先生講評 - 総合政策学第2回リーダーピッチ
Comments
 Share
The version of the browser you are using is no longer supported. Please upgrade to a supported browser.Dismiss

 
¥
%
123
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZAAABAC
1
No氏名タイトル井庭先生琴坂先生鶴岡先生
2
1木村 輝SFC独立国最後面白かったが、何をやるのだろう・・・?インパクトは、ある。内容も磨き込んでいるよう。しっかりと読み込んでいる印象はあるが、原稿を読んでいるような感じがする。具体性がない。話としては面白いですが、何を解決するのでしょうか?
3
2吉開 拓人【SFC研究室】1分間は短いので無駄なくコンパクトに言わないと、だね。ま、今回学んだということで次からは。途中までだったからか、「国」とのつながりがわからなかった。しっかり覚えた方がいい。1分なので、ポイントに絞った方がいいかもしれない。時間切れ。。。。残念でした。。。最初に重要なことを言わないといけませんね・・・
4
3河原 由貴新・健康立国論健康というテーマは重要だし、いいと思うが、「国」というテーマとの関係がわからなかった。結論ファーストの構成はわかりやすい。個人単位から、国へという道筋は良い。応用範囲への展開でオーディエンスを広げている。しかし、パッションやトーンで、熱意を伝えれるとさらに良くなる。健康はもちろん重要ですが、何を解決するのかがもう少し明確だとよいと思います。
5
4松永 融国境の新しいあり方「国」というテーマのなかで、その「境」「間」に着目するのはいいね。これからそれがどのように「政策」につながるのか?期待したい。興味深いセンテンスから開始するのも引きつけて良い。次に問いかけ、ユーモアで話に導入。カンペは、無しの方がいい。短いプレゼンなので。足が意味なく動いてしまっている。語尾やトーンを気をつけるとさらに引きつけれる。細部を説明することをもう少しできたはず。新しいあり方で何をどうしたいのでしょうか。同じようなコメントばかりですみませんが、やはり何かいま存在する問題を解決する意識が必要ではないでしょうか。
6
5松井 由依子自国の再認識重要なテーマだね。そのワークショップがどういう新しいやり方でやるのか、そこがポイント漠然とした概念の提示から、具体的で誰もが関心のあるトピックにつなげる。そこから、意義を説明し直して、説得している。目線の使い方が比較的上手。もう少し発展できるところまで議論を展開したほうがいい。自国を意識するのは重要ですね。日本以外でも重要だし、同じようなことができるでしょうか?
7
6中江 彩「国」を超える意識作りGAPMOEを略語とするあたりの発想、面白い。ギャップを埋めると普通なので、ある意味の理解が深まるギャップをつくる、くらいの方が面白いかも?・・・といいながら、僕も自分が何を言っているのか、わからんけれども。「ギャップ萌え」ってみんな使う言葉なのですか?最後、とんだ感じがしますが。
8
7阿部 将貴國領前学部長と塾長選挙「国」というテーマとどうつながるのかな?ま、わからんでもないが、そこがつながらないと、普通に塾長選挙の話なってしまう。問いかけから始める。問いかけを重ねても、時間が少ないのでリスクが高い。考える機会がある、以上の提示が限られている。地に足をつけた取り組みから、さらにもう少し概念を広げて、国家を語ってほしい。国との関係がよく分かりませんが、選挙は国の根幹ですね。
9
8中井 英恵SFC国とSFC難民メタファーでつなげたんだね、そこはいいね。あとは、具体的にどういう案が出てくるのか、簡単に思いつくようなものではなく、かつ実効的な具体案を、すごく期待します。僕も(教員みんなも)解決した方がいい問題だからね。まずはセンテンスで集中を得る。質問を重ねて一体感を醸成する。時間をかけずに、それを端的に進めており、練られているように感じる。カンペは無しにした方がいい。後半にペースが落ちてしまっている。具体性が欠けている。攻撃性のある用語の使用は丁寧に。問題の存在が分かりやすいですね。
