【質問事項】サイトアフィリエイト
 Share
The version of the browser you are using is no longer supported. Please upgrade to a supported browser.Dismiss

View only
 
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ
1
白=回答希望、灰色=解決済み、赤=回答不可、緑=音声希望、青=保留、オレンジ=重要
2
No.状況カテゴリー質問事項回答質問回答質問回答
3
1その他自己アフィリでリンクをクリック後に記事を直ぐに削除した場合、成果が否認されたりするのでしょうか?
記事の文字数など目安となるルールはあるのでしょうか?
OK。提携後ならブラウザに直接貼ってもできる。メモ帳などに貼ってもできる。
4
2その他自己アフィリで友人に頼んでクリックしてもらうのはOKでしょうか?OK
5
3SEO内部リンク構造を変えることで検索順位が上昇するという話を聞きました。
旅行記ブログの改善方法を知りたいです。
修正することになったらまたお伝えしますが、アクセスのある記事から他の記事に内部リンクでアクセスを流すことが大事です。
6
4SEOお悩み相談系(Yahoo知恵袋など)から解決策として自分のサイトへのリンクを貼ることは現在でも有効な手段ですか?お悩み系からの自演リンクは削除されたりするのでやっていない
7
5案件Afbのセミナーで商標サイトはもう古いと聞いたのですが、どういうことでしょうか?手法がブラックハットになりがちだからでしょうか?自演リンクに頼った手法だからそのように話しているのだと思いますが、商標サイトは今でも全然通用します。
8
6案件2017年9月、iOS11のSafariで搭載されたサイトトラッキング抑制機能ITPによる影響はありますか?特に影響なし
9
7記事作成ABOVE のWEBセミナーにて、共通情報を網羅した記事を作成する- 既存記事のリライトはせずに自分の言葉でまとめるとお話ありました。

上級者の方がどのように頭の中で文章をまとめているか
効率よくできる方法やちょっとしたコツがあれば知りたいです
記事作成については、キーワード選定が終わって記事を書き始めるタイミングで音声でお伝えします。ライティングのコツやコンテンツの質を高めるために意識しておくことがあれば教えて下さい。上位10サイトをタブで開いてまとめる。読み物として面白い、読者に共感してもらうことを意識すると良い。
10
8WordPressWPテーマ:ATLAS・Affinger5・賢威・Sangoどれが良いでしょうか?有名テーマではSEO上、差はない。JINもよい。
11
9タイトルサイトタイトルに入れるターゲットキーワードは今後上位表示を狙いたい1500程度のミドルワードということでしょうか?解決済み
12
10その他OKEXでNGCを購入する方法を教えてください。解決済み
13
11SEOサイト専用のFacebookページ、Twitterアカウント、Google+アカウントを作り、記事を更新する毎に「いいね」したりするのは効果あるのでしょうか?解決済み「Google+でサイトのアカウントを作った場合、記事更新するたびにGoogleから被リンクが1つ貰えるので必ず作って下さい。(100記事作れば100リンク)」という記事を読みました。イワサキさんの考えとしてはどうでしょうか?Google+は試したことがないのでわからないのですが、参考記事を教えていただけますか?ノーフォローになっていなければ効果があるのかもしれません。https://web.find-content.jp/seo/acquisition-of-linked-links-is-a-hatena-bookmark-and-google

すでに古い手法でしょうか?!
そこまで大きな効果はなさそうですが、やってマイナスになることもないので、ぜひ取り入れてみるといいですね。
14
12案件Afiliate Friendsで提供されているようなASPの商品を一括で検索するシステムは他にもあるのでしょうか?ないと思う。
15
13ドメインXserverではPHP 7.2が導入された様ですが、現在は7.0を使用しています。Versionは何を使用していますか?解決済み
16
14案件ランキングに載せないAGA治療院(地域特化や女性限定など)を集客ページで紹介するのはあまり良くないですか?ランキング外のAGAクリニックを個別記事で紹介するのはOKです。
17
15案件イワサキさんが案件選定時に使っているASPを全て教えて欲しいです。今使っているのはA8、afb、アクセストレード、レントラックスですね。
18
16ドメイン気に入ったドメイン名で.comがない場合、.infoなどでも良いのでしょうか?大規模サイトは.com .jp .netが良い
19
17案件ASPによって成果の承認率が変わるのは何故ですか?そのASPを利用しているアフィリエイターが違うので、流入キーワードが異なって承認率に差が出るのだと思います。広告主の承認基準はどのASPでも共通なはずです。
20
18カテゴリー(今回はイワサキさんのサイトを参考に作成しましたが)カテゴリーを決める際はどのような手順で行ったら良いでしょうか?後から追加したり、変更したりしてもよいのでしょうか?実績のあるサイトを2~3個参考にして作る
21
19不可その他PPCアフィリエイトでは売れる案件と稼げるキーワードが必要ということですが、それらの情報はどの様に集めるのでしょうか?

PPCアフィリエイトでペラページを出稿されたことは有りますか?
-
22
20不可その他SNSアフィリエイトやYouTubeアフィリエイトに取り組まれたことは有りますか?-
23
21案件AGAサイトで選定した案件(黄色マーカー)の承認率はどのくらいでしょうか?AGAスキンクリニック、湘南美容、Hair Geniusは70-80%ほど、TOMクリニックは60-70%ほどです。あとの1つはわかりません。
24
22不可その他ASPインフォトップから配信されてくる仮想通貨の情報やクリックだけで100万円!の様な怪しい情報は何ですか?-
25
23保存案件AGAサイトの場合、サイトにアクセスして頂いた方の何%が提携先のLPを訪問しますか?
また、提携先のLPを訪問した後、無料カウンセリングに行かれる方はどのぐらいの%でしょうか?

月10万円の収入を得る場合、AGAのサイトには1日に何人の訪問が必要でしょうか?

これは狙うキーワード(流入キーワード)によるので、数値化することはできないですね。
サイトが育ってからクリック率やCV率の改善をしていく必要はありますが、現時点ではそこまで考えなくても大丈夫です。
参考になるかはわかりませんが、僕のAGAサイトは1日300PVほどで月10万円の報酬が発生しています。広告主にもよりますが、AGAの場合、LPからのCV率(無料カウンセリングに申し込む人の割合)は10%くらいが目安になると思います。
AGAサイトの収入が10万円だとすると、月10人程度が成約に至るイメージですか?
(承認率を考慮すると実際はもっと多いですか?)

また、LPの成約が平均10%とすると100人程度を広告主のLPに誘導するイメージでしょうか?

100人を広告主のサイトに送客する場合、月あたり10,000PVのサイトでは、100PVあたり1名の送客になります。1人が5ページ見ていると、1か月の訪問者は2000人。100人送客すると2000人の5%ぐらい。

AGAサイトで、この数値(CVR?)はどれぐらいを狙うといいですか?

