ぽむ企画 制作物一覧
 Share
The version of the browser you are using is no longer supported. Please upgrade to a supported browser.Dismiss

 
View only
 
 
Still loading...
ABCDEF
1
種類タイトルクライアント/媒体名内容時期業務範囲
2
1.冊子見えないものを設計する ー清水建設の6つのプロジェクト清水建設「みえないものを設計するー清水建設の6つのプロジェクト」展の配布冊子を制作。2015/03取材 編集 執筆 ファシリテーション
3
1.冊子空き家の手帖六原自治連合会地域でつくった空き家対策の冊子。地域の声を拾いながら約70ページの冊子全体を編集し、イラストやテキスト執筆を行った。2014/03取材 編集 執筆 イラストレーション ファシリテーション
4
2.書籍キルコス国際建築設計コンペティション2014総合資格主に学生を対象としたアイデアコンペの記録集。書籍全体の編集を担当し、数多くの受賞作に対する20組の審査員によるコメントや、シンポジウムの記録をまとめている。2015/11編集 執筆
5
2.書籍Architecture in Sayama Lakeside Cemetery墓苑普及会中村拓志/NAP建築設計事務所による狭山湖畔霊園管理休憩棟 / 狭山の森礼拝堂 ピクチャーブック 一部執筆(平塚)2015/10取材 執筆
6
2.書籍キルコス国際建築設計コンペティション2013総合資格主に学生を対象としたアイデアコンペの記録集。書籍全体の編集を担当し、数多くの受賞作に対する20組の審査員によるコメントや、シンポジウムの記録をまとめている。2015/01編集 執筆
7
2.書籍東京スカイツリーの科学ソフトバンククリエイティブ小中学生向けに、建物づくりの技術を絵と文で解説2012/08取材 執筆 イラストレーション
8
2.書籍東京スカイツリーソフトバンククリエイティブ東京スカイツリーのつくり方や構造を解説&図解。2011/08取材 執筆 イラストレーション
9
2.書籍B面がA面にかわるとき大和プレス長坂常・作品集。編集協力(平塚)2009/06編集
10
2.書籍凸と凹と 竹中工務店設計部のなかみ美術出版社竹中工務店設計部の方々が考えていることや、デザイン力の背景を探る。一部執筆、編集協力。2009/03取材 執筆
11
2.書籍建築学生のハローワーク 彰国社建築に関わる50職種を紹介。一部取材・執筆(平塚)。4コママンガとイラスト(たかぎ)。2008/12取材 執筆 イラストレーション
12
2.書籍京の近代建築らくたび文庫京都の近代建築を紹介するミニ文庫。鑑賞のポイントをイラストをまじえて解説。(たかぎ)2008/09取材 執筆 イラストレーション
13
2.書籍建築日和「バブル建築へGO!」エクスナレッジぽむ企画責任編集。絶滅の危機!?なバブル時代の建築を訪ね、その意味や無意味を解き明かす。2007/11取材 編集 執筆 イラストレーション
14
3.広告姉小路まちづくり便り姉小路界隈を考える会姉小路界隈地区(京都市中心部の姉小路通を軸とする7.6haの地域)のまちづくりを紹介するA4版のかわら版のようなポスターを12部制作。デザイン:仲村健太郎2016/02取材 編集 執筆 イラストレーション
15
3.広告第2回京都市「空き家活用✕まちづくり」モデルプロジェクト 関連チラシ・ポスター制作京都市第2回京都市「空き家活用✕まちづくり」モデルプロジェクト募集、および公開プレゼンテーションの宣伝ポスター/チラシを制作。デザイン:仲村健太郎2015/11編集 イラストレーション
16
4.連載InspirationAXIS建築のホットな話題をデザイン誌に連載

第1回 ヴェネチア・ビエンナーレに見る、建築と植物の関係とは? vol.131(08/02)P.97
第2回 脳内の風景を庭に投影した「脳内時計ーNeural Clock」vol.132(08/04)P.69
第3回 建築界の甲子園!? 「卒業設計日本一決定戦」の傾向と対策 vol.133(08/06)P.70
第4回 英国のアート戦略都市に、東京発ピクニックイベントが凱旋 vol.134(08/08)P.68
第5回 横トリにあらわる”家型問題” vol.135(08/10)P.73
第6回 ビジュアルから統合へ、三次元デザインの新傾向 vol.136(08/12)P.69
第7回 ROUND ABOUT JOURNAL ライブで建築を伝える vol.137(09/02)P.74
