150721_rb_gcs2015
 Share
The version of the browser you are using is no longer supported. Please upgrade to a supported browser.Dismiss

View only
 
 
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWX
1
ゲーム開発者推薦図書プロジェクト
2
3
ゲームコミュニティサミット2015
4
2015/07/21
5
IGDA JAPAN
6
7
NO書籍名ジャンルコメント職種職歴
8
13Dゲームをおもしろくする技術ゲームデザイン内容の密度もさることながら、画面写真を使用せずにすべて3DCGで描き起こしている点がすごい。筆者の執念を感じると共に、なぜゲーム会社が画面写真の提供に協力できないのかが残念だ。その他20年以上25年未満
9
2昔話の形態学ゲームデザイン物語論の古典的名著。名前を知っている殆どの人が実際には読んでないと思うので、是非読んで欲しい。プログラマー15年以上20年未満
10
3魔法昔話の起源ゲームデザイン「昔話の形態学」で行われたロシア魔法昔話の形式化に続いて、その意味を論じる続編。金枝編などの民俗学的知見との接続が確認できる。尼経由で買えないので絶版と思われているが、実際には版元に在庫がある。プログラマー15年以上20年未満
11
4図説 金枝篇ゲームデザイン今、金枝篇を手元に置いておきたいなら、文庫化された、これがオススメ。第三版で確立される呪術分析の枠組みを知ることで、ファンタジーにおける魔法の理解が深まります。プログラマー15年以上20年未満
12
5タッチパネルのゲームデザインゲームデザインスマフォやタブレット向けのゲームデザインについて、考え方の基本をもっとも深く扱っている本だと思います。また、欧米ではどんなタッチ操作ゲームが流行しているかの肌感が得られる。日本のスマフォゲームとは全然考え方が違うことがわかります。
欧米向けにゲームデザインするなら、必読です。
ゲームデザイナー5年以上10年未満
13
6おもしろいゲームシナリオの作り方ゲームデザイン業界内で、「ゲームストーリーってこんな感じだよね」という、なんとなくの共通認識しかなかった概念を、理論的に分析し、種類ごとに定義づけてくれているので。同僚にも読んでもらって、ゲームストーリーの種類の概念を共有したいです。ゲームデザイナー5年以上10年未満
14
7「おもしろい」のゲームデザイン ―楽しいゲームを作る理論ゲームデザインおもしろいゲームとは何かを考えるきっかけをもたらせてくれるプログラマー5年未満
15
8「ゲームについて思うこと」シリーズゲームデザインゲーム作りのあらゆるヒントが書かれた本。
的を射るような内容が、ふわっとした表現で書いてあったりするので、読み応え十分。
熟練のクリエイターでも、気づかされる部分があるはず。
プロデューサー・ディレクター5年未満
16
9ゲームプログラマのためのコーディング技術プログラミングプログラム言語の文法を覚えた後に、自分でプログラムを書いてみようとすると、二つの難関があります。
 一つ目は、どのように設計や実装を行えば思った通りの挙動が得られるか。
 二つ目は、そのプログラムを「再利用可能」で「高い保守性」のある状態にできるか。

本書は、利用頻度の高いデザインパターンや、アサーションなどの、「プログラム言語を終えて、プログラムに入る為に知っておくべき知識」から「その品質を客観的に把握する方法」について分りやすく書かれており、後者の知識を得るための足がかりになる本として、とりあえず新入社員に渡しておきたい一冊です。
プログラマー5年未満
17
10プログラムはこうして作られる―プログラマの頭の中をのぞいてみようプログラミング非プログラマーがプログラマーがどのような思考をしてプログラムを組むのかがわかりやすく説明されています。
基礎的な知識・思考の仕方として非プログラマーにオススメできます。
非プログラマーに対してプログラミングを教える方にもオススメできます。
プログラマー5年以上10年未満
18
11UXデザイン入門プログラミングUI/UXを体系的に勉強したい場合、文献が分からない人が多いと思うので。ゲーム業界は「工夫」と「自得」でこなしてますが基礎理論は大事です。プロデューサー・ディレクター25年以上
19
12Designing the User Experience of Game Development ToolsプログラミングUser Experience(以下UX)のデザイン概念をゲーム開発用GUIツールのデザインに応用する興味深い内容。GDC2013Euroでも講演されておりこの動画とセットで見ると理解が深まる。
http://www.gdcvault.com/play/1019273/The-User-Experience-of-Game