========メモ=========
広告主LPで成約:10人(誘導された100人の10%)
→広告主LPへ誘導:100人
→AGAサイトの集客:10,000PV(100PVあたり1人を広告主LPに誘導)
月10万円の収入の場合、単価1万円の案件だとすると15件前後成約するイメージです。LPの成約が10%とすると100人ほど誘導する感じですね。CVRなどはキーワードによりますし、後から上げていくことを考えればよいので、最初からどれくらいを狙うとかは決める必要ないです。
26
24WordPressAffingerでは検索順位で上位に表示されやすいと聞きますが他のテーマと何が違うのでしょうか?イワサキさんがサイトを作る際のテーマは賢威以外にも使っていますか?アフィンガーが検索上位になりやすいということはないと思います。
マイナーなテーマですとSEOでマイナスになることはありますが、アフィンガー含め、有名どころのテーマであれば大差ない印象です。僕がアフィリサイトで使っているのは賢威とアトラスが多いですね。
アトラスの後に出たJINというテーマもよさそうです。
27
25ドメインwaybackmachineでドメイン履歴を見ると、作り込まれているサイトが多く有ります。
サイト製作者は何故ドメインを手放すのでしょうか?手放すデメリットの方が大きく感じるのですが…。
Googleからペナルティを受けた可能性が高いです。ペナルティを受けたサイトを売ったり手放したりした経験はありますか?

ドメイン代は安いので、例えペナルティ受けていても持っている方が得かな?とも思えます。

手放すよりサテライトにしたり、ドメインの回復を待つことは一般的には行わないですか?
経験あります。ペナルティを受けたら解除しない限り使い物にならないので、そのまま持っているメリットはないです。サテライトにも使えません。
28
26不可その他SLOW N EASY 内の漫画はどこで制作してもらいましたか?
差し支えなければ発注した値段も知りたいです。
-
29
27保存キーワード①「アデノシン」という単語を関連キーワード取得ツールに記入すると、396個の検索結果が有りました。
②これらをキーワードプランナーで調査すると、「アデノシン 血管 拡張 」は10~100ぐらいの検索ボリュームが有ります。
③「アデノシン 血管 拡張 」を、Google検索すると上位20までに目立ったアフィリエイトサイトは無いです。

ここで質問なのですが、上記の様な検索方法はあまり使わないでしょうか?(中級・上級向け?)

単語が見つかっても購買意欲の少ない単語と判断されている為、
アフィリエイトサイトが検索結果にないと理解した方が良いですか?

初心者は、イワサキさんに教えてもらった実績あるサイトからキーワードを抜き出す方が良いことは理解していますが、後学の為、教えてください。
「アデノシン 血管 拡張 」のようにアデノシンを掘り下げて調べる人は薄毛に悩んでいる人より、研究者や勉強している学生が多いイメージです。なので購入に繋がる可能性は低いですが、集客目的で書くことは悪くないと思います。今回の場合は、「アデノシン 育毛効果」を説明するための要素にもなるので、「アデノシン 血管 拡張 」で見出しを作って、そこで解説してもいいですね。
30
28保存キーワード記事のキーワードを「つむじ・かゆい」の複合ワードに決めた場合のタイトル名について質問です。

ヘアラボでは、【つむじが「かゆい」はハゲのサイン!?【女性にも多い】】というタイトルで、結論は、「つむじのかゆさはハゲには関係ない」です。

ここで私が、【つむじが「かゆい」とハゲる?かゆみの原因と対策方法】と決めた場合、その後の文章の展開には差が出てくると思います。
タイトル決めにあたり、このあたりの肌感覚が知りたいです。
検索意図と狙っているキーワードに基づいた記事をつくることを最優先する。

例えば、「9月・10月・抜け毛」でキーワードを狙っている場合で、上位10サイトの内容にヘッドスパや春の薄毛について書かれている場合は、極端な話をすれば自分のサイトには書かなくても良いということ。
31
29保存キーワードキーワード選定&タイトル作りについて質問です。

1. 実績あるサイトからサイトマップかサイトコマンドで記事タイトルを確認
2. 記事タイトルからキーワードを予測し抽出
3. 抽出したキーワードをGoogleキーワードプランナーで確認
4. 10~100, 100~1000程度のボリュームのキーワードを選定
5. そのワードをGoogle検索して、上位20位までのサイトを確認しタイトルや文章の構成を確認
6. その結果、主観的に文章が書けそうならば、タイトルを構成

上記の流れで良いでしょうか?
6. のタイトル構成では、上位20位までのサイトのタイトルに近い感じのタイトルをつければ良いでしょうか?
タイトルを付ける際に注意するべき点などはありますか?
この流れでOKです。
記事タイトルは上位サイトを参考にしていいですが、あまりマネすぎない方がいいですね。
狙うキーワードを含めて、なるべく被らない感じにするといいです。

軸キーワードが同じで検索意図が近い場合、なるべくまとめていくといいと思います。
例えばアデノシンの場合、効果を知りたい人は副作用も知りたいことがあるはずです。
なので「アデノシン 育毛 効果」と「アデノシン 副作用」は1つの記事で両方のキーワードを狙っていくといいですね。
記事タイトルは「アデノシンの育毛効果まとめ!促進方法や副作用も調べてみた!」みたいなニュアンスにすればOKです。
・記事タイトルを作る際には、その後の文章構成(目次)なども意識した方がいいですか?
・イワサキさんは、キーワード&タイトルを決める際に1つあたり、どれくらいの時間をかけていますか?
やっておいても損はないですが、僕はどんな記事内容にするかざっくりとしたイメージだけしておいて、目次は記事作成のタイミングで考えています。

慣れてきたので今は10分前後ですが、最初は30分とか1時間とかかけていたこともありました。
32
30保存キーワード実績あるサイトのタイトルからキーワード「アデノシン 育毛」を選定し、Google検索して上位20サイトを調べていると、「アデノシン 発毛」や「アデノシン カフェイン」といった検索ボリュームが10~100程度のキーワードが見つかることがあります。

こういったワードも拾っておいた方が良いでしょうか?
「アデノシン 発毛」や「アデノシン カフェイン」を別記事でそれぞれ書いていくとコンテンツが重複するので、「アデノシン 育毛」の中で解説する形でOKです。見出しにキーワードを含めるといいですね。

33
31キーワードロングテール・複合ワードで検索1位を狙う場合の質問です。
複合ワードで検索1位を多く取ることが収益を高める為には必要だと思っています。

コンテンツが良いのは前提ですが、キーワード選びにはどのような工夫を行なっていますか?

例えば、「アデノシン 育毛」は10~100のボリュームですが上位のサイトはかなり強そうです。
どういった攻め方をすれば検索1位を狙えるのでしょうか?
「アデノシン・育毛」などはAGAを知っている人向けに書く記事になりやすいのでライバルは強くなる。

ライバルが弱いキーワードは「海・薄毛」などAGAを知らない人が検索するワードを想像して書くと良い。
一方で、こういったワードは成約から少し遠くなることもある。ライティングの技術でAGAに誘導するようにする。
34
32キーワードキーワード選定ですが、なるべく上位20のサイトが弱そうな複合ワードを選んだ方が良いですか?
初めの段階ではそこまで気にする必要はないですか?
そこまでシビアになる必要はないですが、できるだけ上位が弱いキーワードを狙った方がいいですね。
ドメインが弱い最初のうちはライバルが弱いキーワードの方がアクセスを集めやすいためです。
上位20までに、yahoo知恵袋やamazonなどのサイトが表示されている場合、その複合ワードで狙うアフィリエイトサイトは弱いと言えますか?

