【徳島県那賀町・拝宮農村舞台公演】オマール・ソーサ&セク・ケイタfeat.グスターボ・オバージェス/ OMAR SOSA & SECKOU KEITA feat. Gustavo Ovalles ご予約フォーム
Hare-Mame International presents
OMAR SOSA & SECKOU KEITA feat. Gustavo Ovalles JAPAN TOUR!

Kaminaka Republic Kagome “October” Session 2017
徳島・拝宮農村舞台 徳島県那賀郡那賀町拝宮字白人谷1(白人神社境内)
キューバ、セネガル、ベネズエラから実力派が結集! 鬼才たちによる透明感溢れる「音」の対話
江戸時代後期の建築と推定される徳島県で最も古い農村舞台、拝宮農村舞台で行われる特別公演。

キューバ出身のピアニスト、オマール・ソーサはジャズとアフロ・キューバンを基軸にヒップホップからアフリカやアラブまで多様な音楽との邂逅を重ね、既に7回のグラミー賞ノミネートを含む30枚近いアルバムを発表する実力派。ダイナミックな表現力とハイブリッドなサウンド・スタイルは、注目を受ける新世代キューバ人演奏家たちの先陣を常に切ってきた。来日公演多数。セネガル出身のセク・ケイタは、アフリカの伝統楽器で、ひょうたんで出来た胴に弦を共鳴させて神秘的な音色を出すコラの名手。グリオと呼ばれる世襲制伝統音楽家の名門の家系に育ち、7歳から演奏をスタート、現在までに6枚の作品を発表。ロンドンを拠点にコラとアフリカ音楽の魅力を世界中に発信している。ベネズエラ人の打楽器奏者、グスターボ・オバージェスは、オマール・ソーサと何度も共演を重ねてきたラテン・リズムのマスター。その驚異のテクニックは必見です!

2017年、オマール・ソーサとセク・ケイタは、初の共同名義作品『トランスペアレント・ウォーター』を発表。今回のツアーは、この鬼才二人に、録音にも参加したグスターボ・オバージェスを迎えて繰り広げるスピリチュアルなスーパー・アンサンブル。この顔合わせによるツアーは今回が初めて。限りなく溢れ出すメロディと心地良いポリリズムが、深いミュージック・トリップへと誘う。





【出演】
オマール・ソーサ(ピアノ、キーボード)、セク・ケイタ(コラ)、グスターボ・オバージェス(打楽器)
丹生谷清流座

【舞台装飾】
平間磨理夫



【時間】
10:30 開場
12:00 人形浄瑠璃 三番奏(清流座)・ゑび寿舞
12:30 OMAR SOSA & SECKOU KEITA feat. Gustavo Ovalles
※ 終演後はサイン会を行います。

【料金】
特別席:5,500円おみやげ&トートバック付き
普通席:前売り3,500円 / 当日4,000円
ご到着順入場


【会場へのご案内】
お車は特設駐車場へ。無料送迎バスのご案内。(9/1 変更)
徳島県那賀郡那賀町坂州字向工169-1(木沢小学校跡)の特設駐車場から拝宮行きの無料送迎バスをご利用ください。拝宮農村舞台へのお車での入場はできません。ご注意ください。《坂州―拝宮間約20分》
バス時刻表:10:00発7台/10:40発7台/11:20発7台 ※往路最終便となります。

(design: 蘭子)
お名前/Name
Your answer
電話番号/Phone Number
Your answer
メールアドレス(返信用)/e-mail address
Your answer
席種
人数
何か一言お願いします!/ANY comment
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms