CMS開発の新しい

ワークフローの提案

2016/9/2 CMS夏祭り2016

コンチ(ぼっち)です

ディレクタ/Webデザイナ/コーダー

WordPressよりconcrete5が好きです。

twitter:@maki_saki

1.

CMSを作るときの悩み

デザイナ編

テーマを作る前にデザイン

どうしてます?

  • 要件も曖昧なままWFをデザインしてませんか
  • 全体のページに関わる事の修正でつらい思いしてませんか?

テーマを作る前にHTML

どうしてます?

  • デザインが上がってきた物の修正してをして苦しくないですか?
  • 共通部分の修正辛くないですか?

それ、全部インブラウザデザインで解決できませんか?

インブラウザデザインのススメ

メリット

  • レスポンシブの場合でも認識のブレなく確認できる。
  • デザインとコードの修正が同時にできて漏れが少なくなる。
    • 文言レベルのときは特に便利
  • CMSのテーマを作るときに導入がスムーズ
    • コーディングして問題点が見える
  • コーディング力が上がる

修正に強い制作ができる

デメリット

  • 初回導入に時間がかかる。
  • デザインとコーディングができる人が必要
  • きちんとした設計でWEBサイトを構築できるスキルが必要

人を選ぶ制作体制

スキルを上げていけば

いいんです!

jadeのススメ

jadeでできること

  • HTMLをコンパイルできる
  • グロナビなど共通ファイルを読み込む事ができる
  • 変数を持たせる事ができる
    • Mixinが使える

CMSを使わずとも

ページ全体の修正が確実できる

実演します。

時代の流れに合わせて

制作フローを変えていこう。

僕らも成長と進化をしましょう。