第8回 建築家の登竜門としての海外コンペ vol.138(09/04)P.68
第9回 若手建築家を支援する建築プロデュース vol.139(09/06)P.66
第10回 30戸のバードハウスがつくる街 鳥たちの人気No.1は? vol.140(09/08)P.99
第11回 コープ・ヒンメルブラウのテクノロジー観 vol.141(09/10)P.66
第12回 藤原徹平の実験――建築を超えるコミュニケーションとは? vol.142(09/12)
第13回 メインのコンセプトは何か? 中山英之の「O邸」 vol.143(10/02)P.60
第14回 建築はBIMでライフログを残せるか vol.144(10/04)P.58
第15回 大阪に見る、街を動かすリノベーション vol.145(10/06)P.64
第16回 建築はどこにあるの?中村竜治のインスタレーション vol.146(10/08)P.66
第17回 家づくりの延長にあるまちづくり拠点「グラスビル」 vol.147(10/10)P.49
第18回 昭和の建設映像記録がすごい! 「ニッポン建設映像祭」vol.148(10/12)P.48
第19回 設計事務所が運営するカフェ、ホテル vol.149(11/02)P.65
第20回 地域に貢献する、デザイン教育の場 vol.150(11/004)P.54
第21回 大阪・高槻の巨大板チョコ、制作秘話 vol.151(11/06)P.60
第22回「町家シェア」が京都の街を救う? vol.152(11/08)P.59
第23回 ものづくり拠点、なぜ古都に? vol.153(11/10)P.57
第24回 ユニバーサルへと進化する、"大人"向け建築 vol.154(11/12)P.68
第25回 復興のベースとなる「場」をつくる vol.155(12/02)P.54
第26回 京大・吉田寮の「動態保存」
vol.156(12/04)
第27回 地域に開くシェアオフィス/コワーキングスペース
vol.157(12/06)
第28回 東京スカイツリーを見る、2つの建築
vol.158(12/08)
第29回 産学連携で、省エネ住宅の国際大会に挑む
vol.159(12/10)
第30回 時空を超える、建築の“ZINE”
vol.160(12/12)
第31回 京都の元花街の、インフォーマルなまちづくり vol.161(13/02)
第32回 高野山の宿泊体験を変える新名所「kokuu」 vol.162(13/04)
第33回 改修ノウハウのオープン化で、空き家が動き出す vol.163(13/06)
第34回 アール・ブリュットの美術館による、地方発アートの発信 vol.164(13/08)
第35回 建築×アートで、宇和島に新たなレイヤーを重ねる vol.165(13/10)
第36回 あいちトリエンナーレに見られる都市性 vol.166(13/12)
第37回 リニューアルで生まれ変わった2つの美術館 vol.167(14/02)
第38回 MUJI×UR、団地リノベーションの展開 vol.168(14/04)
第39回 オーナー目線の保存運動、住宅遺産トラストの試み vol.169(14/06)
第40回 設計・施工プロセスの組み換えが建築を変える vol.170(14/08)
第41回 賃貸住宅の「ふつう」を底上げする、新しいサービス vol.171(14/10)
第42回 LINE新社屋の計画と、福岡市の都市戦略 vol.172(14/12)
第43回 「不動産と建築のあいだを追究する」創造系不動産、高橋寿太郎vol.173(15/02)
第44回 ニュータウンのセカンドライフ「泉北ほっとけないネットワーク」vol.174(15/04)
第45回 京都に見る、都市型芸術祭のあり方 vol.175(15/06)
第46回 常滑を拠点とする水野太史の、オープンエンドな建築づくり vol.176(15/08)
第47回 鯖江のものづくりをデザインする、TSUGIの仕事 vol.177(15/10)
第48回 TOTOギャラリー・間、30周年でアジアの建築家5 組のグループ展を開催 vol.178(15/12)
第49回 滋賀県で、なぜ公共建築のコンペが増えているのか? vol.179(16/02)
2017/04取材 執筆
17
4.連載発注者目線の仕事術日経アーキテクチュア第1回 発注者とともに考え経営戦略を建築に仕込む 2014年1月25日号
第2回 意思決定プロセスつかみ 手戻りを少なく 2014年2月25日号
第3回 コスト増にも対応できる 性能発注への関心高まる 2014年3月25日号
