research_50startups(mission/vision/value)
 Share
The version of the browser you are using is no longer supported. Please upgrade to a supported browser.Dismiss

 
View only
 
 
ABCDEFGHIJKLMNO
1
2
企業名属性HPバリュー明記の有無ミッション(使命、目的)詳細・補足ビジョン(将来像/ミッションが達成した姿)詳細・補足バリュー(価値観)詳細・補足クレド(行動指針 ※バリューに近い)詳細・補足
3
1メルカリC2C・EChttps://about.mercari.com/新たな価値を生みだす世界的なマーケットプレイスを創る世の中では多くのモノ・サービスが生産・販売されていますが、誰かには価値があるのに捨ててしまうなど地球資源の無駄になっていることが多いと私たちは考えています。「捨てる」をなくすために、個人間で簡単かつ安全にモノを売買できるフリマアプリ「メルカリ」を日本とアメリカ、そしてイギリスで展開しています。--Go Bold 大胆にやろう世の中にインパクトを与える多くのイノベーションを生み出します。破壊的創造を目指し大胆にチャレンジし、数多くの失敗から学んでいきます。--
4
All for One 全ては成功のためにメンバーの力を結集してチームで最高のプロダクトを創ります。チームはどのような成果をあげており、それに個人としてどのように貢献しているかというチームワークを非常に重視しています。
5
Be Professional プロフェッショナルであれメルカリは卓越した能力を持った個人が考え抜きベストを尽くす組織です。メンバーは常にオーナーシップを持って自由闊達に仕事をし、専門的能力をレベルアップしていきます。
6
2Preferred NetworksB2B・AIhttps://www.preferred-networks.jp/ja/---長すぎるのでこちらで。
https://www.preferred-networks.jp/ja/company
-----
7
3SmartNews
B2C・AI・キュレーション
http://about.smartnews.com/ja/-世界中の良質な情報を必要な人に送り届ける誰もが発信者となった現代社会において、私たちが日々読むことのできる情報の量は爆発的に増加しています。
一つだけ確かなことは、それらすべての情報を読むことは決してできない、
私たちは読むべき情報とそうでない情報を日々選び取らなければならない、ということです。

そうした環境のなかでも、より多くの人たちが、より良質な情報に出会ってほしい、
さらにそれによって良質な情報の作り手が損をしない社会を作りたい。
その思いで私たちはSmartNewsをつくり、様々な進化を重ねてきました。

世界中の膨大な情報を日夜解析し続けるアルゴリズムと、スマートデバイスに最適化された快適なインターフェースを通じて、SmartNewsは世界中から集めた良質な情報を、一人でも多くの人々に届けていきたいと考えています。
------
8
4bitFlyerB2B・B2C・FinTechhttps://bitflyer.jp/companyブロックチェーンで世界を簡単に。ブロックチェーンは様々な業界に変革をもたらすポテンシャルを持った次世代のテクノロジーであると信じています。当社はブロックチェーン技術の発展に貢献し、よりシンプルで便利な世界の実現を目指しています。--Passionミッションを達成するために、目標を持ち、それをめざすことに情熱を燃やします 。--
9
Execution目標を達成するための実行力を身につけます 。
10
Numbers具体的な数値目標を掲げ、そこへ到達するために全力を尽くします 。
11
5パネイル
B2B
https://corp.panair.jp/世界中のエネルギー市場に最先端のEnergyTechを。---プロフェッショナル主義高い目標と緻密な思考で、経営マインドを持つプロ集団である。--
12
変化に恐れず、スピーディに進化業界トップランナーを目指し、現状に満足せず、常に向上心を持って上を目指す。
13
笑顔の最大化謙虚な心と思いやりを持ち、社外ではお客さま目線で、社内ではチームワーク重視で取り組む。
14
徹底的な業務効率化仕事をまわすことよりも、仕事をつくることが最大の喜びである。
15
高潔な公共性・透明性お客さまの生活に必要不可欠なものを提供していることを忘れず、法令を遵守し、個人・会社として高潔な言動を保つ。
16
6エブリー
B2C・FoodTech・女性向け・動画・ファッション
https://corp.every.tv/-動画を通じてもっと楽しく、もっと充実した毎日に1人1台スマートフォンを持ち、通信スピードも格段に上がったことで、誰もがいつでもどこでも、さまざまな情報に触れることができる時代。
しかし、その大量の情報の中で、人々の生活をより楽しく充実させるコンテンツはまだまだ少ないと考えています。
私たちは、今後さらに拡大する動画市場で、単なる娯楽に終わらない、人々のライフスタイルを豊かにするようなコンテンツを提供し、
新たなトレンドを国内外に発信していきたいと思っています。
------
17
7ラクスルB2B・EChttps://corp.raksul.com/---仕組みを変えれば、世界はもっと良くなるまだIT化されていない古くからある、リアルな市場にインターネットを融合させ、産業構造を変え、世の中に大きなインパクトを与えていきたい。ラクスルはそんな思いで事業を展開しています。----
18
8ウェルスナビ
B2C・AI・FinTech
https://www.wealthnavi.com/働く世代に豊かさを豊かな未来に向けた確かな針路が、
不確実な時代だからこそ、求められています。
私たちは、働く世代が豊かさを実感できる社会を実現します。
「ものづくり」する金融機関 私たちが目指すのは、新しい金融インフラの構築です。
それは誰もが安心して気軽に利用でき、世代を超えて使われ続けるもの。
エンジニアやデザイナーと金融の専門家が手を携え、
いままでにないサービスを創っていきます。
誠実に、正直に、お客様のために 便利で使いやすいからこそ、信頼できるサービスを。
不器用かもしれませんが、誠実に、正直に。
私たちは、お客様の利益を最優先していきます
--
19
助け合おう、向き合おう ひとりひとりが自立し、お互いをリスペクトする。
足りないところを助け合い、感謝の心を忘れない。
チームの力をあわせ、ひとつの目標に向かっていきます
20
一歩を重ねて、大きな前進を 必要なことを、コツコツと、地道にやり切る。
毎日一歩ずつ、着実に前に進めていく。
この積み重ねが大きな成長につながると信じています。
21
9BiIZREACH
B2B・B2C・AI・HRTech
http://www.bizreach.co.jp/インターネットの力で、世の中の選択肢と可能性を広げていくインターネット企業であること、それが私たちのDNAです。
そして、私たちの時代の産業革命ともいえるこのインターネットの力を活用して、世の中に大きなインパクトを与えていくこと。
それが私たちの存在意義です。

