アニメ評価リスト
 Share
The version of the browser you are using is no longer supported. Please upgrade to a supported browser.Dismiss

 
View only
 
 
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZAA
1
2
ひらたん(@hirarira617)
アニメランキング表
3
※注意事項
4
独断と偏見で決めたランキングです。苦情とかは聞きません。
5
評価方針等については、注意事項セルを参照してください。
6
7
順位RANKタイトル視聴年度評価話数コメント原作ジャンル視聴時間OPED
8
1神作魔法少女まどか☆マギカ2011年冬911230言わずと知れた神作品オリジナル6.0
9
2秀作人造昆虫カブトボーグV×V2012年885230一言では語れない凄まじさがある。26.0
10
3秀作STEINS;GATE2011年春872430原作も神ゲーゲーム12.0
11
4秀作ひぐらしのなく頃に解2011/06/01862430伏線が回収されるのはまさに圧巻12.0
12
5秀作侵略!イカ娘2010年秋861230イカ娘はかわいい!原作も購読中です。漫画日常系6.0
13
6秀作黄昏乙女×アムネジア2012年春861230夕子さん可愛すぎて生きるのが辛い・・・6.0
14
7秀作探偵オペラ ミルキィホームズ2010年秋851230何度見ても飽きないぶっ飛びっぷり、たまにまた見たくなるけど最近再放送してくれなくなった・・・オリジナル6.0
15
8秀作天体のメソッド2014年秋851330初めの頃はギクシャク展開が多く、ノエルの可愛さにも気付かなかったのであまり注目はしてなかったが、3話頃からノエルちゃんの可愛さに引き込まれていった。汐音もツンツン時期が長かったせいか誤解されやすいけど本当は誰よりも皆のことを心配している優しい子なんですよ!12話の最後がそれを物語ってる!とにかくキャラは最高だし、ストーリーも最高だし、EDを始めとした音楽も素晴らしい!そしてノエルちゃんまじ可愛い!稀に見る名作です!オリジナル6.5
16
9秀作ふらいんぐうぃっち2016年春841230久々に出会えた秀作。雰囲気・キャラ・音楽・作画どれをとっても素晴らしく、終始安定して見られるぼのぼのした雰囲気に、細部まで丁寧に描かれた作画、そしておっとり主人公の真琴ちゃんに、元気いっぱい千夏ちゃん、色々とおっさん臭のする自由な茜さんに女子力高い圭くんと、キャラが揃いも揃って魅力的!あまりにも素晴らしいので毎週欠かさず本放送と録画で2回ずつ見ても物足りないレベルである。この雰囲気といい、のんのんびよりが好きな人にはぜひ見てもらいたい作品です。魔女モノなのにたまに魔法要素全くない回とかあるけど、それすらもふらいんぐうぃっちらしさを醸し出しているんですよねえ~全話素晴らしいですが、特に好きなのが4話の犬飼さん登場回、8,9話の喫茶コンクルシオ回、幽霊のひなちゃん可愛かったですよねえ・・・それに11話の空飛ぶくじら回ですね。そして最後に言いたいのは千夏ちゃんの可愛さ!すごいですよね!あの可愛さは反則級ですよね!漫画日常系6.0
17
10秀作未確認で進行形2014年冬831230ここ最近で実に素晴らしいのに出会った!真白たんかわいいし小紅たんもかわいい!日常モノの傑作と言っていい出来!原作も買っちゃうぞ!漫画6.0
18
11秀作昭和元禄落語心中2016年冬831330久々に凄まじい作品を見た。毎週毎週話に引き込まれ、まるで数分で終わるかのような奇妙な感覚だった。初めは昭和後期の与太郎から始まり、師匠の戦前から戦後にかけての回想話がずっと続いていたが、優等生の努力家である菊比古と、天才肌で周囲を惹きつける助六の相反する二人だが互いに認め合うライバル関係となっていたのがまた、普段は楽観的な助六が、戦後直後の落語全盛期にこのままじゃ落語は飽きられる。と危機感を持っていたのが印象に残ってますね。途中好き勝手振る舞いすぎた助六が破門され、同じく菊比古に振られたみよ吉と共に心中してしまうのか…と思ったら四国の田舎に戻っていただけで安心したのもつかの間、悲しい結末は初めから分かっていたが、ここまで悲しい事故だったとは…しかも助六自身が先の見通しがついたこのタイミングで、と言うのはやり切れない気分になりましたね。1期は丸々回想で終わってしまったが、最後に2期が来ると聞いて嬉しくて飛び上がってしまいましたね。もちろん2期にも期待ですよ。師匠の代から数えて3代目の因果がどう言う結末を生むのか、期待です。6.5
19
12秀作ソードアート・オンライン2012年夏822530ALOは若干緊張感足りなかったものの、前半の威力が凄まじい、原作全部読んだ。ラノベ(小説)12.5
20
13秀作エルフェンリート2014/06/28811430神々しいOPから、極まるエログロの表面に見える重いテーマ、衝動的に人間を殺す能力を持つディクロニウスの設定は新世界よりや東京喰種を彷彿とするが、それらよりずっと良い。やっぱ真の名作ってのはそれぞれがそれぞれの思惑が合って、純粋な悪役というのがいないものだなぁ…ただ、ルーシーは初めのガキは仕方ないにしても、その後大量の人間を無意味に殺しまくってるわけだしああなっても仕方はないだろうなぁ…蔵間とマリコの最後は普通に感動した。悲しいけどああなるしかなかったんだろうなぁ…ナナについては最後まで生き残ってくれて本当に良かった。ナナさえ生き残ってくれれば後は死んでもいいかなって感じだったので…人類をウィルスにより自分の仲間にしていくってのは沙耶の唄をちょっと思い出した。なんというか、自分の好きな作品の良いところが見事に集まってくれた奇跡の作品?とまではいかないがそれに近いものを感じる。漫画7.0
21
14秀作キルラキル KILL la KILL2013年秋812430初めの頃は作画が慣れるか不安だったが、テンポや勢いの良さ、魅力的なキャラとストーリー、そして最終回は正に圧巻の一言!最高の終わり方だった!オリジナル12.0
22
15秀作メイドインアビス2017年夏811330ゆゆ式や灼熱の卓球娘でおなじみのキネマシトラス制作とあってそこそこ期待はしていたのですが、蓋を開けてみれば予想を上回る出来でした。まず未知なる大穴であるアビスの深淵に挑む探掘家達が大穴の回しに住んでいるという世界観がいいですね。更にアビスを畏れる人々の価値観や、メインストーリーは主人公のリコが12歳にも関わらず母親を探してアビスの深淵を目指すものだが、明るい冒険活劇ながらも戻れないことが確定しているという暗さがいいコントラストになってますね。こんな感じで世界観が秀逸な作品って大体途中からストーリーがコケちゃうことが多いんですが、アビスに関してはその心配も無用でして序盤感じたアビスの大穴に挑むワクワクと、リコ達を探す探索隊から逃れられるかと言うドキドキも、2層に到達した時には追手を振り切った言う喜びの反面で、ここからは後戻りが出来ない寂しさを感じて、複雑な気持ちになりましたね。枠が1クールしかないので、途中8話で生存訓練とかしててこんなことしていて枠足りるのか…?と思いつつ見てたのですが、10話で起きた深層4層でのリコが本当に死にかけてしまうのは、いつも通りの冒険の最中に突然起きただけに驚きましたし、全身から血が吹き出て腕は腫れ上がるし、レグは腕を切り落とそうとする所は凄まじかったですね。その後のナナチの回想も見入っちゃいましたし、最終回も途中が完結していない作品であれよりいい締め方は無いんじゃないかってくらいいい終わり方でした。しかし今ミーティを殺さないと永遠に囚われたままっていうナナチの一言にはかなりグッと来ましたねえ・・・漫画6.5
23
16秀作ゆるゆり2011年夏801230\アッカリーン/日常系6.0
24
17秀作ファンタジスタドール2013年夏801230今期No1,王道だけど走り方がおかしいと言われたカオスアニメ。いやこうゆう作品もっと増えて欲しいですねwww6.0
25
18秀作琴浦さん2013年冬801230稀に見る原作を昇華させたアニメ、1話で引きこませ、その後もずっと面白可愛かった!漫画6.0
26
19秀作ハナヤマタ2014年夏801230よさこいしませんか?話は面白いし、キャラがみんな輝いてる!
