近畿(最新)
 Share
The version of the browser you are using is no longer supported. Please upgrade to a supported browser.Dismiss

 
View only
 
 
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ
1
都道府県選挙区候補者名政党即時原発ゼロ、自然エネルギー100%に参は○否は×
原発ゼロを目指す(即時とは限らず)即時ゼロにすべきである即時ゼロは現実的ではない
ので期限をきってゼロに向け
た行程を作成する
新設も再稼働も認めずゼロ
を目指す
新設は認めないが住民が賛同すれば再稼働は認める再生エネルギーを推進するが代替エネルギーとして見通しがたつまでゼロにはできない再生エネルギーを推進しつつもゼロにすることを優先的に行う          コメント
2
京都1 穀田恵二共産原発再稼働反対です。福島原発事故の原因究明もされておらず過酷事故の再発の可能性がある。再生可能エネルギーを基幹的エネルギーにすべき。
3
京都1 嶋村聖子希望送付不可
4
京都2 地坂拓晃共産
5
京都2 繁本護自民
6
京都2 前原誠司無所属
7
京都3 泉健太希望
8
京都3 金森亨共産安倍政権は反対の世論を無視し、原発再
稼働への暴走を続けている。「稼働原発ゼロ」の体験を通じ、原発なしの社会は可能と証明された。「原発ゼロ」の決断のとともに再生可能エネルギーの飛躍的普及をはかる。
9
京都3 森夏枝維新
10
京都3 木村弥生自民××
11
京都3 小田切新一郎無所属送付不可
12
京都4 吉田幸一共産どの世論調査でも再稼働反対は多数派で
す。この2年間稼働原発ゼロを経験しました。ゼロでも十分やれます。したがって再稼働は必要ありません。再稼働すれば「核のゴミ」問題をさらに深刻化するだけです。
13
京都4 北神圭郎希望
14
京都4 縁田有紀幸福×
15
京都4 田中英之自民
16
京都5 井上一徳希望
17
京都5 中山泰無所属
18
京都5 山内健共産どの世論調査でも再稼働反対はゆるがない多数派です。京都北部は若狭原発群の近接地。住民の安心、安全の対策は「原発を稼働させないこと」が一番。再稼働すれば、見通しがない「核のゴミ」問題を深刻化させ困難が増すばかりです。
19
京都5 鈴木麻理子無所属
20
京都5 本田太郎自民
21
京都6 山井和則希望
22
京都6 上條亮一共産福島原発事故では、原発事故被害の深刻さを事実で証明しました。いったん過酷事故が発生すれば、住民に甚大な被害がおよび、その解決のために莫大な費用がかかり、コスト面でも原発は他の電力と比べて決して優位ではないことも明らかになりました。原発と人類は共存できません。ただちに「原発ゼロ」を決断し、再稼働を行なわず稼働した原発は停止すべきです。
2030年までに電力の4割の目標で再生可能エネルギーの普及を進めます。日本では2年近く(2013年9月~15年8月)「稼働原発ゼロ」も経験し、日本社会が原発なしでやっていけることが明白になりました。再生可能エネルギーの活用こそ未来をひらきます。
原発立地地域の多くは経済的に原発に依存していますが、そのように誘導した国と電力会社の責任は重大です。成長が期待される再生可能エネルギーと関連する新産業の誘致・育成、原発廃炉によって可能性が広がる漁業、農業と関連産業の育成など、本格的な地域経済再生に国として取組み、「原発ゼロ」と一体に立地自治体の住民のくらし、地域経済再建の支援をすすめます。
23
京都6 安藤裕自民
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
Loading...
 
 
 
京都
大阪
兵庫
奈良
滋賀
和歌山
 
 
Main menu