今まで見えなかった選択肢と可能性を可視化し、それを必要としている世界中の人々にあまねく提供することで、未来の可能性を広げていく。
そして、日々の生活が楽しく元気に、また今より便利で快適になるような心くすぐるサービスを提供していく。
この国境なき価値の創造に、私たちはチャレンジしていきます。
--Work Hard, Play SUPER Hard仕事も遊びも一切手を抜かず、何事にも全力でやりきるのがビズリーチ流。
どんなことでもエンターテイメントに変えて、目の前のことを、一生懸命楽しもう。
そして何よりも、仲間と力を合わせて、世の中をもっともっと面白くしていこう。
できる理由から始めようどんなに難しいことも、できると思った瞬間にすべてが変わる。
自身の直感を信じ、世間の常識を疑い、たとえ誰もやらないことであっても果敢にチャレンジしよう。
物事の本質を見極め、自信をもって行動すれば、できる理由は必ず見つかる。
今、自分にできることを考えて、最初の一歩を踏み出そう。
22
逆算→突破→展開→仕組み化目指すゴールを鮮明にイメージしよう。
そしてワクワクしよう。
たとえゴールがはるか遠くでも、そこまでの道のりを逆算して一つ一つのステップに分解していくこと。

そして自分が今、すべきことが見えてきたら、覚悟を決めて一点突破。
自らの成功パターンを仲間に共有し、力を合わせて速攻展開。
最後に仕組み化することで、永続的な価値となる。
このサイクルを超高速に繰り返しながら、事業も自分自身も、無限に成長していこう。
23
価値あることを、正しくやろう一度きりの人生、せっかく何かに取り組むなら、常に誰にでも胸を張って伝えられるような仕事をしよう。
お客様、株主、社内外の仲間、家族、そして自分。
仕事に関わるすべての人が幸せになる事業を創ろう。
本質的に価値あることを追い求め、道の真ん中を堂々と突き進もう。
マッハGO!GO!ベンチャー企業はスピードが命。
誰もが驚くような圧倒的なスピードを追求していこう。
走りながら考え、考えながら走り、どんどん改善を加えていくこと。
このプロセスを誰よりも早く繰り返していくことで、世の中の期待を超える最高のサービスが生まれる。
迷ったときはまずは行動、GO!GO!精神でいこう。
24
お客様の感動にコミットしよう真のお客様が誰なのかを明確に定義し、お客様への価値提供を最大化しよう。
事業から生まれる売上は、提供した価値の大きさによって決まる。
お客様の期待に応えたその先に、私たちが追求する感動が存在する。
お客様の満足を超えたこの感動へのコミットこそが、仕事の醍醐味であり、プロフェッショナルとしてのゴールである。
25
全員が創業メンバー事業創りは全員が主役。
ゼロから何かを創り出すことは苦楽の連続であり、どんな困難も乗り越えて前進しなくてはならない。
経営者視点を常に持ち、自分たちの業界や事業をどのようにしたいかを必死に考え、全力で実行に移していくこと。
これこそが創業者の仕事である。仲間と一緒に未来を描き、一緒に走り続けよう。
巻き込み、巻き込まれよう一人でできることには限界がある。
志を遠慮なく発信して、仲間をどんどん巻き込んでいこう。
仲間を巻き込むことで、想像もできないほどの大きな推進力が生まれ、求める価値へとつながっていく。
そして、力を必要とする仲間がいたならば、積極的に巻き込まれていこう。
柔軟に巻き込まれる仲間が大勢いれば、事業が次から次へと進化していく。
誰かの主体性に頼るのではなく、自ら巻き込み、自ら巻き込まれていこう。
26
最高の仲間と歴史を創ろう自分らしく行動を起こし、仲間とともに社会や業界の歴史に刻まれるような仕事をしよう。
与えられた役割に限らず、会社創りに貢献できる方法はいくらでもある。
どうすれば自分がもっと会社や仲間の役に立てるかを考え、主体的に仕掛けていこう。
いつか振り返ったときに、みんなで肩を組みながら「あのときは最高に面白かったね」と笑いあえる、そんな日を夢見ながら。
27
10ココナラ