OPとEDもいい曲だし非の打ち所がない作品、ちなみに多美お姉ちゃんが1番好きです。
6.0
27
20秀作ゆるゆり さん☆ハイ!2015年秋8012303年ぶりのゆるゆり3期!監督変わったせいか、1期2期のようなドタバタ調から、ごらく部を中心としたまったり日常モノに変わりましたね。2話や7話で私の好きな綾京回をやってくれたり、千鶴・楓ちゃんや、綾結などの既存の型に囚われない柔軟な組み合わせをしてくれてるのも良かったです。普通こう言う日常モノは長らくやると多かれ少なれ飽きが入るものだけど、ゆるゆりに関しては飽きるどころか更に熱中していくという好循環に入ってます。3期はあかりいじりが無くなって、あかりちゃんが主人公から真の天使へと変移したり、後はアニオリ展開が少なくて原作準拠でやってくれてるって特徴もありましたね。ラストも主人公の京子ちゃんが上手く締めてくれましたし・・・え?主人公はあかりだって?漫画日常系6.0
28
21秀作フリップフラッパーズ2016年秋801330見始めた当初はちょっと変わった百合アニメで、雰囲気が良いそこそこの作品と思っていたのですが、6話のおばあちゃんといろは先輩のエピソードを見終えたときに、このアニメは只者じゃないな・・・と気付かされてしまい、そこから先はパピカとココナの正体が徐々に明らかにされていく急展開でした。独特というか、全体としてあやふやな世界で、何が元の世界なのか何がピュアイリュージョンなのかの境界が徐々に曖昧になって行く感じ、この独特な雰囲気は少し輪るピングドラムを思い出しましたが、こっちの方は更に徹底していて、最終回のBパートではアモルファスがこの世から消えたのか…と思いBADENDかと思いきや、それもピュアイリュージョンの中の世界で最終的にパピカとココナが再開し、また旅を続けるというフリップフラッパーズの雰囲気を最後まで保ち続けた素晴らしい最終回でした。パピカとココナの二人も最高なんですが、幼馴染のヤヤカと敵だったのに裏切った双子、いつの間にか現れていつの間にか仲間になってたニュニュと、キャラも凄く良かったです。そしてED、このEDの幻想的な雰囲気と曲調、それとEDの入りが毎回素晴らしくて鳥肌モノだったんですよねえ・・・6.5
29
22秀作DYNAMIC CHORD2017年秋801230クソアニメ業界に新たな革命の狼煙を上げた衝撃的な一作。そのクソアニメレベルはベクトルは違えど霊剣山にも匹敵し、カオスアニメとしてはカブトボーグの再来とまで言われ、十年に一度レベルの怪作と言っても過言ではないだろう。放映前は誰も注目していなかったのだが、1話の雨の中オープンカーで走り去るYORITOさんに、キャラ紹介どころか誰もまともに会話せずにイケメンキャラのドアップを映すだけや、サブリミナル的に入れられるカクカクライブシーン!センターラインを弾くオープンカーと視聴者に与えたインパクトは凄まじく瞬く間に(一部で)話題の作品となってしまった。2話以降も異常に作画の良いDYNAMIC BIRDや地面にめり込む足跡、バイクの直角カーブに天井からでるシートベルトなどなど語りだしたらいくらあっても止まらないレベルである!3話は大人しめでYORITOさん失踪の経緯が明らかになるが、4話以降もカオスっぷりWhy字路や村祭り、DYNAMIC駐車にDYNAMICドクターとハイレベルなコンボをキメていく!前半は物理法則を完全に無視した挙動をしたり、右側通行する車に電車、天井シートベルト、岩盤シート、超高速走行車など乗り物の描写が超独特で、更に無人都市や車道に点字ブロック・歩道封鎖カフェも相まって独特の世界観を出しているのである・・・さらにアーティストは(特にバンドシーンで)カックカクなのに本社ビルは謎の躍動感を見せてくれて登場するたびに細くなったり高くなったりと変化に暇がない。7話の秋編になるとやや落ち着きを見せ始めるがそれでもメンバーが事故して終わりや、アッポリがぶどう狩りして終わりなど贅沢極まりない話の使い方をしていき、集大成となるレバフェが主人公となる冬回ではメンバーに寄る怒涛の責任転換やらメンバーの失踪に耐えかねてマネージャーの八雲まで失踪してしまうという急展開を見せる。11話は八雲を追って山寺に向かうものの途中で雪合戦で遊んで終わり、最終回では明日ライブなのに新曲は出来ていないし大雪で山寺から出られないし新曲は出来ていないという超自業自得すぎるピンチを迎えたものの、雪道はパパラッチが除雪してくれて、新曲はルシファーが1日で作ってくれたからオッケー!という雑解決の末に今までの集大成とばかりに怒涛の回想ライブをやって終了!いやあ・・・最後まで実にDYNAMICなアニメでした・・・ゲーム伝説の
クソアニメ
6.0
30
23秀作昭和元禄落語心中 -助六再び篇-2017年冬8012301期は八雲師匠の若かりし頃の話であったが、2期では助六が主人公となり昭和の終わりから今に至るまでを駆け抜ける。初めの頃は真打ちとなった三代目助六が、ヤクザ時代の過去と向き合い折り合いを付ける話で、そこも良かったのだが本番は、二代目助六の最後の真相が明かされてから。八雲師匠も何度も死神に連れ去られそうになりながらも生き残るのはしぶとさを感じました。特に6話で反魂香を演じきり倒れたのは、落語家魂を感じましたね・・・その後も死神によって寄席が全焼した際も助六によって命からが助け出され、なんだかんだで最後まで生き残るかと思っていた八雲師匠。しかしながら最期はドラマチックな事も起きず、ぽっくり逝ってしまいました。ここからが更に素晴らしく、あの世とこの世の間で二代目助六やみよ吉さんと今までの人生を語り合い、旅立っていったわけですが、果たして助六とみよ吉さんが旅立てる日はいつになるでしょうか・・・最終話では舞台は遂に現代に移り、一番驚いたのは松田さんがまだ存命なこと、二代目助六が落語家を志してから現代まで見てきたのは松田さんと扇子だけになってしまいましたね。助六が死神を演じ、八雲師匠が死神として呼び寄せながらも、夢だったと返すあの終わり方は正に見事!の一点でしたね。そして最期の昭和と平成の世代の対比が、1期と2期の物語をそれぞれ思い起こされて、込み上げてくるものがありました。漫画6.0
31
24名作アマガミSS+2012年冬791230目の保養アニメ6.0