第4回 専門分化が進むほど重要度増すマネジャーの存在 2014年4月25日号
第5回 勝てる提案書へ 潜在ニーズをどう読む? 2014年5月25日号
第6回 設備更新への目配りが維持費削減のカギ 2014年6月25日号
第7回 4段階のコスト精査で施工者と対等に価格折衝 2014年6月25日号
第8回 品質のカギ握る所長 適性見極め現場を託す 2014年8月25日号
第9回 改正品確法の施行で重要さ増す基本設計 2014年9月25日号
第10回 クリティカルパスを示し関係者を工程管理に巻き込む 2014年10月25日号
第11回 宴会場より客室で稼ぐホテル運営の新傾向 2014年11月25日号
第12回 あくまで経営者目線で建物の価値を伝える 2014年12月25日号
2014/12執筆 イラストレーション
18
4.連載建築テクノ図鑑KENCHIKU第1回 ふんづけて電気をつくれ -東リ(株)・イーテリアフロア-
第2回 とてもかしこいレーザー距離計 -ライカジオシステムズ・3D Disto-
第3回 ガラスはもっと透明になる -日本電気硝子(株)・見えないガラス-
第4回 新しいレシピのステンレス -JFEスチール(株)・エコステンレス-
第5回 視野を広げる鏡 -コミー(株)・FFミラー-
第6回 屋根の形を自由にする屋根用鋼板 -JFE鋼板(株)・JFEエコラミ-
2014/08取材 編集 執筆 イラストレーション
19
4.連載オオサカ・
インストラクチャー
大阪人大阪の見応えある構造物について、テーマ別に語る。

第1回 橋(2011年7月号)
第2回 オフィスビル(2011年9月号)
第3回 道路(2011年11月号)
第4回 駅舎(2012年1月号)
第5回 団地(2012年3月号)
2012/03執筆 イラストレーション
20
4.連載WEST PRESSWEST建築金物メーカーWESTが刊行するフリーペーパー。建築家・梅林克が関心を寄せる建築家達を訪ね、ディテールに対する考え方や設計方法を聞く(平塚)

第1号 梅林克 2009/10/1
第2号 永山祐子 2010/1/1
第3号 塚本由晴 2010/4/26
第4号 フェリックス・クラウス 2010/7/30
第5号 五十嵐淳 2010/11/15
第6号 近藤康夫 2011/3/26
第7号 小泉雅生 2011/11/12
2011/11/12取材 執筆
21
4.連載イラストで知る話題技術日経アーキテクチュア建築の新技術をマンガと文章で解説。

第1回 太陽光発電 2010年1月25日号
第2回 Low-Eガラス 2010年3月8日号
第3回 超高強度コンクリート 2010年4月26日号
第4回 再生木材 2010年6月14日号
第5回 自然風力換気窓 2010年7月26日号
2010/07取材 執筆 イラストレーション
22
4.連載Talk about bridges!! 橋の話をしよう月刊島民大阪・中之島を盛り上げる月刊フリーペーパーでの連載。中之島にかかる橋を対話形式でレビュー。綱本武雄さんによるイラストが美しい。

第1回 淀屋橋 1号(08年8月)
第2回 難波橋 2号(08年9月)
第3回 水晶橋 3号(08年10月)
第4回 鉾流橋 4号(08年11月)
第5回 堂島大橋 5号(08年12月)
第6回 錦橋 6号(09年1月)
第7回 天神橋 7号(09年2月)
第8回 越中橋 8号(09年3月)
第9回 天満橋 9号(09年4月)
第10回 平野橋 10号(09年5月)
第11回 栴檀木橋 13号(09年8月)
第12回 桜宮橋 14号(09年9月)
第13回 田蓑橋 15号(09年10月)
第14回 高麗橋 16号(09年11月)
第15回 渡辺橋 18号(10年1月)
第16回 船津橋・端建蔵橋 19号(10年2月)
第17回 川崎橋 20号(10年3月)
2010/03執筆
23
4.連載TextA 小説の中の建築たち日経アーキテクチュア小説に登場する架空の建築を想像でイラスト化し紹介。
第1回 ダンス・ダンス・ダンス 2008年4月28日号
第2回 パノラマ島綺譚 2008年5月26日号
第3回 吾輩は猫である 2008年6月23日号
第4回 罪と罰 2008年7月28日号
第5回 魍魎の匣 2008年8月25日号
第6回 あいつと私 2008年9月22日号
第7回 ロリータ 2008年10月27日号
第8回 定年ゴジラ 2008年11月24日号
第9回 街 2008年12月22日号
第10回 OUT 2009年1月26日号
第11回 ボーン・コレクター 2009年3月9日号
第12回 大聖堂 2009年5月25日号
