【公開用】民事訴訟法の答案の書き方講座 受講者アンケート
 Share
The version of the browser you are using is no longer supported. Please upgrade to a supported browser.Dismiss

View only
 
 
ABCDEFGH
1
本日の講義は役今後役に立ちそうですか本日の講義で特に学べたこと本日の講義の良かったところ本日の講義の悪かったところ(もっとしてほしかったこと)今後、類似の講義を実施する場合、参加したいですかどのような講座やイベントがあったら受講したいですかその他、ご意見ご要望
2
Aさん4問題を解く時の判例の処理の方法、復習やあらかじめ準備するべき箇所問題の中で判例をどのように位置づけて、解答の方向を示せばいいのかが良かった頻出分野の箇所での間違い探しの答えが分からないところがった。できれば解答がほしかった。5オススメの勉強や範囲の優先順位、その解説など
3
Bさん4民訴の設問パターン何を拾えば得点として評価されるか分かったところ4環境法
4
Cさん5・過去問のパターン化
・自分の答案は論理がとんでいることに気づいた
何をどのくらい書けば良いか答案で示されてたことなし4
5
Dさん5判例をのりこえる型の考え方、弁論主義、既判力で思考過程をていねいにかくべきという発想質問②を示してくれたことH28の問題文を示してくれるとよりわかりやすかったです5本講座を元にした過去問講座をやってほしいですできれば、予備試験の一般教養の論文の書き方を示してくれる講座があるとうれしいです
6
Eさん5弁論主義・既判力に関連した論証で、思考過程を丁寧に正確に明示することの重要性を実感しました。判例を乗り越えろ型の問題の対策が良かったです。5
7
Fさん5司法試験の民事訴訟法の問題はある程度類型化することができるということ出題パターンの類型化を踏まえた上でいかなる対策をして試験にのぞむべきか分かったこと頻出分野の対策について、ポイントをレジュメに明示してもらえるとありがたかった5刑訴法の伝聞証拠について、憲法の主張反論の書き分け方についての講義
8
Gさん5・事実を拾い上げて、論理を飛ばさないことの重要性
・判例を乗りこえ型の対策方法
間違った文章をチェックすることで、どういった論証をすべきか学べた4
9
Hさん5判例の射程問題の書き方具体例を付けながら説明し、実際の答案の書き方に落とし込むところまで考えていただいたところ3
10
Iさん4司法試験の出題方式の類型化具体的事例を示して頂いたところ、図を利用したところ「弁論主義」「既判力」につき、もう少しスピードを落として頂きたかった4民事訴法の頻出分野の対策(今日の「弁論主義」「既判力」のところ)丁寧に説明していただきわかりやすいと思います
11
Jさん5司法試験の問われ方のパターンと対処方法を知ることができたこと過去問の年度・設問毎に問われ型のパターンが分類されており、今後の過去問検討に役立つと感じた。5
12
Kさん5学習の指針スピード3苦手分野
13
Lさん5弁論主義、既判力についての記述における注意点について参考になった出題パターン別の対応方法特になし5会社法、行政法
14
Mさん5自分の答案が評価されない理由がわかった。ダメな点をあげて修正させていったところ定期試験前だったので、もう少し都合のよい日に開催していただきたかった。5答案添削や悪い書き方を修正していく講座をやってほしい
Loading...