競合のサイトがそんなに強くないと分かる目安など有れば教えてください。
その場合はライバルサイトが弱いと判断してOKです。

あとはヘアラボなどのジャンルにおける有名サイトが上位を埋め尽くしていたら、上位表示しにくいと判断しますね。

それ以外の場合は、主観でいいので「この記事よりも詳しくわかりやすい記事を書けるかどうか」を基準にしていけばOKです。
35
33保存キーワード1つ上の質問と被りますが、上位20までに検索結果に表示されるサイトについて質問です。
記事タイトルのキーワードを調べていると大まかに以下のサイトが表示されます。

・大手クリニックのブログ(ヘアメディアカル・AGAスキンケアクリニック)
・薬品通販や販売会社などのブログ(チャップアップ ・アンファー)
・アフィリエイトサイト(ヘアラボ・Hairs・AGA治療ゼミ)
・Naverなどのまとめ系サイト 
・Yahoo知恵袋や教えてGooなどの悩み相談系
・Amazonや楽天などの物販系
・個人のブログ(アメブロ、seesa、ライブドアなど)

大手クリニックのブログ・大規模アフィリエイトサイトは強いので、狙い目は、
★Amazonや楽天などの物販系やYahoo知恵袋などの悩み系が上位表示されている複合ワード。
★コンテンツが充実していないサイトが上位にチラホラある複合ワード。

上記の理解で問題ないでしょうか?
はい、その理解でOKです。以下の様なサイトが検索結果の上位に表示される場合、競合は強いのでしょうか?
https://www.hairdoctor-women.com/usuge-genin/1661.html
https://bubka.jp/blog/thinning-hair_cause/345.html

コンテンツ内の文字数は多くないですが、大手企業の運用するドメインということで強いのでしょうか?

カテゴリにあるコンテンツはかなり多いですが、1つ1つの記事の内容はそれほど多くないので、
しっかりした記事で勝負すれば勝ち目はあるのでしょうか?
このような公式系のサイトが上位に表示されるキーワードは健康系アップデートの対象になっている可能性があるので、積極的に狙わない方がいいですね。

1ページ目にアフィリサイトがあるのなら狙うこと自体はOKですが、公式系サイトに勝つのは難しいと思っていた方がいいです。
36
34保存キーワード記事タイトルで狙うキーワードに関して質問です。

タイトル選定をしていると、狙った複合ワードで「◯◯+△△ を 徹底調査!」や、「◯◯+△△ の注意点と改善・対策方法5選!」みたいなタイトルが増えていることに気づきます。

しかし例えば、「薄毛の悩みには、育毛効果がある【水シャワー】フケ症も治り、若返った医師の実体験」の様にもっと細かいワードも拾って、タイトルにつめたほうが良いでしょうか?

上記の様な細かいワードは記事のタイトルではなく、記事本文で網羅する形で各見出しに詰めていくほうがアクセスを集めやすいですか?
逆にキーワードの詰めすぎはSEO上よくないですか?何語ぐらいまでなら良いのでしょうか?

次々とワードが見つかるので、どこまで拾えば良いか分からなくなってきました!
タイトルに細かいキーワードを含めすぎると、キーワードが分散して1番狙いたいキーワードで上位表示しにくくなってしまうので避けた方がいいです。(ドメインパワーが相当強くなってくれば別ですが)細かいキーワードは見出しに入れて、記事本文で網羅していくのがいいですね。だいたいの目安ですが、記事タイトルで狙う複合キーワードは3つくらいまでにしておくといいと思います。
37
35キーワード「育毛サプリ 薄毛」で検索すると、検索上位には「育毛サプリ ランキング」や「育毛サプリ 比較」でガッツリ書かれたサイトが多くあります。

私としては、「育毛サプリ 薄毛」で育毛サプリが効かない理由などを紹介し、AGA治療に誘導したい意図があります。

タイトルに「育毛サプリ 薄毛」が入ってない場合でも、競合が強いと判断した方が良いでしょうか?
タイトルに狙うキーワード(今回の場合は「育毛サプリ 薄毛」)が含まれているかは1つの判断基準になりますが、サイトがあまりにも充実している場合はライバルが強いと判断した方がいいですね。タイトルに狙うキーワードが含まれていなくてコンテンツも大したことなければ、狙い目です。
38
36キーワードキーワードプランナーで競合性を測り複合ワードを選ぶ時、サイト立ち上げてから最初の内は”弱”を狙った方がいいですか?

中や高でも競合が弱い場合ありますか?
中や高でも積極的に複合ワードを調べた方がいいでしょうか?
競合性は目安になるので、最初は弱を中心に狙った方がいいですが、中や高でも弱い場合はあります。実際に狙うキーワードで検索をかけてみて上位に表示されているサイトをチェックするのが1番の判断基準になります。
39
37保存キーワード複合ワードで検索した際に、記事の中に使い回しの文章でコンテンツ量を稼いでるサイトを結構見かけます。

例えば、「育毛サプリ 薄毛」などでタイトルを作り、記事の中で他のページでも紹介しているAGAの原因や対策、おすすめの商品などを紹介しているケースです。
(他人の記事をコピーしている訳ではなく自分のサイト内での使い回しです)

自分のサイトの他の記事で使っている内容を、他の記事でも使い本文の内容を増やす方法は、検索意図から外れない限り有効な方法でしょうか?


No.35の質問にも同様のことが言えるかもしれませんが、
複合ワードで検索した時、こういうサイトが上位に多く表示されている場合、上位表示は難しいですか?
これは人によって判断が違うので難しいですが、僕はほどほどにした方がいいと思っています。案件の紹介など部分的にコピペで使い回すのはOKですが、大部分をコピペで使い回すとサイト評価を下げられることがあります。別記事で同じことを説明したい場合は、軽く触れた上で詳しく書いてある記事に内部リンクで飛ばすのがいいかと思います。コンテンツを使いまわしているサイトが上位にあるから勝てる・勝てないの判断はしていないですね。
40
38保存キーワード「通院 薄毛」と「薄毛 通院」は順番を逆にすると検索結果が違ってきます。こういったことも意識してキーワードを集めた方がよいでしょうか?並びが逆になると検索意図が変わってくるケースはありますが、今回の例のように、ほとんどの場合は検索意図が同じなので、意識しなくて大丈夫です。「通院 薄毛」の場合、上位20サイトはクリニック系・知恵袋・中堅ぐらいのアフィリのサイトが表示されます。検索数は869,000です。キーワードプランナーでは、0~10・競合”--”です。

「薄毛 通院」の場合、上位20は大規模アフィリ・クリニックなどのアフィリサイトが表示されます。検索数は482,000。キーワードプランナーでは、10~100・競合”強”です。

上記について質問ですが、
・キーワードプランナーでチェックする時には、順番も意識したほうが良いですか?(検索意図から外れない範囲で、意図的に順番を変えて競合が弱い複合ワードを狙うなど)
・Googleの検索結果の数が少ないほど競合は弱い傾向にあると感じますが、検索結果の数は意識した方が良いですか?
僕は順番は意識していないですね。順番が逆でも上位表示されることはありますし、並び順はそこまで検索順位を決定する要因になっていないように思うので、特に意識しなくてもいいと思います。・Googleの検索結果の数が少ないほど競合は弱い傾向にあると感じますが、検索結果の数は意識した方が良いですか?これは指標にはならないですか?(例)検索結果:100,000件以下を狙うなど検索結果の数は僕は意識していないです。たしかに傾向として検索結果数が少ない→上位表示しやすいというのはあるかもしれませんが、それよりも実際に狙うキーワードで検索した時の上位サイトを自分でチェックして参入するべきかどうかを決めた方が精度は高いです。
41
39キーワードGoogleキーワードプランナーの使い方について質問です。

「検索ボリュームと傾向を取得」というのを使っていますが、
正直使い方が合っているのか(効率的なのか)分かりません。

イワサキさんが普段どのように検索するか一連の流れを画面共有で教えて頂きたいです!

