ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ
1
作品タイトル【公開】作品の概要説明【公開】応募者名【公開】応募者のご所属【公開】エントリー部門【公開】エントリー作品のURL【公開】エントリー作品の権利指定【公開】利用しているオープンデータ【公開】利用しているパートナーリソース【公開】
2
オンラインユニバーサルツーリズムデスク住⺠や旅⾏客が公共空間での感染機会を削減し、誰もが安⼼安全に旅⾏・移動できることを目的に、オンラインユニバーサルツーリズムデスクを⽴ち上げました。オンラインユニバーサルツーリズムデスクは、標準データフォーマットを策定し、施設のバリアフリー・混雑情報を広く多くのアプリ・サービスで利⽤可能にすることや、データ分析・⼈々の⾏動をデータで可視化することにより、住⺠や旅⾏客が混雑を避けながら発展的な活動をする、⾏動の変容を促します。横浜ホイールマップ横浜ホイールマップデータセット部門
https://yamate.yokohama/wheel/20200803_Q191067.html
CC BY 4.0国土数値情報ダウンロードサービス - 国土交通省[https://nlftp.mlit.go.jp/ksj/]
3
教科書LOD 2020以前開発された「教科書LOD」をさらに発展させて、教科書の本文もLODにするアイディアとその実現のための活動について、検討しました。ディスレクシアサポート協会東京支部ディスレクシアサポート協会東京支部アイディア部門http://linkingopendata.com/textbook/CC BY 4.0
4
家計オンライン総務省より家計の収入・支出、貯蓄・負債などを毎月、家計調査が行われています。家計調査の結果がよりわかりやすく、よりアクセスしやすくなるように、家計調査LOD基盤を制作するチャレンジをします。LODチャレンジ期間中もアップデートしていく計画です。中山圭太郎中山データベース合同会社データセット部門http://kakei.online/CC0LOD Smart index
5
鉄道駅LOD鉄道駅LODは、鉄道に関するオープンデータをLinked Dataに変換して提供するLODサイトです。 主に、鉄道会社、路線、鉄道駅の3種類のデータを提供します。表示中の各データは、すべてJSONやXML、Turtleファイルとしてダウンロードできます。 ダウンロードしたデータを、他のアプリで使うこともできます。路線や鉄道駅には位置情報があり、地図上に路線図や駅の位置をプロットできます。uedayou個人データセット部門
http://idea.linkdata.org/idea/idea1s2920i
CC BY 4.0
国土数値情報 鉄道データ
https://nlftp.mlit.go.jp/ksj/gml/datalist/KsjTmplt-N02-v2_3.html
Wikidata
https://www.wikidata.org/
DBpedia Japanese
http://ja.dbpedia.org/

以下は加工中のリンク取得に利用
Wikipedia
https://en.wikipedia.org/
ウィキペディア日本語版
https://ja.wikipedia.org/
DBpedia
https://dbpedia.org/
gBizINFO(法人インフォ)
https://info.gbiz.go.jp/index.html
Linked Open Addresses Japan
http://idea.linkdata.org/idea/idea1s1969i
6
鉄道駅LOD GeoJSON ダウンローダー鉄道オープンデータ提供サイト「鉄道駅LOD」のデータを使って、鉄道路線や駅の位置情報を地図上に描画して、表示中のデータをGeoJSON形式でダウンロードできるWebアプリです。
GitHubにソースコードを公開していますので、鉄道駅LODを使ってアプリを作る人の参考になればと思います。
uedayou個人アプリケーション部門
http://idea.linkdata.org/idea/idea1s2921i
https://github.com/uedayou/jrslod-geojson-downloader/blob/master/LICENSE
鉄道駅LOD
https://uedayou.net/jrslod/
7
Google Cloud Platform の無期限無料枠を利用した Virtuoso の構築方法Googleクラウドプラットフォーム(GCP)を利用して、RDFストア Virtuoso を無料で構築する方法の紹介です。Qiitaの記事としてまとめました。LOD好きのシビックテックの皆様にきっと役に立つと思います。
記事1: Google Cloud Platform の無期限無料枠を利用した Virtuoso の構築方法
記事2: Google Cloud Platform に構築した Virtuoso を無料でSSL化
林 正洋京都市役所基盤技術部門
https://qiita.com/mirkohm/items/30991fec120541888acd
CC0
8
推論チャレンジ用死因オントロジー推論チャレンジ用に死因オントロジーを制作します。Y.10横浜市立横浜総合高等学校データセット部門https://linkingopendata.com/suiron/CC BY 4.0
9
危険生物LOD危険生物のデータを制作し、いろいろな場面での危険から回避できるようアクセスしやすくします。太田雄介横浜市立横浜総合高等学校データセット部門
http://idea.linkdata.org/idea/idea1s2922i
CC BY 4.0
10
共通語彙基盤Lite共通語彙基盤Liteは、IMI共通語彙基盤を、子どもや学校の先生など、IT技術者でない方でも容易に使いこなせるようにアレンジしたものです。データの共通化・標準化の重要性を多くの方に知っていただき、また社会全体のデータ活用の知識や技術を向上させることを通じて、豊かな未来社会を創造する人材の育成を目的としています。林 正洋京都市役所アイディア部門https://imilite.org/CC0IMIの共通語彙基盤
11
人物記念館LODで観る列伝人物記念館をまとめるとともに、関連する人物をリンクさせたデータベースにしました。偉人を人物プロフィールと場所・設立年でアクセスすることができます。中山圭太郎中山データベース合同会社データセット部門
http://idea.linkdata.org/idea/idea1s2895i
CC BY 4.0
共通語彙基盤Lite[https://imilite.org/]、LOD Smart Index[https://www.mirko.jp/LODSI/]
12
オープンデータプラットフォーム Yo-KANYo-KAN(よーかん)は、高速で安全で簡単でおしゃれで経済的なオープンデータプラットフォーム。Yo-KAN を利用すれば、WordPress風のデータストアが実に簡単に構築できます。
Yo-KAN APIは、データセットのメタ情報をJSON-LDで出力することも可能です。シビックテックの皆様のご利用をお待ちしています。
林 正洋京都市役所基盤技術部門https://www.mirko.jp/yo-kan/CC0
13
旅行オープンデータSeriesオープンデータプラットフォーム Yo-KANを活用して、旅行関連データのデータストアを構築しました。政府は、Go Toトラベルキャンペーンを実施中です。Go Toトラベルキャンペーンは、観光地全体の消費を促すことで、地域経済に波及効果
をもたらすことが目的です。オープンデータを利活用して、観光地を探すのはいかがでしょうか。
中山圭太郎中山データベース合同会社データセット部門https://linkingopendata.com/travel/CC0オープンデータプラットフォーム Yo-KAN[https://www.mirko.jp/yo-kan/]
14
仮面ライダーLOD仮面ライダーに関するデータ作品機神 飛柊SNECデータセット部門
http://idea.linkdata.org/idea/idea1s2906i
CC BY 4.0
リンクデータ http://linkdata.org/、LOD Smart Index https://www.mirko.jp/LODSI/、共通語彙基盤Lite https://imilite.org/
リンクデータ http://linkdata.org/
15
仮面ライダーのストーリー検索あらすじやセリフから作品を検索出来るシステムです。機神 飛柊SNECアイディア部門http://lafelice.coolblog.jp/maskrider/CC BY 4.0リンクデータ http://linkdata.org/リンクデータ http://linkdata.org/
16
令和2年1~6月犯罪統計新型コロナウイルス大流行中の令和2年上半期の犯罪発生状況を調べた.内堀紘徳法政大学アイディア部門
https://github.com/UchiboriHironori/semantic-web
CC0
https://www.e-stat.go.jp/stat-search/files?page=1&layout=datalist&toukei=00130001&tstat=000001142707&cycle=0&year=20200&month=0
17
高橋投手の投球データ2020年8月6日に甲子園球場で行われた阪神対巨人戦の阪神先発高橋遥人投手の投球データを球種ごとの投球数やストライク率、空振り率をプロパティとしてまとめました。折原進太法政大学データセット部門
http://linkdata.org/work/rdf1s8449i?key=4a41e3901ba880d560ba048e5b98be545a6239ed1978bd0f7248bf43b0d28179059a823bb84ebc3aa83bc575f08fcaca
CC0
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2020080603/score?index=0110100#pitchesDetail
18
子どもの頃の思い出のヒーロー&ヒロイン仮面ライダー(&メタルヒーロー)、スーパー戦隊、プリキュア&レジェンドヒロインたちを各年代ごとの卒業年別にまとめたデータです。
自分の年代を検索すると、自身のターニングポイントに放送していた作品を知ることができます。
機神 飛柊 feat. アライダー特撮ヒーローカレッジデータセット部門http://lafelice.coolblog.jp/maskrider/CC BY 4.0なしなし
19
健康保険療養費ではりきゅうマッサージを受けることができる施術所のリストと地図はり・きゅうは「神経痛、リウマチ、頸腕症候群、五十肩、腰痛症、頸腕捻挫後遺症の6疾患等」について、あん摩マッサージ指圧は「筋麻痺・関節拘縮」について、医師の同意書があれば、健康保険療養費で施術を受けることができます。