32
25名作普通の女子校生が 【ろこどる】やってみた。2014年夏791230うおごころくーん!ゆるふわ地方振興アニメ的な、流川ガールズの2人はほんとかわいい!もちろんゆいちゃんも、最終回の流れも地元のお祭りで〆るのがとても良かった漫画6.0
33
26名作桜Trick2014年冬791230素晴らしきキスアニメである。春香とゆうちゃんはあんなにちゅっちゅしていて、百合かとおもいきや最終回で会長に付き合うの意味を気付かされてようやく二人は友達から恋人へと上がるんですよ・・・漫画6.0
34
27名作ご注文はうさぎですか??2015年秋791230ごちうさってここまで素晴らしい作品だったのかと改めて再発見することが出来た2期であった。諸般の事情によって1期の1話は聖地と化してしまったごちうさであるが、勿論他の話も良いですよ!2期ではリゼパパや千夜のおばあちゃん、そしてココアちゃんの姉のモカさんと新しいキャラも続々と出てきてくれて嬉しかった!特にモカさん回はモカさんもそうだが、彼女に妹化されていくみんなが可愛かった!特にリゼちゃんとかもう・・・!みんなを取られて拗ねちゃったココアちゃんも、妹離れできないモカさんもかわいい!後、7話の酔った時のチノちゃんの破壊力ヤバイでしょ!とにかく結論を言うとここまでキャラが可愛い作品って中々無いですよっ!ってこと!けど僕はシャロちゃんが一番好きです!(1期の時から変わった)漫画日常系6.0
35
28名作灼熱の卓球娘2016年秋791230ふわふわな作画と思わせておきながら、中身はガチのスポ根モノで、ピンポンと並ぶほど手に汗握る卓球アニメでした。初めは部のエースとしてちやほやされてたあがりちゃんが、転入したての強豪こよりちゃんにエースの地位をかけて死闘するところから始まり、部長との対決、そしてもず山中との練習試合ととにかく熱い展開の連続でした。展開も熱くて王道なのだが、もちろんキャラもあがりちゃんこよりちゃんを始め、かわいい子が多いんですよね!この二人やもず山中のヤンレズくるりちゃんなど、百合展開に感じる所も多く、更には試合中の迸る汗!透けるスポーツウェア!これらがスポーツを通してのエロスを醸し出し、熱血展開と合わさって名作へと昇華されていました!ただ、10話のもず山中試合以降の2話は合宿回でして、これはこれで良かったのですが、大会直前で終わるのが少し切りが悪いように感じました。好意的に見るならば2期で大会編をやってくれれば・・・と言う感じがします。ただ、こよりちゃんと一緒に見ながらドキドキ出来たのは素晴らしかったです!それとOPもクセになるほど盛り上がる名曲でした!6.0
36
29名作プリンセス・プリンシパル2017年夏791230どこからこの素晴らしさを伝えればいいか悩んでしまう、素晴らしき百合アニメでした。舞台は世紀末、東西に分裂したロンドンで、暗躍するスパイたちを描いた物語ですね。主人公のアンジェと王国の姫様は旧知からの親友で、物語の核心に触れちゃうので言えないのですが、その秘密を抱えつつも負い目にも感じず互いが互いを信用し信頼し、大切に思うこれこそが百合の真髄なのですよ・・・!特に8話の「あなたはもう本物のプリンセスよ」ってセリフに全てが集約されてますね!それを含めて8話の回想回はまさに至高でした。更に最終回のラストで普段はクールなアンジェが姫様を前に感情を抑えきれずに告白しちゃうしもう最高じゃないっすかねぇー!もちろん二人だけでなく声帯いじられた姫様大好きっ子のベアトちゃんや、本当は成人してるのに年を偽ってJKやってるドロシーさん、極東のもののふちせ殿と主要メンバーもみんな思い入れありますし、特にドロシーさんは父親や親友が死んだりと辛いエピソードが多かったので印象深いですねえ・・・個別エピソードでは血生臭いエピソードが多い中珍しく(ほぼ)終始平和に終わった洗濯回が好きでしたね。ただ万事良かったわけではなく、ラストがちょっと駆け足だったのと黒幕を逃して終わってしまったのがやや尾切れトンボでしたね。ただ2期に続く・・・と好意的な見方をすれば悪くないです。・・・2期待ってますよ!オリジナル6.0
37
30名作ひぐらしのなく頃に2011年6月頃782430解と合わせて1度は見るべきアニメ12.0
38
31名作侵略!?イカ娘!2011年秋781230OP以外は前作と同じくらい良かった。日常系6.0
39
32名作かんなぎ2012年2月頃781430ヤマカンの遺作、地味☆だね7.0
40
33名作武装神姫2012年秋781230なんか人気ないんだよなぁ・・・名作なのに・・・とりあえず神姫はみんな可愛い6.0
41
34名作さんかれあ2012年春781230素晴らしい作品だったにもかかわらず最後が・・・原作に期待!6.0
42
35名作ビビッドレッド・オペレーション2013年冬781230ひまわりちゃん可愛すぎてイケる。話も途中までは良かったけどラスト2話がなぁ~2クールやれば変わったかもしれないのに残念だった。オリジナル6.0
43
36名作ご注文はうさぎですか?2014年春781230キャラがみんな最高!特にココアちゃんが好きです!あと、学園が舞台の中心じゃないのも珍しい漫画6.0
44
37名作監獄学園 -プリズンスクール-2015年夏781230当初はデッドマンワンダーランドの再来になるのかと思い、あまり期待はしていなかったが、蓋を開けてみれば今期1番のカオスアニメであった。いやー乱世乱世、うんこ.mp3などの迷言を乱発するガクトがすごいいい味出してるんだよなあ、11話でバッタのかき揚げ丼食べ始めた所とかは副会長を含めて最高だった!あまりに面白かったので原作も全部読んでしまったが、ストックもあるし続きも相変わらずぶっ飛んでるので是非2期もやってほしい漫画6.0
45
38名作フレームアームズ・ガール2017年春781230なんだか全体的に武装神姫と似ているのですが、向こうがコナミなのに対しこちらはコトブキヤです。FAG達というか、轟雷の成長物語なんですけどバトルと日常パートの配分が1:2くらいで自分としてはこれくらいの比が良かったですね。武装神姫だとマスターの影が薄くって基本的に神姫だけで話が進んでいくんですが、こっちはマスターのあおちゃんの影が色々と濃かったですね。マスターだけじゃなくてFAG達のキャラも良くって、初期二人の轟雷とツンデレなスティ子が好きでした。好きな話としては9話の前半パートでは史上最悪の看病回なんじゃないかって思われるくらい、風邪引いたあおにFAG達が見当違いの看病して悪化しまくるドタバタ展開や、後半では突然FAG学園!という感じでFAG達がみんな普通の女の子になってBパートだけで入学から卒業まで進んじゃったりと中々にハチャメチャでしたね!最終回もフレズとの決戦からのVR空間でのお別れ会に、轟雷が名字貰って綺麗にお別れと綺麗に締めてくれました!オリジナル6.0
46
39名作リトルウィッチアカデミア2017年冬782530トリガーが手がける2クール作品にやはり外れはなかった!キルラキルはバトル中心なのですが、こちらはアッコの成長物語と言ったところですね。主人公アッコはシャリオに憧れてルーナノヴァに入学したけど魔法は箒も飛べないし、勉強は苦手で物事はガサツというどう見てもダメダメの女の子なんですが、シャリオへの憧れと一晩寝たらケロっと忘れちゃう底抜けの明るさが、見ていてどんどん愛着が湧いてしまう女の子でしたね。前半1クールはアッコがルーナノヴァで巻き起こすドタバタ劇で、後半が究極魔法を発動するため7つの言の葉を集めたり、主要キャラの核心に触れる回があったりしましたね。ラストに向かうに連れて話が凄い盛り上がって、最終回は2017年春で一番いい終わり方でした!そして名作にはあるあるなのですが、主要キャラ全員がキャラが立っていて魅力的で、ロッテとスーシィは当然として、初めはアッコを見下していた主席のダイアナも見下していたのは深い理由があったり、終盤には打ち解けてアッコを守ったり、最終決戦では一緒に戦ったりとすごくいいですよねぇ~!他にもナイトフォールが大好きなロッテちゃんや、普段は無愛想で寡黙だけどエンジニア気質なコンスタンツェが好きでしたねえ~!全くの余談なんですが、初めてアニメ情報見た時に似てる名前のアダルトゲームである少女魔法学リトルウィッチロマネスクのアニメ化なのかと勘違いして動揺しましたw映画12.5
47
40名作電脳コイル2011/09/01772530いい作品でした12.5
48
41名作化物語2010年始771530ニコニコ一挙放送、後に再放送で見返すラノベ(小説)7.5
49
42名作ひだまりスケッチ×ハニカム2012年秋771230ひだまり素晴らしすぎてなぜ終わったレベル漫画6.0
50
43名作あの夏で待ってる2012年冬771230最後良ければ9行ったのに…6.0
51
44名作Another2012年冬771230傘がトラウマ、後半がやはりちょっと残念6.0
52
45名作たまこまーけっと2013年冬771230最後までほっこりと見れる名作だった。チョイちゃんあんこ、しおりんと可愛いキャラもおおい!6.0
53
46名作棺姫のチャイカ2014年春771230OPとEDが素晴らしい!チャイカ、アカリ、フレドリカみんな可愛い上にストーリーも見事な王道ファンタジー且つ面白いというミラクルである。2期にも期待!ラノベ(小説)6.0
54
47名作この美術部には問題がある!2016年夏771230二次元しか愛せない内巻くんに、彼に恋しちゃってる宇佐美ちゃんと絶望的な一方通行なんですけど、それでも宇佐美さんめげないで頑張ってるし、恋する乙女はホント可愛いですよねぇ・・・結構暴力的だけどw他のキャラも邪気眼まりあちゃんに、そんな彼女に影響されて本当に凸守っぽくなってしまったコレットちゃん、いつも寝てる部長と、割りとお気に入りの子ばっかでしたね。8話のノリノリでお宝探しした結果エロ本だった話はまりあちゃんめっちゃ恥ずかしがってて可愛かった・・・全体を通して良くも悪くも近年珍しい王道日常系って感じでしたし、話もキャラも凄く良かったですね。漫画日常系
亜種
6.0
55
48名作ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない2016年春773930いよいよジョジョのアニメ化も4部まで進む。実はジョジョの中では4部が一番好きなんですよね。4部はよく日常系とか言われてますが、割りとそんな感じで、敵スタンドとの戦いも多いんですが、山岸由花子とかトニオさんとか露伴先生とかユニークで好きなキャラが多いんですよねえ。けど1番4部を4部たらしめているのは、ラスボスである吉良吉影で、DIO様や柱の男と違って世界征服とか壮大な夢を持っているわけでなく、単に静かに暮らしたいという願望と、美しい女性の手に対するフェチ嗜好、更に平穏な生活を維持するために目撃者は徹底して葬るという完璧主義、この3点が堪らなく好きなんですよね。そんな吉良を倒すのは容易ではなく、重ちーの犠牲から始まって、追い詰めた!と思ってもあの手この手で逃げられてしまう。しかしながらその包囲網は徐々に狭まっていき、最後の救急車に撥ねられて死んでしまうという呆気なさ、死んで終わりではなく杉本鈴美の逆襲にあう点。この終わり方も3部より気に入っている終わり方でした。5部の告知はなかったけど、果たしてやるんですかね?漫画19.5
56
49名作とらドラ2011/11/01762430これは名作でした。12.0
57
50名作ゆるゆり♪♪2012年夏761230前作よりは落ちたけど綾乃ちゃんかわいかった漫画6.0
58
51名作きんいろモザイク2013年夏761230夏の最強癒やし枠、僕はアリスよりカレン派です。まあアリスも可愛くて素敵なんですけどね漫画6.0
59
52名作断裁分離のクライムエッジ2013年春761330髪アニメ!登場人物がみんな素敵な性癖もって色々とイッちゃってるのが素晴らしかった。馴れ合いながら殺し合いというのもミスマッチでいい漫画6.5
60
53名作やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。2013年春761330これはアニメ化するとダメなパターンの作品だから結構危惧してたけど、思った以上に原作のあの雰囲気を再現できていてよかった。ラノベ(小説)6.5
61
54名作翠星のガルガンティア2013年春761330世界観がとてもよかった。あと、最後のチェインバーには感動した。6.5