イワサキさんの場合、一つのタイトル決めに10分ほどとのことなので、一連の流れを見せて頂けると理解も深まるので嬉しいです><!
-
42
40保存キーワードキーワードプランナーで検索ボリュームが表示されない複合ワードでも、
Yahoo知恵袋など見て需要が有りそうだと判断したら記事を書いた方が良いですか?
キーワードプランナーでボリュームがなければそのキーワードだけを狙って記事を書くのは避けた方がいいです。他のボリュームのあるキーワードに付随して狙っていくならOKです。
43
41記事作成記事の文字数とSEOの関係について質問です。同じ質の2つのサイトを作るとして以下の場合、どちらが効果的でしょうか?

・3000文字を100記事作る(合計30万文字)
・10000文字を30記事作る(合計30万文字)
検索意図を満たした記事にすることが何より大事なので、文字数だけに目を向けるのは危険ですが、3000文字を100記事よりも10000文字を30記事の方が評価されやすい傾向にはあります。
44
42キーワード複合キーワード「薄毛 食事」で薄毛と食事に関する網羅的なコンテンツを作った後、「薄毛 チーズ」で上位表示を狙いたい場合は「薄毛 チーズ」でタイトルを作って独立させることは問題ないでしょうか?(大から小を狙う)

上記とは逆説的な手法になりますが、最初に網羅的なワード「薄毛 食事」を狙うよりは、小さなワード「薄毛 チーズ」などを狙って行ったほうがドメインが弱い時は良い気がしますが、どうでしょうか?
(小ワードを集めていき、後々大ワードを狙う)
記事内容が重複しなければ独立させて記事を書いて大丈夫です。上位表示しやすいものから書いていった方がいいので、先に「薄毛 チーズ」から書いた方がいいと思います。
45
43キーワード競合の強さを測る際、以下の流れになると思います。
①キーワードプランナーで検索ボリュームと競合性をチェック
②上位20サイトを目視チェック

被リンクやドメイン運用歴などは確認していませんか?以前はGoogleのツールバーでページランクが調べれた様ですが、現在では上記①と②のチェックだけで十分でしょうか?
大規模サイトを作っていく場合、被リンクやドメイン運用暦はチェックしなくても大丈夫です。1番と2番のチェックでOKですね。大規模サイト以外(商標サイトなど)を作るときは、①や②以外、どういった方法で確認していますか?被リンクチェックは有料になりますが、Ahrefs(http://ahrefs.jp)というツールを使っています。ドメイン取得日は(https://www.makko.biz)で見れます。以前紹介した(http://archive.org/web/web.php)でも運営歴は見れますね。
46
44キーワード複合キーワードをブラウザで調べる際に、シークレットモードを使用されていますか?シークレットモードを使うのがいいですね。
47
45キーワードgoogkeywordやグーグルサジェストキーワード一括DLツールでキーワードを探す方法を画面共有で教えて頂けると嬉しいです。-
48
46その他仮想通貨について興味があるのですが、ポートフォリオなどアドバイス頂くことは可能でしょうか?音声時にお話しましょう。
49
47保存記事作成上位10サイトの目次をピックアップしていると、検索意図から外れているような記事も見かけます。

例えば、「高血圧・抜け毛」で検索した場合、薄毛・抜け毛の説明というよりは高血圧の説明が中心になっているサイト、あるいはサイトの中の項目。

こういった部分は抜き出さなくても良いでしょうか?それとも自分のサイトの中でもしっかり(あるいは、ある程度)説明した方が良いでしょうか?
ちょうどチャットワークで返信させていただきましたが、検索意図から外れていると感じるものは抜き出さなくてOKです。主観でいいのでターゲットが知りたいと思うものだけ抜き出すのがいいですね。
50
48記事作成画像やイラストなどは、Googleドキュメントでの文章作成時には無くても大丈夫でしょうか?

イラストなども載せてからイワサキさんに送付した方が良いでしょうか?
文章のみでOKです。
51
49記事作成AGAチェキでは、サイト運営者の情報(30歳・薄毛に悩む主人公)を載せて、それに基づいた文章展開を行なっています。

このような設定はどの段階で行うのが良いでしょうか?最初の段階では、まずは上位10サイトを纏めるような文章作成で問題ないでしょうか?
キャラクターを立てる場合は最初からやっていくことになりますが、必ずしもこのようにする必要はないです。文中に会話を入れるくらいなら後からでもできます。
52
50保存記事作成記事作成で使うイラスト(毛髪の抜け替わりのサイクルなど)はどこで手に入れるのが良いでしょうか?抜け替わりサイクルのようなイラストは素材サイトから拾ってくるのは難しいので、外注にイラストを書いてもらうか、他サイトの画像を使うのがいいと思います。他サイトの画像を使う場合は出典を明記すればOKです。外注にイラストを依頼した場合、何枚でいくらぐらいになるのでしょうか?イラストレーターによって金額は様々なので、クラウドワークスなどで相場を見てみるといいですね。おそらく1枚500円くらいでやってくれると思います。一般的な、人物や風景の無料画像はどこがオススメでしょうか?

現在は、PixabayやPhotoACを使用しています。
僕もその2つはメインで使っています。風景でしたらこちらの2つもおすすめです。https://www.pexels.com http://www.resplashed.com
53
51保存キーワードキーワード選定についてですが、実際に集客に繋がるワードや上位表示が見込めるワードを教えて頂くことは可能でしょうか?

例えば、「このキーワード「◯◯ △△」でこういった記事書くと良いよ!」っといったアドバイスなど有れば、是非教えて欲しいです!
AGAチェキで僕が実際に集客できて成約できているのは芸能人系のキーワードが多いです。「中居正広 ハゲ」とか「宮迫博之 ハゲ」とかはアクセス集まっていますし、意外と成約にもつながっていますね。ゴシップっぽくなりますが芸能人の薄毛情報だったり、テレビ番組でAGAについて取り上げられたらそのことを書いてみたりすると、ドメインが弱い段階でもアクセスを集めやすいです。
54
52記事作成65個タイトルを作ったものの内、明らかに上位表示が難しいものが3〜4割程度あります。

まずは競合性が低いものから書き始めてますが、20個程度で底がつきます。作ったタイトル(難しいワード)でも書いた方が良いでしょうか?
それとも新しくキーワードを作成してタイトルを作った方が良いでしょうか?
競合性が低いものの方が初期段階でアクセスを集めやすいというだけで、いずれは強いキーワードでも書いていくので、作成した難しいキーワードでも記事を書いていってOKです。
55
53記事作成イワサキさんが新しく記事を作る場合、目次10個前後で10000文字ぐらいの内容の記事をメモ帳に書くとしてどれくらいの時間でかけますか?