C2C・クラウドソーシング・地方創生
https://coconala.co.jp/個人の知識・スキル・経験を可視化し、必要とする全ての人に結びつけ、個人をエンパワーメントするプラットフォームを提供する1:自分の経験や強みの価値に気づき、それを求める人に提供できるようになることで、より自分らしい人生へとステップアップしていこうとする人を増やす。
2:自分の悩み事を解決してくれる人や、想像を超えた魅力を持つ人に、いつでも出会えるようになることで、よりよく生きていく人を増やす。
--オープンを当たり前に私たちは、あらゆるコミュニケーションをオープンに行う組織をつくる。
オープンは、フェアで誠実でムダのないコミュニケーションを生む。
オープンは、批判ではなく、解決へと意識を向かわせる。
オープンは、仲間やユーザーの力を追い風にすることができる。オープンは、一人ひとりがプロとして自律しながら、目的を持って協調していくための全ての基盤である。
--
28
目的ドリブン私たちは、目的達成にフォーカスする。そのために、プロジェクトに関わる全員で目的を共有する。
いつでも本当に重要なことから始められるように。ヒトではなく、コトに意識が向かうように。
費やしてきた時間や労力を捨て、ゼロベースで考えられるように。困ったときにしっかりと支え合えるように。
29
理解し、信頼し、任せる異質な個性がぶつかり合うことで、一人では生まれなかった新しいモノが生み出される。
そんとあめに欠かせないのが、個が自律し、責任を全うし、強みを磨くこと。そして、仲間の能力を理解し、信頼し、任せること。私たちは、それぞれの個性を最大限生かし合えるチームでいよう。
新しい価値を作り続けるために、化学反応を起こし続けよう。
30
「伝える」ではなく「伝わる」「伝える」のではなく、「伝わる」ことにこだわろう。
どんなに良い意図があっても、伝わらなければ意味がない。伝わることで、理解され、繋がり、広がっていく。
仲間に対しても、ユーザーに対しても、「伝わる」を。
31
ど真ん中を狙っていこうそれは、ユーザーの理想から始まっているか?それは、私たちが心の底から満足しているものか?
これまでの自分にできる範囲で作ろうとしてはいけない。いいものを作るという姿勢を崩さずに、最後の一歩まで労を惜しまない。
ユーザーのためを考え、シンプルに、その期待のど真ん中を狙っていこう。
32
ユーザーとの最速対話を答えは、ユーザーが知っている。
だから私たちは、最速でユーザーに問い続けていく。どんどん試し、どんどん検証し、どんどん改良していく。
思い悩んで、立ち止まっているヒマはない。
ユーザーとの対話によって、ダイナミックに変化していくプロダクトと、そのプロセスを楽しもう。
33
変化を楽しもう私たちは、世の中にたらしい価値を生み出すために、リスクを取って集まっている仲間である。
だから、一人ひとりが新しいことにチャレンジして、成長しないと、もったいない!
チャレンジによって起こる、自らの変化を楽しもう。そして、チャレンジにつきものの失敗を、称賛できる仲間でいよう。
34
11トレタB2B・FoodTechhttps://toreta.in/jp/食の仕事を、おもしろく私たちの使命はレストランの仕事を効率化することではない。
レストランで働くすべての人の仕事をより豊かで楽しいものにしていくことこそが、私たちの本当の使命だ。
レストランの仕事は、本来はとてもクリエイティブでやりがいに溢れたものだったはずだ。
私たちはテクノロジーの力と知恵を使ってレストランビジネスをアップデートし、多くの人が憧れ、尊敬される、夢のある仕事へと変えていく。
なぜなら、世界に誇る食文化は、ワクワクする仕事からしか生まれないからだ。
--Motivation:Issue First私たちの使命は、「食」の仕事をするすべての人たちをハッピーにすることにある。
そのために私たちは、人びとの仕事のなかにある「あらゆる課題の解決」を目指していかなければならない。