窓口で一部負担の「あん摩マッサージ指圧・はり・きゅうの療養費受領委任払い」が始まって1年半になり、この条件を満たす施術所のリストは全国8つの地方厚生局のサイトで公開され、随時更新されています。

しかし、一般の方々にとってはたどり着くのが難しく、使い勝手の良いものになっていません。そこで、各厚生局の公開データを一般の方が検索しやすいデータベースや地図に落とし込むなどの加工をして提供したいと考えています。

このアイディアに関心を持ってご協力下さる方がいらっしゃったら嬉しいです。
あとはときアルテミシア(森ノ宮医療学園出版部内)アイディア部門
http://idea.linkdata.org/idea/idea1s2927i?key=1344964aa8f126206c704cc89c96d6aaf494f4f22c47810e90a6bccb7f68254730df8edbc52c9099db017e5c71b3a04a
CC0
全国8厚生局の公開データ:一例:近畿厚生局のサイトに掲載されているはり、きゅう及びあん摩マッサージ指圧の受領委任取扱い施術所一覧
https://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kinki/gyomu/gyomu/hoken_kikan/ahaki_itiran_00001.html
20
みんなで翻刻de小倉百人一首LOD小倉百人一首LODの翻刻データの拡充のため、「みんなで翻刻」プロジェクトとの連携を行った。各地の図書館で所蔵している古典籍を「みんなで翻刻」のサイトに登録し、クラウドソーシングによって翻刻されたテキストをLODにして、小倉百人一首LODのデータセットを作成した。高橋菜奈子、加納靖之、橋本雄太東京学芸大学附属図書館、東京大学地震研究所、国立歴史民俗博物館データセット部門
http://idea.linkdata.org/idea/idea1s2928i
CC BY 4.0
みんなで翻刻(https://honkoku.org/)
国立国会図書館デジタルコレクション(https://dl.ndl.go.jp/)
国文学研究資料館新日本古典籍総合データベース(https://kotenseki.nijl.ac.jp/)
京都大学貴重資料デジタルアーカイブ(https://rmda.kulib.kyoto-u.ac.jp/)
国立国会図書館
LinkData.org(一般社団法人リンクデータ)
21
小倉百人一首LODの世界WEBアプリケーション「小倉百人一首LODの世界」は、小倉百人一首LODをはじめとした、小倉百人一首にまつわる様々なオープンデータを国内外に広く紹介するためにビジュアライズしたものであり、また単なる視覚化を超えた、ひとつの芸術作品として昇華させようとする試みでもあります。 日本の伝統文化を代表するものの一つである小倉百人一首の美しさと奥深さを、或いは Linked Open Data の繋がりと有用性を、この作品を通じて体感していただければ幸いに思います。林 正洋京都市役所アプリケーション部門https://www.mirko.jp/ogura/MIT License
小倉百人一首LOD
(小倉百人一首かるたデータ、小倉百人一首の歌人データ 、小倉百人一首オープンデータ画像、Translations list of Ogura Hyakunin Isshu)
ColBase(国立博物館所蔵品統合検索システム)のオープンデータ画像
22
経営比較分析表データセット作成プロジェクト 本作品は、平成28年度から公立病院に公表が義務付けられている『経営比較分析表』の個票を収集し、テキストデータと経営指標を統合したデータセットとして整理したものです。
 病院経営についてはコロナ禍により多くの問題が指摘されていますが、病院が抱える経営問題は地域によって様々です。また、医療経営には多くの専門用語が登場し、現下のコロナ禍のような社会の影響も受けています。そのため、テキストマイニングの必要性は大きいといえます。これについて、公立病院が公表する経営状態の見える化には、総務省通達により『経営比較分析表』を作成するように定められています。しかし、これまでのところ経営比較分析表は利活用されているとは言い難い状態です。
 本データセットはxlsxおよびpdfファイルから「地域において担っている役割」「老朽化の状況について」「経営の健全性・効率性について」「全体総括」を抽出して一覧化しました。(これにより抽出された医療経営用語は作品URLを参照してください。)さらに、来年公表される予定の令和元年度経営比較分析表で新型コロナウイルス感染症問題の影響を捉えることを見込んでいます。
澁谷英樹南山大学大学院社会科学研究科データセット部門
http://idea.linkdata.org/idea/idea1s2930i
CC BY 4.0
『経営比較分析表』
『経営指標算出元データ』
『地方公営企業年鑑』
https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/c-zaisei/kouei_kessan.html
23
☆ピコピコプラネット☆ SPACE☆ピコピコプラネット☆ SPACE は、SPARQLクエリの共有サイトです。自分が作成したクエリを公開したり、他のユーザーが作成したクエリを実行したりすることができます。
投稿されたクエリはオープンデータとしても提供され、SPARQLでSPARQLクエリの検索ができる、SPARQLクエリのLODプラットフォームへの進化も視野に入れています。
ふみを個人基盤技術部門
http://idea.linkdata.org/idea/idea1s2929i
ソースコードはMIT License。投稿されたクエリはCC BY 4.0。
24
バーチャルシンガーによる楽曲LODの標準化初音ミクを代表としたバーチャルシンガーたちによる楽曲が増加しています。
実在の人物が歌う楽曲とは異なるデータ管理や権利管理が必要となると考えられます。