最初はどれくらい掛かりましたか?
記事を書く時間自体は4〜5時間くらいだと思いますが、ライバルサイトのリサーチや構成を考えるのも含めると6〜7時間くらいはかかると思います。最初は丸2日くらいかかっていたかもしれません。
56
54記事作成上位10サイトを調べて目次の作成をすると、特定のサイトと目次の構成がほとんど似たような感じになることがあります。

なるべく目次の順番も再構成して、他のサイトとパッと見で似たような感じにならない方が良いでしょうか?

検索意図から判断して、似たような構成になる場合は問題ないでしょうか?
上位サイトを参考にするので似てしまうのは仕方ないですが、ぱっと見で同じにならないような工夫はした方がいいですね。検索意図から判断するのが1番大事ですが、文章の流れ的に問題ないようなら目次の順番を入れ替えるなどはするといいと思います。上位10サイトの中には似たような内容を自分の言葉で書き起こしているサイトもチラホラあります。

著作権というか、そういった問題になるケースもあるのでしょうか?
リライトとパクリの線引きって難しいですが、自分の言葉で書き直していれば著作権が問題になることはありません。ただ、オリジナルコンテンツを書いている運営者から削除を求められた場合はすぐに対応するといいですね。記事全体の削除が必要でしょうか?
該当部分の修正では不十分でしょうか?
どのように指摘を受けるかによりますが、基本的には該当部分の修正で十分だと思います。
57
55記事作成メモ帳に書いた記事をWordPressにアップして装飾したり画像を配置するのは、いつ頃から行うのが良いでしょうか?1記事1記事やった方がいいので、メモ帳に書き終えたら着手していくといいですね。
58
56保存WordPress必須プラグインや導入しておくと良いプラグインを教えてくださいhttp://aisroom.com/above-contents/2353/ こちらの記事で紹介しているものは入れておくといいですね。
59
57WordPressSerch ConsoleやGoogle アナリティクスの導入で気をつけるべき点を教えてください。

2つ目のサイトを作る場合、グーグルのアカウントを分けたほうが良いでしょうか?
サーチコンソールやアナリティクスはサイト毎に別にした方がいいですね。
もし1つのサイトがペナルティを受けた時に、同一アカウントだと芋づるで影響を受けてしまうことがまれにあるので、万が一のために分けた方がいいです。
60
58保留WordPressワードプレスのリビジョンを削除することでサイ
トの高速化につながる?
つながるのでやったほうが良い。リビジョン削除の方法ですが、全てを削除するのではなく直近3回分ぐらいは残しておきたいです。
どのような方法を行えば良いのでしょうか。

**下記は一括削除の方法**
https://macoblog.com/wp-revision-delete/
やったことないのでわからないですね。
61
59WordPress商標サイトでワードプレスのバックアップは取っ
た方がいい?
イワサキさんはやってない。中規模〜大規模サイトはバックアップ必須。
62
60記事作成Wordpressにアップされた記事について記事中に入れている画像ですが、横幅いっぱいに表示させるようにしてください。
小さい画像を引き伸ばすと粗くなってしまうので、大きい画像をダウンロードして横幅いっぱいに表示させる感じです。

それと文字の装飾ですが、赤字はもう少し部分的に使った方がいいですね。
長い文章を装飾したい時なマーカーを使って、一部の単語などを強調したい場合は赤字にするくらいか視覚的にちょうどいいと思います。

あと出典の部分にはリンクを貼っておいてください。
「AGA-news」を出典先として明記するのなら、AGA-newsの該当記事にリンクさせるということです。
63
61WordPress記事毎につけるタグは、どういった感じで設定すれば良いでしょうか?タグ自体設定しなくてOKです。
タグは色んな意見がありますが、SEOプラスになることはないです。(僕のAGAサイトは参考にしなくていいです)
64
62WordPress記事に挿入する画像のAltタグは入れたほうが良いでしょうか?
また、画像のタイトルも設定した方が良いでしょうか?

画像の挿入で気をつける点があれば教えてください。
コンテンツ内容に関係する文言を設定するといいですね。
例えば僕のコンサル生の以下のサイトですが、トップページの画像は上から「ポケットWi-Fiが遅いと困る」「ポケットWi-Fiが遅い原因と解決策」「「最大通信速度」を比較、最新ルーターはやはり速い」と設定しています。
http://pocket-wifi-speed.com
画像のタイトルは設定不要でしょうか?画像のタイトルは設定しなくて大丈夫です。
65
63WordPress記事のバックアップには、プラグインのBackWPupで良いでしょうか?
記事がなくなると不安なので、念を入れて備えておきたいです。
バックアップはBackWPupで大丈夫です。
66
64保存WordPressWordpressのディスクリプションは1記事毎にオリジナルの紹介文を書いた方が良いでしょうか?ディスクリプションだけ記載した方がいいですね。その場合、記事の中からコピペして修正&貼付けでつないでも良いでしょうか?それでもOKですが、ディスクリプションは検索結果に出てくるので、「クリックしたいと思えるか」を基準に作っていくといいですね。
67
65WordPress最初に記事を投稿した後に、時間を置いてから加筆していこうと思います。

最初に投稿したものの完成度が低いと、後に大きく加筆・修正してもSEO的にはあまり評価されないのでしょうか?
そんなことはないですよ。最初に投稿した記事の完成度が低くても、大幅に修正して再評価されれば、一気に順位が上がることはあります。
68
66保存記事作成記事の中に使う画像は女性の人物像の方が良いでしょうか?
記事の中で使用する画像について、意識しておく点があれば教えてください。
メインターゲットは男性なので、どちらかというと男性の写真をメインに使った方がいいと思います。
69
67重要記事作成「抜け毛・9月・10月」の記事で、AGAの説明を入れようと思います。「季節による抜け毛じゃなくてAGAの可能性あり!」みたいな流れを想定。
簡単な説明にとどめて他の記事に誘導した方が良いでしょうか?

上位10サイトの中に、春夏秋冬の季節毎の抜け毛の原因と対策方法や、ヘッドスパ〜サプリ〜育毛剤の紹介まで網羅しまくりのサイトがあります..。
そのサイトの分まで網羅しようとすると、そのサイトとほぼ同じ記事になる気がしています。どうするのが良いでしょうか?
ちなみに該当記事はこれです。https://aga.doctoru.jp/1783
今回の記事内である程度AGAの理解ができるように説明してOKですが、他の記事(AGAの仕組みを詳しく解説した記事)と言い回しが被らないようにできるだけ気をつけるようにしてください。
最終的には「さらに詳しく知りたい方は以下の記事も読んでみてください」のようなニュアンスで、内部リンクを貼っておくといいですね。

ヘッドスパやサプリについては書かなくてもいいと思います。
これを書いてもそこまで記事自体の評価は上がらなそうですし、この記事で1番理想なのは「AGAの可能性に気づいて無料カウンセリングを受けてもらうこと」なので、あえて抜け毛対策の選択肢をこちらで増やす必要はないためです。
嘘を書くのはNGですが、訪問者を迷わせないためにも結論は1つにもっていけるのが理想ですね。
記事には何か追加した方が良い内容とかありますか?
(例えば、春夏冬の薄毛対策など)
特に、必要なければこのまま記事を投稿しても大丈夫でしょうか?


今回の記事内で紹介しているアルコールが頭皮にもたらす影響は、先日書いた記事から一部コピペで載せています。

前に書いた記事と似た部分があっても、同じ文言は使用せずニュアアンスは変えたほうが良いでしょうか?