ただコンパクトで薄いページ縄利には価格が高いのがネック。一部のKindleでは見られないのもさらにネックではあるが一読の価値はある。
プログラマー10年以上15年未満
20
13Practical Maya Programming with PythonプログラミングMaya Python for Games and FilmがMayaPython初心者用だとすると、本書籍は中~上級者向けの内容。全サンプルがGitHubにも上がっており至れり尽くせりの内容。
https://github.com/rgalanakis/practicalmayapython

著者はTech-Artist.Orgの管理者であるRobert Galanakis氏。難点はちょっと独特な英語なので読みにくいと感じる部分があるところか。ただ内容が素晴らしいのは間違いない。Python、Maya共に熟知した人が書いている、類稀に見るMayaPython関連の良著。
http://tech-artists.org/
プログラマー10年以上15年未満
21
14省メモリプログラミング メモリ制限のあるシステムのためのソフトウェアパターン集プログラミング古典手法の長短比較や注意点が分かりやすいプログラマー5年未満
22
15プログラミング作法プログラミング中級者が押さえておくべきポイントを効率よく把握できるプログラマー5年未満
23
16
ゲームの作り方 Unityで覚える遊びのアルゴリズム
プログラミングソースが、流用できるからその他5年未満
24
17UnityゲームUI実践ガイド 開発者が知っておきたいGUI構築の新スタンダードプログラミングUnityでUIを構築する方法が一通り分かります。その他5年以上10年未満
25
18ゲームを動かす技術と発想3Dグラフィック鉄板です。非プログラマーもそうですが、学生に読んで欲しい。
なぜそうなっているのか? 既に暗黙の了解となっている開発ルールなど、そういった部分の理由がわかりやすく書かれてあります。
プログラマー5年以上10年未満
26
19新・あのヒット商品のナマ企画書が見たいプロデュースゲームではないけれど、企画の何たるかがわかる本。
企画するなら1回は読んでおくべきだし、行き詰ったら立ち返るのもアリ。
社内で自分の企画を通すためのテクニックとして、または起業の起爆剤として、学び取るべし。(注:実際は2005年に出版された前著の投稿でしたが、絶版本のため2013年出版の続巻とさせていただきました)
プロデューサー・ディレクター5年未満
27
20The game producer's handbookプロデュースゲームプロデューサーの仕事を体系的に教科書的に網羅している本です。非常に分厚いです。日本語の本で、ここまで深く扱っている本は見たことがありません。
日本と海外では、ゲームプロデューサーの職域がかなり違う気がします。(海外の方がやることが幅広い。)海外のプロデューサーはこういうこともやっているんだ、と勉強でき、日本のゲーム開発で取り入れたら良いだろうなという考え方がいろいろあります。
ゲームデザイナー5年以上10年未満
28
21プロジェクトマネジメントの基本 (この1冊ですべてわかる)プロジェクトマネジメントプロジェクトに参加して働く全ての方、特に新人さんや学生に読んで欲しい。
プロジェクトとはそもそも何なのか? ということから、ゲーム業界を特別視せずプロジェクトを進める上で、
どういうことに気をつけないといけないか? 管理をする人が何をしているのか? そういった視点を身につける上でもオススメです。
プログラマー5年以上10年未満
29
22Contextual Design: Defining Customer-Centered Systems (Interactive Technologies)その他UI/UXを体系的に勉強したい場合、文献が分からない人が多いと思うので。ゲーム業界は「工夫」と「自得」でこなしてますが基礎理論は大事です。プロデューサー・ディレクター25年以上
30