2009/05執筆 イラストレーション
24
4.連載Aの虚像日経アーキテクチュア映画や小説などに描かれる建築家像を分析するイラストコラム。

第1回 冬のソナタ 2006年2月13日号
第2回 協奏曲 2006年3月13日号
第3回 タワーリング・インフェルノ 2006年4月10日号
第4回 ランドマーク 2006年6月12日号
第5回 みんなのいえ 2006年7月10日号
第6回 結婚できない男 2006年8月14日号
第7回 プリズン・ブレイク 2006年12月11日号
第8回 ハチミツとクローバー 2007年4月23日号
第9回 十二人の怒れる男 2007年5月28日号
第10回 「建築探偵桜井京介の事件簿」シリーズ 2007年6月25日号
第11回 二十四時間の情事 2007年7月23日号
第12回 釣りバカ日誌13・ハマちゃん危機一髪 2008年8月27日号
第13回 ジャングル・フィーバー 2007年9月24日号
第14回 ホタルノヒカリ 2007年10月22日号
第15回 未来予想図~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~ 2007年11月26日号
第16回 愛の迷宮 2007年12月24日号
第17回 私の頭の中の消しゴム 2008年1月28日号
第18回 イルマーレ 2008年2月25日号
第19回 摩天楼 2008年3月24日号
2008/03執筆 イラストレーション
25
4.連載けんちく生態学朝日新聞 関西版気になるビルディングタイプやデザイン様式、都市開発の方法を取り上げ、分析するイラストコラム。

第1回 遊園地ビル 2005/11/6
第2回 タワーマンション 2005/11/13
第3回 まんがロード 2005/11/20
第4回 リサイクル球場 2005/11/27
第5回 鉄欠乏症マンション 2005/12/4
第6回 ふわふわ建築 2005/12/11
第7回 クリスマス・イルミネーション 2005/12/18
第8回 おとなのデパート 2005/12/25
第9回 エキナカショップ 2006/1/8
第10回 魅せる清掃工場 2006/1/15
第11回 デジタルレトロ街 2006/1/22
第12回 個室ダイニング 2006/1/29
第13回 マンガ喫茶 2006/2/5
第14回 狭小住宅 2006/2/12
第15回 キル・ビル・ジャパニーズ 2006/2/19
第16回 たばこステーション 2006/2/26
第17回 レジャー空港 2006/3/5
第18回 おしゃれビジネスホテル 2006/3/12
第19回 懐かしミュージアム 2006/3/19
第20回 複合公立学校 2006/3/26
第21回 オフィス改造マンション 2006/4/2
第22回 新幹線建築 2006/4/9
第23回 クローン天守閣 2006/4/16
第24回 体験型モデルハウス 2006/4/30
第25回 ロハスなデパオク 2006/5/7
第26回 道の駅 2006/5/14
第27回 W杯スタジアム 2006/5/21
第28回 萌え系喫茶 2006/5/28
第29回 うねり公園 2006/6/4
第30回 ナスカ屋上 2006/6/11
第31回 ガラス張り行政・議会施設 2006/6/18
第32回 交流型シェアオフィス 2006/6/25
第33回 ウロコ建築 2006/7/9
第34回 ブラック交通機関 2006/7/16
第35回 透明バスルーム 2006/7/23
第36回 熱帯魚バー 2006/8/6
第37回 古建築ライトアップ 2006/8/20
第38回 グラフィカル仮囲い 2006/9/3
第39回 文化財タワー 2006/9/10
第40回 医療モール 2006/9/17
第41回 UFO銀行 2006/9/24
第42回 ペット共生マンション 2006/10/8
第43回 廃校リニューアル 2006/10/22
第44回 屋外ビジョン 2006/10/29
第45回 変形スタジアム 2006/11/5
第46回 メーク建築 2006/11/12
第47回 吹き抜けモール 2006/11/19
第48回 でか字ステーション 2006/12/3
第49回 フィルムばりガラス建築 2006/12/17
第50回 デザイナーズマンション 2006/12/24
第51回 デザイナーズ温泉宿 2007/1/14
第52回 美術館カフェ 2007/1/21
第53回 町家改装ショップ 2007/1/28
第54回 模型的建築 2007/2/11
第55回 都道府県庁舎 2007/2/18