出発点は「課題を発見する」こと。すべての仕事は、そこから始まる。よく見ること、よく聞くこと、そして多く尋ねること。ユーザーよりもユーザーのことを深く考え、徹底的に議論すること。

課題の本質を見極め、もっとも効率的で合理的な方法で根本からの解決を図ることが、私たちの努めに他ならない。課題のあるところは、すべて私たちの戦いの場なのだ。
--
35
Attitude:Respect All素晴らしい仕事は「敬意」があってはじめて可能になる。
敬意とは、相手の存在を認めて、きちんと尊重すること。お客さまや「食」をめぐる仕事に対してはもちろん、仲間(上司も部下も)、株主や外部のパートナー様、そして社会や文化など、私たちを取り巻くすべての人びとや環境に対して、つねに「敬意」を忘れてはならない。

そうした人びととの「違い」を謙虚に受け止めよう。相手を尊重し、「敬意」を伝え、誰に対してもフェアであろう。

それが、偉大な仕事を成し遂げるための絶対条件である。本当に価値のある仕事は、決してひとりでは実現できない。そう。自らの仕事に対する誇りも、敬意から生まれるのだ。
36
Spirit:Dive!私たちの仕事は「行動」がすべてである。
どんなに深く考え、どれほど謙虚であっても、それだけでは意味がない。何の行動も伴わなければ、私たちの目標は永遠に達成できないのだ。もっとも大切なのは「アクションを起こす」こと。
未知のものに挑戦する強い心と行動力こそが何よりも求められている。足踏みをするな。思い切って飛んでみよう。むしろ失敗こそが「世界を変える」ための近道なのだ。

私たちは、たとえるならば「ファーストペンギン」。群れの先頭を進み、崖から海に飛び込む最初のペンギンでありたい。
37
12グッドパッチ
B2B
https://goodpatch.com/jpProve the power of designGoodpatchはUI/UXデザインに特化したデザイン会社です。「ハートを揺さぶるデザインで世界を前進させる」というビジョンのもと、デザインの力を証明するために日々デザインを追求しています。-デザインドリブン「デザインの力を証明する」をミッションに掲げていることもあり、所属するメンバー全員が、デザインを正しく理解し、デザインの力を信じています。エンジニアもデザイナーも一緒にユーザーに直接話しを聞きに行き、UXデザインから携わったり、社内の誰かと集まれば、デザインに関するディスカッションが必ず生まれます。私たちは、企業としてデザインの力、デザインの価値をビジネスとして証明するべく日々の業務に励んでいます。--
38
フラットな組織組織を支えるマネージャーや経営陣は存在しますが、職種や役職を問わず対等にコミュニケーションを取ります。またクライアントともデザインパートナーとして関係を構築しているため、多少言いにくいことでもプロダクトが良くなるために必要なことははっきりとお伝えします。
39
オープンなコミュニケーション月に一度の全社会議マンスリーパッチでは、経営陣からの業績の報告をはじめ、どんな経営課題もオープンに共有します。OKRの手法も取り入れ、誰がどの目標に紐づいて業務を行なっているのかも可視化し、全社員が全社の目標にコミットできるように工夫しています。また、ナレッジ共有も社内イベントやドキュメントツール導入など積極的に行っています。
40
13アペルザB2B・B2C・EC・キュレーションhttps://www.aperza.co.jp/--人、もの、コトを結ぶ。ものづくりと未来が開く。“ものづくり”は、“人づくり”と言われるほど作り手を反映する。
そこで出来上がった「もの」がもたらす「コト」という体験。
つまり、ものづくりを構成しているのは「人」と「もの」と「コト」であり、
それらの組み合わせこそが、イノベーションだといえる。