そこでバーチャルシンガーによる楽曲LODを制作致しました。
わたしラボアイディア部門
http://linkingopendata.com/virtualsinger/
CC BY 4.0なしlinkdata.org
25
失われた谷戸を求めて ~「谷戸のヨコハマ」データセット横浜市域の多くは丘陵・台地が占めており、そこには水の流れによる侵食でできた無数の谷戸(やと)があります。開港によって都市化が始まる以前の横浜では、そのような谷戸に作られた水田を中心にムラが形成されていました。
すなわち、谷戸は紛れもなく横浜の原風景のひとつであると言うことができます。
それぞれの谷戸には名前がありましたが、現在まで地名として残っているものは少なく、そればかりか、大規模な土地改変によって谷戸そのものも失われつつあります。
そこで、古い文献や地図を参考に谷戸地名を掘り起こし、データセットを作成しました。さらに、谷戸地名は公園やバス停、交差点などの名前として残されていることがあるため、それらもデータセットとしました。
小池 隆合同会社緑IT事務所データセット部門
http://idea.linkdata.org/idea/idea1s2923i
CC BY 4.0
・神奈川県オープンデータ「公園データ一覧」
 https://www.pref.kanagawa.jp/docs/b8k/cnt/f536260/index.html
・国立国会図書館デジタルコレクション『新編武蔵風土記稿』『新編相模国風土記稿』
 https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/763987 ほか
26
メタデータを用いたEnOceanプロトコルの汎用的変換IoTにおける課題である多種多様性・相互接続性に対し、メタデータによりプロトコル・データモデルの知識を与えることで、汎用的な変換の実現を目指している。本作品ではこのうちのEnOceanの汎用変換を提案する。前大道 浩之日本電信電話株式会社アイディア部門
https://www.slideshare.net/maeomichi/enocean-238672922
EnOcean仕様の記載については、EnOceanの規定に準じます。特徴として、非商用の利用は無償、商用利用時は会員になる必要あり。詳細は http://tools.enocean-alliance.org/EEPViewer/profiles/F6/01/01/F6-01-01.pdf 等をご覧ください。
EnOcean Equipment Profile仕様
https://www.enocean-alliance.org/eep/,
http://tools.enocean-alliance.org/EEPViewer/#1




27
EnOceanプロトコルの汎用的変換のためのデータセットEnOceanプロトコルのデータモデル(eep268.xml)を補完し、プロトコルを汎用的に変換してあつかうためのデータセットです。前大道 浩之日本電信電話株式会社データセット部門https://github.com/ntt-nilab/enocean
EnOceanの規定に準じます。特徴として、非商用の利用は無償、商用利用時は会員になる必要あり。詳細は http://tools.enocean-alliance.org/EEPViewer/profiles/F6/01/01/F6-01-01.pdf 等をご覧ください。
EnOcean Equipment Profile仕様
https://www.enocean-alliance.org/eep/,
http://tools.enocean-alliance.org/EEPViewer/#1
28
はこんだて(iOS版)給食と家庭をつなぐアプリ「はこんだて」は、詳細な献立表・学校で人気のレシピ・2100種類以上の食品データを提供する函館市専用の給食アプリです。

【詳細な献立情報】
献立表に載っていない詳細な栄養素のデータや食材の原産地を見ることができます。また、栄養素をグラフで可視化することで不足している栄養素を把握することができます。

【人気給食のレシピ】
市のサイトで公開されている学校で人気の給食や各調理場で考案された30種類以上のレシピ
を見ることができます。

【食材提案】
その日の給食の献立で不足している栄養素を補うことができる食材を文部科学省が提供している日本食品標準成分表
をもとに提案することができます。
公立はこだて未来大学 シビックテックチーム
公立はこだて未来大学アプリケーション部門
http://idea.linkdata.org/idea/idea1s2936i
© 2020 Future University Hakodate
函館市の学校給食|食材の産地 | 函館市
https://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014031600120/

函館市の学校給食|給食ひろば | 函館市
https://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2016012500108/

文部科学省 日本食品標準成分表
http://www.mext.go.jp/a_menu/syokuhinseibun/1365420.htm

文部科学省 学校給食実施基準
https://www.mext.go.jp/a_menu/sports/syokuiku/__icsFiles/afieldfile/2019/06/06/1407704_001.pdf
29
はこんだて(Android版)給食と家庭をつなぐアプリ「はこんだて」は、詳細な献立表・学校で人気のレシピ・2100種類以上の食品データを提供する函館市専用の給食アプリです。

【詳細な献立情報】
献立表に載っていない詳細な栄養素のデータや食材の原産地を見ることができます。また、栄養素をグラフで可視化することで不足している栄養素を把握することができます。