第56回 オシャレ学食 2007/3/4
第57回 アート村おこし 2007/3/11
第58回 「美しい」まちづくり 2007/3/18
2007/03執筆 イラストレーション
26
4.連載まんがの家朝日新聞 関西版マンガに登場する住空間は、想像の世界ならではのイマジネーションに溢れ、時には鋭く当時のライフスタイルを描き出しています。この連載では、古今の名作マンガを一作ずつ取り上げ、その中に登場する住空間を読み解きます。(第一回の紹介文より)

第1回 ドラえもん 2005/5/8
第2回 NANA 2005/5/22
第3回 サザエさん 2005/5/29
第4回 有閑倶楽部 2005/6/5
第5回 Dr.スランプ 2005/6/12
第6回 こちら葛飾区亀有公園前派出所 2005/6/19
第7回 めぞん一刻 2005/7/3
第8回 ゲゲゲの鬼太郎 2005/7/10
第9回 東京家族 2005/7/24
第10回 あつし渡辺の探訪びより2005/8/7
第11回 サユリ1号 2005/8/14
第12回 花男 2005/8/21
第13回 のだめカンタービレ 2005/9/11
第14回 ラブマスターX 2005/9/18
第15回 巨人の星 2005/9/25
2005/09執筆
27
4.連載ケンケン・チクチクCONFORT「ケンチクまわりの本をチクチクつつきます」がコンセプトの連載書評

第1回 LANDSCAPE OF ARCHITECTURE 2004年3月号
第2回 空間の行間 2004年4月号
第3回 読んで旅する世界の名建築 2004年5月号
第4回 content 2004年6月号
第5回 MOD EAST 2004年7月号
2004/06執筆 イラストレーション
28
4.連載Kyoto+CKR's New BuildingCasa BRUTUS2003年4月号~10月号 平塚がブックショップ運営に関わった、京都・祇園のスフェラビルのプロジェクト立ち上げを連載で紹介。2003/10取材 執筆
29
5.記事温泉100Casa BRUTUS2016年1月号 リニューアルで生まれ変わった温泉へ。〈ATAMI 海峯楼〉〈小田急 箱根レイクホテル〉/あの建築家設計の日帰り温泉がまちをアツくする!!〈加賀片山津温泉 総湯〉〈あわくら温泉 元湯〉〈ラムネ温泉館〉〈庄内町ギャラリー温泉〉/巨匠が手がけた老舗旅館。〈豊年虫〉〈大正屋〉〈あまみ温泉 南天苑〉(平塚)2015/12取材 執筆
30
5.記事ビックリ建築ツアー!Casa BRUTUS2015年12月号 海へ、山へ、街なかへ! 現代建築を見に行こう! リボンチャペル/TRAVEL GUIDE 駅/信仰の場(平塚)2015/11取材 執筆
31
5.記事別冊付録 Casa BRUTUS×SHAWOOD 木の家で暮らしませんか?Casa BRUTUS2015年9月号 シャーウッドができるまで。 ~兵庫県U邸の場合~(平塚)2015/08取材 執筆
32
5.記事約束建築。BRUTUS807号 島田 陽/名和晃平(平塚)2015/08取材 執筆
33
5.記事ニッポン再発見の旅へ!Casa BRUTUS2015年8月号 吉岡徳仁がデザインした「ガラスの茶室」が見たい。/星野リゾートが考える、観光立国・日本の魅力。/あまみ温泉 南天苑/高野山ゲストハウス コクウ/京都アートホステル クマグスク(平塚)2015/07取材 執筆
34
5.記事居住空間学2015BRUTUS800号 住み継ぐ。代田の町家/私たちの家(平塚)2015/05取材 執筆
35
5.記事研究室紹介Architecton KANSAI2号 京都大学 林康裕研究室/大阪大学 宮本裕司研究室(平塚)2015/03取材 執筆
36
5.記事台湾三都市 伊東豊雄建築を巡る旅。Casa BRUTUS2015年4月号 今年は〈台中国立歌劇院〉を見に行こう! 台中、高雄、台北を巡る3都市3日間ガイド。(平塚)2015/03取材 執筆
37
5.記事最強・最新!住宅案内2015Casa BRUTUS2015年2月号 なぜみんな、島田陽と家を建てたくなるのか? 上沢の住居/川西の住居/彦根の住居/呉川町の住居/石動邸/尾道の家/名作住宅を次世代に残すということ。築86年、遠藤新の伝説の名作住宅〈加地邸〉藤井厚二が手がけた別荘を未来へつなぐ〈後山山荘〉(平塚)2015/01取材 執筆
38
5.記事東京近未来図PLANETS vol.92020年のオリンピックは、東京をどう変えようとしているのか。 湾岸、品川、銀座・丸の内、虎ノ門・六本木、 新宿、渋谷。 激変が予想される主要な6エリアに着目し、 再開発計画群を俯瞰する。(平塚)2015/01執筆
