(生徒閲覧用)先生講評 - コーカスリーダーピッチ2018
 Share
The version of the browser you are using is no longer supported. Please upgrade to a supported browser.Dismiss

 
View only
 
 
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ
1
No氏名タイトル和田さん國枝さん
2
1津覇 悠野オープニングアクト具体的な政策は???
3
2照井 秀星知ってましたか?日本はお金がないと選挙させてくれない国なんです。本当にホームレスは選挙権ないのか? 面白いのでよく調べてみて欲しい。社会的にマージナルな状態に置かれている人が、今の日本で「意見を言う資格もない」ことに直結している現状を、主張した点で評価できます。
4
3遠藤 隆太遠藤が考える。遠藤再興(最高)戦略なぜ鴨池に温泉?SFCの外に作ったほうが一般の人も来てくれていいのでは? とにかく遠藤おこしをやってみて欲しい。遠藤に暮らす住民の方々のニーズは本当にあるのか?住民の声を謙虚に聞くべき
5
4石川 舞香SFC甘党コーヒーというアイディアはいい。でも甘いものと関係あるの?和菓子屋ではダメか?なぜ既存の企業に頼るのか?スタバよりもっと良いものを作って欲しい。
6
5相葉 瑠奈学部長を動かす!〜履修選抜落ちたからってあきらめない!〜難しい問題。 でも公開したら大学来なくなるのでは?定員をなくしてしまう方がいいのでは?今ある環境を「変える」という意欲を強く感じました。この際徹底的に問題を洗い出そう。僕も考えます。
7
6奥田 万椰SFC LIPDUB 〜皆が踊る所を見てみたい〜どういうメッセージを込める? いいアイディア。みないとわかならいからいって諦めず、言語で表現してみて!いずれプレゼンで、言葉で人を動かすことになるはずです。それはSFCを世界に知らせるのに貢献する?
8
7後藤 慶多「ニホンジン」ってなんですか?国籍とアイデンテティって同一? 是非やってみてもらいたい。二重国籍を認めることには全面的に賛成です。ただそのためにどのような運動をつくればよいのか?どのように人々の意識を動かすか?そこが我々でも実行できるのでは?
9
8久門 建吾インターネット社会の流れに逆らうアナログサイコロの旅楽しそう・それが今現在の社会での生き方そのものを見直す=反省へと人々を誘うことになれば望ましいと思います。
10
9神田 美紀空きコマッチング面白い。 どうなるのか見てみたい。大学は孤独であることを学ぶ場所でもあります。新しい関係性を作ること自体は賛成です。
11
10川口 結衣机にかじりつくのはもうやめよう語学以外もいいのでは?「アウトプット」の意義を主張することは大事です。また環境そのものを学習空間にする発想もよいと思います。
12
11今宿 未悠対話のすヽめ ~想像→創造がうみだすコミュニケーション~なかなかいい目の付け所。 作るのかったるい、という人も参加出来るといいのでは?パターンランゲージを越えるアイデアを考えて!
13
12西村 佳之SFC生のあらゆる活動をサポートします!!睡眠時間管理( +アドバイス)サービス動くために眠る、というアイディアはいいと思う。眠りについて悩んでいる人は多いです。話術は素敵。ただ「管理」ということばがひっかかります。自分の自由な時間を他人に「管理」してもらってよいの?
14
13小杉 倫瑞季コーカスを一時的なコンペで終わらせない!みっきーpresentsキラキラSFC生の人間味のある発信どういう人に対して発信するのでしょう?「人間味」を出すのに既存のツールに頼らず、ツールそのものの創造から考え始めて欲しい。
15
14小橋 あさひビンボーなグンマーでも頑張りたい! 動き動かせ!AGRIPOWERなるほど。これからの農業を考えるというのはなかなか。掴みはOK.農業の新しい可能性ですね。現在日本の農業の危機への提言は期待したいです。でもこれはSFCでもいろんな取り組みをしています。ぜひその研究へのリサーチをしてください。
16
