UDC2018Finalist
 Share
The version of the browser you are using is no longer supported. Please upgrade to a supported browser.Dismiss

View only
 
 
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ
1
エントリー番号応募部門作品名チーム名発表者氏名作品概要作品公開URL地域課題地域課題_具体的内容
2
29アイデア部門雪かき・雪下ろしマイニング(発掘)チームぼっち小俣 博司雪かき・雪下ろし作業を採掘(マイニング) のイメージになぞらえて、地域の除雪活動問題と市民の運動不足解消の解決を楽しみながら解決するものです。
楽しいながら地域活動に参加していけるものと考えてます
デモアプリも作成し動画もアップしています。
https://github.com/homata/snow_removing/blob/master/snow_removing.pdf64市民ヘルスケア向上(健康寿命の向上)
3
116アイデア部門トータル金魚ナビゲーション
Kingyo AI Navi
Code for Yamatokoriyama
金魚愛[AI]育成プロジェクトチーム
本多健一金魚は大和郡山市の地域観光資源の一つです。それ故に、金魚に関する情報が溢れています。金魚トータルサポートアプリ「Kingyo AI」を使えば、誰でも簡単に金魚の種類、飼い方、必要な道具、売っているお店などの情報を一元的に知ることができます。https://drive.google.com/open?id=1OvRQo-Zv0CtvBfYTFK2-RNM1jBNCT91X60地域の観光資源の掘り起こしと情報発信をしたい
4
198アイデア部門グッバイ野良猫、ハロー地域猫木村悦子野良猫問題と殺処分の解決策、地域猫活動を普及推進するアプリ。住民が撮影した野良猫情報を投稿してもらう。データ蓄積により猫の存在と行動範囲が可視化され、住民、自治会長、捕獲者等の円滑な連携が可能になる。https://drive.google.com/drive/folders/1majApDG2bcWlYtlYb54AAXU_ywADKMlT65野良猫問題(糞尿、鳴き声、ゴミ漁り、繁殖)
5
209アイデア部門バスストップ~乗り降りお知らせアプリ~Code for Saga
はなせばわかる
久保佳広このバス停から乗るよ!このバス停に着いたら止まって欲しい!いつも安全運転ありがとう!そんなあなたの気持ちを運転手さんに伝えることができるアプリアイデアを、佐賀県が公開した「バス情報」を利用して作成しました。https://drive.google.com/open?id=1xvtQrbFuBdAW9cS3nU7bPf4B5bRmFb5929高齢化により自動車が利用できない住民が増える状況下で、路線バス等の公共交通を維持、発展できるよう利用を活性化したい
6
229アイデア部門VIRTUAL RIDE QUESTVIRTUAL RIDE QUEST ADVENTUREにいどめさちこ公共交通機関のリアルタイム運行情報(GTFS-RT)を日々収集・保存し、遅延を含めた実際の運行情報に基づく、乗り継ぎゲームアプリ。
公共交通機関を利用しない層へ利用方法の教育、利用を喚起する。
https://drive.google.com/open?id=1brUydOg7jwAHjLmzwrHzCccCLEhh5JSR29高齢化により自動車が利用できない住民が増える状況下で、路線バス等の公共交通を維持、発展できるよう利用を活性化したい
7
112アイデア部門
(情熱枠)
感染症ガードインフルエンサー石川晃久感染症の拡大を防ぐために情報を提供する。潜在リスクについて、職業、年齢、ワクチン接種歴を基に疫学的に数値化する。https://docs.google.com/presentation/d/1c9Cz_LnEZ0oooo5mte7-GT4AqJTYiip66Be4nhVohNY/edit?fbclid=IwAR1ZRLlLT35vUgL45sS3i3PNdXSwuk6U0LJHxp6xnE0seoLprFbNSVGytKc#slide=id.g45075169b9_0_429観光都市が抱える潜在的リスク(地域住民の感染症の拡大と観光客の減少)
