ippanH29.4_H30.3.xlsx
 Share
The version of the browser you are using is no longer supported. Please upgrade to a supported browser.Dismiss

 
View only
 
 
ABCDEFGFGGGHGIGJGKGLGMGNGOGPGQGRGSGTGUGVGWGXGYGZHAHBHCHDHEHFHGHHHIHJHKHLHMHNHOHPHQHRHSHTHUHVHWHXHYHZIAIBICIDIEIFIGIHIIIJIKILIMINIOIPIQIRISITIUIVIWIXIYIZJAJBJCJDJEJFJGJHJIJJJKJLJMJNJOJPJQJRJSJTJU
1
作品番号題 名所要分区分表 紙内 容7月8月9月10月
2
123456789101112131415161718192021222324252627282930311234567891011121314151617181920212223242526272829303112345678910111213141516171819202122232425262728293012
3
4
一般1まず逃げろ!高台へ!
巨大津波から命を守る
22分DVD 2011年3月11日、東日本の太平洋沿岸を襲った巨大津波は2万人もの死者・行方不明者を出す大惨事となりました。本作品では津波の破壊力を示す実験、津波体験者の話を通して津波の恐ろしさを検証するとともに、命を守るためにはどのような避難行動を取ればよいかを、地域の実例を交えて紹介していきます。浜中署
5
(7/27~8/5)
6
7
8
9
一般2火災!逃げ遅れを防げ!
増加している高齢者住宅火災
21分DVD 全国的に住宅火災による死者が急増しており、特に犠牲者の大半が65歳以上の高齢者です。本作品では、最近、火災が発生した65歳以上の高齢者宅の事例を取り上げ、なぜ、高齢者は逃げ遅れるのか検証し、住宅用火災警報器の普及と、火災を未然に防ぐ方法を考えていくものです。
10
11
12
13
14
一般3地震への備えが命を守る
緊急地震速報の音声が流れたら…
21分DVD 今、日本ではどこで大地震が起こっても不思議ではないといわれています。そこでこのビデオでは、クイズ形式を取り入れ、『こんなときどうする?』と場面の随所で考えさせながらストーリー展開しております。最近、注目されている緊急地震速報への対応など子供目線で考えることを目指しました。(小学生向け)鶴居署岩内署
15
(8/28~9/6)
(9/19~9/26)
16
17
18
19
一般4がんばってます!
自主防災 地域の力で減災
25分DVD 自主防災組織は、阪神・淡路大震災以降、その活動が注目されてきました。その後の大震災でも町内会組織がしっかりしているところでは犠牲者が少なく自主防災組織の有効性が浮き彫りになっています。この作品ではもう一度自主防災組織のあり方を問いながら災害に強い街づくりの必要性を訴えています。士別岩内署
20
(9/19~9/26)
21
22
23
24
一般5思わぬ火もと
高齢社会・増え続けている電気火災
20分DVD 住宅火災における死亡原因は、半数以上が「逃げ遅れ」です。そのうち半数以上は65歳以上のお年寄りです。なぜ、お年寄りに逃げ遅れが多いのか、いろいろな実験を通して煙の怖さを分析するとともに、住宅用火災警報器の普及の重要性についても訴えていきます。
25
26
27
28
29
一般6地震に備えて我が家の危機管理
第1巻 日頃の対策と心構え
15分DVD 活断層のズレによって生じる直下型地震が頻繁に起こっている近年の日本列島。阪神・淡路大震災や新潟県中越地震など、いつどこで起こるか分からない大地震。「日頃の対策と心構え」を実例を通してわかりやすく解説しております。(ディスク中央に一部欠けている箇所がありますが、視聴には影響ありません)岩内署
30
(9/19~9/26)
31
32
33
34
一般7地震に備えて我が家の危機管理
 第2巻 被災者の体験から学ぶ
15分DVD 地震が起こった時、どのように行動できたのか。長期の避難生活はいったいどのようなものであったのか。映像は被災者の体験を通して「災害時とその後」の重要な対策を導き出していきます。
35
36
37
38
39
一般8温暖化時代の豪雨災害
その時あなたは身を守れるか?
20分DVD 近年、温暖化現象によるとも考えられる局地的な集中豪雨が頻繁に発生し、これまでには経験したことがないような集中豪雨が今後いつ発生してもおかしくない時代となっている。都市化の進行が著しい現代で、より真剣に都市型災害への対策が必要とされており、どうすれば災害から自分の身を守れるかを考えていく。岩内署
40
(9/19~9/26)
41
42
43
44
一般9
最新版心肺蘇生法とAEDの使用法
私たちの行動で救える命
 解説編
23分DVD 近年、AEDをはじめとする救急救命の関連器具の開発はめざましく、それに対応した救急救命の仕方が大きく変革しています。この教材は、中・高校生が視聴し、心肺蘇生法とAEDの使用法が容易に理解できる、また視聴しながらトレーニングが出来る内容となっています。教職員・保護者向けにも活用できます。(中・高校生用)
45
46
47
48
49
一般10火災から高齢者を守る
検証 長崎・グループホーム火災
21分ビデオ 平成18年1月8日、長崎県大村市にある認知症高齢者グループホーム火災では7名の命が奪われました。グループホームで設置されている自動火災報知器、夜勤職員による見回り、消防署員による消火訓練の様子など、様々な取組みを捉えて防火管理の在り方を検証する。
50
51
52
53
54
一般11大地震発生!
大切な命を守るために
22分ビデオ 地震の活動期に入ったとされる日本。大地震が発生したら冷静に行動できるのであろうか。最新の研究データや能登半島地震、新潟中越地震、阪神・淡路大震災の映像や体験談を教訓に危機意識の強化を図り、迫りくる大地震に備えるものである。    (2007年作品)
55
56
57
58
59
一般12津波襲来
その一瞬が生死を分ける
22分ビデオ 予測される東海地震をはじめ、東南海・南海地震、宮城県沖、千島海溝、日本海溝など、日本列島はいま、地震の活動期に入ったといわれている。四方を海に囲まれた日本では、いつどこで津波が起きてもおかしくない状況にある。津波の正しい知識を分かりやすく伝え、心の油断に警告を発する。  (2007年作品)
60
61
62
63
64
一般13住宅用火災警報器のいろは
取り付け方法と取扱い
19分DVD 一般住宅への住宅用火災警報器の設置が義務付けられました。この作品は、消防法改正の社会的な背景、警報器の種類や取り付け方法などをわかりやすく解説しています。岩内署
65
(9/19~9/26)
66
67
68
69
一般14地震防災待ったなし!
-今、この備えがあなたを守る-
21分ビデオ 宮城県沖地震や東海・東南海地震など切迫した危険性を指摘されている地域もある。最新の地震防災情報に基づき、命を守るための備えを示す。        (2004年作品)
70
71
72
73
74
一般15大地震の恐怖 残された教訓
-助け合いの輪が防災の力へ-
貸出中止
26分DVD 地震列島日本では巨大地震がいつ起きても不思議ではない。03年の宮城県北部連続地震、十勝沖地震の発生直後の現地取材も交え、地震への備えを説明。

