを投げかけるデュシャンらしい作品であるし、様々な複製技術が登場した結果、新たな形の芸術作品が様々生まれている現代においてもなお複製技術時代のアートというものへの問いかけといえる作品である。
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
Loading...
 
 
 
フォームの回答 1