8
3データ部門Risk Your House角田明宝内閣府が公開している首都直下型地震16震源を元に、地図上で指定した建物の倒壊危険度及び液状化危険度を表示します。http://www.npli.jp/risk_your_house/51過去の災害を踏まえ、現在の場所や災害危険度を予め知りたい
9
103データ部門都道府県議会会議録検索システム「ぎ~みる」ぎ〜みる木村泰知本システムには、平成23年度から平成26年度までの47都道府県議会会議録が収録されています。いつ、どこで、だれが、なにを発言したのかが検索できます。検索結果を地図やグラフで可視化することも可能です。http://local-politics.jp/47pref/65地方議会会議録の議員の発言文(テキスト)を利用して、47都道府県の特徴をみつけたい
10
129データ部門赤ちゃんの駅Babyほっ赤ちゃん連れのおでかけも、これで安心♪Code for MIKAWA(うずらインキュベータ)木村博司赤ちゃん連れのパパママに安心して外出してほしい!との想いで、おむつ替えや授乳ができる施設のデータをオープンデータ化するとともに、スマートフォンから簡単に最寄りの施設を探せるようwebアプリを公開しました。http://www.city.toyohashi.lg.jp/17818.htm2近隣市町村への若い人の流出を食い止めたい
11
130データ部門これからの「まびケア」に向けた避難所周辺施設情報まびケア運用チーム大島正美避難所周辺の生活情報を充実させた避難所オープンデータを作成し、平常時に市民が条件に合う避難先を探して避難先希望登録を行える仕組み。市民の避難先希望状況をもとに自治体は避難所運営を計画できる。https://drive.google.com/open?id=1T3D_3unATPa-AihoVXIgWzluHZQxmN2f24,28・事前の情報整備や情報(要援護者情報、備蓄品の内容および場所など)の周知をしたい
・復旧期における生活情報(衛生施設、医療機関など)の収集と提供を可能としたい
12
194データ部門国道・県道の構造的地理空間データ小林亘(1)路線番号・路線名・別名(名前の属性)、(2)経路の座標(リンク)、(3)区間の接続・区切り(ノード)という要素を体系化した国道・県道のデータを整備した。道路に関する場所の把握や経路の探索に有用。http://georoad.sakura.ne.jp/auth/2018/02/20/27災害時に道路の被害状況と復旧(開通)時期に関する迅速な情報提供ができるよう、市町村、県、国それぞれが所管する道路の状況を一元化して見られるようにしたい
13
244データ部門
(情熱枠)
D領域マップこっちゃこ古崎晃司施設等からの一定距離にある領域を可視化することで,まちづくりに関する様々な課題を直感的に分析・検討できる地図を作成する.http://lodosaka.jp/FwTohoku2018/65まちづくりに関する様々な情報を分析したい
14
1アクテビティ部門「記憶の解凍」渡邉英徳
庭田杏珠
終戦から73年が経過し,戦争の記憶は遠ざかりつつある。私たちは,戦前〜戦後の白黒写真を,人工知能技術を用いてカラー化し,SNSまたは対面における対話の場をつくりだしている。この活動を「記憶の解凍」と呼ぶ。https://www.youtube.com/watch?v=Fhf0VEEzQbk65戦争体験者の記憶の継承
15
31アクテビティ部門隣のおじいちゃんが逃げ遅れないために僕ができること
〜防災情報スピーカ〜
おじいちゃん逃げて松村悠生防災に興味があった僕が、コミュニティスペースで活動し、色んな大人に出会い、実際に「逃げ遅れるおじいちゃん」を減らす、なくすためにできることを積み上げるアクティビティ。https://drive.google.com/open?id=1iYQzZjoV2Sdd54Fm51Cz9oigBr76IXx823,24,26・PCなどを持っていない独居老人などの避難誘導を円滑に実施したい
・事前の情報整備や情報(要援護者情報、備蓄品の内容および場所など)の周知をしたい
・発災直後の安否確認や住民同士の避難支援(共助)をサポートしたい