39
5.記事メイド・イン京都カタログCasa BRUTUS2014年12月号 京都でしか実現しない直珈琲の舞台装置。(平塚)2014/11取材 執筆
40
5.記事安藤忠雄 ザ・ベストCasa BRUTUS特別編集大阪・芦屋&NY、安藤忠雄の伝説は「住宅」から始まった!/ANDO建築をめぐる7つのニッポンの旅。(平塚)2014/11取材 執筆
41
5.記事研究室紹介Architecton KANSAI1号 滋賀県立大学 陶器浩一研究室/神戸大学 多賀謙蔵研究室(平塚)2014/11取材 執筆
42
5.記事日本の最新ミュージアム!Casa BRUTUS2014年11月号 京都国立博物館 平成知新館(平塚)2014/10取材 執筆
43
5.記事京都工芸繊維大学がデザインで起こす国際化
KYOTO Design Lab.が始動
AXIS2014年8月号 vol.170 京都工芸繊維大学が2014年3月に発足したグローバル・イノベー ションを担う新組織 KYOTO Design Lab.の戦略や陣容を取材。(平塚)2014/07取材 執筆
44
5.記事居住空間学2014BRUTUS777号 住み継ぐ。自由が丘の家(平塚)2014/05取材 執筆
45
5.記事2020 ネクスト・トーキョー/ネクスト・ジャパン建築ノートNo.10 2020への提案 藤原徹平/未来の跡地を歩く 山梨知彦×門脇耕三×宇野常寛/対談 千葉学×塚本由晴 空間から状況へを超えて、そしてタイポロジーの読み替えに/データで見る東京/国立競技場を読み解く 神谷宏治2014/03取材 編集 執筆
46
5.記事境界を溶かすものづくりの場 SANDWICHというプラットフォームAXIS2014年4月号 vol.168 名和晃平が設立したクリエイティブ・プラットフォーム「SANDWICH」を訪ね、創作の場としての可能性を取材した。(平塚)2014/03取材 執筆
47
5.記事最強・最新!住宅案内2014Casa BRUTUS2014年2月号 伝説の住宅はなぜ生まれたのか? コルゲートハウスを訪ねて。/石切の住居/33年目の家/福田邸/Seto/せとの森住宅/NISHINOYAMA HOUSE/汐路の家/烏丸今出川の家/尾道で、〈スタジオ・ムンバイ〉のリノベ・プロジェクトが進行中です。(平塚)2014/01取材 執筆
48
5.記事ストラグリング・アーキテクチャー建築雑誌2013年12月号 連載 ケンチク脳の活かし方 上大岡トメ -まとめ。(平塚)2013/12執筆
49
5.記事木の家。BRUTUS768号 Wooden Block House/テントの家(平塚)2013/11取材 執筆
50
5.記事「西沢立衛 + nendo 森の屋根ときのこ展」に見るコラボレーションのかたちAXIS2013年12月号 vol.166 建築家の西沢立衛と、デザインオフィスnendo代表の佐藤オオキ。ふたりのクリエイターの発想と作品がどう交錯していったのか。思考の軌跡やプロセスを聞いてみた。(平塚)2013/11取材 執筆
51
5.記事醤の郷+坂手港プロジェクト 観光から関係へ—芸術祭を起点に始まる、地域とデザイナーの持続的な関わり方AXIS2012年10月号 vol.165 2013年の瀬戸内国際芸術祭で小豆島を舞台に、地域との持続的な関係を意図して展開された「醤の郷+坂手港 プロジェクト 観光から関係へ」。企画/参加した複数のクリエイターに取材した。(平塚)2013/11取材 執筆
52
5.記事今、行くべき美術館はどこだ?Casa BRUTUS2013年11月号 村野藤吾設計の美術館が横尾忠則のミュージアムに!/巨匠の小さな美術館 吉田五十八【 大和文華館 】/谷口吉郎【 藤村記念館 】(平塚)2013/10取材 執筆
53
5.記事美しき村へ。BRUTUS761号 新庄村/全国から人が集まる、ものづくりの「村」。(平塚)2013/08取材 執筆
54
5.記事死ぬまでに見ておくべき100の建築Casa BRUTUS2013年8月号 〈光の教会〉〈広島ピースセンター〉〈せんだいメディアテーク〉〈東京カテドラル聖マリア大聖堂〉〈イサム・ノグチ庭園美術館〉〈モエレ沼公園〉〈重森三玲の一連の庭〉〈金沢21世紀美術館〉〈太陽の塔〉〈日生劇場〉〈香川県庁舎〉(平塚)2013/07執筆
55
5.記事特集:拡張する大学院建築雑誌2013年6月号 地域を動かすか、促すか─地域参画型まちづくり/鵜飼修 × 久隆浩 -まとめ。(平塚)2013/06執筆
56
5.記事東京シティ・ガイドCasa BRUTUS2013年6月号 祝・生誕100年!