10
9松本 夕祈国を世界をどうこうの前にするべきこと(仮)履修選抜の問題、ぜひ、具体的で実効可能な案を。背景にある要因をしっかり調べて、考えて、取り組んでほしい。教員が考えて答えがでてない。だから現在のようなかたちになっているわけです。いまの形でいいと思っているわけではなく、具体的な解決策が出せていないから、こうなっているということを、まずはしっかり認識し、受け止めた上で、よい案を。問題への共感を引き、笑いを誘ってから問題を提示する。すぐに聴衆が同意できることに関して、説明が冗長となっている。すぐに本題に入って、それ以上の内容に踏み込んだ方がいい。その後に、どう教育問題に重ねていくか、大学教育全般の問題にまで言及すれば広がりがある。国の前に重要な問題があるのはよく分かりますが、やっぱり国との関係もお願いします。
11
10大倉 康寛自動運転社会の実現に向けて2020年までに国土交通省やSFCが本当はしなければいけないこと自動運転、実現するといいよねぇ。いろいろな人がいろいろな専門や立場ですでにいろいろ考えていることなので、新しい切り口が出せないと、これまでと同じような結論になってしまいそうなので、そのあたりかな。タイトルを長くして要素を詰め込み、プレゼン時間を節約するのは、たしかにクレバーな戦略。ボディランゲージを効果的に使っている。ポーズやトーンの使い方がうまい。カンペが全体の魅力を低減させている。これもわかりやすいトピックの説明に時間をかけすぎて、中身の話ができていない。法整備や設備を考えるという方向性でしょうか?
12
11能 泰雅日本国の存続のために少子化問題を考えるこれまでにもいろいろな専門や立場の人がすでに考えて議論しているテーマなので、新しい切り口を出すことが大切だと思う。重要な問題なので、ぜひ新しい切り口で。歩き方が少しだらけた印象があるのは、もったいない。えー、まぁ、などの言葉はできるだけカットする。目線を活用できるはず。声の使い方は良い。考えて、どうする?実際は細分化する、の先のイメージをもっと、夢を語ったほうがいい。新しいアイディアを出すのが難しいかもしれませんが、やはり取り組まなければならないですね。
13
12有働 峻介無国籍学生への学習支援「国」というテーマで「無国籍」と「無」の方に着目するのは面白い。しかし、これを考えるとき、単に「無国籍」の側だけでなく、国とは何か、なぜあるのか、どうあるべきなのかが絡んで来ざるを得ないので、その点も含めて、深い議論を期待したい。名前を先に言うのは、印象を残す上で良い。時間が限られるので、スクリプトをもっと調整した方がいい。冗長な表現で時間を無駄に使ってしまっている。ストーリーはわかりやすく、引き付けるので、もう一歩で、魅力はさらに増す。数字など統計を使えば、こうした問題の印象はより強くなる。無国籍の問題は確かに重要ですね。国籍ある人も助けてもらえると広がる気がしますが、何故無国籍の人だけが対象なのでしょうか?
14
13岡崎 恵大スポーツで国を豊かに!スポーツ大国ニッポンへの道~東京五輪とその先を見据えて~普通にならないアイデアや議論が必要だね。挨拶から入るのはよい方法だが、印象には残りにくい。タイトルの説明で20秒消費している。一般的な話でまた時間を消費してしまっている。タイトル以上の内容が説明されていなかったのが残念。もう少し広がりや詳細を説明できたはず。スポーツ大切ですね。オリンピックをきっかけにしつつ、オリンピックとは関係ないレベルやその後という視点が重要そうですね。ただ、何を解決しますか?
15
14菅沼 啓紀慶早戦を国民的イベントへなぜ「慶早戦」なのかがわからないなぁ。慶応や早稲田と関係者でない人が見て、盛り上がれるのだろうか。この案自体がダメなのではないが、そこがどうしてそれが成り立つのかをイメージさせてほしい時間がないので、ポイントに絞ると言う言い方は、悪くない。1分しかないので、これもしっかりデザインした方がいい。早慶戦でイメージする内容に発表が限られている。その先をどうするか?盛り上がるためには慶早戦でなくてもよさそうですが、何故慶早戦なのでしょう?