貸出中止
75
76
77
78
79
一般16今一度、火の用心!
高齢社会のなかでの防火対策   
20分ビデオ 高齢者世帯や高齢者一人暮らしの家庭からの出火が目立つ。お年寄りや地域の人々に住宅火災の原因、その防止、防火の心構えなどを説く。
80
81
82
83
84
一般17マグニチュード
明日への架け橋
90分DVD 阪神・淡路大震災を風化させまいと、一流映画人が集まり制作された話題作。大地震をリアルなタッチで描いた、感動の人間ドラマ。出演:緒形直人ほか。(1997年度作品 劇場公開作品 復刻版)
85
86
87
88
89
一般18お年寄り・障害のある人を守る
防火・防災対策
21分ビデオ 一人暮らしのお年寄りや障がいのある人にとって、地震や火災は不安なもの。本人や家族、地域全体の防災に役立つ最新の有益な情報と心構えを紹介。
90
91
92
93
94
一般19防災の備えと意識
東日本大震災が残した教訓10カ条
22分DVD 東日本大震災では、地震と津波の恐ろしさを改めて認識することとなりました。本作品では、「自助」として、個人が身近なところで取り組むことのできる、地震や津波に対して必要な備えを10項目にまとめて紹介します。いつどこで発生するか分からない地震や津波。それに備えるため、今出来ることをすぐに始める、そんなきっかけを提供する内容です。
共和支署
95
96
97
98
99
一般20大丈夫ですか?
お宅の防火
家族で学ぶ火災への対策
19分DVD 住宅火災から命を守るために、子供からお年寄りまで家族みんなで家の中の火災発生の原因や予防策を学び、火災に対して危機意識を高めていく姿を描きます。浜中署岩内署
100
(7/27~8/5)
(8/17~8/28)
Loading...
 
 
 
H29
Sheet2
Sheet3