論文リスト
 Share
The version of the browser you are using is no longer supported. Please upgrade to a supported browser.Dismiss

View only
 
 
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZAA
1
番号著者タイトルカテゴリ
2
11935阿多實雄昭和9年硫黄島噴火
3
21935田中館秀三薩南硫黄島新島(昭和硫黄島)發達の過程
4
31966横山泉ほか鹿児島県下硫黄島の地球物理学的調査報告
5
41973宇井忠英幸屋火砕流ー極めて薄く拡がり堆積した火砕流の発見
6
51974Matsuo et al.,Isotopic and chemical composition of volcanic gases from Satsuma-Iwojima, Japan
7
61975磯崎昭徳ほか薩摩硫黄島の火山ガス凝縮水中のホウ素含量
8
71977石原丈実鬼界カルデラの重力異常
9
81977金原啓司ほか薩摩硫黄島の地熱変質
10
91978上嶋ほか鹿児島県黒島火山の古地磁気とK-Ar年代
11
101978町田・新井南九州鬼界カルデラから噴出した広域テフラーアカホヤ火山灰
12
111979Kanzaki and YoshidaBoron isotopic composition of fumarolic condensates and sassolites from Satsuma Iwo-Jima, Japan
13
121981Ueda and Itaya
Microphenocrystic Pyrrhotite from DAcite Rocks of Satsuma Iwojima, Southwest Kyushu, Japan and the Solubility of Sulfur in Dacite Magma
14
131981吉田・小沢薩摩硫黄島火山から放出される化学成分の量とその供給源に関する量的考察
15
141982鈴木・高梨薩摩硫黄島周辺海域(鬼界カルデラ)の地形と地質
16
151982曾屋・小野鬼界カルデラの地質と岩石
17
161984長岡信治大隅半島から宮崎平野に分布する後期更新世テフラ
18
171984小林哲夫由布・鶴見火山の地質と最新の噴火活動
19
181986中村・阪口鬼界カルデラ "giant pumice" の諸問題(手書き)
20
191986中村・阪口鬼界カルデラ "giant pumice" の諸問題(活字)
21
201986中村ほか鬼界カルデラの海底地質調査ー特にgiant pumice の産状、微地形の検討、水温の測定についてー
22
211986島田ほか火山作用と関係ある無定形ケイ酸の性質とその応用的研究:第35報 オパール質ケイ石を原料とするケイ酸石灰塩水和物の合成
23
221987Notsu et al.,Strontium isotopic relations of bimodal volcanic rocks at Kikai volcano in the Ryukyu arc, Japan
24
231987小林哲夫近くの部分溶融による火山岩成因論
25
241988Kamata and UiDepositional ramps: asymmetrical distribution structure in the Ata pyroclastic flow deposit, Japan
26
251988長岡最終間氷期末に起きた鬼界カルデラの珪長質火砕流噴火と火砕サージの形成
27
261989下山ほか福岡平野周辺で確認された広域テフラについて
28
271990高橋正樹マグマ溜り:携帯・構造・進化
29
281991野上ほか薩摩硫黄島沿岸に発生している変色海水
30
291991森脇ほか九州地方の第四紀テフラ研究
31
301992風早ほか薩摩硫黄島における噴気ガスー温泉システムについて
32
311993Nogami et al., Chemical composition of discolored seawater around Satsuma-Iwojima, Kagoshima, Japan
33
321993Shonohara et al.,Geochemistry of volcanic gases and hot springs of Satsuma-Iwojima, Japan: Folloing Matsuo
34
331993篠原ほか薩摩硫黄島の火山ガス・温泉・熱水系
35
341994Hedenquist et al.,Flux of volatiles and ore-forming metals from the magmati-hydrothermal system of Satsuma Iwojima volcano
36
351994風早ほか薩摩硫黄島における温泉・地下水流動系について
37
361994井村隆介霧島火山の地質
38
371994奥野ほか鬼界カルデラ、籠港テフラ群に挟在する腐植土の加速器14C年代
39
381995奥野充南九州の第四紀末テフラの加速器14C年代
40
391995小林・江崎桜島火山の噴火史
41
401995福沢仁之天然の「時計」・「環境変動検出計」としての湖沼の年縞堆積物
42
411997Ohminato and EreditatoBroadband seismic observation at Satsuma-Iwojima volcano, Japan
43
421997藤野・小林開聞岳火山の噴火史
44
431999杉山真二植物珪酸体分析からみた最終氷期行こうの九州南部における照葉樹林発達史
45
441999石田ほか浮遊性アルミニウム粒子に富む海水の色調変化とその要因
46
451999四ヶ浦ほか薩摩硫黄島に見られるモダンストラマトライト
47
461999濱崎聡志薩摩硫黄島山頂火口付近における変質体の分布とその方向性
48
472000三浦大輔応力比からみた陥没カルデラ構造と応力場
49
482000下池ほか薩摩硫黄島火山の土壌からの二酸化炭素の放出量
50
492000奥野ほか姶良カルデラ東壁に見られる最近10万年間のテフラ
51
502000斎藤ほか薩摩硫黄島火山のマフィックインクルージョンの岩石学的特徴
52
512000朝田・田崎酸性温泉中の単細胞藻イデユコゴメのコロニー形成に伴うシリカ生体鉱物化作用
53
522000杉原ほか薩摩硫黄島での重力調査
54
532000三津野ほか新硫黄島産球顆流紋岩中のクリスタライトの形態と分布
55
542001四ヶ浦・田崎微生物が促進する砂粒の膠結ー薩摩硫黄島にみられるバイオテラスー
56
552001川辺ほか薩摩硫黄島火山活動史の新知見
57
562001Saito et al.,