16
15金井 智香日本を0の国へ重要なテーマです。その問題意識が「国」というテーマとどうつながるのかがほしい。つまり、単にミクロに解決しようとするだけでうまくいくのか。それだとこれまでの取り組みと変わらなくなってしまうかもしれない。質問は効果的、タイトルがわかりにくいところにその解説が質問でできたが、良い構成。少し緊張したのか、止まってしまったのは残念ですが、しっかり考えていたことは伝わってきます。重要な問題で、具体性は高いですね。日本を超えた発想にもつながりそうでしょうか。
17
16水野 史暁ようこそ未来国家へ すっごーい!話し方、いい感じだね。「未来国家」楽しませてください。声のトーンの使い方は比較的うまい。ボディランゲージの使い方も同様。イメージが湧きやすい用語を端的な表現で詰め込んでおり、効果的。よく伝わっている。高い理想を説明した後に、わかりやすい事例で、現実的なプランに落とし込んでいる。最後のしめも印象が残る。面白い国になりそうですが、新しい技術が好きじゃない人は排除されちゃうのでしょうか?もう少し、包含性があると広がりがありそうですが。
18
17佐藤 萌杜佳居住する国家を選びやすくしよう前半、なんだか普通の話かな、と思ったけど、後半、いい意味で混沌としてきて、ちょっと怪しい魅力を個人的には感じました。どうなるのか、楽しみ。質問から始める形式。質問をする場合は、少しポーズを入れた方がいい。問いかけ調の場合は、もう少し声にパッションを乗せた方がいい。かなり大きな話で留めていたので、共感を得られるかが課題。現実的に何を最低するか、と言うところまで話せるとさらに良い。どうして国家を自由に選択しないといけないのでしょうか?日本を大きくするというのが解決でしょうか?
19
18渡辺 大起我が”国”、ニッポンの食文化を正しく世界へ。アレンジした日本食は問題なのだろうか。そのあたりを今後聞きたい。逆もあるよね。たらこスパゲティは、イタリアン的に正しくないから、だめだろうか。日本のカレーライスは、インドのものとは違う。そういうこととの関係を知りたい。正しく伝えるべきというところと、アレンジしてローカライズされることの両方を踏まえた上での考えが深められるといいかも。質問から始める形式。桜を準備するというオプションも実はある。こうなっている。しかしこう言う課題はある。という構成。その後に実例で解説。さらに何をするかを説明。論理的な構成となっている。話のペースを少し早くして、最後に、参加者が具体的に何をするかまで踏み込めると、かなり良くなる。日本食大好きです。問題の存在も分かります。ただ、ちょっとローカルな変な日本食だから広まるとすれば、それも悪いことではないですよね。日本の中華やフレンチも日本的かもしれないし。
20
19杉浦 裕允SFC「国」をつくる坂口恭平さんの「独立国家のつくり方」という新書、読んでみると面白いかも。日本国土に違うレイヤーを重ねて(ポケモンGOでポケモンが見えるように)、別のルールをしく、という話をしています。差別化という観点では、こうしたやり方もあり。桜を用意したのか?20秒で引き込んだのはよい。カンペは、魅力を低減させる。前半に軽い感じから入り、後半に行けばいくほど、フォーマルな言葉と、硬い内容に変容させていくとさらに良い。後半も用語が砕けていたのは、効果減。国の定義を自由にするのはよいのですが、で、新しい国で何をしたいのでしょうか?
