be Orange 2019 応募フォーム
beOrange (認知症まちづくり基金)は、認知症フレンドリー社会をつくるための民間基金です。
認知症の人や家族だけでなく、地域住民や民間企業なども巻き込んで、 認知症の人が暮らしやすい社会・地域の実現を目指しています。趣旨に賛同する個人・団体からの寄付に加え、ファンドレイジングイベントなどの収支差額が原資となり、社会を変えていくためにチャレンジな企画に投資していきます。多くのチャレンジお待ちしています!

【応募条件】
◆ 法人(非営利法人・営利法人問いません)任意団体・個人、いずれも応募可能です。

◆ プロジェクトを実施することで生まれる社会的インパクトが評価基準となります。

◆ 事業性・継続性が見込まれるプロジェクトの方が望ましいですが、社会を変える力を持つプロジェクトであれば、収益を伴わない勉強会やワークショップ、単発のイベントでも応募可能です。

◆ 助成金の使途・費目に制限はありません。

【注意事項】
◆ 応募内容の項目1〜10は、広く一般に公開されますので、そのことを前提にご記入ください。

◆ 応募されたプロジェクトの中から、一般の投票と選考委員会を経て、助成先が決定されます。想定されるインパクトやお金の使い道などに共感を集めたプロジェクトが選ばれることになります。

◆ 本フォームへの入力に加えて、応募するプロジェクトに関する写真データを1点お送りください。写真がなくても構いませんが、選考にあたり、イメージが伝わりやすいと思います。送付先:info@dfc.or.jp(エントリー期限まで)

◆ A〜D部門には当てはまらないが、認知症の人にやさしいまちづくりに資するプロジェクトを考えている場合は、E部門から応募可能です。ただし、本基金の目的と大幅に異なる趣旨のプロジェクトは選考対象から外させていただく場合があることをあらかじめご了承ください。

Email address *
1 応募部門 *
2 応募主体 *
(団体名もしくは、個人名/所属先)
Your answer
3 プロジェクト名 *
(20文字以内 ※文字数の厳守をお願いします。)
Your answer
4 解決したい課題 *
(200文字以内 ※文字数の厳守をお願いします。)
Your answer
5 プロジェクトの概要 *
(400文字以内 ※文字数の厳守をお願いします。)
Your answer
6 プロジェクトを実施することで見込まれる社会的インパクト *
(200文字以内 ※文字数の厳守をお願いします。)
Your answer
7 プロジェクト全体の予算 *
Your answer
8 本基金からの助成金の希望額(最大50万円)と使途 *
Your answer
9 実施スケジュール *
(200文字以内 ※文字数の厳守をお願いします。)
Your answer
10 関連情報や参照URL *
Your answer
11 写真データの有無 *
12 連絡担当者氏名/所属 *
Your answer
13 担当者連絡先(メールアドレス)
※最初にご記入いただいたものと異なる場合はご記入ください。
Your answer
14 担当者連絡先(電話番号) *
Your answer
15 プロジェクトの会計担当者(氏名/所属) *
Your answer
A copy of your responses will be emailed to the address you provided.
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
reCAPTCHA
This form was created inside of 認知症フレンドシップクラブ. Report Abuse - Terms of Service