【人気給食のレシピ】
市のサイトで公開されている学校で人気の給食や各調理場で考案された30種類以上のレシピ
を見ることができます。

【食材提案】
その日の給食の献立で不足している栄養素を補うことができる食材を文部科学省が提供している日本食品標準成分表
をもとに提案することができます。
公立はこだて未来大学 シビックテックチーム
公立はこだて未来大学アプリケーション部門
http://idea.linkdata.org/idea/idea1s2937i
© 2020 Future University Hakodate
函館市の学校給食|食材の産地 | 函館市
https://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014031600120/

函館市の学校給食|給食ひろば | 函館市
https://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2016012500108/

文部科学省 日本食品標準成分表
http://www.mext.go.jp/a_menu/syokuhinseibun/1365420.htm

文部科学省 学校給食実施基準
https://www.mext.go.jp/a_menu/sports/syokuiku/__icsFiles/afieldfile/2019/06/06/1407704_001.pdf
30
Web360Square「Web360Square」はインタラクティブな3Dコンテンツの視聴体験を提供するWebアプリケーションです。
オーケストラコンサートやジャズセッションなど音楽イベントの収録データ(LOD)をもとに、イベント情報(イベント名、開催日時・場所)やビューアに必要な様々な情報(メディアファイルのURL、映像・音声の座標など)をSPARQLクエリによって適切に取得し、アプリケーションを構築します。
全天球映像とオブジェクトベースオーディオを用いた立体音響を組み合わせることにより、視線の動きと音の方向感はリアルタイムに連動し、座席が固定される実際のコンサートやライブでは体験できない臨場感を生み出します。
※音の方向感を感じやすくするためにイヤホン・ヘッドホン推奨です
※ジャイロセンサー搭載デバイスではより一層インタラクティブな視線の動きを楽しむことができます
加藤 慎東京大学、Software Defined Media Consortiumアプリケーション部門
https://github.com/sdm-wg/web360square-vue
MIT
https://sdm.hongo.wide.ad.jp:7200/repositories/web360square-vue (中身のデータは https://sdm.hongo.wide.ad.jp/resource/lod2020_latest.ttl )
31
超臨場SDM方式収録データセット我々Software Defined Mediaコンソーシアムは、超臨場感のある3Dコンテンツを作成するために、映像・音声メディアやセンサデータなどの収録環境から編集・再生系までを記述できるオントロジー「Software Defined Media Ontology」(SDMオントロジー)を提案しています。
今回、オーケストラコンサートおよびジャズセッションの詳細なメタデータをSDMオントロジーベースで記述し、LODとして公開します。
データセットには、収録対象に関する全般的な情報(Context)や演奏者や楽器 (Target)、マイクやカメラなどの録音・録画収録機器(Recorder)、編集機器(Processor)、再生機器(Player)、録画・編集されたデータ(Media)、TargetやRecorderの位置座標(Geometry)、位置座標のための座標系定義(Coordinate System)の情報が含まれます。
このデータセットから適切にメタデータを抽出することで、音楽イベントに関するアプリケーション・コンテンツを自由に作成できるようになります。
オントロジーの提案およびデータセットの公開を通して、従来、収録環境に熟知した運営者だけが利用していた素材メディアをLODとして公開し、アプリケーション・コンテンツ開発者が再利用・再活用できるようにすることを目的とします。
加藤 慎、曽根 卓朗、新 麗、川村 地平、井口 和真、塚田 学
Software Defined Media Consortiumデータセット部門https://tlab.hongo.wide.ad.jp/sdmo/CC BY 4.0https://sdm.hongo.wide.ad.jp/resource/lod2020_latest.ttl
32
デジタル書架LOD学芸大デジタル書架ギャラリーは、東京学芸大学図書館の書架画像をウェブで公開し、オンラインで本の背表紙を眺めることができるようにしたサイトです。教育関係を中心に約19,600冊を見ることができます。画像データはオープンデータとしてCCBYのライセンスで公開しています。本作品では書架画像のメタデータのLOD化を行いました。
Moebius Open Library(MOL)
東京学芸大学データセット部門
http://idea.linkdata.org/idea/idea1s2934i
CC BY 4.0
学芸大デジタル書架ギャラリー(http://library.u-gakugei.ac.jp/mol/shoka/index.html)、Web NDL Authorities(https://id.ndl.go.jp/auth/ndla/)
国立国会図書館 Web NDL Authorities (https://id.ndl.go.jp/auth/ndla/)
33
東愛知新聞に掲載された田原市関連記事見出しデータ東愛知新聞に掲載された、田原市に関連する記事見出しのデータです。
田原市図書館職員が毎朝チェックし、登録してきた2001年4月1日~2020年3月28日までの記事見出し16,402件を、東愛知新聞社さんのご英断でオープンデータとして公開します。
地方紙は、地域の身近なニュースを長年にわたって取材し、記事にしている地域にとっては欠かせないメディアです。ところがデータベースとして公開されることは少なく、過去の記事を探すことは困難です。新聞記事見出しのオープンデータ化は初!?と思われます。

田原市図書館は、様々な団体等との協働により田原に関する歴史・文化資源のデジタルアーカイブ化を進めていきます。また、それらを可能な限り、誰でも許諾なしに利用ができるオープンデータとして公開しています。
http://www2.city.tahara.aichi.jp/section/library//archive/archive.html

スライドはこちら
https://www.slideshare.net/kumikokorezumi/ss-238707869
田原市図書館田原市図書館データセット部門
http://idea.linkdata.org/idea/idea1s2938i
CC BY 4.0
34
工場見学しるべキッズコネクション鉄道研究会です。見学できる工場・施設の情報がまとまっていないので、旅をするときに困ったので、つくりました。インターネットと旅行雑誌で調べて、データベースにしました。社会科見学の計画に役立ちます。コロナ禍で旅行しなくなりましたが、大人も観光としてたくさん行ってほしいと思います。キッズコネクション鉄道研究会キッズコネクション鉄道研究会データセット部門
http://linkingopendata.com/factorytour/
CC0共通語彙基盤Lite・https://imilite.org/LinkData.org
35
新型コロナ感染6指標と要介護指数・高齢化率のメタ分析 コロナ禍に関する様々な処から発信されている統計指標の中で、代表的な物として厚生労働省より報告されている「新型コロナ感染6指標」がある。厚労省新型コロナ感染6指標(’20‐8‐8)と要介護指数・高齢化率等のメタ分析を行う。また、XVIEWによる対話環境開発を行った。鴨川威、花谷修一、中山圭太郎XVIEWデータ分析・可視化部門
http://idea.linkdata.org/idea/idea1s2935i
CC BY 4.0
36
北海道来訪者数変遷の可視化日本国内の様々なエリアから空路でどれくらいの人が北海道に訪れているかを可視化しています。いつ頃、どこから訪問する人が増えるのか、減るのかを分析できます。道情報大伊藤ゼミ3年生チーム北海道情報大学データ分析・可視化部門
https://imash.dreamhosters.com/lod2020/HokkaidoVisitorsByDepartureAreas.html
CC BY-SA 4.0北海道オープンデータポータル(https://www.harp.lg.jp/opendata/)
37
路線王 ~駅名だけで鉄道路線を当てるクイズゲーム~鉄道駅LODのデータを使ったクイズゲームです。
日本全国の鉄道路線を路線内の複数の駅名から当てるゲームです。
難易度に応じて、表示される駅名の数や解答時間が異なります。