そんなものづくりの世界は、まだまだバラバラ。

もっと有機的に「人」や「もの」や「コト」が繋がり合ったら、
今は想像もつかない価値や新しい技術が生まれ、
見たこともない世界にたどり着くはず。

私たちは、そんな未来を提供するために存在したい。

「もの」と「コト」がセットとなって、きっと「人」を豊かにする。
そう信じて、ものづくりを“結んでいきたい”と考えています。
半世紀の視点私たちの事業は、今の世代だけではなく世代を超えて成し遂げるものだと考えています。だからこそ、決して目先の利益で判断してはいけないのです。--
41
ワープの発想私たちは「圧倒的なスピードで実現できる手法」を発想し続けます。そうでなければ、巨大で変化に時間のかかる産業を変えることはできないのです。
42
フェアの信念私たちは製造業の発展を第1に考え、特定の企業や団体に過度に肩入れすることなく、中立であり続けるべきだと考えています。
43
14WAmazing
B2C
https://corp.wamazing.com/日本中を楽しみ尽くしてもらうために1.可能性がある産業や文化を掘り起こし、魅力を磨いて、価値を再構築します。

2.様々なきっかけを作り出し、「驚き」と「感動」に満ちた出会いを提供することで、 ヒトとコト、ヒトとヒトを繋ぎます。
日本中を楽しみ尽くす、Amazingな人生に。日本中を楽しみ尽くしてもらうために


可能性がある産業や文化を掘り起こし、魅力を磨いて、価値を再構築します。
様々なきっかけを創りだし、「驚き」と「感動」に満ちた出会いを提供することで、ヒトとコト、ヒトとヒトを繋ぎます。

海、山、スノーリゾート、南国リゾート、歴史の面影を残す城下町、都会… 日本国内にはさまざまな観光・レジャー資源があります。

「この世界に誇るべき多様性を持つ日本を、みんなにもっと楽しんでほしい。そして、地域や産業を元気にしたい」

私たちは、既に顕在化している日本の魅力だけでなく、身近すぎて気づけないもの、パッと見ただけで良さが伝わらないものも再発見し、磨き、提案・発信することで、世界中の人たちが「日本を楽しみ尽くす」きっかけを与え続けます。
For Users「ユーザー価値」を意識する--
44
Flexibility状況にあわせて常に変化し続ける
45
Initiative失敗を恐れず常にチャレンジし続ける
46
15DMM.comB2C・AR/VR・EC・EdTech・FinTech・IoT・動画https://terms.dmm.com/profile/---------
47
16ランサーズB2C・C2C・クラウドソーシング・地方創生http://www.lancers.jp/個のエンパワーメントランサーズはインターネットの可能性を最大限に活かし、多くの人がもっと便利に、もっと自由に、もっと自分らしく、笑顔で生活し続けられるような、個人のエンパワーメントを成し遂げていきます。
多くの人に価値と成長機会を提供し、個人の生活・働き方、あり方を変革することで、よりよい豊かな社会づくりに貢献します。
テクノロジーで誰もが自分らしく働ける社会をつくるランサーズが実現したいのは、「働き方の変革」です。
テクノロジーの進化に伴って、私たち人類の生活が変化したように、
ランサーズは、好きな場所に住み、好きな時間に働き、
自分らしく稼ぐことができる社会を、
インターネットの力によって創造したいと考えています。
雇用に依存しない働き方の選択肢を広げ、
時間と場所にとらわれない新しい働き方を生みだします。
ランサー第1主義ランサーへの価値提供を第一に考える。--
48
ポジティブ思考前向きに考え、発言し、行動する。批判より提案を。
49
チャレンジ迷ったらまずやってみよう。思想より行動を。
50
やり切る自由に思考し責任をもってやり切る「自律集団」。
51
自分ごと化圧倒的な当事者意識をもつプロ集団。
52
チームランサーズお互いを信頼しリスペクトする仲間。グループではなくチーム。
53
誠実社会に対してフェアに真摯に向き合う。家族に誇れる行動を。
54
17ヤプリB2Bhttps://yappli.co.jp/-アプリのテクノロジーを解放し、世界の感動体験に貢献する私たちは、アプリ運営プラットフォーム「Yappli」を開発・提供し、約10億円の調達を経て世界に向かうテクノロジーカンパニーです。

iPhoneの登場以来、人々の情報消費の姿は劇的に変化しています。スマートフォンはミニコンピュータとして世界中の人々が所有する時代になり、あらゆるものがインターネットに接続されようとしています。

デジタル情報化が進むこの時代に、先進的なテクノロジーをすべての人へ開放し、人々の生活をより豊かに、より活発にすることが私たちのミッションです。
------
55
18スマートキャンプB2Bhttps://smartcamp.asia/テクノロジーで社会の非効率を無くす「Small Company, Big Business.」
2018年、東京。世の中は大きく変わろうとしています。
明確な労働人口の減少、既存の働き方に対する違和感の蔓延。「働く」とは何か、「会社」とは何か。
あらゆる企業、個人がその問いに答えを出していかなければいけない時代になりました。

私たちは、「Small Company, Big Business.」というビジョンを掲げます。
クラウドサービスをはじめとする、インターネットテクノロジーの普及支援からはじまり、経済活動を行う最小単位である、「個人/法人」の働き方、生産性、快適さ、幸せを追求したい。

