2018年6月2日「WHO版Psychological First Aid (PFA) 1日講習会」協賛のご案内
この度は、PFA講習会協賛についてご関心をいただきありがとうございます。
今回の活動に向けて企業協賛を募集しています。1口300SGDで、貴社ご推薦の方1口3名様まで無料で1日講習会に参加ご招待します。講習参加者人数枠の都合上、予定数に達しましたらこちらの募集は終了いたしますのでご了承ください。
こちらのウエブサイトからお申し込み後、折り返し担当者からe-mailでご連絡いたします。どうぞご検討よろしくお願いします。
お問い合わせ pfa.singapore@gmail.com (Jamsnet協賛担当 吉国)
Email address *
主催団体について

JAMSNET http://www.jamsnet.org: 邦人医療支援ネットワーク(Japanese Medical Support Network:JAMSNETジャムズネット)
2006年にニューヨークで発足。ニューヨーク周辺の医療系邦人支援NPOらの交流・相互協力の場として設立され、日系コミュニティー向けに無料のヘルスセミナーを開催するなど、活発な活動を続けている。2010年からJAMSNET東京http://www.jamsnettokyo.org、JAMSNET Canada、JAMSNETAsia、JAMSNETGermany、JANSBETAustraliaが設立された。
JAMSNETAsiaはメンバー200人以上登録されており、主にメーリングリストを通じてアジアの在留邦人支援のため連携して活動している。

Psychological First Aid (PFA)について

PFA http://pfa-jp.org とは、危機的な出来事に見舞われて、苦しんだり、助けが必要かもしれない人に、同じ人間として行う、人道的、支持的、かつ実際的な支援の方法です。なかでも国際的に広く支持を受け普及もしているWHO版は、アフリカや南アジアといった地域で実際に国際緊急時支援や難民支援にあたってきたNGOなどの実務者の意見が大きく取り入れられており、精神保健の専門家のみならず幅広い職種の支援者に普及しやすく作られているという特徴があります。WHO版PFAは、世界はもちろん、東日本大震災後に日本でも広く利用されています。今後起こり得る災害への被災被害者と支援者双方の心得を学びます。

研修会開催概要

日時:2018年6月2日14:00-20:00

場所:クレメンティ小学校95 Clementi Road, 129782

(参加費:S$35)

参加対象となるターゲット 

医療、教育、旅行、航空、公的機関等にお勤めの邦人

心的援助の方法に興味のあるシンガポール内外の在留邦人

PFA1日研修の参加者は60名を目指しています。

今までの活動内容と今後の展望

2018年、東南アジアのハブ都市であり邦人医療者が多く滞在しているシンガポールでPFA研修を行おうという機運が高まり、JAMSNETの主催で実現しました。018年1月20日、21日にシンガポールの医療者など19人対象にPFAファシリテーター研修を実施しました。

6月2日の1日研修は、PFAファシリテーター研修参加者が講師となり指導を行います。

PFAファシリテーター研修は6月3日最終日で、WHO認定PFAファシリテーター認定書が発行されます。

今後の活動計画は具体的には決まっていません。できればPFAファシリテーターメンバー中心に、シンガポール、アジア地区で継続的なPFAの普及活動を行っていきたいと考えています。


協賛メリット PFAの普及活動推進による企業イメージ向上が期待できます。

       御社ご推薦の方1口3名様まで無料で1日講習会に参加可能です

       今後JAMSNET AsiaやPFAに関する活動が行われる場合、優先的に参加できます。

協賛メニュー 1口300SGD (講習参加者人数枠の都合上、予定数に達しましたら募集終了いたします。)

お問い合わせ pfa.singapore@gmail.com (Jamsnet協賛担当 吉国)

お名前 *
Your answer
メールアドレス *
Your answer
協賛をご希望の貴社名 *
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms