生命保険会社の責任準備金(20140102)
 Share
The version of the browser you are using is no longer supported. Please upgrade to a supported browser.Dismiss

 
View only
 
 
ABCDEFGHIJKLMNOPQRST
1
会社等URL項目名説明
2
アイエヌジー生命http://www.ing-life.co.jp/csdesk/term/term_01.html責任準備金将来の保険金などをお支払いするために保険料のなかから積み立てる積立金のことをいいます。
3
アクサダイレクト生命http://www.axa-direct-life.co.jp/knowledge/glossary/detail/sa_43.html責任準備金将来の保険金・給付金などをお支払いするために、保険料の中から積み立てられるものをいいます。
4
朝日生命http://www.asahi-life.co.jp/glossary/03.html責任準備金将来の保険金などをお支払いするために、保険契約者が払い込む保険料の中から積み立てられるものをいいます。
5
アフラックhttp://www.aflac.co.jp/word/ho10.html保険料積立金将来の給付金 (または保険金)などをお支払いするために、契約者から支払われた保険料の中から保険会社が積み立てている積立金のことで、保険会社は被保険者が入院したり、死亡したときに契約時に約束した金額を支払うことができるように、初めから保険料の一部分を積み立てて準備をしています。
6
NKSJひまわり生命http://faq.nksj-himawari.dga.jp/faq_detail.html?id=200183&category=453責任準備金将来の保険金・給付金や年金などをお支払いするために、保険会社が保険料の中から積み立てているお金のこと。
7
オリックス生命http://www.orix.co.jp/ins/koho/yougo/003.htm#17責任準備金責任準備金は、将来の保険金・給付金の支払いに備え、保険業法で保険種類ごとに積立てが義務づけられている準備金です。責任準備金の積立方式の代表的なものには、「平準純保険料式」と「チルメル式」があります。当社では「平準純保険料式」を採用しております(SEC基準)。
8
クレディ・アグリコル生命http://www.ca-life.jp/glossary/責任準備金責任準備金とは、生命保険会社が将来の保険金および年金などの支払いを確実に行うために積み立てているお金のことをいいます。
9
住友生命http://www.sumitomolife.co.jp/words/責任準備金将来の給付金等をお支払いするために、保険料の中から積み立てておくもの(保険料積立金)をいいます。
10
損保ジャパンDIY生命http://faq.diy.co.jp/faq_detail.html?id=62&category=92責任準備金「責任準備金」とは、保険会社が将来の保険金・年金・給付金の支払いに備え、保険料や運用収益等を財源として積み立てている準備金のことを言います。
11
第一生命http://www.dai-ichi-life.co.jp/support/glossary/initial/jp_se.html責任準備金将来の保険金・給付金・年金などをお支払いするために、保険料の中から積み立てられるものをいいます。
12
第一生命http://www.dai-ichi-life.co.jp/support/glossary/initial/jp_se.html責任準備金(ディスクロージャー用語)責任準備金は、生命保険会社が将来の保険金などの支払いを確実に行うために、保険料や運用収益などを財源として積み立てる準備金で、法令により積み立てが義務づけられています。責任準備金の性格については前述のとおりですが、実際の積み立ては、標準責任準備金制度によりなされ、計算に使用する予定率は保険料のそれとは異なる場合があります。
個人向けの生命保険商品の多くは、金融庁が標準レベルを設定する標準責任準備金制度により積み立てがなされます。標準責任準備金制度では、平準純保険料式で積み立てることとされ、予定死亡率は日本アクチュアリー会が作成し、金融庁長官が検証したもの、予定利率は国債の利回りを基準に健全な水準に設定されたもの(平成19年4月時点で1.5%)とされています。標準責任準備金制度の対象とならない保険契約についても原則として平準純保険料式により積み立てることとされています。
なお、貸借対照表上の「責任準備金」には、危険準備金が含まれます。
また、ディスクロージャー誌には、責任準備金の内容について分析するため、個人保険、個人年金保険、団体保険、団体年金保険などの区分ごとに残高が開示され、さらに個人保険と個人年金保険については、契約年度(2005年度以前は5年ごと)とその予定利率が開示されています。

出典 : (社)生命保険協会発行「生命保険会社のディスクロージャー虎の巻2007年版」より
13
チューリッヒ生命http://www.zurichlife.co.jp/glossary/g/word20.html責任準備金将来の保険金などをお支払いするために保険料のなかから積み立てる積立金のことをいいます。
14
東京海上日動あんしん生命http://www.tmn-anshin.co.jp/words/sa/index.html#17責任準備金将来の保険金・給付金・年金などをお支払いするために、保険料の中から積み立てられるものをいいます。
15
東京海上日動フィナンシャル生命保険株式会社http://www.tmn-financial.co.jp/words/sa.html#10責任準備金将来の保険金・給付金・年金などをお支払いするために、保険料の中から積み立てられるものをいいます。
16
日本生命http://www.nissay.co.jp/words/sa/039.html責任準備金将来の保険金等をお支払するために保険料の中から積立てるお金をいいます。
17
フコク生命http://www.fukoku-life.co.jp/plan/glossary/index.html責任準備金将来の保険金などをお支払するために保険料の中から積み立てる積立金のこと。
18
明治安田生命http://www.meijiyasuda.co.jp/words/03.html責任準備金将来の保険金・給付金などをお支払いするために、保険料の中から必要な金額を積み立てています。この積立金のことをいいます。
19
ライフネット生命http://www.lifenet-seimei.co.jp/glossary/detail/312.html責任準備金責任準備金とは、将来の保険金・給付金の支払に備え、保険会社が保険業法で保険種類ごとに積み立てることが義務づけられている準備金のことです。
責任準備金の積立方式として代表的なものには、「平準純保険料式」と「チルメル式」があります。
20
ライフネット生命http://www.lifenet-seimei.co.jp/glossary/detail/471.html保険料積立金保険料積立金とは、保険会社が、将来の保険金支払いをするために積み立てているお金のことです。
21
楽天生命http://www.rakuten-life.co.jp/learn/glossary/se02.html責任準備金たくさんの人から長い間に亘ってたくさんのお金を集める保険会社。

大災害などが起きて、多くの人がいざ保険金を請求しようとしたら、肝心の保険会社に保険金を支払うお金がありませんでしたというのでは、困った人々をさらに苦しい立場に追い込むことになりますし、社会の安定が図れません。

そんなことのないように、保険会社は法律により、保険料の中から将来の保険金や給付金支払いのための準備金を積み立てることを要求されています。
これを、責任準備金と言います。責任準備金の中には、保険金支払いの為のものばかりではなく、解約払戻金を支払うための準備金なども含まれます。
いわば、保険を契約している人達全体のための共有の準備財産と言えるでしょう。
22
楽天生命http://www.rakuten-life.co.jp/learn/glossary/hi02.html標準責任準備金生命保険会社が、保険契約に基づく将来の保険金や解約払戻金の支払いを契約者に対し確実に行うために、保険料や運用収益などを財源として積み立てる準備金のことを責任準備金といいます。