Variation of volatile concentration in a magma system of Satsuma-Iwojima volcano deduced from melt inclusion analyses
58
572001松島喜雄薩摩硫黄島硫黄岳の熱活動について
59
582001篠原ほか薩摩硫黄島・硫黄岳の脱ガス活動
60
592001篠原ほか薩摩硫黄島硫黄岳における火山ガス観測
61
602002Fourré et al., Helium isotopes at Satsuma Iwojima volcano, Japan
62
612002Hamasaki SVolcanic-related alteration and geochemistry of Iwodake volcano, Satsuma-Iwojima, Kyushu, SW Japan
63
622002Iguchi et al., Evaluation of recent activity at Satsuma-Iwojima - felt earthquake on June 8, 1996 -
64
632002井口正人薩摩硫黄島火山における最近の火山活動ー1975年〜2001年ー
65
642002Shinohara et al.,
Degassing activity from Iwodake rhyolitic cone, Satsuma-Iwojima volcano, Japan: Formation of a new degassing vent, 1990-1999
66
652002Kawanabe and SaitoVolcanic activity of the Satsuma-Iwojima area during the past 6500 years
67
662002前野ほか鬼界カルデラにおけるアカホヤ噴火以降の火山活動史
68
672002奥野充南九州に分布する最近約3万年間のテフラの年代学的研究
69
682002四ヶ浦弘微生物が促進する砂粒の膠結:薩摩硫黄島に見られるバイオテラスの形成
70
692002松下まり子大隅半島における鬼界アカホヤ噴火の植生への影響
71
702002成尾・小林鬼界カルデラ、6.5 ka BP 噴火に誘発された2度の巨大地震
72
712002成尾英仁吾平町と金峰町で見出されたアカホヤ噴火時の液状化跡
73
722002Saito et al.,
Successive sampling of fumarolic gases at Satsuma-Iwojima and Kuju volcanoes, Southwest Japan: Evaluation of short-term variations and precision of the gas sampling and analytical techniques
74
732002桑畑光博考古資料からみた鬼界アカホヤ噴火の時期と影響
75
742003佐藤ほか薩摩硫黄島北平下海岸のAlを含む白色海水中に生息するバクテリアとAl-鉱物の生成
76
752003浦井ほか航空機SARを用いた薩摩硫黄島における火山地形の観測
77
762004前野・谷口6.5 ka 鬼界カルデラ噴火時のマグマと海水との爆発的相互作用
78
772004前野ほか鬼界アカホヤ噴火におけるカルデラ崩壊と津波の発生・伝播過程
79
782004岡村ほか海底コア資料に記録されたアカホヤ巨大津波の痕跡
80
792005Urai and MachidaDiscolored seawater detection using ASTER reflectance products: A case study of Satsuma-Iwojima, Japan
81
802005前野・谷口薩摩硫黄島におけるカルデラ形成期以降の噴火史
82
812006Maeno and TaniguchiSilicic lava dome growth in the 1934-1935 Showa Iwo-jima eruption, Kikai Caldera, south of Kyushu, Japan
83
822006Maeno et al., Numerical simulation of tsunamis generated by caldera collapse during the 7.3 Kikai eruptioin, Kyushu, Japan
84
832006稲永ほか南九州、入戸火砕流堆積物の熱ルミネッセンス年代
85
842006新田ほか薩摩硫黄島硫黄岳に産する高温火山昇華物
86
852007Maeno and Taniguchi
Spaciotemporal evolution of a marine caldera-forming eruption, generating a low-aspect ratio pyroclastic flow, 7.3 ka, Kikai caldera, Japan: Implication from near-vent eruptive deposits
87
862007小林哲夫鹿児島県の火山地域における地盤災害
88
872007松島喜雄数値シミュレーションによる薩摩硫黄島硫黄岳の火山熱水系の考察
89
882007二宮ほか鹿児島県薩摩硫黄島長浜湾の熱水活動と鉄の沈殿観察記録
90
892007海上保安庁7300年前の大噴火の傷跡が明らかに
91
902007伊藤順一日本列島における巨大カルデラ火山
92
912008小林哲夫鬼界カルデラ・竹島の火山地質
93
922008松島喜雄数値シミュレーションによる薩摩硫黄島硫黄岳の火山熱水系の考察
94
932009下司信夫屋久島を覆った約7300年前の幸屋火砕流堆積物の流動・堆積機構
95
942009Ninomiya and Kiyokawa
Time-series measurements of the colored volcanic vent seawaters during a tidal cycle in Nagahama Baym Satsuma Iwo-jima Island, Kagoshima, Japan
96
952009Maeno and Taniguchi
Sedimentation and welding process of dilute pyroclastic density currents and fallout durin a large-scale silicic eruption, Kikai Caldera, Japan
97
962009小野寺ほか海域火山基礎情報図「鬼界カルデラ」調査
98
972009風早ほか薩摩硫黄島における大規模マグマ溜まりの脱ガス過程
99
982009二宮ほか薩摩硫黄島長浜湾の浅海熱水系:鉄質沈殿物と赤褐色海水の長期観測
100
992010国土地理院火山土地条件図 薩摩硫黄島
Loading...