こうちゃんが覚えた四字熟語一覧【一般公開用】
 Share
The version of the browser you are using is no longer supported. Please upgrade to a supported browser.Dismiss

 
View only
 
 
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTU
1
【覚えた!の定義について】息子はまだ2歳で文字の読み書きができないので、例えば「容貌魁偉(ようぼうかいい)のランボルギーニ」とあらかじめ組み合わせを教え、「ランボルギーニといえば?」と聞いて四字熟語の「容貌魁偉」が言える。あるいは四字熟語の上の2語「ようぼう」を親が言って下の2語「かいい」を息子が言うことができた段階を「覚えた」とカウントしています。
2
3
四字熟語最初に触れた日一人で言えた日
4
0591四⾯楚歌0591》しめんそか】助けがなく、周囲が敵や反対者ばか りであること。2017/06/082017/06/10
5
0685⽔清無⿂0685》すいせいむぎょ】潔⽩で厳しすぎるよりも寛⼤な思い やりの態度が⼤切であること2017/06/082017/06/10
6
0902津津浦浦0902》つ2017-06-082017-06-10
7
0146海千⼭千0146》うみせんやません】海に千年、⼭に千年住んでいたかの ような⼀筋縄ではいかない経験豊富 でしたたかなやりかた。2017/06/102017/06/10
8
0259隔靴掻痒0259》かっかそうよう】靴を隔てて痒い所をかくように、思 うようにならなくて⾮常にもどかし いという意味2017/06/102017/06/10
9
0057⼀期⼀会0057》いちごいちえ】が⽣涯に⼀度限りであることを表し 、⼈との出会いなどの機会を⼤切に することのたとえ。2017/06/232017/6/10
10
1336三釜之養1336》さんぷのよう】意味 少ない給料の中でも両親を養い、親孝行すること。「釜」は中国の春秋時代の容量の単位で、約十二リットルで、「三釜」で約三十七リットル。三釜という少ない給料で両親を養うという意味から。中国の春秋時代、孔子の弟子の曾子は、三釜の少ない給料でも両親を養えるのは幸せだったが、給料が高くなるころには両親は亡くなっていたという故事から。2017/06/232017/6/10
11
0553森羅万象0553》し2017/06/082017/06/11
12
0491呉越同⾈0491》ごえつどうしゅう】仲の悪い者同⼠が、同じ場所にいた り⾏動を共にしたりすること。2017/06/092017/06/11
13
0525三釜之養0525》さ2017/06/102017/06/11
14
0804弾丸雨注0804》だ2017/06/102017/06/11
15
1285臨機応変1285》り2017/06/102017/06/11
16
1242勇気凛凛1242》ゆうきりんりん】勇気に満ちあふれて、いきいきとし たようす。。2017/06/102017/06/12
17
0007曖昧模糊0007》あいまいもこ】物事の本質や実体が、ぼんやりして 何かはっきりしない様⼦。2017/06/122017/06/12
18
0056一期一会0056》いちごいちえ2017/06/122017/06/12
19
0249家書万⾦0249》かしょばんきん】旅先で受け取る家⼈からの便りは、 万⾦にも相当するほどの値打ちがあ る2017/06/122017/06/12
20
0422群盲評象0422》ぐんもうひょうぞう】凡⼈が⼤⼈物や⼤事業を批評しても 、その⼀部分だけにとどまって、全 体の把握、理解ができないというこ2017/06/122017/06/12
21
0177遠⽔近⽕0177》えんすいきんか】遠い所にあるものは急場の役には⽴ たないということ。2017/06/102017/06/14
22
0410空前絶後0410》くうぜんぜつご】これまでにも⼀度も経験がなく、今 後も絶対にありえないと思われるよ うな珍しくて貴重なこと。2017/06/132017/06/14
23
0172延頸鶴望0172》えんけいかくぼう】⾸を鶴のように⻑く伸ばして相⼿ を待ち望むさま 切実に待望する気持 ち 今か今かと待つ2017/06/142017/06/14
24
0199温故知新0199》おんこちしん】古きを温め、新しきを知る。経験の ない新しいことを進めるにも、過去 を充分学ぶことから知恵を得ようと2017/06/142017/06/14