15木伏 聖陽きぶし、コーカスリーダー志願書重要な問題。そのあたりの制度・政策は国際比較から学ぶことも多いのでは。SFC Reviewで去年特集をしました。ぜひ読んでみてください。
17
16松井 光起夢実現のためのデータベースなるほど。プライバシーとの兼ね合いかな。SFCの事務学生生活担当が動くような連携をしてみたら?
18
17炭竃 大士郎旅行をしよう!人が動く地方創生インバウンドが地方を活性化させているところもあるが、ふるさと納税を活用するという案は面白い。「旅行」と「旅」の違いは?「観光」についても勉強しよう。東浩紀とか。
19
18生井 くるみぶっちゃけもう登校しんどくない?~ななせくるみのSFCへの通学モチベを爆上げする政策~出席とるというのは?もう少しゆっくり話そうよ。「人をツル」発想以外に、持続するような仕組みも欲しい。
20
19三好 理央多面的な視点を利用し、人の心を動かそう具体的にどういうことかな? テーマパーク?心を動かす?心が動く。かなり違うはず。テーマパークの肝心な部分がわからなかった…。
21
20伊藤 陽香日本人の難民問題に対する理解を深めるなぜ日本では難民問題の認知度が低いのだろう?そのあたりからかな。総合政策の柱のひとつ!どれだけSFCの外に波及する提案ができるか。「ラーマのつぶやき」というNHKの番組がありましたね。
22
21原田 理歩Audio-Visual Syllabusシラバスについては改善の余地が大きいから、いいアイディア。そのシステムはシラバス以外の分野に応用できるか?さまざまな情報を一元化できる発想はよいのと、文字情報ではなく、もっと感覚に訴えるものができると面白い。
23
22堤 飛鳥電車から優先座席をなくし、新たな公共の場をデザインするなるほど。 面白い目の付け所。どうしたらいいのだろう。優先車両を作る?横浜市営地下鉄の失敗に終わった政策を調べてみて。問題は共感します。これは広くは「都市人類学」と言える学問分野だと思います。
24
23馬汗 アブドゥラ超出会い系対象は大学生? 何のための出会いかが重要かもしれない。その出会いは人と人の出会いではなく、スキルとスキルの出会いにすぎない。それが人間的と言えるか?
25
24高橋 拓真バカみたいなことをして、バカみたいに面白い旅に!目的はなんだろう?気持ちはとってもよくわかる。でもそれは体験であって、政策ではない。政策とは様々な体験から何らかの方針を出すこと。
26
25市呂 新高校版MOOC~授業オープン化の秘める可能性~いいアイディア。サテライト予備校というのもあったような。提案はとてもよい。でも高校の授業のオープン化はなかなか難しいだろう。高校には「閉鎖」という文化がある。その文化自体を批判して、高校のたとえば「進路指導」の先生が動くようにしないと難しい。
27
26トフシンバヤレ タミラ「 外国人居住前提地区でゆくゆくは多文化モデル都市になる街づくり政策」縮む世界広がる社会租界を作ってしまうの?ねらいはわかったが、居住を「サラダボール」のようなものとして君が前提としてとらえていないか、心配です。
28
27熊田 柊太Get your ass off that couch and start moving/ 直接的な参政権供託金廃止なら、アメリカのようにプライマリーが必要では?やや素朴だが、意欲は感じます。ああああ、最後があああ。直接の意味の危うさをどう思うか知りたかった。
29
28田嶋 智洋地方の魅力発信プロジェクト~地方から盛り上げる東京オリンピック・パラリンピック2020~地方創生と東京オリンピックの繋がりは? 人口動態なのか、オリンピックをどうにかしたいのか?地方文化の発信ノウハウの提案?魅力のプロデュース?地方の人々のリアルな生活をもっと知りたい。
30
29莊司 健太人の心を動かす~ヨッ友を減らすために~なるほど。コミュニケーションの問題は重要で、方法が難しい。大学だから仲良くなくっていい。でも仲良くなくても、そんな相手とさえ、どう言葉をかわすかが問題では?
31
30鬼丸 佑大コーカスリーダー志願書
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
Loading...
 
 
 
シート1
 
 
Main menu