21
20金丸 太朗國→国→? これからのクニちょっと最終的に何をするのかがつかめなかったけれども、「クニ」のあり方とともに、新しい漢字もつくってみるといいかも。削れる表現がたくさんある。コンセプトの表現の仕方は、わかりやすい。それぞれのクニの解説で35秒も使ってしまっている。具体的に何をするかまで、説明できていない。本題最初がいいかもしれない。解説は短めに。なかなか本題が出てこなくて、ひやひやしつつ、、、終わってしまったようで残念ですが、国をどう表現するかが重要そうなのは分かりました。
22
21増田 真由「ハッシュタグ、○○ってどんな国」これまでの流れのなかで、この演劇的な語り、インパクトあったねぇ。いいねー、と思いながら、あ、そっちに注目してて、内容つかみそこねた。内容もSNSコミュニティについての普通の話にならないようになるといいね。勢いがあり、差別化に成功している。カンペを読み上げているのが、残念。特に引きつけ方が、勢いがあるので、それと後半の読み上げのギャップがある。アンケートを使ったのはすばらしい。数字を言及した方がいいかもしれない。ツィッターの先は?その意義に言及できるとさらに良い。眠くはなかったですが、顔を上げました。ただ、国との関係がよく分からなかった気がします。
23
22小嶺 美月SFCボーダーレス社会緊張のなかで、がんばって最後まで語ったのはよかった。内容はあまりつかめなかったので、もう少し知りたかった。内向きな流れという、用語は使い方が良い。少しペースが遅く、時間を消費している。クィックに内向きな流れを用語を羅列することで想像させると、効果的であったかもしれない。語り合って、どうする?その先を想像させると良い。それができるとどうなる?その成果に言及できるとさらに良い。やはり、国というテーマから若干離れているような気がしました・・・。
24
23九鬼 嘉隆絵本・日本国憲法おっと惹きつける感じも、メリハリのつけかたも、語り方も、いいね。実際の成果、期待してます。これはこれで、面白い。引きつけている。謎の行動に一定時間冒頭に使う戦術。その後に質問。質問に少し時間を使ってしまっている。例も面白い。しかし、引き付けるところに時間を42秒も使ってしまっているので、その先が伝わっていない。もう少し前半を削れば、内容としても磨き込めるはずなので、そこが残念。問題もアプローチも分かりやすいですね。最初もインパクトありました。ただ、絵本だけで終わってしまってはもったいないです。
25
24塩崎 淳サッカー界の富と人が西欧諸国に集中する現状を打破するにはどうすればよいかどんなアイデアなのか知りたいなぁ。具体的すぎたね。よくわかったけれども。手が動いてしまっている。その使い方は意識的に。国とスポーツの関係性で32秒を使っている。その後、20秒ぐらい状況を説明して、残り時間がなくなってしまった。全体の構成を見直していれば、1分の短さを痛感できたはず。富と人の集中自体は何故問題なのでしょう?時間切れが惜しい・・・。
26
25佐藤 香奈子「国」を食べるなんだか、面白そうなので、呼びかけ以外の、アイデアの話、もう少し聞きたい。塾生注目、はあまり差別化には繋がらない。特に同様の手法を使っている候補者がいるので。カンペが魅力を低減させている。引きつけの方向性からいくのであれば、カンペは良くない。コンセプトは伝わってくるが、食べるというのを、他者をレバレッチするということ以上に説明できていない。他社の知見を使ってどうする、まで言及できれば、その意義が伝わったはず。元気になるのはよいですが、「食べる」というのはどういうことだったのですか?
27
26佐藤 智奈津総合政策学部1年16組佐藤智奈津 「国」を超えて「文化」と「文化の間」の関係に注目するのは面白いね。そこから何につながるのか、期待。質問が独特、その後に自己の境遇で共感を呼ぶ戦略。発話は、もっと早くした方がいい、時間が限られるので。共感を呼んだ後に、それに何をするかに繋げなくてはならない。共感を呼ぶところは、最初の20秒でできているので、急速に内容にシフトした方が効果的。問題はよく分かりました。国を超えるのであれば、解決策も国を超えたい気がします。
28
27武田 悠Finding Country重要なテーマだと思う。それが、普通の結果にならないように、これからに期待。声の使いかたは、比較的うまい。導入に半分、その後に政策に半分。SNSから発信して、というところから先は、他の取り組みとの差別化をどうするかに言及した方がいい。聴衆は、それはこれまでとどう違うのかと感じるので、そこにパンチの効いたセンテンスで説明できると、より効果的であった。ふるさとを愛して発信するのは重要ですが、もう少し新しさを感じさせる何かが欲しい気がします。
29