路線内の駅名をあらかじめ知っておく必要があるので、難易度は高めだと思います。
鉄道に詳しい方、是非チャレンジしてみてください。

アプリURL
https://rosenoh.uedayou.net/

アプリのソースコードはGitHubに公開しています。
https://github.com/uedayou/rosenoh
uedayou個人アプリケーション部門
http://idea.linkdata.org/idea/idea1s2945i
MIT License
鉄道駅LOD
https://uedayou.net/jrslod/
http://idea.linkdata.org/idea/idea1s2920i
38
小倉百人一首クイズ「小倉百人一首LOD」、「小倉百人一首LODの世界」と鉄道路線当てクイズゲーム「路線王」をマッシュアップして小倉百人一首のクイズゲームを作りました。

アプリURL
https://hyakunin-isshu.uedayou.net/

小倉百人一首のかるたの読み札の文字から、該当する読み札の画像をできるだけ早く当てるゲームです。難易度に応じて候補の画像の枚数が異なります。

小倉百人一首LOD
http://karutalod.web.fc2.com/ogura.html

小倉百人一首LODの世界
https://www.mirko.jp/ogura/

路線王
https://github.com/uedayou/rosenoh

アプリのソースコードはGitHubに公開しています。
https://github.com/uedayou/quiz-hyakunin-isshu
uedayou個人アプリケーション部門
http://idea.linkdata.org/idea/idea1s2946i
MIT License
小倉百人一首LOD
http://karutalod.web.fc2.com/ogura.html
国立国会図書館デジタルコレクション
https://dl.ndl.go.jp/
国文学研究資料館 新日本古典籍総合データベース
http://kotenseki.nijl.ac.jp/
クイズ内の小倉百人一首の読み札画像の一部で「国立国会図書館デジタルコレクション」のコンテンツを利用しています。
https://dl.ndl.go.jp/
39
ウィキデータによる国内学校基礎情報の整備まずウィキデータ側の視点では、そのデータを活用しようとしてもスキーマの統一や網羅率などにおいて充分整備されていないことが多く、有効活用に結びつきづらいという課題がある。他方、日本の学校には網羅的な一意のIDが(ほぼ)存在しないという課題があり、三中、西高など重複することの多い学校名の識別は名寄せで行われることが多い。
そこで、ウィキデータのIDであるQ番号をもって学校を一意に識別できるIDとすることを目指して、日本の学校というドメインで利活用可能なレベルに整備することを目指した。
約1年かけて学校(小学校、中学校、義務教育学校、高校、中等教育学校、特別支援学校)のデータ(名称、住所、位置座標等の基本情報)を整備し、2020/10月現在で8割程度の進捗状況となっている。
また、ウィキデータの情報はwikidataタグを介してOpenStreetMapともリンクさせつつ、位置情報の整備も併せて行っている。
東修作合同会社Georepublic Japan/Open Knowledge Japanデータセット部門
https://www.wikidata.org/wiki/Wikidata:WikiProject_Japan/%E3%82%B5%E3%83%96%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88/%E5%AD%A6%E6%A0%A1
CC0各自治体ウェブサイトにある学校一覧
40
vue-shacl-formRDFデータのためのHTML入力フォームやその入力値のバリデーションを、SHACLによる制約記述に基づいて自動生成できるツールです。豊田将平個人基盤技術部門
http://idea.linkdata.org/idea/idea1s2949i
MIT License なしなし
41
マニュアルLOD家電などのマニュアルをLODで作る年岡晃一中部大学アイディア部門
http://idea.linkdata.org/idea/idea1s2950i
CC0
42
寄ってたかってまちづくり! with コロナ in 須坂新型コロナウィルスの感染拡大は、全国各地で甚大な影響を与えています。
長野県須坂市では、かねてよりオープンデータ推進や官民協働の視点で産官学民による地域情報化の取り組みを行ってきました。今回、with コロナ/after コロナを想定した新しいライフスタイルの構築をどのように地域で実践すべきかについて、行政のみでなく地域のコミュニティや民間企業、教育・研究機関などに所属する有志のプレーヤーが自発的に団結・議論し、試行することとなりました。その活動は現在でも活発に続けられています。
今回の提案アイデアは、ICTの利活用による地域コミュニティの運用や医療施設情報の整備、オープンデータを活用したプロジェクションマッピング、行政によるオンラインでの健康増進事業の実施、プログラミング教室の実施、地域の商工会議所などによる事業者支援対策など多岐に渡ります。
LOD/オープンデータの活用によって、新型コロナの状況下にあっても産官学民の協働によるまちづくりが実現できることが、全国の地域の皆さんにとって少しでも参考になれば幸いです。
遠藤守、兼松篤子、佐々木宏展、山岸翔梧 、宮川慎也、小林晃、水野博史、須坂市役所(政策推進課、健康づくり課、総務課、産業連携開発課)、須坂市技術情報センター(SOHO支援協議会)
名古屋大学、中京大学、須坂市立墨坂中学校、長野高専、NPウォンツ、ジオナレッジ、須坂市役所、須坂市技術情報センターアイディア部門
http://idea.linkdata.org/idea/idea1s2944i
CC BY 4.0多岐にわたるため、エントリー作品のURLよりご参照下さい。LinkData
43
PolityLinkPolityLink(ポリティリンク)は政治の「原文」へのポータルサイトです。私たち国民が、政治に関する正確な情報に簡単にアクセスできるように、 国会や行政機関の公式サイトにバラバラに散らばった情報を、互いに関連付けてまとめ直しています。