25
0392義理⼀遍0392》ぎりいっぺん】世間体を飾るため形式的に物事をす ること2017/06/142017/06/14
26
0656⼈間⻘⼭0656》じんかんせいざん】⼈間は故郷を出て⼤いに活躍すべき である。世間は広い、殻にこもらず 挑戦せよ2017/06/142017/06/14
27
1267容貌魁偉1267》ようぼうかいい】姿かたちが堂々として⼤きく⽴派な さま2017/06/142017/06/14
28
1271余裕綽綽1271》よゆうしゃくしゃく】ゆったりとしてあせらない、落ち着 いていること。せこせこしない様⼦ 。2017/06/142017/06/14
29
0535洒掃応対0535》さいそうおうたい】拭き掃除をしたり年⻑者の呼び出し に応じ、問に答えること。すべて年 少者の勤め。2017/6/152017/6/15
30
0158栄枯盛衰0158》えいこせいすい2017/06/092017/06/16
31
0187遠慮会釈0187》えんりょえしゃく】他⼈に配慮して、慎ましい態度や⾔ 動であること2017/06/162017/06/16
32
0633盛者必衰0633》しょうじゃひっすい】かつて非常ひじょうに栄さかえた者であっても、いずれは必かならず衰おとろえるということ2017/06/162017/06/16
33
1308臨機応変1308》りんきおうへん】その時その時に応じてその場に、ふさわしい行動こうどうや変更へんこうをすること2017/06/162017/06/16
34
0316危急存亡0316》ききゅうそんぼう】危機が迫っていること。⽣き残るか 亡びるかの瀬⼾際のような状態2017/06/102017/06/17
35
0355急転直下0355》きゅうてんちょっか】事態・情勢が急に変わって物事の解 決、決着がつく、またはそのような ⽅向へ向かうこと。2017/06/102017/06/17
36
0424鯨飲⾺⾷0424》げいいんばしょく】飲⾷の量がはなはだ多く、その勢い がすざましいことをいう2017/06/102017/06/17
37
0440元気溌剌0440》げんきはつらつ】気⼒があふれ、⽣き⽣きとしてい ること2017/06/102017/06/17
38
0462剛毅果断0462》ごうきかだん】意志がしっかりとしていて、思い切 って事を⾏うさま2017/06/102017/06/17
39
1168⿇姑掻痒1168》まこそうよう】物事が思いのままになること。2017/06/102017/06/17
40
1232⾨前雀羅1232》もんぜんじゃくら】⾨の前に網を張って雀すずめを捕ま えることができるほど訪問者もなく 、⼈の往来もない寂れたさま2017/06/102017/06/17
41
1240維摩⼀黙1240》ゆいまいちもく】雄弁より沈黙に価値がある、という こと2017/06/102017/06/17
42
0255画蛇添⾜0255》かだてんそく】余計にものを付け⾜した結果、全体 が駄⽬になってしまうこと。無⽤な もののたとえ2017/06/122017/06/17
43
0155遠慮会釈0155》え2017/06/132017-06-17
44
0452渾然一体0452》こ2017/06/132017-06-17
45
0493呉下阿蒙0493》ごかのあもう】進歩のない昔のままの⼈間のこと。2017/06/132017-06-17
46
0502虎視眈眈0502》こしたんたん】全まったくすきのない計画性けいかくせいや態度たいどによって好機こうきをうかがっている様子ようす2017/06/132017-06-17
47
0552唇歯輔車0552》し2017/06/132017-06-17
48
0700千両役者0700》せ2017/06/132017-06-17
49
0909擲果満車0909》てきかまんしゃ2017/06/132017/06/17
50
1178未練未酌1178》みれんみしゃく】相⼿の気持ちがくみ取れず、⼼残り であること。2017/06/132017-06-17
51
1187無茶苦茶1187》むちゃ2017/06/132017-06-17
52
1367盛者必衰1367》じょうしゃひっすい】 栄えているものは、いつか必ず衰えて滅びるということ。元は仏教語で、世の中が無常なことをいう言葉。『平家物語』の冒頭の句として有名。2017/06/132017-06-17
53
1370絶対王者1370》ぜったいおうじゃ2017/06/132017-06-17
54
