滝沢カレン語について
Comments
 Share
The version of the browser you are using is no longer supported. Please upgrade to a supported browser.Dismiss

 
Comment only
 
 
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZAAABAC
1
instagram接続動詞名詞装飾語強調擬音見たことのない表現文末
2
形容詞副詞程度頻度連体詞慣用句
3
4
170603という出歩く異名一味違うなんともぺこぺこ出るとこ出さずに
5
ながら手も加わっている前提とことんイケイケ
6
でも手間を省く寝床一ミリも落とさず
7
ので満点ほとんど
8
というとてもじゃないですが
9
だけのとっておきの
10
ながら
11
がてら
12
170602かのように揺すぶるハッキリ相変わらずにちまちませきたん切らしてどうなんでしょうか
13
というようにぶっ飛ばすなんとウロウロ首をこらえて
14
ながらピッキリ出づりに
15
170602ことで囁く大胆清々しくなんととあるどんどんびっくりこきまろいいんじゃないですか
16
ながら転ぶ雨も降らしたまさかのなんとガヤガヤ広げに広げ覚悟しといてください
17
さながら莫大なよくもまぁ箱が弾け出すほど
18
だからなら泥まみれとっておきで照り焼きにされそうになりながら
19
でしょうが何もかもどこのそや
20
だろうですが何もかも大にして
21
息を止めて頑張り続ける
22
170530ので叫ぶ現実感じきにあえてのゴタゴタお通じの通り
23
過ごす必ずもちろんタラッと
24
それとなくギリギリ
25
170528だとしたっても寝そべる愉快大きいいたってもしかするととあるずべこべ存在を大にしているでしょう
26
かねないが横目で見る根本密かにかもしれないくらいのふわふわ張り切りの夜
27
ので兼ねる疑問確実に数えてしまうなら
28
ところで四季あまりふわふわなワタでいつも揺るがせては受け入れてくれる
29
勘違い気持ちを置かずに
30
視線季節のうまい具合な移動
31
170525ながらも見せつける端っこ誰だろうと取り置き驚きつつも思ってくださいね
32
のでわんやわんやされてる
33
つつも普通の顔では過ぎ去れない
34
ならば
35
170521見逃す近辺さぞかし最高なとあるギリギリ語るには栄養不足並みの人生
36
だろうですが相当大きな船でゆらりゆられかのように島に着いた話し方
37
ということであたかも
38
ちゃっかり
39
170518だろうがざわつきだす性質とにかくどうしようもない感じで何食わぬ顔頭持ってかれてるでしょうか
40
ていたところで目に映る自宅ことでしょう
41
やら踏ん張る居間
42
ので仕切り直す自覚
43
170517ますけど掻き乱す戸惑い眩しきほっこりとある目もはっきりしないノソノソ誕生日翌日にして私がいました
44
つつもざわつかせる指令まったりあの開きもしない目フワフワ湖のようななんの引っ掛かりもない
45
なんて奮い立たせるもはやあの落ち着き倒し
46
ながらもたった音一つも感じさせない人間
47
まさか
48
まさか
49
わざわざ
50
わざわざ
51
170515意識するこだわりちゃんと忘れた頃に通りが悪いどっちつかずの声見てってください
52
170514言っときますが去る居間さぞかしただならぬ目に焼きつくモタモタお財布と気まずい方過ごしといてください
53
でしょうしさすがに尋常じゃなく
54
170512ますが吐き出す私情すっからかんなわざわざ誰がどんなに口を挟もうがパンパン人生24年間丸々生きてきて
55
だったら揺れる居間ずうずうしくとも最高なインスタのことを制限なき居間という場所です
56
呟く母親なんなら思いっきり嬉しみ感
57
そんな話はおいといて大広間相変わらずなたくさんの具になる宝石や花を自分なりにたくさん拾ってこれました
58
ですが方式数え切れないくらいの中で生まれたわたし
59
気まずさ感謝の山を立てる
60
愛という緑で生い茂る山を母親にぶつけたい
61
愛の山をみなさまにもぶつけていける
62
170511ですがふんどめる居間究極の相変わらずハッキリ突拍子もないモゴモゴモゴモゴしさな空私です
63
なので目線険しいなんならなんだっていい果物の硬さとかをお伝えしたい最近です
64
ですが勘違い人に伝えるアテにしてくださいやめてくださいね
65
ので
66
170509気に止める集結出しては引っ込む時間となるでしょう
67
工夫誰も首を振らない笑い事じゃ済まされません
68
居間ひと笑い起こしながら寝たって
69
頑固に目をあけて愉快になり
70
170508ごちゃつくむしろなかなかなもんバリバリ生ぬるい風に一日吹き包まれた私がいました
71
やっとかわいそうなくらい肌は鳥肌一つ見せることなく
72
しみじみ暖かい生活が続きたい
73
170507つつ持ち合わせる上品さすがにただただいちいち何を隠そうワクワク胃袋見せたら誰も横には出ずらい
74
かつ癒すなんと背を向けるキューン重い気持ちの向き合い方に選択肢がない方
75
なかろうが気を取り直す見るから月曜日だって好きで月曜日やってませんので
76
のほほん今の私であれてる
77
なんだかんだで今はどの曜日もなんの感情もなく過ごせます
78
170505のででしゃばる憧れストイックなちゃんとちょうどがちがちそれがどうと語り合おう見ないわけにはしないでください
79
のに偏るちょろちょろ
80
ながらこらえるグッと
81
170504のでお見通し限りああだこうだちまちま緊張に囲まれる帰ってください
82
つつ目を細めるぐいぐい
83
ので
84
だろうですが
85
ですので
86
170503だと乗っ取るど真ん中せわしない見事なまばらなヒヤヒヤ5月の自慢である天候を良い意味で一切遮って
87
ですがふんぞり返る自慢ヘンテコなしっかりと机にもたつく私
88
刻む天候生まれたからにはの白さ
89
透き通るメリハリ人生を分かりやすく刻んだような
90
気安くする色白
91
質感
92
170502ながらごまかす隙を見せずになかなかない顔色変える
93
のでまさか
94
うっかり
95
あたふた
96
流れ作業で
97
170501訴えるツンデレに相当耳を傾ける空が何かを訴えたいがてら紫色の光を見ました
98
伺えるバレバレで今まで詰まっていた根から全て吐き出すかのように万遍なく降る水
99
100
Loading...
 
 
 
シート1