東京で丹下ツアーへ出かけよう。(平塚)
2013/05執筆
57
5.記事居住空間学2013BRUTUS754号 住み継ぐ 上原通りの住宅(平塚)2013/05取材 執筆
58
5.記事特集:2020年省エネ義務化建築雑誌2013年4月号 連載 Architect Politician 青山剛室蘭市長 -まとめ。(平塚)2013/04執筆
59
5.記事それでも、都市に家を建てたい。わがままな、家。BRUTUS749号 都会を見下ろしたい。六甲の住居/家の中でキャッチボールしたい。between/センセイじゃない建築家リスト2013(平塚)2013/02取材 執筆
60
5.記事最強・最新!住宅案内2013Casa BRUTUS2013年2月号 Optical Glass House/西宮の家/六甲の住居/山崎町の住居/半世紀前の資産に 注目! 今、「団地」に 住むのがスマートです。2013/01取材 執筆
61
5.記事特集:東日本大震災 復興のアポリア建築雑誌2012年12月号 連載 Architect Politician 石見利勝兵庫県姫路市長 -まとめ。(平塚)2012/12執筆
62
5.記事リノベの天才、DIYの達人Casa BRUTUS2012年12月号 名和さん、アート作品づくりと リノベーションは何が違いますか?/柳沢 究/垣内光司/木村吉成
+松本尚子(平塚)
2012/11取材 執筆
63
5.記事ニッポンの美術館を巡る5つの旅。Casa BRUTUS2012年9月号 京都 桃山から現代まで、小さな美術館めぐり。/多治見 美濃焼の里で器三昧。/飯田 SANAAが出がけた 初期の美術館へ。(平塚)2012/08取材 執筆
64
5.記事特集:広島[ヒロシマ]・長崎[ナガサキ]建築雑誌2012年8月号 座談会 建築家は広島にどう向き合ったか/インタビュー 長崎とナガサキ、隠れキリシタンの末裔から戦後の復興へ/本島等/インタビュー 広島とヒロシマ、闇市から戦後の都市計画行政へ/加藤英海 -まとめ。(平塚)2012/08執筆
65
5.記事特集:動く建築─災害の間に建築雑誌2012年7月号 ルポ 自衛隊の被災地支援ファシリティ─自衛隊(青森・第九師団)への取材/連載 Architect Politician 邑上守正武蔵野市長 -まとめ。(平塚)2012/07執筆
66
5.記事居住空間学2012BRUTUS731号 住み継ぐ 目神山の家7/LIVING IN THE FLAT HOUSE フラットハウスの過去・現在。コアのあるH氏のすまい/佐島の平屋/小金丸邸(平塚)2012/05取材 執筆
67
5.記事特集:建築産業は何を経験するか建築雑誌2012年5月号 座談会 記録して未来へ─大手ゼネコンにできること、やるべきこと/座談会 建築産業の明日へ生かすこと -まとめ。(平塚)2012/05執筆
68
5.記事特集:残されしもの、生かされしもの建築雑誌2012年4月号 インタビュー 構造エンジニアは残されし建物から何を読み取るのか/座談会 失われし港町の歴史資源をつむぎながら─釜石・気仙沼・石巻 -まとめ。(平塚)2012/04執筆
69
5.記事特集:リジリエント・ソサエティ建築雑誌2012年3月号 座談会 リジリエント・ソサエティ─東日本大震災を踏まえて -まとめ。(平塚)2012/03執筆
70
5.記事集まって住む。BRUTUS725号 シェアハウスが面白くなる、3つの条件。/団地探検隊が行く。/森山邸に還る。(平塚)2012/02取材 執筆
71
5.記事特集:津波のサイエンス/エンジニアリング建築雑誌2012年2月号 座談会 津波をめぐる工学の今/座談会 津波防災と計画・設計をつなぐ -まとめ。(平塚)2012/02執筆
72
5.記事ザ・大阪のデザイン大阪人大阪”デザイン橋”五傑。(平塚)2012/02執筆
73
5.記事最強・最新!住宅案内2012Casa BRUTUS2012年2月号 シェアプレイス田園調布南/京だんらん東福寺/鎌倉パッシブハウス/大町タウンハウス/スマートハウスは北の家に学べ!/なぜ、エコ住宅?(平塚)2012/01取材 執筆
74
5.記事特集:前夜の東北建築雑誌2012年1月号 米地文夫・石井正己・岩本由輝・富田宏インタビューまとめ。(平塚)2012/01取材 執筆
75
5.記事アドバンスト・デザインリサーチAXIS2011年12月号 vol.142 すべては「エナジースケープ」をつくり出すために 建築家、三分一博志の設計リサーチ(平塚)2011/11取材 執筆
76
5.記事シャルロット・ペリアン特集Casa BRUTUS2011年12月号 パリの日本大使公邸はペリアン渾身の作品でした:インタビュー部分(平塚) 2011/11取材 執筆