23マーケティング/商品企画のための ユーザーインタビューの教科書その他ゲームの企画段階や、開発中の段階でユーザーに対して意見を求める事は必要だと考えられる。
この本は、ユーザーインタビューの実施だけでなく、その前にある計画と準備、後にある分析についてまとめられており、全般的に網羅されている。
その他5年未満
31
24失敗から学ぶユーザインタフェースその他ゲームに限った話ではないが、世の中で「わかりにくい、使いにくい」と言われているものができてしまう原因は、作り手とユーザーの間の認識のギャップによるところが大きい。
そういったギャップによって生まれてしまったものを具体的な事例で紹介しているため「人の振り見て我が振り直せ」的に参考にできる。
その他5年未満
32
25人間中心設計の基礎その他UI/UXを体系的に勉強したい場合、文献が分からない人が多いと思うので。ゲーム業界は「工夫」と「自得」でこなしてますが基礎理論は大事です。プロデューサー・ディレクター25年以上
33
26リーン顧客開発 ―「売れないリスク」を極小化する技術その他ゲームに限らず、製品やサービスにおいて、それが商業的に失敗してしまうリスクは誰もが避けたいと考えているであろう。
この本では、顧客とは?ニーズとは?という観点から、そこに訴求するための開発のプロセスについてまとめられている。
その他5年未満
34
27チーム開発実践入門 ~共同作業を円滑に行うツール・メソッドその他ジャンルはプロジェクトマネジメント寄りですが、プロダクションの方が当てはまります。
Webアプリケーション開発分野での話がベースになっていますが、大部分はゲーム開発にも適用可能です。
チームでアプリケーションを開発するのに必要な事を、ツールと方法論の両面から述べられている貴重な本です。
プログラマー5年以上10年未満
35
28ゲームの今その他ゲーム業界の現状がさらっとわかる良書。ゲーム開発者および業界をめざす学生であれば、最低限これくらいは教養として知っておきたい。その他20年以上25年未満
36
29溶けるデザインその他インターネット時代のプロダクトデザインやUI/UXについて基本的な概念がわかりやすく記されている。すぐに開発に役立つ内容ではないが、おりにつれて読み返したい良書。その他20年以上25年未満
37
30インフラエンジニアの教科書その他ソーシャル・モバイルゲームが主流になってきている今、クライアントアプリ実装プログラマにもインフラの最低限の知識は身に付けて欲しい。その他5年以上10年未満
38
31まんが道その他クリエイターにとって大切なものに気がつきます。プロデューサー・ディレクター10年以上15年未満
39
32それはポンから始まったその他まさしく、それは、ポンからはじまったから・・・その他5年未満
40
41
番外侍はこうしてつくられた(絶版)プロジェクトマネジメント
1本のゲームができるまでの現場のリアルが書かれている本。
ゲーム業界経験が少ない人は、ぜひ読んで、このアツくて」ヒリヒリする空気感を知ってほしい。
それは自分がその立場に立たされた時に必ず役に立つと思う。
その他5年未満
42
番外Unreal Engine 4で極めるゲーム開発(近刊のため)プログラミング「Unityではじめるゲームづくり」著者の湊 和久氏によるUnreal Engine 4入門本。間違いない。その他5年以上10年未満
43
44
職種人数
45
プログラマー14
46
プランナー(ゲームデザイナー)3
47
2Dデザイナー(アーティスト)
48
3Dデザイナー(アーティスト)
49
サウンド
50
ネットワークエンジニア
51
プロデューサー・ディレクター6
52
その他12
53
合計35
54
55
職歴人数
56
~5年未満12
57
5~10年未満10
58
10~15年未満4
59
15~20年未満3
60
20年以上3
61
回答しない3
62
合計35
63
64
*一人三冊まで投稿可能で、一人で複数冊投稿された方も別々の投稿者としてカウントしています
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
Loading...
Main menu