例えば、法律案詳細ページからは、 本文、関連スライド、議論された会議など、 提出された法律案に関する全ての情報にアクセスできます。 一方で会議詳細ページからは、会議録、サマリー、議論した法律案など、開催された会議に関する全ての情報にアクセスできます。
薄井光生PolityLink開発チームアプリケーション部門
http://idea.linkdata.org/idea/idea1s2952i
MIT
- 衆議院: 議案一覧、本文、会議録要約
- 参議院: 議案一覧、審議経過、会議録要約
- 衆議院法制局: 衆法の議案関連資料
- 参議院法制局: 参法の議案関連資料
- 各省庁の公式サイト: 閣法の議案関連資料
- 国会会議録検索システム: 会議録本文
44
ウィキデータ及びウィキメディア・コモンズにおける浮世絵メタデータの整備GLAM機関等によるオープンアクセスの国内外での広がりを受けて、日本でもこうした画像等のデータを収集・提供するジャパン・サーチやcultural.jpといったサービスが始まっている。これらのサービスは提供側に向けて最大公約数的な受け渡しI/Fを用意することにより世界中の提供機関との連携を実現している点において画期的なものといえる。
一方で、大量データをスムーズに連携することを重視しているため、細かな情報については抜け落ちざるを得ない面がある。そのため、画像データ等を広く閲覧できる反面、細かな条件を指定してピンポイントで検索するのはやや難しい面がある。
利用者参加型のプロジェクトであるウィキデータ及びWMコモンズは、オープンデータとして公開されている個人やGLAM機関の画像ファイル等を集積し、それらにメタデータやカテゴリを参加者が誰でも付与できる仕組みになっている。とりわけWMコモンズでは昨年来芸術作品などの画像に表現されている題材を始め詳細なメタデータを付与できる「構造化プロジェクト」が推進されており、詳細な検索に有益なメタデータを補完することができるようになった。
ここではオープンアクセス画像の一層の活用推進の一助となることをめざして、「浮世絵」というドメインで、著名な作者の作品についての多様なメタデータを登録し、検索するひな形となる手順やサンプルデータを整備した。
これにより、例えば世界各国の美術館から公開されている浮世絵の揃物シリーズを集めた結果、そのシリーズは全作品集まっているのかどうかが判別しやすくなり、抜けている作品だけを改めて探し、オープンデータとして公開されていればWMコモンズに追加登録してシリーズものを揃える、とったピンポイントの整備作業ができるようになる。具体例として、次のURLにある歌川国芳の揃い物の一覧のうち「アクセス」欄が「オープンアクセス」という値になっているものはそのシリーズが全作品揃っており、それ以外の値は揃っていないことを示している。
https://www.wikidata.org/wiki/Wikidata:WikiProject_Japan/%E3%82%B5%E3%83%96%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88/%E6%B5%AE%E4%B8%96%E7%B5%B5/%E6%95%B4%E5%82%99%E4%BD%9C%E6%A5%AD/%E6%AD%8C%E5%B7%9D%E5%9B%BD%E8%8A%B3(Q317736)
東修作合同会社Georepublic Japan/Open Knowledge Japanデータセット部門
https://www.wikidata.org/wiki/Wikidata:WikiProject_Japan/%E3%82%B5%E3%83%96%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88/%E6%B5%AE%E4%B8%96%E7%B5%B5
メタデータはCC0, 画像は個々のライセンスWMコモンズに登録された個人やGLAM機関による浮世絵のデジタルコピー
45
Disaster Management Tranceformation(DX):3DX(防災トランスフォーメーション:スリーディーエックス)防災に関する3つの取り組みを「防災トランスフォーメーション」として提唱しています。次の2つのオープンデータを使用しています。「ヨコハマまち普請事業一覧」「Diversity and Inclusion in DX(Disaster Management), and SDGs(防災における多様性と共生、そしてSDGs)」Kenichi Shida特定非営利活動法人まちづくりエージェント SIDE BEACH CITY.アイディア部門
http://idea.linkdata.org/idea/idea1s2953i
CC BY 4.0http://linkdata.org/work/rdf1s8492ihttp://ja.linkdata.org/
46
ヨコハマ市民まち普請事業一覧ヨコハマ市民まち普請事業一覧に関するオープンデータです。Kenichi Shida特定非営利活動法人まちづくりエージェント SIDE BEACH CITY.データセット部門http://linkdata.org/work/rdf1s8492iCC BY 4.0
https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/machizukuri-kankyo/toshiseibi/suishin/machibushin/machibusin.html
http://linkdata.org/
47
日本の条約外務省の条約検索(https://www3.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/treaty/)のデータをCSV化しました萩原崇之自宅警備員.bizデータセット部門
https://drive.google.com/file/d/1JwNR7VQdffL7lV6z6BbtVctfJZGfn_aS/view?usp=sharing
CC0
48
駅そば・駅ラーメンのデータ分析・可視化駅構内に存在する駅そば・駅ラーメンを全国調査し、データ分析・可視化しました。通常のそば屋・ラーメン店との立地だけではない特徴を見つけます。キッズコネクション鉄道研究会キッズコネクション鉄道研究会データ分析・可視化部門https://linkingopendata.com/ekisoba/CC BY 4.0
鉄道駅LOD・https://uedayou.net/jrslod/、共通語彙基盤Lite・https://imilite.org/、LOD Smart Index・https://www.mirko.jp/LODSI/
49
歴史碑もとく横浜市をモデルに、まちの石碑のデータを作成しました。石碑の情報をデータにまとめることは、まちの歴史を紐解くのに役立ちそうです。まちを知ることがきっかけになればと思います。中山圭太郎特定非営利活動法人まちづくりエージェント SIDE BEACH CITY.データ分析・可視化部門
http://idea.linkdata.org/idea/idea1s2932i
CC0
50
ズームインジョブズームインジョブは、いろんな職業のデータをまとめた動画企画です。こどもに職業のことを知ってもらうことや、こどもに職業に対して夢をもってもらうための活動です。3問の簡単のアンケートデータを収集します。具体的には個別にZoomでアンケート取材を実施し、Zoomが生成する動画を多少の編集をして、そのまま公開する手法にすることで、短期間に多数のひとを対象に実施することができます。また、アンケートの実施者(インタビューアー)はこどもでもできるよう簡単な仕組みにして、大人や技能によらず独占的でない体制を構築しました。キッズコネクションキッズコネクションデータ分析・可視化部門
http://idea.linkdata.org/idea/idea1s2955i
CC BY 4.0
51
うさぎのニンジン「うさぎのニンジン」というゲームをつくってみました。うさぎを動かして、ニンジンをゲットしてみてください。アイクラ(根本藍)キッズコネクションアプリケーション部門
https://www.youtube.com/watch?v=ExgOr2MW95s
CC0
52
バーチャルシンガーによる楽曲LODバーチャルシンガーたちによる楽曲LODを制作致しました。わたしラボデータセット部門
http://linkingopendata.com/virtualsinger/
CC BY 4.0なしLinkData.org
53
リスク通知システム(北海道コロナ通知システム)■ 「リスク通知システム」とは
「リスク通知システム」は、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大の影響下にある社会情勢を鑑み、クリプトンがNoMaps(ノーマップス)実行委員会の協力を得て、地域振興事業の一環として開発したシステムです。本システムはオープンソースとして、GitHub(ギットハブ)にて無償公開。全国の自治体等でご活用いただけます。

