コーカス'19 リーダーピッチ講評
 Share
The version of the browser you are using is no longer supported. Please upgrade to a supported browser.Dismiss

View only
 
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXY
1
和田先生國枝先生
2
1. 松浦竹之介留学のコストを下げるのは重要だと思う。システムの構築というのも壮大であるが面白い。
3
2. 中島 梨乃性をタブー視するのはアジアなのか、日本なのか、自分の近くなのか?プロテスタントの方が一般的には厳しい。
4
3. 井上絵里加宗教や文化の違いを考えるのは面白い。ただ、どこをどうするか?大きい問題なので。労働者、観光客だけでよいのか?今の問題は、日本で実際に「生きている」人の問題こそ重要ではないか。対象を考えること
5
4. 王豫萱相互理解、ただ展示会ではありきたりな感じがする。もう少しインタラクティブなものがいいのでは?政策なのか、草の根なのか、どの関係に着目して関係改善に取り組むのか?それを知りたい。展示は大事だが、そのときの人々の具体的なリアクションを考えてほしい。
6
5. 吉岡 萌もう少し具体性がないと、どういったことをやりたいのか分かりにくい。提案はよいと思います。しかし格差の実態は、国によって違うことがあるのではないでしょうか。どこかの国の実情をひとつ取り上げて、そこから具体的に出発してはどうでしょうか?
7
6. 近藤陸也個人的意見。ラーメンだけではないのか。食文化はもちろん興味ふかい。しかし、文化は多層性にその本質がある。君が主張する、文化が混じることの定義をしっかりしてほしい。
8
7. 金井真歩SFCでやるのは面白いかもしれない。ボランティアは素晴らしい、という概念はそれでいいのか?無償という名の搾取ということが言われている。まずはそれが正しいかどうかを検証すること。データを用いて理論づけることが大切だと思う。
9
8. 原田馨子方言がなくなると嫌だ、という気持ちはわからなくはない。しかし、アメリカでは移民の2世以降は選択として親の言葉を学ばない。問題だろうか?社会言語学、言語政策の領域問題。方言とアイデンティティの関係など、問題は幅広い。勉強すること多し。
10
9. 財津 亮介食品ロスは勿体無いので問題ではある。難しい。具体的にどうできるか?食料ロスの問題を、どこを対象にする?大学の学食?小学校?家庭?どこを現場にするのかクリアにしたほうがよい
11
10. 小橋 龍人大変革が必要なのは間違いない。中国を見習うということ?根拠は?日本の話をしているが、そのこととアジア、グローバルの関わりは?アジア各国の特色を日本に取り入れるということだが、問題が多すぎて、どこに焦点をおくのか?それをはっきりさせてほしい。
12
11. 小相沢 樺里奈
13
12. 上田 絃人文化の理解、偏見の払拭は重要。ただ、文化を学べば良いのか?アジアの文化を知る、それはいいが、だれが?こどもたち?誰がすべきなのか?それを知りたい
14
13. 上島 花菜原発はコスト・ベネフィットからいってよくないというのがヨーロッパの考え。アジアではどうだろう?コスト・ベネフィットはどうか?世界的な課題であることはその通りだ。だが、他国のエネルギー政策にどのように関与することができるのか?どのように合意形成をつくるのか?市民運動としての取り組みをするのか?考えは大事だが、かなり困難がともなう。大学生がどう取り組みか、そこから出発する?
15
14. 新井 大哉何をするのか?コーカスにおいて、君の大切な体験が、どのように他のメンバーと共有できるのか。またドイツ村の取り組みをどのように、コーカスに生かすのか?何を提言するのか?それを具体的に展開してほしい。
16
15. 成田凜食品から健康へのアプローチ、良いとは思うが、その手のものはどの文化でもある。今回何をどうするのか?健康対策ということだが、どのような健康問題に取り組むのか?それを知りたい。作ること、売ること?どこに視点を置くのか、知りたい。
17
16. 石井柊アイドルでどうするのか? どう解決するのか? 数が増えればいいのか?光のあたらない問題ということを言っているが、アイドルに興味のない人はどうするの?何かに合わせられないという人がいたときに、そうした人をもインクルーシブする政策を考えることこそが大事ではないか?
18
17. 中柴智貴水をどうするのか? 何がどう解決するのか?アジアと水というテーマはわかった。そして様々な問題をあげたけれど、そのなかでSFCとアジアをつなぐ線は何なのか?それを知りたい。
19
18. 塚本健登本場の料理で、どうするのか? 文化の違いを学ぶのか?カリフォルニアロールは美味しいと思う。味のオリジナリティにこだわることは、グローバルとはある種違う考え方なのでは?料理を知ってもらえればそれでよいのか?問題意識はどこにあり、解決すべき課題はどこにあるのか?問いを考えること
20
19. 田中基彌ゴミ問題で日本とアジア、海外をつなぐという考えは面白い。新しい消費という考えも面白い。どうなるのだろうか。ゴミ問題は確かにいう通りだが、新しい消費モデルを提案するということか?
21
20. 藤井あゆみ地域をどう定義するかによって多様性は異なる。映像制作がどう相互理解に結びつくのか?文化の多様性をどのような場面で知ることが大事なのか?映像のもつ重要性はわかるが、それは実際に誰がとり、だれがみて、その結果なにが生まれるのか?そのシステム自体を具体的に考える必要がある。
22
21. 姫野果侑食品ロス?農業問題? 問題点が具体的になるとわかりやすい。食とアジアという問題だろうか?その中で何が一番問題なのか?それをクリアにするところから始めてほしい。
23
22. 武田 海SBCとグローバル、アジアの関係は?SBCを活用することはわかったけれど、その魅力をアジアに発信したいということか?そのつながりをはっきりさせたい。
24
23. 本間萌興味深い内容だが、参加できる人数に限りがあるかもしれない。日本人学生と留学生の交流はわかるが、それを出発点として、どこまでグローバルに展開できるのか?そして何を核にするのかを知りたい。
25
24. 林聖夏日の丸プロジェクトを行うということですか?データ問題を、アジア規模で行うことの重要性がどこにあるのか?その意義をはっきりさせたい。
26
25. 新造真人 / Makoto SHINZO
ということは、現在ではアイディアがないということなので、それ自体にはコメントできないが、やってみてほしい。そのためには君が選ばれなければならない。
27
26. 熊澤 龍生古着のグローバルビジネスは面白いかもしれない。古着を集めて、その集めたものをどうするのか?これは環境問題なのか?消費問題なのか?具体的に知りたい。
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
Loading...