16
62アクテビティ部門岐阜の小さなIT相談室で目指すことCODE for GIFU石井哲治ちょっとしたITの困りごとの解決やってみたい事を応援する会です。IT系のイベントには参加しづらいけど興味はある人を対象としています。2016年9月から月1回程度開催しています。https://speakerdeck.com/ishiitetsuji/qi-fu-falsexiao-sanaitxiang-tan-shi-demu-zhi-sukoto63安心して暮らせるまちづくり
17
152アクテビティ部門ライタソンとCatbotCode for CAT榎本真美
今村かずき
地域猫問題等の解決のため、LINEの自動応答サービス(Catbot)を開発する過程において、情報の整理とデータづくりをユーザーや専門家など多くのステイクホルダーと共に行っている。データ管理を行うためのプラットフォームの開発や、他分野や他地域へ活動が広がっている。https://drive.google.com/open?id=1MMmzU5Xp0fnrAL2aUWzUA47jRqhW99ukqGghV65Bc-o65特定の飼い主が不明瞭な猫が関わる「猫トラブル」を「地域の問題」として捉え、地域住民同士のコミュニケーションを元に解決を探りたい
18
168アクテビティ部門安来市のオープンデータを活用して地域課題を研究する高校生の取り組み能義坂(のきさか)7+3安部千賀子
島根県立情報科学高等学校生
情報科学高校の生徒が地域課題の研究を進める際に安来市と協力してデータカタログサイトを活用して研究、オープンデータの作成、研究発表の開催、島根大学の学生と協力してアプリケーションの開発にチャレンジする活動。https://drive.google.com/open?id=11bUCcmwgbtwjMnWNhG2w3HZlGifnDiNdodjgGBv4vIM1私たち若い世代が郷土愛を深め、地元安来の魅力を広めるために地元のことを知り、情報発信をしたい
19
185アクテビティ部門セピアキャットみしまセピアキャットイチカワノゾミマップ上で地域の写真を歴史の流れに沿って見れるWebアプリ。昨年出したアプリのデジタルアーカイブとしての力を高め、三島市役所からの協力を得て古い広報みしまの写真を大幅に搭載し、オープンデータとしても公開している。https://sepiacat.herokuapp.com/about64,65シビックプライドの醸成
20
225アクテビティ部門防災啓発アプリ
オープンデータで自助の意識を高めよう
名古屋大学 安田・遠藤・浦田研究室
渡辺 優樹尾張旭市,長久手市,東郷町,日進市,豊明市,みよし市、瀬戸市のそれぞれの地域避難所のオープンデータと防災資機材オープンデータを活用して作成した防災啓発マップ。さらに、マップから指定避難所の確認ができ、その避難所にどんな物資があるのか、災害の際にどういう行動を取るべきなのか、確認できる。https://drive.google.com/open?id=1_5WNc_7o7a9cLiPogmXUtWnzVawEjuSN24事前の情報整備や情報(要援護者情報、備蓄品の内容および場所など)の周知をしたい
21
93アクテビティ部門
(情熱枠)
FFポータル室蘭市×ESRIジャパンチーム玉井 杏子育て世代に楽しく安心してフェリー旅をしてもらうため、船のGPS表示や、ARによる観光地の表示、ルート検索が可能なアプリを集めた。また、投稿した情報の共有により子育て世代同士のコミュニティも広がる。https://ej-muroran.maps.arcgis.com/apps/MinimalGallery/index.html?appid=c795dedc54ab46d9aa7a469b9eaf7a7d58地域の観光資源の掘り起こしと情報発信をしたい
22
44アプリケーション部門議会活動を見える化するプロジェクト
議会マイニング
議会マイニング山内健輔
早川聖奈
公開データである議会議事録を活用し、議員が議会でどんな発言をしているか見える化するのが議会マイニングです。発言の頻出度や関連度に応じて表示を切り替えたり、複数の議員・年度同士で比較できたりします。http://www.maniken.jp/gikai_mining/machida/65地方自治体の議会での議論をわかりやすく見れるようにしたい 私たちの生活に身近な議会で何が話し合われているのか、誰もがわかりやすく、気軽に、議論の様子を知る仕組みが必要である