77
5.記事中之島の「現場」から。月刊島民vol.41 あの「名工事」を振り返る!(平塚)2011/11取材 執筆
78
5.記事あなたの知らない岡本太郎Casa BRUTUS特別編集岡本太郎の家をなぜ坂倉準三が設計したのか/平野暁臣氏インタビュー(平塚)2011/10取材 執筆
79
5.記事東京の生活を変えた 20世紀の名住宅都心に住む2011年11月号 前川國男邸/塔の家/旧安田楠雄邸/南台の家(平塚) 2011/10取材 執筆
80
5.記事STAR WARS特集BRUTUS2011年10月15日号 五十嵐太郎さんインタビュー:一度は訪れたい、スター・ウォーズ的建築。(平塚)2011/09取材 執筆
81
5.記事ニッポン復興の参考書Casa BRUTUS2011年9月号 安藤忠雄にズバリ聞きます/仮設住宅を問い直してみる/シェア型・木造復興住宅(平塚)2011/08取材 執筆
82
5.記事安藤忠雄の美術館・博物館へCasa BRUTUS特別編集光の美術館/直島/ニッポンのANDOミュージアムをめぐる、7つの物語。(平塚)
2011/08取材 執筆
83
5.記事特集・交通と都市の未来形FUTURE DESIGN vol.27 蘇州河スパイラル ハイ・ハピネスシティ上海。(平塚) 2011/08取材 執筆
84
5.記事特集記事Lmaga.jp今年もスゴイ!堂島リバービエンナーレ。(平塚)2011/08執筆
85
5.記事居住空間学2011BRUTUS2011年5月15日号 住み継ぐ。美しが丘の家(平塚)2011/05取材 執筆
86
5.記事自然から学ぶ空間術SPA-DEVol.15 木の可能性を探る対談 POINT×GENETO/人と本の関係って何ですか? 書店空間考察(平塚)2011/05取材 執筆
87
5.記事世界の空港1TRANSIT SORA空港ケンチク(平塚)2011/05執筆
88
5.記事どう変わるキタ、どうなる大阪。大阪人2011年7月号 こう変わる、大阪駅。(平塚)2011/05取材 執筆
89
5.記事日本の美術館ベスト100ガイドCasa BRUTUS特別編集東京美術館巡りガイド(平塚)2011/04取材 執筆
90
5.記事THANK YOU DAD!Hanako FOR MENvol.4 木村硝子店 代表取締役 木村武史インタビュー(平塚)2011/04取材 執筆
91
5.記事岡本太郎100Casa BRUTUS2011年4月号 戦後、日本の建築・デザインはTARO抜きでは語れません/TAROの建築・デザイン年表/太陽の塔って一体何?/ケンチクを学ぶ旅スペシャル/マミ会館(平塚)2011/03取材 執筆
92
5.記事最強・最新!住宅案内2011Casa BRUTUS2011年2月号 半居/比叡平の住居/海光の家/綾瀬の住宅/HANEGI G-House/井の頭の家/早宮の家/谷尻誠インタビュー(平塚)2011/01取材 執筆
93
5.記事2010-2011年の都市・建築・言葉 アンケート10+1 Web Site寄稿(平塚)2010/12執筆
94
5.記事最良の日本が感じられる場所Casa BRUTUS2011年1月号 東急キャピトルタワー(平塚)2010/12取材 執筆
95
5.記事WORLD NEWS美術手帖2010年12月号 ヴェネチア・ビエンナーレ(平塚)2010/12執筆
96
5.記事Window on the WorldCasa BRUTUS2010年12月号 安藤忠雄のデュベティカ旗艦店(平塚)2010/11取材 執筆
97
5.記事SANAAのすべてCasa BRUTUS2010年11月号 SANAAの建築を見に日本を旅しよう!/妹島和世、西沢立衛大解剖!/ザ・SANAA年表(平塚)2010/10執筆
98
5.記事国宝入門Casa BRUTUS2010年10月号 薬師寺/迎賓館赤坂璃宮はなぜ国宝になったのか!?/国宝建築ベスト11/平城宮跡(平塚)2010/09取材 執筆
99
5.記事ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展2010、現地レポートexcite. ism建築展として最高峰の規模と権威を持つ、2年に1度の祭典だ。主な見どころを駆け足でレポートする。(文章・平塚/撮影・たかぎ)2010/09取材 執筆
100
5.記事ムーブメント発信地「東京」Numero TOKYO2010年10月号 東京特集番外編 痛快アニマルハンティング(平塚)2010/09取材 執筆
Loading...
 
 
 
2001〜現在