0669針⼩棒⼤0669》しんしょうぼうだい】針ほどの⼩さなものについて棒のよ うに⼤きく⾔う。物事をおおげさに ⾔うこと。2017/06/142017/06/17
55
0087⼀騎当千0087》いっきとうせん】⼀⼈で千⼈の敵に対抗することがで きること。⼈並みはずれた技術や経 験のあること。2017/06/172017/06/17
56
1015嚢沙之計1015》のうしゃのけい】韓信がたくさんの⼟嚢で川の上流を ふさぎ、敵が河を渡ろうとしたとき に、⼀度に⽔を流して⼤いに敵を破2017/06/172017/06/17
57
1051破釜沈船1051》はふちんせん】決死の覚悟で出陣すること。⽣きて 帰らない決意を⽰すこと2017/06/172017/06/17
58
1188無茶苦茶1188》むちゃくちゃ】でたらめで筋道が通らないこと。2017/06/172017/06/17
59
1280乱離⾻灰1280》らりこっぱい】散々に離れ散ること。めちゃめちゃ になること。2017/06/172017/06/17
60
1327泥車瓦狗1327》役に立たないもののこと。 「泥車」は泥で作られた車。 「瓦狗」は瓦で作られた犬。 泥で作られた車は何も運ぶことができず、瓦で作られた犬は番犬としての役目を果たすことができないことから役に立たないものという意味。2017/06/172017/06/17
61
1328我武者羅1328》向こう見ずにむちゃくちゃに物事をするさま。2017/06/172017/06/17
62
1329摘果満車1329》 非常に人気があることのたとえ。 また、大変な美少年のたとえ。2017/06/172017/06/17
63
1330一騎当千1330》群を抜いた勇者のたとえ。また、人並みはずれた能力や経験などのたとえ。一人の騎兵で千人もの敵を相手にできる意から2017/06/172017/06/17
64
1331車魚之嘆1331》車」は外出するときに乗り物が用意される待遇、「魚」は食事に魚がつく待遇のことで、それらが無くて待遇の悪さを嘆くこと2017/06/172017/06/17
65
0288坎井之蛙0288》かんせいのあ】井⼾の底の蛙。識⾒の狭いことのた とえ。2017/06/102017/06/18
66
0981駑⾺⼗駕0981》どばじゅうが】才能のないものでも努⼒すれば、賢 者にも及ぶことができるということ2017/06/102017/06/18
67
0118一得一失0118》いっとくいっしつ】一つの事ことを得えても、一つの事ことを失うしなってしまうような状態じょうたいのこと2017/06/172017/06/18
68
0120意⾺⼼猿0120》いばしんえん】⼼に煩悩や欲情が盛んに動いて、⼼ 中の鎮まらないこと。暴れる⾺や野 猿は制することが難しいのにたとえ2017/06/172017/06/18
69
0767前途洋々0767》ぜんとようよう】将来しょうらいに明るい未来みらいが開け、希望きぼうがあふれ広がる様子ようす2017/06/172017/06/18
70
0294邯鄲之歩0294》かんたんのほ】むやみに⾃分の本⽂を捨てて他の⾏ 為をまねるのは失敗に終わるという ことのたとえ。昔、燕の国の寿陵の2017/06/102017/06/19
71
1351渾然一体1351》こんぜんいったい】複数のものが溶け合ったり混ざり合ったりして、区別することができない様子。2017/6/122017/6/19
72
1201迷者不問1201》めいしゃふもん】道に迷う⼈は、⼈に相談せずに、⾃ 分勝⼿に⾏動してしまうからだとい うたとえ。転じて、分からないこと2017/06/142017/06/19
73
1365我武者羅1365》がむしゃら】 目的だけを見てひたすら打ち込むこと。「我貪」が変化した言葉で、「我武者」と略して使うこともある。2017/06/142017/06/19
74
0596奢侈淫佚0596》しゃしいんいつ】ぜいたくにふけり、みだらな楽しみ や遊興にふけるさま2017/06/172017/06/19
75
0864知者不⾔0864》ちしゃふげん】物事の道理をわきまえる真の知識者 は、それを軽々しく⼝にはしないも のだということ2017/06/172017/06/19
76
1371温言慰謝1371》おんげんいしゃ2017/06/172017/06/19
77
1372車魚之嘆1372》しゃぎょのなげき  「車」は外出するときに乗り物が用意される待遇、「魚」は食事に魚がつく待遇のことで、それらが無くて待遇の悪さを嘆くこと。2017/06/172017/06/19
78