その場合、原因・対策・結論は同じような流れになると思いますが、どの程度・どういった工夫でニュアンスを変えれば良いのでしょうか?
検索意図が9月10月なので、他の時期は書かなくてもいいと思います。
上位サイトに書かれているので判断が難しいところですが、僕だったら書かないです。
このまま投稿してOKです。

言いたいことは同じなので内容がある程度被ってくるのは仕方ないので、「コピペで使いまわさない」くらいの認識を持っていれば大丈夫かなと思います。
なるべく今まで書いた記事を見ずに、その時その時に自分で考えて出てきた言葉で書いていけば問題になることはないと思います。
70
68記事作成記事内にツイッターのつぶやきを入れ流のは、読者の注目を引く以外にも何か(SEOなど)効果があるのでしょうか?直接的なSEO効果はないです。ですが読みやすくなるので、結果最後まで読んでくれたり滞在時間が伸びたりして、間接的なSEO効果はあります。
71
69保存記事作成記事の内容には十分注意していますが、内容に間違いや不備があった場合、何か問題になったりするのでしょうか?

例えば、記事のNoindex、サイト丸ごとNoindex、何らかのペナルティー、誰かに訴えられる..など。
イワサキさんは運営しているサイトで経験されたことはありますか?
ペナルティなどSEO面でマイナスになることはないですね。あるとしたら広告主から指摘を受ける可能性があるくらいだと思います。医療行為に関して「絶対に治る」のようなニュアンスで書くことは気をつけるといいです。僕は特にそういった経験はないです。
72
70記事作成大見出し(h2)のみに写真を載せようと思っていましたが、中見出し(h3)が5~6個ある場合、写真を載せないと文字ばかりの印象になってしまいます。

中見出しにも適宜、写真を載せる形で良いでしょうか?もしくは、中見出しには全部写真を載せた方が良いでしょうか?
今アップしているように、中見出しは写真があったりなかったりという感じがいいと思います。
写真の目的は視覚的なメリハリをつけることが大きいので、全部の中見出しに写真を入れるとパターン化しすぎていて逆によくないと思います。
73
71重要記事作成記事の中では、基本的に髪の毛のことを毛髪と書いているのですが、髪の毛の方が良いでしょうか?「髪の毛」という表現の方がいいと思います。
アフィリサイト全般に言えることですが、知識の浅い人が読みやすい表現を使うことが大事です。
自分の知識がついてくるとどうしても専門用語を使いがちですが、読んでいて疲れると離脱の原因にもなりますし成約にも繋がりにくくなってしまうので、できる限り噛み砕いた表現をしていくのを心掛けるといいですね。

ターゲットが医者のような専門家の場合は別ですが、AGAのように一般人を想定している場合はとっつきやすい言葉を選んでいきましょう。
74
72記事作成「頭頂部の抜け毛・薄毛はAGA?男性型脱毛症の特徴と治療薬まとめ」という記事を作成しているのですが、
治療薬の効果をまとめるだけでもかなりのボリュームがある上、
狙っているキーワード「頭頂部・aga」の上位10サイトでは治療薬の効果や副作用まで、
まとめるほど十分に説明されていません。

この場合、治療薬については軽く触れるに留めて、後から関連記事として入れるか、
そもそもタイトルを「頭頂部の抜け毛・薄毛はAGA?男性型脱毛症の特徴まとめ」にするかのどちらかと思いますが、
どちらが良いのでしょうか?
各治療薬の記事を作成したら、内部リンクでそちらに流していく形でいいと思います。

基本的に全ての記事下にランキングを記載する形がいいかなと思います。
そこにはレビューページへのリンクと公式サイトへのリンク(アフィリリンク)を載せておきます。
これはワードプレスのsingle.phpを編集して、自動的に記事下に挿入されるようにします。

加えて、記事の途中でAGAクリニックに誘導していきたい場合は、簡単に説明をしてレビューページに誘導していくのがいいですね。
75
73WordPressトップページの記事一覧で、写真の大きさが異なって表示されます。
修正したいのですが、どうしたら良いでしょうか?
それはPHPというプログラム部分を編集する必要があるので少しハードルが高いですが、大きさ異なっていても違和感ないのでそのままでいいと思いますよ。
もしどうしても変更したいようでしたら僕の方でログインして編集できるか確認してみます。
76
74保存記事作成狙っているキーワードを含んだタイトルが、「通院不要の薄毛治療!AGAヘアクリニックはテレビ電話で簡単診察!」です。しかし、思ったように、AGAヘアクリニックについて説明を詳しく書けず、AGAクリニックの概要を、軽めにまとめた感じになってしまった気がします。「タイトルを少し変えるか」、「内容を少し変えるか」、「それともこのまま投稿するか」アドバイス頂きたく宜しくお願いします!
====補足です====
今回、「通院・薄毛」を書いていて気づいた点です。通院・薄毛の上位10サイトは下記のようなものです。そのため、AGAヘアクリニックについては、そこまで詳しく書かれていませんでした。「薄毛治療で通院する場合の保険適用〜〜」「フケの症状は通院が必要〜〜」「通院不要AGAヘアクリニック〜〜」etc...

したがって、自分の決めた「通院不要の薄毛治療!AGAヘアクリニックはテレビ電話で簡単診察!」のタイトルに沿って、「フケの症状の説明は必要ないな〜」と省いていたら内容が薄くなってしまいました。そこで、「AGAヘアクリニック」でGoogleを調べてみたら、競合めっちゃ強そうでした…。今、以下の3つの選択肢で迷っています

・「AGAヘアクリニック」で調べた上位10サイトの内容をまとめて、「通院・薄毛」のキーワードで狙っていく。
・キーワード「通院・薄毛」とタイトルはそのままで、上位10サイトをまとめる。【→今、書いている感じです。】
・キーワード「通院・薄毛」はそのままでタイトルを変える
こちらの記事ですが、たしかに狙っているキーワードと記事内容がマッチしていない感じがしますね^^;

上位サイトが参考にならないと難しいところですが、AGAヘアクリニックに関するキーワードを狙っていくのならレビュー記事となるので、見出し1〜見出し3までの内容は書かなくてもいいくらいだと思いました。
AGAの概要的なことは他記事で賄えますし、クリニック名(今回の場合はAGAヘアクリニック)で検索をかけている人はすでにAGAの知識はそれなりにあるはずです。

ボリュームが減ってもいいので(最低でも2000文字以上はほしいですが)、AGAヘアクリニックに関することのみで再構成することはできそうでしょうか?
大幅な修正になってしまいますが、今の状態でアップするのはやめた方がいいと思います。
今回、狙っている検索ワードは「薄毛 通院」なので、クリニック名で検索をしていないと思いますが、
記事の内容はAGAヘアクリニックの内容のみで問題ないでしょうか?
あ、「薄毛 通院」を狙っている記事でしたね^^;
それでしたら反対にAGAヘアクリニックのことはおまけ程度に書いておけば十分ですし、今のままでも問題ないかと思います。