「リスク通知システム」については、下記ページでご確認ください。
https://www.crypton.co.jp/cfm/news/2020/05/28risk_notification_system


■ 「北海道コロナ通知システム」とは
「北海道コロナ通知システム」は、クリプトンが公開したオープンソースをベースに、北海道がコロナ対策の一環で運用するシステムの名称です。不特定多数の方が利用する施設やイベント等において、新型コロナウイルスの拡大を防止する事を目的としており、情報管理等の運用は全て北海道が行います。本システムは、施設利用やイベント参加の際、二次元バーコードからメールアドレスをご登録いただくと、同じ日、同じ施設を利用した方の中から新型コロナウイルスの感染が確認された場合に、北海道からメール通知が届く仕組みです。

詳しい運用方法等は、北海道庁のWEBサイトよりご確認ください。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kks/coronaalertsystem.htm
林禎康クリプトン・フューチャー・メディア株式会社基盤技術部門
https://github.com/cfm-system-team/hazard_alert
MITライセンスhttps://ckan.hoda.jp/organization/covid19 (オープンデータとして公開)
https://pf.hoda.jp/ (北海道オープンデータ推進協議会、オープンデータプラットフォーム)
54
「VIRTUAL SHIZUOKA」データセット静岡県は、3次元点群データの取得とオープンデータ化により、仮想空間の中に県土を再現し、生産性向上や新たな価値の創造を目指す、「VIRTUAL SHIZUOKA」構想を推進しています。
今回の応募データは、静岡県の伊豆東部エリア(1,050km2)を航空レーザ計測(LP)や、航空レーザ測深(ALB)、移動計測車両(MMS)により、広範囲かつ高密度に取得した3次元点群データ(Pointcloud)のデータセットです。地表面や樹木・建物等の地物、海岸線の水中部の緯度・経度・標高の座標情報データ(約7TB)を「G空間情報センター」から(CC-BY 4.0)として公開しています。
「VIRTUAL SHIZUOKA」データセットは、現実空間を原寸(縮尺1:1)で仮想空間に「記録」したものであり、まちの「記憶」としてのアーカイブデータでもあります。誰もが自由に使える仮想空間の「データセット」の提供により、「創発:ソウハツ」効果が現れることに期待しています。
(参考:イメージ動画)
https://www.youtube.com/watch?v=dbRRwQje9Fo&t=271s
スマートガーデンカントリー”ふじのくに”タスクフォース
静岡県データセット部門
https://www.geospatial.jp/ckan/dataset/shizuoka-2019-pointcloud
CC BY 4.0
55
気象リスクマネジメント今年の冬のコート売上に、地球環境:ラニーニャ現象が大きくかかわっていることを示すことで、地球環境が身近な生活に直結していることを示す(予測日:2020/10/3)未来明察株式会社オープンソシオデータ分析・可視化部門https://astute-food-4646.glideapp.io/CC BY-SA 4.0NASA https://worldview.earthdata.nasa.gov/
56
文アルLOD試作版実在人物をもとにした架空のキャラクターと文化資源への相互リンク形成の試行として、ブラウザゲーム「文豪とアルケミスト」の登場人物と関連するウェブ資源へのURIをRDF形式で記述したデータセットの作成を試行しました。
併せて、データセットの利用ケースのサンプルとして、WebNDLA・ピクシブ百科事典それぞれの表示をデータセットを用いて拡張するユーザースクリプトを作成しました。
da1.blueda1.blueアイディア部門
http://idea.linkdata.org/idea/idea1s2957i
CC0
青空文庫「作家別作品一覧拡充版」https://www.aozora.gr.jp/index_pages/list_person_all_extended_utf8.zip
WebNDLA
https://id.ndl.go.jp/auth/ndla
57
COVID-19 感染症動態新型コロナウイルス感染拡大を受けて、刻一刻と変わるウイルスの感染状況に対し、感染者数などの絶対数だけではなく、感染の流れを「動態」という形で、ウイルスの特徴などを探れないかと思い、開発しました。

厚生労働省のデータをもとに、陽性者数や陽性率、医療病床との比較、感染密度(人口10万人あたり)を色分けで可視化しました。

地域分析では、県というマクロな視点から市町村というミクロな視点にクローズアップし、どの地域に感染が広がっているか、数値化できるようにし、目に見えない難敵を「見える化」するように工夫を凝らしました。
斎藤 仁志個人アプリケーション部門
http://idea.linkdata.org/idea/idea1s2960i
CC BY 3.0
以下のオープンデータを利用しています。
・厚生労働省の感染症データ(例.https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000682780.pdf)をもとに加工された2次データ:https://www.stopcovid19.jp/data/covid19japan.json、CC BY 4.0
・病床数データ:療養状況等及び入院患者受入病床数等に関する調査について(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/newpage_00023.html)
・人口統計:https://www.e-stat.go.jp/
・ブラックジャックによろしく:https://densho810.com/free/
e-Stat 政府統計の総合窓口 https://www.e-stat.go.jp/
58
embulk-input-sparql / SPARQLによるデータのバルクロードモジュールembulk-input-sparqlはデータのバルクロードツール「Embulk」で、
SPARQLのクエリで取得したデータをロードするプラグインモジュールです。