0971読書亡⽺0971》どくしょぼうよう】⽺の放牧中、本を読んでいて番を怠 けたため、⽺に逃げられてしまった 意。転じて、他のことに気をとられ2017/06/182017/06/19
79
0544三三五五0544》さんさんごご】⼈々がちらほら道を⾏(歩)くよう す。6/192017/06/19
80
0546三者⿍⽴0546》さんしゃていりつ】三者が別れて並び⽴つこと。また、 三者が互いに勢⼒を張り合い、三 竦 ( すく ) みの状態をいう6/192017/06/19
81
0922天下無双0922》てんかむそう】この世の中に、二つとない、また、並ならぶものがないほどの優すぐれたもの2017/06/192017/06/19
82
1081百尺竿頭1081》ひゃくしゃくかんとう】すでに⼯夫を尽くした上にさらに向 上の⼯夫を加える。2017/06/192017/06/19
83
1350千両役者1350》せんりょうやくしゃ】格式が高く、すぐれた技術を持っている役者。または、目立った活躍をして人気を得た、才能と技術どちらも持っている人。年収が千両ある役者という意味から。2017/06/192017/06/19
84
0367奢侈淫佚0367》きょうしゃいんいつ】ぜいたくにふけり、みだらな楽しみ や遊興にふけるさま2017/6/20
85
0744千客万来0744》せんきゃくばんらい】多くの客が⼊れ代わり⽴ち代わり⼊ って来ること。2017/6/20
86
0907津津浦浦0907》つつうらうら】国じゅうの町や村などありとあらゆるすべてのところ2017/6/20
87
0805⼤廈⾼楼0805》たいかこうろう】⼤きく⾼い建物のこと。それらが⽴ ち並んでいる様⼦。⾼層ビル群。ま た、豪壮な建物のこと。2017/6/122017/6/21
88
0134引縄批根0134》いんじょうへいこん】⼒を合わせて他を排斥すること わな を仕掛けて他をおとしいれること 先 に慕い後に背を向けたものたちに報2017/6/212017/6/21
89
1338井蛙之見1338》せいあのけん】意味 広い世間を知らず、自分だけの狭い見識にとらわれていること。井の中の蛙大海を知らずと同じ意味。2017/06/232017/6/21
90
1339画蛇添足1339》がだてんそく】意味 余計なものをつけたすこと。蛇に足を付け足した絵を描くという意味から。中国の楚の国のとある家の使用人たちが、蛇の絵を最初に描いた人が酒を飲めるという賭けをした。2017/06/232017/6/21
91
0598⾞載⽃量0598》しゃっさいとりょう】数量の⾮常に多いことのたとえ。ま た、多くあっても、すべて平凡であ ることのたとえ2017/6/122017/6/22
92
1312縷縷綿綿1312》るるめんめん】話しが⻑く、こまごまと続くようす 。2017/6/192017/6/22
93
1020買妻恥醮1020》ばいさいちしょう】夫を棄てた妻が其の後の結婚を恥じ ること。2017/6/212017/6/22
94
0510涸沢之蛇0510》こたくのへび】⽔が無くなった沢の蛇が、他の沼池 の⽔のあるところに移ろうとすると き、⼈に殺されぬように、 ⼤蛇が⼩2017/6/222017/6/22
95
1169磨穿鉄硯1169》ませんてっけん】強い意志をもち続け、物事を達成す るまで変えないこと。また、学問に たゆまず励むたとえ2017/6/222017/6/22
96
0175掩⽿盗鐘0175》えんじとうしょう】⼩策をろうして⾃分を欺き、悪事を 働くこと。また、愚か者のたとえ2017/06/102017/6/23
97
1356条件反射1356》じょうけんはんしゃ】一定の刺激を与えると、決まって引き起こされる、後から身についた決まった体の反応のこと。2017/06/192017/06/23
98
1364社交辞令1364》しゃこうじれい】社交場などでの儀礼的な応対のことで、相手を喜ばせるためのお世辞の言葉のこと。2017/6/192017/6/23
99
1366新陳代謝1366》しんちんたいしゃ】古いものが新しいものへと入れ替わること。「新」は新しいもの。「陳」は古いもの。「代謝」は入れ替わること。本来は、生物が生きていくために必要なものを取り入れ、不必要なものを排出することをいう言葉であるが、会社や組織などの若返りのことを言う場合もある。2017/6/192017/6/23
100
1368遮二無二1368》しゃにむに】一つのことに全力を注ぐこと。「遮二」は二を断ち切るという意味。「無二」は二は無いという意味。「しゃりむり」の当て字という説もある。2017/6/192017/6/23
Loading...
 
 
 
覚えた四字熟語