Excel for Windows のショートカット キー
 Share
The version of the browser you are using is no longer supported. Please upgrade to a supported browser.Dismiss

View only
 
 
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ
1
URL
2
3
Ctrl を使用するショートカット
4
キー説明
5
6
Ctrl + PageDownワークシートのタブを左から右に向かって順番に切り替えます。
7
8
Ctrl + PageUpワークシートのタブを右から左に向かって順番に切り替えます。
9
10
Ctrl + Shift + &(アンパサンド )選択したセルに外枠罫線を適用します。
11
12
Ctrl + Shift + _ (下線)選択したセルから外枠罫線を削除します。
13
14
Ctrl + Shift + ~ (チルダ)[標準] の表示形式を設定します。
15
16
Ctrl + Shift + $ (ドル記号)小数点以下の桁数が 2 で、負数をかっこで囲む [通貨] 表示形式を設定します。
17
18
Ctrl + Shift + % (パーセント)小数点以下の桁数が 0 の [パーセンテージ] 表示形式を設定します。
19
20
Ctrl + Shift + ^ (べき乗記号)小数点以下の桁数が 2 の [指数] 表示形式を設定します。
21
22
Ctrl + Shift + # (シャープ)日付、月、および年の [日付] 表示形式を設定します。
23
24
Ctrl + Shift + @時刻と分の午前または午後表示の [時刻] 表示形式を設定します。
25
26
Ctrl + Shift + ! (感嘆符)小数点以下の桁数が 2 で、桁区切りを使用し、負数には負符号 (-) を使用する数値の表示形式を設定します。
27
28
Ctrl + Shift + * (アスタリスク)アクティブ セル領域 (アクティブ セルを含み、空白の行と列で囲まれているデータ領域) を選択します。
29
ピボットテーブル レポートで、ピボットテーブル レポート全体を選択します。
30
31
Ctrl + Shift + : (コロン)現在の時刻を入力します。
32
33
Ctrl + Shift + " (二重引用符)アクティブ セルの 1 つ上のセルの値を、アクティブ セルおよび数式バーにコピーします。
34
35
Ctrl + Shift + + (正符号)[挿入] ダイアログ ボックスを表示して、空白セルを挿入します。
36
37
Ctrl + - (負符号)[削除] ダイアログ ボックスを表示して、選択されたセルを削除します。
38
39
Ctrl + ; (セミコロン)現在の日付を入力します。
40
41
Ctrl + ` (アクセント記号)ワークシートのセルの値の表示と、数式の表示を切り替えます。
42
43
Ctrl + ' (単一引用符)アクティブ セルの 1 つ上のセルの数式を、アクティブ セルまたは数式バーにコピーします。
44
45
Ctrl+ 数字 1 [セルの書式設定] ダイアログ ボックスを表示します。
46
47
Ctrl + 数字 2 太字の書式の設定と解除を切り替えます。
48
49
Ctrl+ 数字 3 斜体の書式の設定と解除を切り替えます。
50
51
Ctrl + 数字 4 下線の設定と解除を切り替えます。
52
53
Ctrl + 数字 5 取り消し線の設定と解除を切り替えます。
54
55
Ctrl + 数字 6 オブジェクトの表示と非表示を切り替えます。
56
57
Ctrl + 数字 8 アウトライン記号の表示と非表示を切り替えます。
58
59
Ctrl + 数字 9 選択した行を非表示にします。
60
61
Ctrl + 数字 0 選択した列を非表示にします。
62
63
Ctrl + Aワークシート全体を選択します。
64
ワークシートにデータが含まれている場合、Ctrl を押しながら A を押すと、アクティブなセル領域が選択されます。もう一度 Ctrl + A を押すと、ワークシート全体が選択されます。
65
数式でカーソルが関数名の右にある場合は、[関数の引数] ダイアログ ボックスが表示されます。
66
数式でカーソルが関数名の右にある場合は、Ctrl + Shift + A を押すと、引数名とかっこを挿入します。
67
68
Ctrl + B太字の書式の設定と解除を切り替えます。
69
70
Ctrl + C選択されたセルをコピーします。
71
72
Ctrl + D [下方向へコピー] を使用して選択範囲内で下方向のセルに内容と書式をコピーします。
73
74
Ctrl + E[フラッシュ ​​フィル] を呼び出し、隣接する列のパターンを自動認識して正しい列を入力します。
75
76
Ctrl + F[検索と置換] ダイアログ ボックスの [検索] タブを表示します。
77
このタブは、Shift + F5 を押しても表示できます。また、Shift + F4 を押すと、[検索] タブの前回の操作を繰り返します。
78
Ctrl + Shift + F を押すと、[セルの書式設定] ダイアログ ボックスの [フォント] タブが表示されます。
79
80
Ctrl + G [ジャンプ] ダイアログ ボックスを表示します。
81
F5 を押しても [ジャンプ] ダイアログ ボックスを表示できます。
82
83
Ctrl + H [検索と置換] ダイアログ ボックスの [置換] タブを表示します。
84
85
Ctrl + I 斜体の書式の設定と解除を切り替えます。
86
87
Ctrl + K ハイパーリンクを挿入するための [ハイパーリンクの挿入] ダイアログ ボックスを表示します。または、選択された既存のハイパーリンクを編集するための [ハイパーリンクの編集] ダイアログ ボックスを表示します。
88
89
Ctrl + L [テーブルの作成] ダイアログ ボックスを表示します。
90
91
Ctrl + N 新しい、空白のブックを作成します。
92
93
Ctrl + O[ファイルを開く] ダイアログ ボックスを表示してファイルを開くか、見つけます。
94
Ctrl + Shift + O を押すと、コメントが入力されているすべてのセルが選択されます。
95
96
Ctrl + P Microsoft Office Backstage ビューの [印刷] タブを表示します。
97
Ctrl + Shift + P を押すと、[セルの書式設定] ダイアログ ボックスの [フォント] タブが表示されます。
98
99
Ctrl + Q 選択したデータを含むセルがある場合、このデータの [クイック分析] が表示されます。
100
Loading...
Main menu