このプラグインモジュールを使うと、
公開されているSPARQL endpointがから取得したデータを、
様々なデータベース・データウェアハウス等に取り込む事が出来ます。

このプラグインモジュールによって、
組織内で運用されている、組織が保持するデータのデータウェアハウスに、
オープンなデータを追加して取り込むことが出来ます。
オープンデータ追加すると、
組織の保持するデータと、オープンなデータを紐付けた分析・活用ができるため、
オープンデータの活用範囲が広がることが期待できます。
三上 威アーリース情報技術株式会社基盤技術部門
http://idea.linkdata.org/idea/idea1s2961i
MIT
59
Open Photo無料からはじめられる写真公開サービスです。年表、地図、タイルの表示モードがあります。自治体の写真オープンデータの取組に最適。写真のメタデータはRDFで出力。インフォ・ラウンジ株式会社インフォ・ラウンジ株式会社アプリケーション部門https://openphoto.jpオープンソースではない写真
60
Yokohama to Go飲食店のテイクアウト&デリバリー情報を表示するウェブアプリ。横浜市青葉区の商店会や横浜市経済局と連携、各所からデータをCSVで収集、schema.orgの語彙を使ってJSON-LD化。アプリはオープンソース化。データのスキーマはJSONスキーマとして公開しています。GitHubのリポジトリー(https://github.com/Code4Yokohama/yokohama-to-go)小林巌生Code for YOKOHAMAアプリケーション部門https://to-go.yokohamaオープンソースとして、GitHubに公開しています横浜市や青葉区の商店会の飲食店のテイクアウト&デリバリー情報。
61
doonroom_db同人音声の部屋()のDB化。eggplants筑波大学データセット部門
https://github.com/eggplants/doonroom_db
CC0http://doonroom.blog.jp/
62
様々な時間スケールを直感的に把握してコントロール! Timeline jQuery PluginWebページに時間軸バーを簡単に組み込む事が出来る、オープンソースのjQueryプラグインです。元号や地質時代のように不等間隔な時間軸を色分け表示することで、データと時間(時代)の関係性を直感的に理解することができます。また、和暦/西暦の切り替えや、任意の時間帯のズームイン・アウトといった操作も瞬時に可能なため、データの時間方向の俯瞰と深堀りをより効率的に行えます。とくに、時間軸方向への移動機能を有さないWebGISアプリケーションや、時系列データを扱うWebアプリケーションに有効です。
本プラグインはLODチャレンジ2015のエントリー作品、「ひまわり8号リアルタイムWeb -手のひらの上にある今、この瞬間の地球」、「カラーマップ新聞記事Web〜いつどんなことが話題だったかを一目で見つける」で利用していた時間スライダー機能を発展させたものです。
川鍋友宏情報通信研究機構「時空間データプラットフォームプロジェクト」アプリケーション部門
http://idea.linkdata.org/idea/idea1s2958i
BSD2ひまわり8号観測データ(気象庁経由でNICTなど4機関から公開)k2goプロジェクト(http://k2go.jp/)
63
ヨコハマ市民まち普請事業区別明細情報このオープンデータは、ヨコハマ市民まち普請事業の区別の提案数、防災案件、一次提案通過数、二次提案通過数を見ることができます。Kenichi Shida特定非営利活動法人まちづくりエージェント SIDE BEACH CITY.データセット部門
http://linkdata.org/work/rdf1s8492i/OpenworksYMB2.html?key=#work_information
CC BY 4.0
https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/machizukuri-kankyo/toshiseibi/suishin/machibushin/teian_seibi_list/
http://linkdata.org/
64
碑もときLOD石碑の現地調査に基づきパブリックドメインでのオープンデータにしました。Kenichi Shida特定非営利活動法人まちづくりエージェント SIDE BEACH CITY.データセット部門
http://idea.linkdata.org/idea/idea1s2965i
CC0各石碑の現物
65
ヨコハマ市民まち普請事業検索アプリヨコハマ市民まち普請事業の検索アプリです。Kenichi Shida特定非営利活動法人まちづくりエージェント SIDE BEACH CITY.アプリケーション部門
http://app.linkdata.org/app/app1s1856i
CC BY 4.0
66
LightRDF高速かつ軽量なPython用RDFパーサーライブラリです。Rust製RDFパーサーライブラリである Rio <https://github.com/oxigraph/rio> をバックエンドとしています。
大規模なLOD/オントロジーをPythonで効率的に処理するために開発したもので、単純なインターフェースとHDT/triple pattern風のインターフェースを提供しており、GO (Gene Ontology) のOWLファイル (1436427トリプル) の場合、RDFLib (v4.2.2) に比べて約28倍高速に処理することができます (実機でのベンチマークによる) 。
小関健太郎慶應義塾大学基盤技術部門https://github.com/ozekik/lightrdfApache 2.0
67
日本に落ちた隕石を一目で確認「Japanese Meteorite Map」「Japanese Meteorite Map」は、日本に落ちた隕石を日本地図上に可視化し、主要な項目の検索、絞り込みできるWebサイトです。
日本に「どれくらい」、「どこに」隕石が落ちているかを知っている人があまりいないことに注目を当て、それを一目で解決すること目的としてこのサイトを作成しました。
「隕石一覧」データセットを使用し、隕石に関する情報を持たせた点を日本地図上にプロットしました。
このサイトを利用することで、今までに落ちた隕石の「落ちた年」、「重量」、「分類」を絞り込みながら日本のどこに落ちたのかが一目でわかります。
他のサイトにはないフィルター機能によって「2000年以降に落ちた総重量1kg以上の隕石を一目で見たい」などの検索を可能にしました。
金子恭平、畑佐有輝、伊藤辰光日本大学文理学部情報科尾上研究室データ分析・可視化部門
http://idea.linkdata.org/idea/idea1s2962i
CC BY 4.0http://app.linkdata.org/app/app1s902i
68
東京外都民東京外都民(とうきょうとがいみん)とは、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県に居住し、東京都区部に通勤・通学する者の総称です。このうち、神奈川都民、埼玉都民、千葉都民、茨城都民という言葉は既に存在しています。神奈川都民ではさらに横浜都民、川崎都民、相模原都民と呼ばれることがあります。

もちろん、地方自治体における「都」ではなく表現としての「都」です。

また、東京外都民の割合を可視化しました。
Kenichi ShidaCode for Hodogayaデータ分析・可視化部門
http://idea.linkdata.org/idea/idea1s2816i
CC BY 4.0
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100