77
75案件アフィリエイトのジャンル選定(おすすめ)をネットで見ていると、AGAというジャンルはあまり目にしないような気がします。

1件あたりの報酬も大きいし、成果の着地点も無料カウンセリングとかが多いので、狙い目な気がするのですが、逆にAGAジャンルの弱みはどんなところなんでしょうか?
AGAクリニック自体、認知されてきたのがここ数年だからだと思います。(ここ数年で市場規模が大きくなった)ネットでの情報は少ないかもしれませんが、僕の周りのアフィリエイターさんも取り組んでいる人は多いですし、間違いなくアフィリ市場としてはおすすめです。これといった弱みはないですが、脱毛サロンなどと比べるとまだまだ浸透していない(もっと市場が拡大するべき)ので、もっと広告などを使って認知させてほしいというところですかね。
78
76その他【記事を入れ始めて2週間の時点】GRCに狙っているワードを登録しました。
ほぼ全部のワードが圏外で、圏内に入ってても80位とかでした...笑

今のペースで書き続けて、大体いつ頃から圏内に入って来るものでしょうか?
3ヶ月以内に2ページ以内、できれば1ページ目に入れていきたいですが、どう思われますか?
最初の3〜4ヶ月は順位はそこまでチェックしなくてもいいかもしれません。検索エンジンが評価するものなので、3ヶ月以内に上位表示できるかどうかは回答のしようがないですが、経験上、3〜4ヶ月後に一部のキーワードではいい感じの順位がついてくることが多いです。運営初期にアクセス流入させるために、やはりトレンドキーワードを狙った方がいいですね。
79
77SEOAGAのサイトはブログランキングに登録した方が良いでしょうか?ブログランキングは多少効果があるので、登録しておきましょう!
サイトが育てきたら外してしまってもOKです。
どれぐらいのタイミングでブログランキングのバナーを外しても良いのでしょうか?特にタイミングというのはないですが、しばらく掲載したままでいいと思います。
80
78記事作成成果に繋げるための、レビュー記事やランキングは20~30記事を入れた段階を目安にしとけば良いでしょうか?はい、それでOKです。
81
79記事作成現状の感じだと、1記事あたり5000~7000文字で1ヶ月に15記事入れるぐらいを目指せたら良いなと考えています。

いいペースだと思います。1記事1記事の質を下げないように気をつけながら、このペースで進めていきましょう。
82
80記事作成薄毛 通院で投稿した記事の中の表ですが、スマホで見るとグチャグチャな感じがするのですが、どうでしょうか?

最近はスマホで検索する人が増えてると言われてますが、長文のコンテンツは見にくいと思うんですが、どうなんでしょうか?
グーグルはスマホ向けに力を入れてるみたいな話ですが、今は長文コンテンツを評価しているような感じですよね?短文でも要点がまとまっていればいいという話も聞きますが、実際のところドメインが強くないと厳しい気がしてます。
スマホ向けと、長文評価の両方って気にされたりしてますでしょうか?
幅が狭いので変なところで改行されていますが、そこまで見にくくないですし、スマホなのでこれくらいは許容していいと思います。

長文でも悩みが深ければじっくり読みますし、興味をひくコンテンツであれば読まれます。
要点をまとめるのは大事ですが、仰っているようになんだかんだ長文コンテンツが評価されやすい傾向になるので、スマホを考慮して文字数を減らすようなことはしなくていいですね。
今まで通り、読んでいてなるべく疲れないようにする(図や表などを入れて読みやすくする)ことを意識していけばいいと思います。
83
81保存記事作成「天然パーマ・くせ毛の人は薄毛になりやすい?ハゲと髪質の関係とは」という記事を書いているのですが、上位10サイトの中には、天パで薄毛の人向けの髪型を紹介しているサイトがいくつかあります。
記事の中にも髪型について触れた方が良いでしょうか?

それとも、また別の機会に髪型の記事を作ったあとで、関連記事としてリンクを送る感じで良いでしょうか?
今回狙うキーワードに髪型という検索意図は含まれていないので、盛り込む必要はないかと思います。
書くとしたら別記事で用意して、リンクを送る形がいいですね。
84
82キーワード「はげ・植える」の競合性 中 でしたが、前に調べた時は - でした。前に調べたときと上位サイトもほとんど変わっていません。

今回、競合性 中ですが、上位サイトはそこまで強くない気もするのですが、なぜ競合性 中と判断されているのでしょうか?
以前より広告を出稿する人が増えたからだと思います。広告はSEO難易度の目安になりますが、イコールではないので、目視で上位サイトが変わっていなければ気にする必要はないです。
85
83記事作成コピー記事かどうかを判断するツールをいくつか教えてください。
(すみません以前に教えてもらったのですが、忘れてしまいました。)
僕はコピペリンというツールを使っていますが、無料のものですとクラウドワークスかこぴらんがいいと思います。(クラウドワークスのはログインすれば使えます)
https://crowdworks.jp/tool/copy_and_paste?ref=blog_151125
https://copyrun.net
クラウドワークスで試しに100円の仕事を発注したら使えるようになりました!

「はげ・植える」の解析結果ですが、類似しているサイトがいくつか出てきました。
しかし、記事を書く際にこれらのサイトは参考にしていません。

イワサキさんは、解析結果がどれくらいだとコピペだと判断しますか?
50%超えたらコピペを疑うかもしれませんが、自分で書いている場合はチェックすらしないですね。
画像見ましたが、問題ないかと思います。
86
84記事作成アフィリエイトサイトを見ていると、関連記事のリンクを貼る場合、別ウィンドウで開くことが少ない気がします。

関連記事のリンクを貼る場合、別ウインドウで開くのが良いか、それとも直接他の記事に移動するのが良いのか、どちらが良いのでしょうか?
これは好みにもよりますが、関連記事(自分のサイト内のリンク)は同じタブ、アフィリリンクなど外部サイトにリンクする場合は別タブで開くのがいいかなと思います。内部リンクの関連記事ですが、同じタブで開くようにしても別タブで開くようにしてもSEO上関係ないでしょうか?

同じタブで開く場合は、記事を読んでいる時間が継続されたりするのでしょうか?
87
85WordPressWordpressで記事を書く際に、改行<br />と段落<p>◯◯◯</p>は意識して使い分けた方が良いでしょうか?

普段、改行<br />は使っていなく、段落<p>◯◯◯</p>のみで文章を書いているのですが、SEOなどで問題があったりするのでしょうか?

区切り 入力キー HTMLソース
改行 Shift + Enter <br />
段落 Enter <p>◯◯◯</p>
そこまでSEOに差が出ることはないですが、HTMLの記述ルールの観点からいうと、<br />はあまり使わない方がいいですね。なので、今のように<p>を使う形で問題ないです。
88
86案件1つのサイトで、色々な広告主と提携をした場合、何か問題が起きることはありますか?
提携するだけなら何社としても問題ないでしょうか?
1サイトで何社と提携しても問題ないです。例えば、A8フェスティバルなどで、AGAと全く関係ない色々な広告主と提携しても問題ないでしょうか?提携することは問題ないですよ。
89
87その他上位20までに自分の記事を入れることでアクセス流入を見込めるとのことですが、20位以内に入らないとほぼアクセスの流入はありませんか?

例えば、50位ぐらいではほとんどアクセスは見込めないということでしょうか?
これは狙うキーワードにおいて20位以内に入るか、ということでしょうか?狙うワードで20位以内に入らなければ、流入→成約は基本的に厳しいと捉えた方が良いでしょうか?AGAチェキでは、20位以内に入っていない記事からも、流入→成約に繋がることはありますか?

また、記事を入れた時には予想していなかったキーワードが上位表示されたり、上位表示されなくても流入→成果に繋がっているキーワードはあったりしますか?