ビジネス規模は、必ずしも組織の規模には比例しないことを、私たちは証明します。
--Think Smart, Play Fast.これが私たちの行動指針です。これを体現するための4つの軸「SOCS」があります。Smart thinkingあらゆる分野にアンテナを張り、未来の潮流を把握しているか。アイデアとテクノロジーで、常に新しい課題解決策を模索しよう。そして一人でも多くの人々に向けて、幸せな未来をプレゼントしよう。
56
Ownership個々の高い当事者意識なくして、少数精鋭組織は成立しない。自身の才能と魅力をより高め、周りに刺激を与えよう。主体性と誠実さをもって、自発的に行動しよう。
57
Collaboration人間一人では何もできない。独りよがりは禁物だ。まわりの魅力や才能にスポットライトを当て、巻き込もう。多様な個性を分散的にコラボレーションさせて、多くの事業を生み出そう。
58
Speed社会の非効率を無くすためには、生産性を上げることが必要不可欠だ。日々の1つ1つの業務に改善余地はないか、常にこだわろう。敵は勿論、昨日の自分に対してスピードで負けてはいけない。
59
19ispaceロボティクスhttps://ispace-inc.com/---宇宙を人類の生活圏にする-----
60
20セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズB2C・HealthTech・IoThttps://sevendreamers.com/-世の中にないモノを創り出す技術集団-------
61
21freeeB2B・FinTech・HRTechhttps://corp.freee.co.jp/小さいビジネスほど、強くてかっこいい社会に小さなビジネスであっても運営に必要な「難しいこと・面倒なこと・大変なこと」は多く、
起業や独立をしても経理・財務や給与計算に追われ、本当にやりたいことに集中できない現実があります。

