スキルシート_持田恭吾 のコピー
 Share
The version of the browser you are using is no longer supported. Please upgrade to a supported browser.Dismiss

View only
 
 
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZAAABACADAEAFAGAHAIAJAKALAMANAOAPAQARASATAUAVAWAXAYAZBABBBC
1
平成31年1月3日現在
2
氏   名持田 恭吾もちだ きょうご性 別年 齢25
3
資   格
(情報処理等)
資   格   名取得年月資   格   名 取得年月
4
応用情報技術者27/6日商簿記26/2
5
  TOEIC 860点26/6  Java Silver28/8
6
最終学歴立教大学経営学部卒業
7
実務年数3年目◎:経験多○:経験有△:知識有×:未知
8
OSUNIXLINUXAIXWindows
9
×
10
DBDB2MySQLMongoDBPostgreSQLSQLServerSQLiteOracle
11
××××
12
言語等JavaAngularAngularJSNodeJSPythonJavaScriptVueJSRuby
13
14
インフラ関係AWSIBM CloudN/W構築サーバー構築DB構築
15
×××
16
17
期 間プロジェクト概要機種・OS
/DB 等
言語
関連ソフト等
要件定義基盤設計機能設計詳細設計製造試験後継育成
18
19
20
2016/4
-
2016/7
新入社員研修

WebSphere
DB2
Java8
JavaScript
HTML
CSS
21
下記を経験し、
研修を55人中7位で卒業
・ビジネスマナー研修
・ドキュメンテーション研修
・プレゼンテーション研修
・ITスキル研修
・お客様の課題を提案活動で
解決に導くロールプレイ
・チームでのWebアプリの開発
22
2016/7
-
2017/9
【顧客】
銀行

【プロジェクト名称】
営業支援Webアプリ
保守プロジェクト

【人数】
7人

【役割】
開発

【作成記事】
・WebSphere ADMU3028I
の解決方法
・JavaでMVCフレームワーク
の理解をする
WebSphere
DB2
Java8
JavaScript
HTML
CSS
23
シンクタンクのお客様と共に、
保守開発とデータベースのチューニングを担当。
規模の小さい改修ながら計画フェーズから導入フェーズまでを
案件リーダーとして数回担当した。
お客様とのコミュニケーション・開発を引き受け、遂行した。
インフラについては、DB2の研修を受講しながら、
その知識を活かしてシステムを安定稼働させた。
業務を遂行しつつ、ITスキルを身につけるため、
Oracle Java Silverと、
IBM Cloud Platform Developmentの資格を取得した。
24
2016/7
-
2017/2

※業務外
【顧客】
自社

【プロジェクト名称】
ランチミートアップアプリ

【人数】
7人

【役割】
開発

【作成記事】
MVP(Minimum Viable
Product)って難しい
Linux
IBM Cloud
MongoDB
AngularJS
NodeJS
HTML
CSS
25
業務と並行して同期社員とAgile開発プロセスを実践しながら
社内SNSをリリースし、
その工程で身につけたAgile開発やAngularJS、
チームビルディング等の知識を文書化して社内に公開し、
一定の評価を受けた。
26
2枚目に続く→
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
Loading...
Main menu