23
117アプリケーション部門Wikiplate(ウィキプレート)岡山大学 乃村研究室石川 大夢観光資源の発見と情報発信が目的のWikipedia Townという記事執筆ワークショップを対象としたWebアプリです.記事のテンプレートを自動生成することで編集初心者による記事作成を支援します.https://wikiplate.herokuapp.com/60地域の観光資源の掘り起こしと情報発信をしたい
24
131アプリケーション部門とれくるPON
福井県嶺南観光アプリ
チームふくいデータチャレンジ上坂哲教福井県嶺南地方の公共交通機関利用促進を目的とした、観光情報提供ならびにクーポン発行アプリです。LINEで友達になるだけで簡単に使えます。https://torekurupon.com/29高齢化により自動車が利用できない住民が増える状況下で、路線バス等の公共交通を維持、発展できるよう利用を活性化したい
25
165アプリケーション部門MyCityConstruction福田 達也MyCityConstructionは電子納品成果品の包括的な活用と共有が可能なオンライン型電子納品システムです。電子納品成果品をアップロードすることでブラウザー上でプレビュー表示できるほか、オープンデータとして公開することもできます。https://mycityconstruction.jp/48橋梁の劣化など、インフラの不利益・リスクのある情報も積極的に公開して、地域での維持管理に活用したい
26
177アプリケーション部門神エクセル解決アプリ「Excel→CSV」 単なる変換に非ず。オープンデータを促進し業務革新に誘う導火線ツール長野大学前川道博ゼミ前川道博神エクセルの統計Excelデータを機械可読なCSVに変換するツールです(主開発者:祝明帥)。統計のオープンデータ化は自治体の統計現場の深刻な悩み。当該ツールでオープンデータ化を済ませてもらい、統計データをマスタ管理する業務フロー改善への導火線としたい。http://mmdb.net/sdc/tokei/64自治体の統計データはExcelで作られているため、それらはオープンデータとして再利用が極めてしにくい。
27
191アプリケーション部門雨降りビューア AREA-RAIN小林亘どのような水害(外水・内水氾濫、高潮)にも我が事として対応できるよう、2キロ四方のエリアの別々の機関の雨、河川、潮位、浸水を総合して注意喚起のメールを送信し、状況を表示するシステムを製作した。http://area-rain.org/yokohama_y/49目に見えない危険情報を可視化したい
28
119アプリケーション部門
(情熱枠)
ちどりーどチーム酔人吉賀夏子ルート検索を単純化し、簡単にバスを利用できるようにするWebアプリです。GTFS-RTとOpenTripPlannerを駆使して、たとえ酔っぱらいでも自宅近くのバス停まで帰れるようにナビゲートします。https://summer.hori-s.net/29高齢化により自動車が利用できない住民が増える状況下で、路線バス等の公共交通を維持、発展できるよう利用を活性化したい
29
255アプリケーション部門
(情熱枠)
フィードバック型オープンデータプラットフォーム「Data4Town」Data4Town浦川真入力者に関する情報を保持した状態で、街の情報(観光地、休憩場所等)をLOD化できるプラットフォーム。LODを利用する外部アプリケーションから、データへのフィードバック(利用回数やコメントなど)も可能であるため、データ入力者は利用者と繋がりながらデータ入力を継続できる。https://data4town.net:8000/login.html
12, 43, 45, 62
・商店街を活性化したい
・観光面で力を入れているイベントを外部のひとに知ってもらいたい
・地域の観光資源の掘り起こしと情報発信をしたい(観光地デザイナー)
・歩きたくなるまちづくり
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
Loading...
Main menu