28大須賀 陽外はサックリ、中はしっとり、カントリーマアム「国」から「カントリーマアム」に来たかぁ。びっくりした。ここから何かすごいものが出て来たら、すごいんだが。(ただのギャグなら残念)カントリーマアムの説明で25秒。あまりにも小さいトピック。ネタ勝負ということだろう。わがままと思いつきでもいいが、もっと大風呂敷を広げれば良い。たんにカントリーマアムならば、残念。カントリーマアムのカントリーが国なんですね・・・。で、何の問題を解決するのでしょう。
30
29吉野 裕斗◆脱鎖国〜新たな開国の時代へ〜◆「92」!勢い、というのは大切だよね。突っ走っててよかった。エネルギーのあるところから、メッセージに繋げている。表現のスピードは、もっと緩急をつけた方がいい。全体で早すぎるのが続いている。何をするかはよく伝わってくるが、その結果、何が良くなるかのイメージが繋がらない。また、SFCをそうかえて、その先がどうなるかまで言及できていないので、やはり議論が小さい。92・・・。SFC生から、SFC以外に広がっていくメカニズムができるとよさそうですが。
31
30SFC国の目安箱ネットワーク単に細かい意見やコメントが集まるだけにならない、アイデアの組織化、というか、よい案につながり、育っていくメカニズムが必要だね。小さなところで目安箱、イメージはしやすい。イメージしやすいので、そのアイディアの解説はもっと端的にして良い。例などに時間を使わずに、余った時間を使ってそこでの成果をさらにどう広げていくか、未来像の解説に進めた方が良い。政策というよりも、施策というイメージ。SFC改善計画が必要なのはその通りかもしれませんが、SFCから国、さらにそれ以上に広がるイメージができると嬉しいです。
32
31岡川 尚美国語とても良いエピソードで引き込まれたが、問題や政策の方向性を言う時間がなくなったのは残念時間を意識した構成にして情報の密度を高めた方がいい。全体の表現のスピードが少し遅い。具体的な内容に入った段階で26秒しかなかったので、その後に事例を示しても、先のイメージがなかなか掴めない。問題の提示で止まっており、それをどう解決するかまでは、時間切れであった。せっかく重要なところが切れてしまいました・・・。
33
32橋本 健吾SFC友達プロジェクトやりたいことはわかったが、「国」というテーマとの関係は何だろう?と当然思ってた。無作為に注目を集めても、インプレッションにはつながらないので、そこは戦術的に。中身の言及がないので評価がしづらい。広がりがないように見えるが。提出課題を見るようにというのは、評価が後であれば効果的だが、今評価をする必要があるので、危険性のある表現手段。国は??
34
33藤江 千暁SFC国会大きな方向性はなんとなくわかったが、どういうことに具体的に取り組むのか、ちょっと見えにくかった。SFCがどのような場所であるかは、聴衆はすぐに想像できるのでその説明に時間を使ってはいけない。ではなく、自分の独特の問題設定の方に時間を使うべき。政策を作る、というところで、時間切れになってしまっているので、時間を調整して、状況、問題、解決策の時間配分をよりバランスよく。最初に重要なポイントをお願いします。せっかくならSFCを超えて欲しいところです。SFCの問題を解決したい気持ちは分かりますが。
35
34西ヶ谷 彩奈国の宝を見に行こう!見に行ってお金を払うというのもいいが、なぜ、そういう状況になっているのかから考えて、どうすべきか考えてほしいなぁ。1分しかないので、一番のメッセージ、名前のついていない文化財の価値を再発見する、に時間を使った方がいい。やろうとしていることの価値は聴衆には理解しやすいので、それに時間を使うのではなく、その意義を国家に広げて議論し、具体的な行動に言及した方が、伝わりやすい。お金が集まればよいのですか?何か発展性があるとよい気がします。
36
35白土 昌健SFCが新国立競技場を建てるとしたら短い時間ではあるが、背景とか、そういうことをもう少し話すといいかな。カンペは、エネルギーのある出だしから使うと、かなりの低減効果。中身の説明がほとんどない。アイディアは良い。メンバーに求める素養を言及するのは、効果的なアプローチ。なんだ、やっぱりカンペ使うのですか。何を解決するのか、わかるようで、説明がなかったですね。
37
36山崎 紀奈里国食堂郷土料理の食堂をオープン、ただアイデアだけでなく、それがなかなかない現状はなぜなのか、ということから、考えるといいね。骨格のメッセージにまずは言及。だんだん、具体論に。解説を広げて、だんだん理解させる論理構成。それを国家的な課題であると主張。なので、こういう人が欲しいというメッセージにつなげている。時間ぴったりで、発表の完成度は高い。問題は分かりました。食堂をオープンする以上の広がりを予感させられるとよいですね。
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
Loading...
 
 
 
シート1