3/26(月) サイボウズ・ラボユース 最終成果報告会 申し込みフォーム

別途ATND枠でもお申し込みいただけます→ http://atnd.org/events/26861
* Required

■ 第1期サイボウズ・ラボユース 最終成果報告会

 開催日時:2012年 3/26(月) 13:00~17:00  開催場所:秋葉原ダイビル5階(カンファレンスフロア5A)  参加費用:無料(懇親会も無料) ※懇親会枠は定員に達しました  13:00~17:00 の成果報告会にはまだご参加いただけます 【タイムテーブル】  13:00 開場(受付)  13:10 サイボウズ・ラボユースの紹介      司会:竹迫良範(サイボウズ・ラボ)  13:15 サイボウズ・ラボユース第1期生5名による成果発表   1. 桐井祐樹「Ruby・Raccを使用した言語処理系の日本語プログラミング化」   2. 新屋良磨「世界最速の正規表現JITエンジンの実装」@sinya8282   3. 林 拓人「型システムの拡張と型推論」   4. 鈴木勇介「世界で一番仕様に忠実なJavaScript処理系の作成」   5. 粟本真一「現役高校生の考えるクラウドOSの設計と実装」  15:30 ライトニングトーク大会   1.「ラボユースを振り返って ~指導者の立場から~」光成滋生(サイボウズ・ラボ)   2.「拡張ライブラリ作成による高速化」itochan   3.「Python による自然言語処理(仮)」torotoki   4.「定理証明器 Agda2 による型無しλ計算の合流性の証明」pi8027   5.「エンジニアが儲けられるコードリーディングプラットフォーム『CodeLibrary』」はむへい   6.「ハニーポット上でパケットをダンプ&解析」ぷおりん   7.「やってよかったOS作り」川合秀実(サイボウズ・ラボ)  16:10 サイボウズ・ラボユース第2期生の募集について      説明&質疑応答  16:30 卒業式      主 催:サイボウズ株式会社 感動課      表 彰:青野慶久(サイボウズ株式会社 代表取締役社長)      総 評:畑慎也(サイボウズ・ラボ株式会社 代表取締役社長)  16:50 撤 収  17:00 懇親会(別の会場に移動して開催、30名程度)      参加費:無料      乾 杯:山田理(サイボウズ株式会社 取締役副社長)  19:30 解 散

必須項目*






オプション項目(省略可)




アンケート(省略可)

■ サイボウズ・ラボユース 学生向け開発支援制度について 2011年度に新設した「サイボウズ・ラボユース」は、高校2年から修士1年の学生合計5名にそれぞれ自分の研究テーマを持ってもらい、サイボウズ・ラボ社員の指導と、作業の報酬付き(アルバイト時給)で開発を進めていただきました。オープンソースとして成果を公開していただくことを条件とし、 成果物の権利は開発者「個人」に帰属します。したがって研究室や個人の活動を開発テーマとして選択することが可能となっています。対象は学生のみです。




Never submit passwords through Google Forms.