62
55名作甘城ブリリアントパーク2014年秋761330ファンタジーっぽさとゲスっぽさが上手いこと共存して更にストーリーもめちゃくちゃ面白いし、いすゞちゃんもラティファ様もミュースちゃんもとってもかわいい、そして京アニなので前番組(俺ツイ)と比較して作画もいいと珍しく全方位完璧に近い作品!中盤は毎回毎回爆笑してたし、おまけの13話のPV回も爆笑してたww2期も是非やって欲しい!ラノベ(小説)6.5
63
56名作ピンポン2014年春761130原作は10年前の漫画、本格ピンポンアニメとして久しぶりにノイタミナの本気を見た名作である。
全員の心理描写を見事に描き切っていた。あと、OPは曲と絵が良くマッチしてた。
5.5
64
57名作ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース2014年春764830原作を読んでから本当に良いタイミングで見れたと感じる。適度に覚えてて適度に忘れてるから、面白い場面の再発見や名シーンを思い出し、感動にも相乗効果が生まれるとか…やっぱ全体を通してギャグとシリアスのメリハリが凄く上手く出来てるからってのもあると思う。前半2クールで、2クールの休憩を挟んで後半も2クールと1年半を通して見ていたせいか、DIOとの死闘があっという間に終わってしまった感じがした。勿論アブドゥルや花京院、イギーという大きな犠牲はあったのだが・・・ラストのDIOを倒した後のエピローグもだらだらとやらず、スパっと分かれて日常に戻っていくのも潔くて良かった。告知はなかったが、果たして4部のアニメ化はしてくれるのだろうか・・・?漫画24.0
65
58名作のんのんびより りぴーと2015年夏761230のんのんびよりは良いですよねぇ・・・ここまでホッとしながら見れるアニメもそうそう無いと思うし、単にキャラが可愛いだけじゃなくて幕間幕間の何もない田舎のシーンがとても良い味を出してます。二期はひかねぇや、このみちゃんの出番も多かったね。そして11話の家に帰ってからママに甘えるほたるんが可愛すぎて死にそうになった!素晴らしい…漫画日常系6.0
66
59名作城下町のダンデライオン2015年夏761230桜田一家は王族で能力使い!なんだけど普段は庶民的な家に住んでます。ノリや雰囲気が甘ブリに似ていてお気に入りの作品だった。キャラはみんな可愛いんだけど、特に茜ちゃんが可愛くて可愛くて、茜ちゃんかわいいって言ってるだけで気づいたら12話終わっていたレベルである。国王選挙も初めは万年最下位の修ちゃんが逆転優勝で国王になっちゃうとはなあ・・・まあ、最終回で大活躍してくれましたしねえ!関係ないけど花ちゃんって艦これの阿武隈に見た目似てるよね漫画6.0
67
60名作俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツ♥された件2015年秋761230ゲッツで始まり(σ・∀・)σゲッツ!!で終わるゆるふわお嬢様コメディ、転校先はお嬢様ばかり漢は公人だけのハーレムって言う欲望全開の作品だが、公人は公人で途中まで偽装で漢の筋肉好きって設定だったのが途中から本当に好きになったり、太ももに対して尋常じゃないこだわりを持ってたりと一筋縄ではいかない人間である。ゲッツ関連でダンディ坂野や、一迅社繋がりでゆるゆりとコラボしたり無駄に豪華だったりもする。庶民部だけでもツンピュア愛佳やギャップが一番激しくてかわいい太もも可憐に庶民サンプル版\アッカリーン/の完璧超人麗子さん、そしてどう見てもロリで天才な白亜とキャラも滅茶苦茶濃い、アニメだと公人さん結構丸くなってたけど原作だと割りと愛佳おちょくってたり変態思考多かったりします。恵利はラストで出てきたけど2期は来てくれるかなぁ・・・?ラノベ(小説)6.0
68
61名作落第騎士の英雄譚2015年秋761230当初はヒロインが赤髪のひゃん!とかバトルトーナメントを勝ち進んでいくのが目的とか類似点多く、こんがらがる場面も多かったが、4話で一輝さんが一転攻勢になったとき敵が「そうだ!じゃんけんで決めよう!」って迷言で爆笑した頃からどんどん話が面白くなっていき、6話7話で綾辻さんと戦い、因縁の相手のクラウドと8話で戦った当たりや、11話12話で不利な状況下に追い込まれつつも会長との決闘を一撃で決めたのは見ていて久しぶりに熱くなれる展開でしたね・・・ラブコメ作品にありがちなハーレム状態より、ヒロインのステラちゃん一択にして最終回で告白しちゃう一輝さんは実に男らしくてカッコ良かった。ステラちゃん自身も可愛いんだけどね、9話の山小屋回とかは特に、総括すると、よくあるラノベアニメも、邪道なクソアニメ枠も脱して、王道でもここまでまだ面白いと感じられるのかという底力を見せてくれた作品でしたね。ラノベ(小説)クソアニメ

名作
6.0
69
62名作銃皇無尽のファフニール2015年冬7612302015年冬クソアニメ四天王の一つ、しかしファフニールの真価はそんな所ではなくイリスちゃんとティアちゃんの可愛さにある。ファフニールの素晴らしさはこの二人の可愛さに集約されていると言っても過言ではなく、イリスのモノノベッ!っていう声を聞くためだけに何周も見返す価値はある!OPも屈指の名曲だし、ED最後のイリスちゃんはぶっ飛ぶくらい可愛い。あ、ストーリーはツッコミどころ多いし、ベタベタ展開なんでどうでもよかったです。ラノベ(小説)クソアニメ6.0
70
63名作アンジュ・ヴィエルジュ2016年夏761230香ばしさという点では最大級の怪物がやって来ました。世界観としては5つの世界にある世界水晶をウロボロスが狙っており、世界崩壊-ワールドエンド-を企むという話なのですが、ウロボロスの目的が一切不明なことや、毎週欠かさずプログレス達がお風呂に入っており、長い時だと15分以上入ってることも…バトルも”闇落ち”(公式用語)したプログレスとプログレスが戦うのでかつての仲間同士が戦ってるだけで、肝心のウロボロスはラストバトルでちょっと触手が出てきたくらいで殆ど正体不明、闇落ちしたプログレス達も、何故かみんな風呂入ってるし、御影先輩は毎週のように風呂で刀の手入れしてるし、サナギ姉妹は毎週のように謎訓練してるし、バトルに関しても例外なく痴話喧嘩ですし、基本的に味方のプログレス同士でゆりんゆりん関係だし、特に紗夜ちゃんはαドライバーの天音が私のこと見てくれない…と闇堕ちしてないのに闇落ちしてるし、アルマリアは紗夜ガチで好きなガチレズだし、ステラのエンジン音がばくおん!!だし、無限大の半分の距離とか意味分からない単語出してくるし、とにかくツッコミどころ満載でしたね。何というかファンタジスタドールのような骨格はまともなカオスアニメでした。キャラもみんな可愛いし、基本みんな百合だし、個性的ですしね。余談ですけどソシャゲやったら天音がαドライバーの資格失ってて何のために12話頑張ってたんだよ!ってなりましたねwwwカオスアニメ6.0