保険業法88条および同施行規則により積み立てが義務づけられています。
この責任準備金の積立水準は、積立方式と計算基礎率により決定されます。

従来は保険会社の保険料の計算で決定されていましたが、平成8年4月の新保険業法施行以降は、金融庁が保険会社の健全性の維持、保険契約者の保護の観点から標準責任準備金を定めるようになりました。
標準責任準備金制度の規定内容は、1996年大蔵省告示第48号に規定されていて、積立方式については平準純保険料式が採用されています。
23
三井住友海上プライマリー生命http://www.ms-primary.com/glossary/glossary_s.html責任準備金将来の死亡および年金等の支払いのために積み立てられた金額のことです。
24
メットライフアリコhttp://direct.metlifealico.co.jp/words/s/sekininjun.html責任準備金契約者が保険会社に払い込む保険料の中から、将来の保険金などをお支払いするために、積み立てている金額をいいます。
25
メディケア生命http://www.medicarelife.com/help/glossary_ha.html保険料積立金(責任準備金)将来の給付金などをお支払いするために、保険料の中から積み立てておくものをいいます。
26
生命保険協会(「生命保険会社のディスクロージャー~虎の巻」 2011年版)http://www.seiho.or.jp/data/publication/tora/pdf/tora2011_yougo.pdf責任準備金責任準備金は、将来の保険金・年金・給付金の支払いに備え、保険業法で保険種類ごとに積み立てが義務付けられている準備金です。責任準備金の積立方式の代表的なものには、「平準純保険料式」と「チルメル式」があります。
27
生命保険文化センターhttp://www.jili.or.jp/knows_learns/q_a/life_insurance/life_insurance_q21.html#sekinin責任準備金生命保険会社は将来の保険金・年金・給付金等の支払いに備え、収入保険料の一部を積み立てています。この積立金を責任準備金といいます。
28
保険業法http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H07/H07HO105.html第116条(責任準備金)保険会社は、毎決算期において、保険契約に基づく将来における債務の履行に備えるため、責任準備金を積み立てなければならない。
29
保険法http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H20/H20HO056.html第63条(保険料積立金の払戻し)保険者は、次に掲げる事由により生命保険契約が終了した場合には、保険契約者に対し、当該終了の時における保険料積立金(受領した保険料の総額のうち、当該生命保険契約に係る保険給付に充てるべきものとして、保険料又は保険給付の額を定めるための予定死亡率、予定利率その他の計算の基礎を用いて算出される金額に相当する部分をいう。)を払い戻さなければならない。
30
生命保険会社の保険計理人の実務基準http://www.actuaries.jp/lib/practice-standard/seiho_jitumukijun.pdf第8条(責任準備金)1.責任準備金とは、「保険契約に基づく将来における債務の履行に備えるため、保険事故の発生、事業費支出および資産運用状況などを考慮し、会社の将来の支払能力に支障が生じない水準となるように当該債務を保険数理的に評価した、会社の積み立てなければならない金額」である。
2.前項の支払能力とは、「現時点で合理的に予測される、保険契約に基づく保険金および解約返戻金などの将来における給付額を、会社が遅滞なく支払う能力」である。
31
金融庁(わたしたちの生活と金融の働き)http://www.fsa.go.jp/fukukyouzai/yougo/03.html#sekinin責任準備金将来における保険金等の支払いのために積み立てられている準備金のことです。
32
保険市場http://www.hokende.com/words/pc/sa/%E8%B2%AC%E4%BB%BB%E6%BA%96%E5%82%99%E9%87%91責任準備金責任準備金とは、生命保険会社が将来の保険金・年金・給付金の支払いに備え、保険料や運用収益などを財源として積み立てている準備金のことをいう。
これは、保険業法によって積み立てが義務づけられている。
加入している生命保険会社が破綻した場合、「生命保険契約者保護機構」では、破綻したときに補償対象となっている契約の責任準備金の90%を限度として補償する。
生命保険契約者保護機構とは、加入している生命保険会社が破綻した場合における、契約者の保護を目的とした機構であり、日本で営業している生命保険会社は、この機構に会員として加入している。
33
カブドットコム証券http://kabu.com/glossary/category/word.asp?id=kabu2405責任準備金保険会社が被保険者に対して将来の保険金支払いを担保するために積み立てなければならない準備金のことです。責任準備金は、保険業法によって積み立てが義務づけられており、万一生命保険会社が破たんした際には「保険契約者保護機構」により、責任準備金の9割までが補償されることになっています。
34
ゼクシィの保険ショップhttp://hoken.zexy.net/life/glossary/97.html責任準備金将来の保険金・給付金の支払に備え、保険会社が保険業法で保険種類ごとに積み立てることが義務づけられている準備金。代表的なものには、「平準純保険料式」と「チルメル式」がある。
35
NTT東日本http://www.ntt-east.co.jp/cgi-bin/ictsoudan/management/word.cgi?id=4052責任準備金責任準備金とは、保険会社が被保険者に対して将来の保険金支払いを担保するために積み立てなければならない準備金のこと。
責任準備金は、保険業法によって積み立てが義務づけられている。
保険料は、その一部が付加保険料として差し引かれ、残りが責任準備金となる。
責任準備金は保険会社が金融商品等で運用することとなり、この運用益相当は保険料に調整される。
万一生命保険会社が破たんした際には「保険契約者保護機構」により、責任準備金の9割までが補償されることになっている。
36
※2014年1月2日時点調査
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
Loading...
 
 
 
一覧