freeeのミッションは「誰もが創造的な活動ができる社会」
「スモールビジネスが強く、かっこよく活躍する社会」を実現すること。
既存の考え方にとらわれないテクノロジーとサービス開発を追求し、
スモールビジネスにとって不可欠なビジネスプラットフォームとして、世に大きな変化をもたらし続けます。
--本質的(マジ)で価値あるユーザーにとって本質的な価値があると自信を持って言えることをする。--
62
理想ドリブン理想から考える。現在のリソースやスキルにとらわれず挑戦しつづける。
63
アウトプット→思考まず、アウトプットする。そして考え、改善する
64
Hack Everything取り組んでいることや持っているリソースの性質を深く理解する。その上で枠を超えて発想する。
65
あえて、共有する人とチームを知る。知られるように共有する。オープンにフィードバックしあうことで一緒に成長する。
66
22GROOVE XB2C・IoThttp://www.groove-x.com/-NEW X, BESIDE YOU.私たちは、最先端の技術をめざします。
培った経験と知恵、消えることのない情熱とともに有したその技術を、ますます磨いていきます。
それはすべて、新しい未来をかたちづくるために。
では、新しい未来とは?私たちは思います。
未来は見えない。だからワクワクもするし、だから不安を感じる。
ならば未来を、すこしでも身近で、安心できる場所としていくため、技術というものを活用しなければならないんだ、と。
この生活と地続きの感情、たとえば、うれしいとか、愉快だとか、さびしいとか、そういうものと真正面から向かい合うこと。
私たちの技術は、そこをめざします。
人間にとって、かけがえのないものというのは、100年先も1000年先も、なにひとつ、変わることはないのだから。
その進化は、人間を見つめているか。
------
67
23delyB2C・FoodTech・動画https://www.dely.jp/Light太陽のように、事業を通し世界中を明るく、暖かくさせる会社、人間であれBE THE SUN世界をより明るく、美しく、平和に、誰もが幸せで笑顔溢れる場所にしたい。そしてそれを作る人達が誰よりもその夢に純粋に情熱を燃やし、最高に人生を楽しみ、最高の仲間と最高の人生を歩んで欲しい。delyはそんな思いから2014年に作られました。
太陽のような熱い情熱をを燃やし、そして太陽のように大きく世界にインパクトを与え、永遠に明るく世界を照らし続けるような存在でありたい。だから私たちは事業をとして会社を大きくし、同じ志の仲間を増やし、世界をより良く大きなインパクトを与えることをし続けます。
プロダクト愛delyに所属しているメンバーは自社のプロダクト「kurashiru」を愛して止みません。入社選考や入社後のオンボーディングにおいても、kurashiruに触れていただく機会をたくさん設けています。--
68
無駄なミーティングはしないdelyでのミーティングは「原則30分」を徹底しています。ミーティングの回数と時間は最小限にして、余分なコミュニケーションが生じないように注意しています。メンバー一人ひとりの時間を大切にしています。
69
Ambitious太陽のように、熱く情熱を持って挑戦し続ける会社、人間であれ
そして自らの限界を設けずに大きい野望を持ち続けよう
プライベートでも仲良し人生の時間の1/3は仕事。それだけの時間を一緒に過ごすメンバーは、ビジネスライクに関わるのではなく、どうせならプライベートでも仲良く付き合いたいですよね。「部活動」や有志による「箱根駅伝」をはじめ、メンバーのコミュニケーションが促進されるような仕組みをたくさん設けています。
70
フラットな組織delyは平均年齢が27歳と若く、代表の堀江も平成4年生まれの20代です。経営陣は「自分より実力があるメンバーが現れれば、素直にその席を譲り渡す」と公言しています。組織のフェーズも急拡大している最中なので、全員にまだまだ等しくチャンスがあります。
71
Big太陽のように、大きく中心的な存在として
世間に大きく、素晴らしい影響力を与えられる会社、人間であれ
とにかく早く動く創業以来、何度も事業ピボットを繰り返し今のdelyがあります。まだ数人のベンチャー企業の頃、事業の芽があると見るや、すぐに参入をしてチャンスを掴んできました。
「まず、やってみよう」という機動性の高さが、今のdelyを築き上げてきました。
72
チーム最優先「All For Win」という行動指針がdelyにはあります。なぜなら勝利し続けることが、全員の幸福につながることを私たちは知っているからです。あらゆる意思決定を、チームのため、勝利のために行うチームです。
73
24astroscaleB2B・航空宇宙http://astroscale.com/-Raise awareness about space environment issues
Craft innovative and reliable on-orbit technologies to safely remove the most threatening space debris and service existing satellites
Improve global knowledge about small-sized debris that cannot be tracked using existing technologies
-Our objective is to raise public awareness about space environment issues and promote safe and sustainable space missions for the next generation.-----
74
25MFSB2C・FinTechhttp://www.mortgagefss.jp/--MFSは 住宅ローンを必要とする全ての人が、最も有利な条件で借り入れ、借り換えできる世界を実現します。-シンプル「洗練をつきつめるとシンプルになる」何事もわかりやすく見せる・説明する。--
75
フォーカス無駄なことはしない。最も重要なことだけをやる。
76
フェアビジネスの根幹は信頼。ユーザーのためのサービスだから公平にやる。
77
26FOLIOB2C・FinTechhttps://folio-sec.com/資産運用をバリアフリーに。現在、この国は多くの「お金」の問題を抱えており、自分自身で資産運用をすることがより大切になってきています。とはいえ多くの人が、証券会社に対して「なんだか難しそう」「手数料が高い」と感じていたり、それどころか「そもそも資産運用って何?」と仰る方も少なくありません。私たちはこの現状を打ち破るため、誰もが簡単にそして効率的に資産運用ができる場所を創ります。--FINANCIAL EXPERTS創業者を含む多くのメンバーが金融業界のトッププレイヤーです。金融工学の血からで私たちの夢を実現します。--
78
BELIVE IN TECHNOLOGY私たちを突き動かすのは、テクノロジーへの飽くなき探求心です。最高峰の技術力をプロダクトに注ぎます。
79
USER-FIRST DESIGN全員がユーザー体験を第一に考え、デザイナーがそれを形にします。私たちの主語は常にユーザーです。
80
RESPECT EACH OTHERすべてのメンバーが互いに干渉しあうことを良しとしています。コラボレーションが私たちの財産です。
81
27CandeeB2B・B2C・EC・女性向け・動画https://candee.co.jp/-Culture AND
Entertainment, Experience!
すきま時間を楽しくする無限のエンタテインメント(彩り)を提供します
Candeeは、最先端の映像・動画制作を追求し、
それらを世の中に届けていくことで、
すきま時間を楽しくするエンターテイメントを提供し、
新しい文化、ライフスタイルを生み出していきます。

有限な時間の中でも、エンターテイメントには無限の可能性があります。

そして、その無限の可能性は、人生に無限の彩りを与えていきます。
------
82
28自律制御システム研究所B2B・B2Chttp://www.acsl.co.jp/---ドローンとともに社会をつくるhttp://www.acsl.co.jp/vision/----
83
29KAIZENplatformB2B・動画https://kaizenplatform.com/-個人の才能と情熱を解放するような働き方が選べる世界を実現したい私たちKaizen Platformは、雇用契約を前提としない21世紀の新しい働き方と雇用の創出を実現するための事業を行い、新しい働き方の普及に最大限努めることを事業目的としています。