71
64名作セイレン2017年冬761230かの名作「アマガミ」の正統続編であり、アマガミの風土をそのまま持ち越しているばかりでなく、郁夫を初めとして前作のキャラが出てきたり舞台も輝日東だったりとアマガミのファンにとってはたまらない一作。今作の主人公正一くんも橘さんに劣らずの変態紳士でして、人畜無害な顔して平気で凄いことやってくれましたねぇ…ストーリーは1人のヒロインにつき4話で3セットという構成、そしてヒロインは6人いる…そう!これは二期を約束されたようなものなんですよ・・・!願わくば2期に留まらずメディアミックス(具体的にはゲーム化)してほしいですよね。主人公はアレなんですが、攻略ヒロインについてはアマガミ程はぶっ飛んでいなくて比較的3人共まともでした。スクールカースト頂点の常木さんに、ガチゲーマーの宮前さん、そして梨穂子第二形態みたいな幼馴染の今日子ちゃん、やっぱり自分としては今日子ちゃんが一番良かったですね。ただしこれは1期の攻略ヒロインの中での話!セイレンにはかのレジェンドオブヒロインである上崎裡沙ちゃんの妹君である上崎真詩ちゃんや!デレたらめっちゃ可愛くなりそうな委員長の三条るいせさんなど、むしろ今回攻略対象じゃないヒロインの方が魅力的という・・・まだまだ余力を残しているセイレンの今後に期待せざるを得ないですね!余談ですけどまさかのイケメンに変身した郁夫や、顔がおっさんだったワンゲル部長、厳しいようで色々とおちゃめな一面を見せてくれた荒木先輩など、男子陣も妙に濃いいんですよ、アマガミでもマイケル・ギャラガーとかいう核弾頭あったし、これも伝統かなあ・・・?オリジナル6.0
72
65名作モーレツ宇宙海賊2012/09/01752630ストーリー、キャラ、設定全てがなかなかによかった。ラノベ(小説)13.0
73
66名作ひだまりスケッチ×☆☆☆2014/05/107512303期と4期の評価が高いのはゆのっちが進級して新たに一年生ズとして乃莉ちゃんとなずなちゃんが入ったこと、1番可愛いのはなずなちゃんだし、次が乃莉ちゃんなわけで漫画6.0
74
67名作アマガミSS2010年夏752630梨穂子はかわいいなあ!!!裡沙ちゃん編は円盤買いました。ゲーム13.0
75
68名作GOSICK2011年冬752430地味に良い作品だったラノベ(小説)12.0
76
69名作ペルソナ42012年冬752430ななこが死にかけたときはどうしようかと思ったわ。。。12.0
77
70名作私がモテないのは どう考えてもお前らが悪い!2013年夏751230感動の超大作、違う意味で泣ける。とは言えもこっちクズだし意外と恵まれてるんだよね漫画6.0
78
71名作『物語 シリーズ』セカンドシーズン2013年夏752630随分長くやっていたようで、終わってしまえばあっという間で、わかってはいたが最後は衝撃であった。13.0
79
72名作ソードアード・オンラインⅡ Phontom Bullet2014年夏752430放映中に原作を一気に読んでしまった1期目と違い、2年ほど時間を置いてからなので上手いこと細部を忘れていたので2回目ながらも楽しむことが出来た。シノンたんかわいいけどやっぱりシリカたんだね!マザーズ・ロザリオ編も映像で見ると感動・・・いい作品でした。アリシゼーションは…アニメ化できるのかなぁ・・・?12.0
80
73名作スペース☆ダンディ シーズン22014年夏7513302クール目に入り更に当たり回が増えた。1話完結なので全ては語れないが感動したエピソードも幾つかある。最期の終わり方もダンディーらしいじゃんよ。願わくば、2期もやってほしい。フォーエバーダンディー!オリジナル6.5
81
74名作アカメが斬る!2014年夏752430俺の屍を越えてゆけ…と言わんばかりに人がバッタバッタ死にまくる。1話からヒロインだと思わせたキャラが相棒をぶち殺して顔芸したりとインパクトが物凄い作品だった。中盤からはナイトレイドとイェーガーズの戦いも本格的になり、シェーレを始めとしてナイトレイドにも死者が出まくってくる。最終回を目前にして主人公のタツミは死んでしまうし、とにかく容赦がないだけ、ストイックで面白い作品だった。漫画12.0
82
75名作SHIROBAKO2014年秋752430久々にPAの当たりが来た作品、やはりPAはお仕事ものだと威力を発揮するね!アニメーション制作の厳しさを上手いことフィクションを混ぜながら進めることで時に笑えて、時には感動することが出来た。やっぱ過程は辛くても、チーム一丸となって一つのものを作り上げられた時の達成感はすごいね。自分の琴線にはそこまで触れなかったんでこの点数ですけど、一般的に見ると後世に残すべき名作ですよコリャ、まあ自分が言うまでもないんだけどwオリジナル12.0
83
76名作クロスアンジュ2014年秋7525301話からアンジュがアナル処女喪失と凄まじい展開で、モモカ以外アンジュを始めとしたキャラクター全員ゲス状態となり、祖国に必死で帰ったのに妹に騙されてて凄まじい迫害を受けるところが頂点だったと思う。サラ子が出てきて世界の真実が明らかになってからがゲスネタアニメから王道熱血アニメの転換点でそこからの展開も熱かったが、カオスっぷりもちょこちょこ出てきたりwww一言では語りにくい色んな面を持った作品でした。オリジナル12.5
84
77名作一週間フレンズ。2014年春751230登場人物みんなが素晴らしい!ハッセは優柔不断なとこあるけど、桐生がイケメンだし、藤宮さんはかわいい、沙希ちゃんはきゃわわわ。最終回もいい締め方だった。漫画6.0