そういった想定外のキーワードは、感覚的にどのぐらいの割合(2~3%など)ありますか?
20位以内に入っていない記事から流入はほぼないですし、成約はないですね。最低でも10位以内にはいれないときついです。想定していないキーワードでの流入や成約はあります。割合はわからないですが、1〜2%くらいですかね。
90
88保存記事作成今月から、医療広告ガイドラインが実施されて、
アフィリエイターも医療に関する広告規制の対象者となるようです。
AGAも対象のようですが、どのような点に気をつける必要があるのでしょうか?
まだ様子見してる人が多いですが、体験談記事やビフォーアフター掲載がダメなどと言われています。
このあたりASPに聞いてみるといいと思います。
ASP担当者も同じことを話してました。
AGAでも体験談やレビュー系のアフィリエイトサイトは多くあると思いますが今後順位が下がる可能性もあるということでしょうか?
別の話で、昨年の医療アップデートで影響を受けたアフィリエイターの話では、運営者情報は入れておいた方がいいとのことでした。どう思われますか?
おそらく検索順位には影響ないと思いますが、広告ガイドラインに沿っていないことで報酬が却下されるとかそういうことは出てくるかもしれないですね。
ただ、どうなるかわからない部分が多くてまだ様子見ですね。
そういう意見もありますね。
実際に効果があるのかわからないのが正直なところですが、運営者情報を入れておいて損はないと思います。
運営者情報にはどのような内容を入れておくと良いのでしょうか?記載が必須ではないですが、名前やメールアドレスを載せておくといいですね。
91
89案件アフィリエイトに取り組むならば盛り上がっているものがいいとのことでしたが、
例えばクレジットやFXのジャンルに今から取り組んでAGAと同じ感じで記事を入れて行けば狙っていけるのでしょうか?
案件が大きく盛り上がっていても避けた方が良いジャンルは存在しますか?
クレジットカードやFXも参入余地はありますが、ライバルサイトが相当強いので、SEOにもより注力していかないとですね。キャッシングなどは特別単価をもらわないときついですし、最近特別単価をもらうまでがハードル高いので避けた方がいいです。今回は、AGAサイトを作ることになりました。
もしも育毛剤のサイトだったら厳しいのでしょうか?
(AGAと育毛剤は、目的としては似ている気もしますが全くの別物と捉えた方が良いでしょうか?)

少し話ずれますが、仮想通貨のアフィリエイトサイトを作るのはどう思われますか?仮想通貨のアフィリサイトは参入障壁が高いでしょうか?
訴求が違うだけで、AGAも育毛剤も難易度には大差ないと思います。ただ、どちらかというと育毛剤の方がキーワードが埋め尽くされていて難しい印象です。仮想通貨は今は市場が不安定すぎるので、やめた方がいいですね。
92
90その他サイトの成果が月10万円程度になると、月50万円まで伸ばすのは難しくないと聞きました。

イワサキさんのAGAサイトの場合、どういった施策を行えば月50万円まで伸ばせるのでしょうか?
サーチコンソールを使ってサイト修正をして、購買意欲の高いキーワードで上位表示させていくのが効果的ですね。
(商標名 口コミ、AGAクリニック オススメなど)
93
91SEOAhrefsツールでドメイン評価が30前後まであがるとドメインが強いと聞いたことがあります。
例えば、AGAチェキだとドメイン評価はどれくらいになるのでしょうか?
DRは1.5ですね。AGAチェキはロングテールメインなのであまりドメインは強くないです。
94
92キーワードintitleとallintitleコマンドの使い方で質問です。
intitleとallintitleの比率が1対5であるものや始めのうちは1対20となっているキーワードを探すのが良いということです。
intileとalltitileの比率でキーワードが見つかる仕組みがイマイチ理解できません。
http://afmasakun01.com/845.html
僕はこのやり方やったことないですし、比率を見なくても狙うキーワードが上位サイトのタイトルに含まれているかチェックするだけで十分だと思います。
(以前に比べるとタイトルより記事の内容が重要視されている)
95
93記事作成記事作成の際にライバルサイトから目次を抜き取るのを効率化する方法はありますか?Screaming Frog SEO Spiderが良いとも聞きました。
Screaming Frog SEO Spiderは目次抜き取り以外では、どういった使い方が有効でしょうか?
使ったことないのでわからないです。
96
94案件「詳細ページ」と「公式ページ」にリンクを設定する際、アフィリリンクのみを貼るには、どうすれば良いでしょうか?アフィリエイトリンクを貼るとテキストやバナーが入ってしまい、ボタンの表示が変になってしまいます。

自由テキストの中のリンクのみコピーして、ボタン部分に貼り付ける形でも良いでしょうか?その場合、Nofollowをつけるなど、何か注意しなければいけないことはありますか?
上記の通り、リンク部分だけをコピーしてボタンリンクとして設定すればOKです。
nofollowは設定しておきましょう。
あとは別タブで開くように「target="_blank"」も設定しておいてください。
別タブで開くように「target="_blank"」を設定したいのですが、JINのテーマでは設定が無いようです。

別タブで開かなくても問題無いでしょうか?
外部リンクは別タブで開いた方がいいと思います。手動でtarget="_blank"を入れたらいいですね。外部リンクを別タブで開くのが良いのは何故でしょうか?
SEO上の影響があったりするのでしょうか?
その方が自分のサイトに戻ってもらいやすいためです。
97
95案件AGAヘアクリニックはレントラのクローズド案件しか無いようです。クローズド申請する際の上位表示キーワードや想定件数といった入力欄はどうすれば良いでしょうか?レントラはまだ提携申請しない方が良いでしょうか?

また仮に一度申請が却下されてしまった場合は、再度申し込むことは可能でしょうか?(ASPや案件によっては一度却下されたものは)再申請できないなどありますか?
現段階でも提携できる可能性はありますが、広告主によっては再申請できない場合があるので、念のためにもうちょっとサイトが育ってから申請するのがいいですね。
実際にアクセスが集まってきて、掲載すれば成約する可能性がある、というタイミングに申請しましょう。(そのタイミングは僕からお伝えします)
98
96WordPressadd quicktagで、蛍光ペンを作りましたが、ビジュアルエディタで蛍光ペンを使用してもブラウザで見るまで反映されません。
ビジュアルエディタで蛍光ペンを引いた部分を直ぐに反映する様にしたいのですが可能でしょうか?
蛍光ペンはテーマ(JIN)で設定しているものなので、クイックタグに反映させるのは難しいですね。
99
97記事作成各記事のアイキャッチ画像なのですが、
イマイチ、しっくりくる写真が見つかりません。
アイキャッチを効果的にする方法はありますか?
アイキャッチは外注するかフォトショなど使って自分で作成するか。アフィリエイトサイトの場合はアイキャッチによる流入は多くないので、優先度としては低い。
100
98キーワード「薬用シャンプー 薄毛」というキーワードの上位5サイトはヘアラボなどシャンプー比較のサイトが並び競合がかなり強そうです。
しかし、5~20位のサイトはamazonや企業の販売ページが並んでいます。こういった場合、競合の強さはどのように判断したら良いでしょうか。
そのままになりますが、3位以内とかに入れるのは難しそうだけど、5位以内なら入れそうという判断ですね。全体を通して考えると、競合は強いキーワードだと言えると思います。
Loading...