また、事業を通じて世界をKaizenする事で、そこで働く人が自分の居場所を見つけて、個人の才能や情熱を解放する働き方を増やす事で、豊かな社会の発展に寄与します。
KAIZENとは、継続的な改良を意味し、変化に対応することであり、変化そのものだと考えます。

我々は、人の創造性を信じています。だからこそデータを最大限に活用し、人々がその可能性を発揮できる基盤を提供することでインターネット産業全体の成長に貢献したい。同じビジョンに熱狂し、鼓舞し合える仲間とともに我々は、世界をKAIZENしていきます。
-チームを優先する自分の仕事より同僚を助けることを優先する姿勢を持っているか?--
84
質・結果へのこだわり人に言いたくなるような仕事ができているか?胸を張れる物作り、提案ができているか?
85
自律性業務領域の境界を超えることを厭わず自ら率先して物事を推進しているか?
86
カスタマーフォーカスユーザーからの声に対して真摯に向き合い、本質的解決に取り組んでいるか?
87
オープン透明性情報や、していることを自分だけで独占せず、確実に人に伝えているか?
88
グローバルグローバルなコミュニケーションをサポートしているか?
89
30akippaC2Chttp://akippa.co.jp/--"なくてはならぬ"をつくる”人々が不便と思っていることや困っていることについて、イノベーションにより世の中を良くしていきたい。そんな我々がたどり着いた、弊社が目指すビジョンは「"なくてはならぬ"をつくる」です。Always Beyond既成観念なんか、軽く超えていこう。--
90
For Someone誰かのことを想い、気づき、動こう。
91
Win by Teamチームで、最高のパフォーマンスをしよう。
92
31エクサウィザーズB2B・B2C・AI・HealthTech・HRTechhttps://exawizards.com/---AIによる社会課題の解決を目指してAIを利活用することで現場を加速させ、パートナー企業との産業革新の結果として、
超高齢社会に代表される様々な社会課題を解決する
----
93
32インフォステラB2B・EC・航空宇宙・シェアリングエコノミーhttps://www.infostellar.net/jaA new standard for satellite ground stationsこれらの長期ビジョンを実現するために、私達は現在StellarStationの開発に取り組んでいます。StellarStationには大きく3つのミッションがあります。

1. アンテナをシェアすることを当たり前にし、通信機会の流動性を高める
2. 増えた通信機会をシームレスに衛星運用に利用できるよう標準化を進める
3. 増えた通信機会を繋ぎ合わせ、衛星と地上間のリアルタイム通信を提供、衛星運用のハードルを下げる
こうした地上局を中心とした衛星運用の新たなエコシステムをつくることで、さらなる宇宙空間の利用促進を実現しようとしています。
Deep space internet for a spacefaring humankindもし、人が宇宙や他の惑星で人生を送るようになったら、どのように地球と安定的に通信をするのだろうか?例えば地球上のある2ヶ国間でいつでもビデオチャットができるように、2つの惑星の間で簡単に通信できるような深宇宙のインターネットをつくることは可能だろうか?

インフォステラはそんな未来をつくろうとしています。私達のビジョンは地上のインターネットを宇宙にまで広げることです。
Respect個々のニーズや、アイデンティティ、専門性に対するリスペクト。私達は、組織の多様性はメンバー全員が互いに尊重しあう気持ちがなければ成り立たないと考えています。--
94
Curiosity新しいことにオープンであること。宇宙や新技術の可能性に楽しさを見出だせること。新しいアイデア、働き方等に対し、柔軟かつ積極的に取り入れることを大切にしています。
95
Craftsmanship専門分野に対して深い知識を持つこと。常に深掘りする姿勢。個人としても組織としても学び続ける会社であろうとしています。
96
33ABEJAB2B・AIhttps://abejainc.com/ja/---イノベーションで世界を変える歴史を振り返ると、これまでテクノロジーが時代を切り拓いてきました。

テクノロジーは産業や経済だけでなく、

わたしたちの生活レベルでも大きな変化をもたらします。

だから、テクノロジーは正しく使われなければならず、

そのためには広く文化を学ぶ必要があるのです。

ABEJAは「テクノプレナーシップ」の精神を大事にしています。

テクノロジーによって、非線形イノベーションを実現して

インパクトのある社会貢献をする姿勢。

リベラルアーツによって、その行為を問い続ける姿勢。

これらは円環になっており、問い続ける姿勢が次のイノベーションを生み、

イノベーションが新しい問いを生み出します。

ABEJAはこの一連の運動を経済活動のなかで行なうことで、

わたしたちを来たるべき世界へ向かわせ、

企業としての役割を果たそうと考えています。
--Innovation -
97
Society -
98
Member -
99
Customer -
100
Profit-
Loading...
 
 
 
mission/vision/value
 
 
Main menu