85
78名作ワンパンマン2015年秋751230最強かつ無敵のヒーローサイタマ、いやもう流石ですお兄様とかそういう次元を超越した強さ、だってどんな敵ですらワンパンで倒してしまうんだもの…こういうギャグっぽい発想をマジでやってくれるとこんなに面白くなるんだねえって感じた。最初はサイタマの強さを表すため超強い奴が出る→強そうな仲間が苦戦→サイタマがワンパンって流れだったけど、徐々にサイタマ来るとワンパンで終わっちゃうから来るまでの時間が伸びていったね。けど最後のボルス様だけはワンパンでも死なないという強さ、流石宇宙規模というか・・・基本ハンマーヘッドや進化の家の博士とか、ちゃっかり生き残って更生してる怪人もいるから劣等生並に敵のほうが可哀想・・・ってなることもあまりなかった感じでしたね。と、いうかS級1位のブラストって一体誰なんだ…漫画6.0
86
79名作響け!ユーフォニアム2015年春751330最近の京アニは往年の勢いを取り戻したと感じられる一作。初めはリアルを描いた吹奏楽アニメで、WUGのようにリアルを追求するあまり誰も報われないまま中途半端に終わってしまうのではないかと危惧したものの、終わってみたらそんなのはただの杞憂で、厳しい練習の中や複雑な人間関係の中にも、なるほどなぁ・・・って感心する発言がいくつもありました。話は勿論良かったけど、キャラも度々久美子とスキンシップする高坂さんとか、ガチレズ劇場屋のりボンちゃん、実は優しいポニテ先輩と、いい意味で目立つキャラが多かったですねえ。特に高坂さん何かに似てるなーと思ったらそうだ、Citrusの芽衣ちゃんだよ!いい百合をありがとう!ラノベ(小説)6.5
87
80名作レーカン!2015年春751330主人公の天海さんがもう本当に優しい上に可愛い!そして井上さんもツンデレ可愛いと、登場するキャラが皆優しいし素晴らしい!女の子ばかり中に男の山田が混じってるんだけど脳天気でアホすぎるせいか全然違和感を感じないし、のんのんの兄貴とは好対照だったな~!あと、2,3回に1度は感動回が入り、特に8話と12話では泣きかけてしまうほど感動した。ストーリーは12話で綺麗に終わってくれたけど、13話のおまけ回も遊園地に行ったりお泊りと色々目白押しな上に、天海さんと井上さんが手をつないで寝て終わりというキマシタワーな終わり方で実に良かった!漫画日常系6.5
88
81名作装神少女まとい2016年秋751230魔法少女アニメはかくあるべき、との一つの答えを出してくれた作品のような気がします。掴みは変身が解けると全裸になるから露出少女まとわないじゃないか!と入り、ギャグありエロありの日常系魔法少女モノかなと思っていましたが、中盤からはといちゃんのママ失踪の謎が明らかにされていき、頂次元の門となって世界の崩壊を食い止めているママを迎えに行く展開で、シンゴくんが全てを察しつつも堪えて笑顔で送り出すのと、といちゃんがシンゴくんに買ってもらったお気に入りの服を着て「いってきます」って言う流れは本当に最高でした・・・!結果的に無事に世界の崩壊を食い止められて、ママも無事に元の世界に戻ってこれて大団円となり、いい最終回でした・・・!ストーリーもこんな感じで素晴らしいんですけど、個別エピソードもゆまちんの神様が解放される5話や、温泉水着回の7話が好きでした。あと、徐々にデレて来たくーちゃんさんも可愛かったですねーよく考えたら15歳とは思えないくらい大人びてますけど6.0
89
82名作クロムクロ2016年春752630地球を侵略してくる宇宙人に戦国時代からタイムスリップしてきた侍が立ち向かう!と言うと割りとオーソドックスなストーリーなのですが、主人公の剣之介やヒロインの由希奈ちゃんは勿論として、命を賭けてソフィーを守った…と思いきやちゃっかり生きてたセバスチャンや由希奈ちゃんの事が好きな割に中々行動できない赤城、色々と報われないカルロスなどサブキャラの誰もが個性的&魅力的、ストーリーについてもバトルと日常パートが1:2くらいの割合で、割りとメリハリの付いた展開で26話あっという間に終わってしまいましたね。しかし剣之介、初めは戦国時代から飛ばされてきて見るもの聴くもの全てに戸惑っていたのに、すっかり携帯にも自販機にも順応してしまいましたねぇ…どこかの巫女さんも見習ってほしいものです。ラストのエフィドルグとの決戦、果たして剣之介とゼルは生き残ってゼルの故郷の星に戻れたんでしょうかね。突然3年後に飛んだりして、何やら続きが作れそうな終わり方だったので、是非劇場版とかで保管をやってほしいものです。13.0
90
83名作僕だけがいない街2016年冬751230いきなり母親殺されて自身が濡れ衣を着せられるという衝撃的な始まり方で、リバイバルというタイムリープ能力を使い過去に戻って未来を変えるわけですが、シュタゲや時かけみたいなタイムリープの理屈は最後まで明らかになりませんでしたね、まあそう言う系統の作品でないんでいいんですが、そしてヒロインの雛月加代ちゃんがとても可愛くて、それがまた、なんとかして彼女の死を避けようとして死んでしまう時の無力感を生み出しましたね。ラスボスの正体も身近にいつつ、意外な人物でした。最後の記憶が戻ったことを伏せて、二人きりになった所で暴露し決着をつけるのは、本当に見入ってしまいましたねえ。・・・が、雛月は広美きゅんにNTRされてましたwwwけれど愛梨ちゃんと再び出会えたので良しとしましょう。リーディングシュタイナーは無いので、また一から関係を築かないといけないですが漫画6.0
91
84名作四畳半神話大系2017年冬751130初出は2010年春のノイタミナだが、2017年冬の再放送で視聴、そのために周りではOPとEDに非難轟々だったけど自分としてはあまり気にならなかった。話としては大学に入学したての「私」はバラ色のキャンパスライフを謳歌しようと、様々なサークルを巡ってがむしゃらに努力するものの、どれもこれも失敗してしまって話のラストに大学入学時まで巻き戻る…というのを繰り返すものである。ループモノというかはパラレルワールドに近いのだが、そんな彼の足を引っ張るのはドス黒い糸で繋がれた小津という男で、毎度毎度全てを見通したような態度で接してきては、私を悪い方に引きずり込んでいくという。そんな悪友を絵に描いたような彼だが、9話目にして人の恋路を散々邪魔してきたのに、自身には彼女がいることが判明。更にいくらやり直してもロクな結末にならないと師匠に言われてしまい、10話では遂にどのサークルにも入らず四畳半主義者となってしまう。ここからが本作の真骨頂で、今までのろくでもない大学生活そのものがバラ色のキャンパスライフだったと気づくんですよね。これはよくある事でして、真っ只中にいる時は幸せには気付かないもので、後になって振り返って気づくものなんですよね。そして占い婆が毎回言っていた目の前にぶら下がっている”好機”によって四畳半から抜け出し、色眼鏡で見ていない真の小津の姿に、小津も一人の人間なんだなあと実感しました。ラノベ(小説)5.5
92
85佳作ストライクウィッチーズ2015/08/01741230昔1話だけ見たことはあるが、全話見たのはこれが初めてである。戦闘モノによくあるように、キャラが途中で戦死というのがなく、最後まで全員生き残ってくれたのも嬉しいですね。後半、芳佳ちゃんが人間型ネウロイに接触して、ネウロイの謎が明らかになるのかな…と思ったけど結局謎のままだったのが少し残念だった。ただキャラはみんな良くて、特にサーニャがお気に入りですね。後は頻繁にお風呂回があるのもGJ!6.0
93
86佳作ぎんぎつね2013年秋741230全体的にとても暖かい内容。原作も面白かった。2期もやってほしい!漫画6.0
94
87佳作ゆゆ式2013年春741230こんな日常がずっと続けばよかった。もっとずっと見てたいようなそんな作品でした。漫画6.0
95
88佳作ばらかもん2014年夏741230ばらかもんの良さはあの雰囲気にあるので、あまり上手くは言えないが…1クールで終わるのがもったいない作品だった。2期は夕方アニメとしてやって欲しい漫画6.0
96
89佳作幸福グラフィティ2015年冬741230もはやフードポルノと呼ばれるほどの食事風景、町子さんのごはんが美味しいのもそうだけど、二人の美味しそうに食べる仕草は最高でした。ラストでは三人共同じ学校に入ることができて本当に良かった。2期があるならひだまりスケッチかな?あと、内木さんももっと出てほしいなーなんて漫画6.0
97
90佳作響け!ユーフォニアム22016年秋7413302期となっても生々しい人間関係を描いた作調はそのままで、いや、2年生大量退部の原因から滝先生の過去、そして副部長のいつも飄々としているあすか先輩の家庭の事情、更には久美子の姉の問題と次から次へと人間関係はかくも難しいのか、というべき問題が降りかかるハードな展開でした。そんな逆境を乗り越えて関西大会をダメ金でない金を取り、全国大会まで駒を進められたのは凄いことですよ。惜しくも全国では銅でしたが、3年生はこれで引退。久美子ちゃんも2年生になるわけですがお話としてはここで一区切りというのか終わってみれば物悲しいですねえ。あすか先輩の卒業で久美子ちゃんが号泣した後に、麗奈ちゃんが練習の時間を告げに来るのが、最後の最後でとても印象的でした。麗奈ちゃんとしては夫は滝先生ですが、愛人として久美子ちゃん、そんな不倫百合もいいじゃないですか・・・6.5
98
91佳作三者三葉2016年春741230腹黒委員長・貧乏毎日パンの耳・胃袋ブラックホールによる三者三葉な日常モノ…なんですけど、なんか登場人物が大体黒いんですよねwww特に葉山ちゃんとか・・・そして葉子様もわがままお嬢様から一気に没落したせいで、黙りなさい駄犬!とか言いつつパンの耳やペットボトルの水で飢えを凌ぐという、すごいカオスなキャラになっていて、なかなかありそうでなかったですよね、こう言う没落お嬢様キャラ、けど葉子様はとても可愛らしい。そして一番可愛いのは辻小芽ちゃんですね、多分一番純粋で、小動物感溢れる感じ、そしてブラコンで双葉によく食って掛かるのも可愛い・・・!ちなみに原作12巻全部買ったんですが、財布的にしんどかった・・・けどそれに見合うくらい良かったですねぇ~割りと原作虫食い的にアニメ化したんで、まあ2期もやれなくもないのかな?漫画日常系6.0
99
92佳作Re:ゼロから始める異世界生活2016年春742530初めの方は、また何時もの異世界モノでループモノか・・・テンプレの塊みたいじゃないか、と思っていたのですが、これがなかなかしっかりとしたストーリーで面白い。死に戻り系作品なんですが、ゲームのように要所要所で死に戻りポイントがあって、ゼロからスタートじゃないじゃん…とは思いましたが、流石にゼロからだったらスバルくんも心折れちゃいますよね。しかしスバルくんはアクティブなコミュ障で、前半はグイグイ引っ張っていくのがうまく作用しましたが、中盤では自分のことしか考えず、せっかくの交渉を無駄にしたり、エミリアたんに辛く当たったりと見ていて本当にイライラしましたねえ…けど終盤では学習したのか、白鯨を倒すという条件を飲んで上手く進めるようになりましたけどね。リゼロを語る上で避けて通れないのが、可愛さのエッセンスを全てつぎ込んだんじゃないかって言うくらいのレムりんですが、本当にレムとラムは世界で最もかわいい鬼って言っても過言ではないじゃないですかねえ。だからこそあんなに好意を持ってくれてるレムを蹴ってエミリアを選んだのはちょっと不満がありましたが、まあ俺妹みたいな展開よりは全然マシでしょう。区切りがいい所で終わりましたが、話はまだまだ続きますし、評判もかなり良いのでいつか2期もやってくれるでしょう。期待しています。ラノベ(小説)12.5
100
93佳作だがしかし2016年冬741230だがしを紹介する駄菓子アニメだからだがしかし、ですね。キャラが皆良いんですよねぇ~爆乳おっぱいなのに恋愛要素を微塵も感じさせないほたるんに、対照的に見た目ヤンキーなのにとっても一途でかわいいサヤ師と…特に7話のお祭り回のサヤ師や…8話の怖がってるサヤ師は可愛かったなあ…色々なだがしが題材になりましたが、ブタメンにわたパチにひもQと、意外と知ってるものも多かったですね。特にブタメンは中学時代によくお世話になったなあ・・・まあ、まとめるとサヤ師を愛でるアニメでしたね。6.0
Loading...
 
 
 
評価順
一覧
注意事項
 
 
Main menu