★若手会役員合宿◆
本イベントの参加者は下記の方に限定。一般会員や幹事は参加できない(費用自己負担の合流も不可)。入籍前の恋人は家族ではないため参加できない。

①若手会の現役役員及びその家族(婚姻相手、子供、両親)
②名誉会員及びその家族(婚姻相手、子供、両親)
③会長が特別許可した現役役員の兄弟等血縁関係がある方

 京大若手会役員及び名誉会員一覧:
  http://kyoto.wakatekai.jp/KUYMS.pdf 
 七大若手会役員及び名誉会員一覧:
  http://wakatekai.jp/7UYMS.pdf
   ※上記一覧に名前がある現役の役員と名誉会員のみ参加申込ができる

★合宿の前日まで役員に成られた人は参加できる。
 役員になるのは、会則第9条の規定に基づき、会長からの指名が必要(随時指名可能)。
★役員に指名される前提条件(三つ全て揃える事):
 ①幹事経験済、②指定大学の学位を有する、③満45歳以下
★役員が要求される能力(どちらがあれば可)
 ①全体統括力(幹事団の仕切力)、②専門性(例:名簿作成力、宣伝力、デザイン力、WEBページ構築力等)
★役員に指名されるまでの流れ(会長を除き、役員の任期は46歳誕生日の前日まで)
 全体統括力か専門性が担当役員に認められ、担当役員が会長に推薦。会長が承認し、任命する。
 ( 会長の選挙は下記をご覧下さい:http://wakatekai.jp/President.pdf

 開催日は毎年12月週末の1泊2日の合宿(開催日固定の行事)。場所は申込時3つまで上げてくれた行きたい場所を参考に、会長が決める。基本的に参加者が行きやすい所にする。関東人数が多い場合関東方面で開催し、関西方面人数が多い場合関西方面にする。場所は対象者のみ事前公開。
会則の規定より、会長が役員を常に任命可能のため、合宿の前日まで役員になられた方でも合宿に参加可能。

 ※2015年初開催の役員合宿は4名参加、熱海で2日間の合宿。全員同額で合宿費用の一部を補助した。

役員合宿は役員間の一年間の仕事の総括、経験教訓共有の為の重要な行事。過去1年間に役員業務の担当有無関係なく、ぜひ今後のためでも積極的に参加して下さい。ただ役員の仕事経験の共有だけではなく、役員同士の家族付き合いもあり、非常に重要な行事だ。
 過去一年間に余剰金がある場合、一部費用補助する場合がある(基本的に全額自己負担、補助を出す約束ではない)。

■募集締切:毎年11月11日までここから参加の意思表明締切、1週間前まで申込手続き締切。
■11月11日まで参加申込んだ方の行きたい場所を中心に調整する。行きたい場所はどこでもよい。
■交通費は基本的に自己負担、1泊2日に行ける場所を最大3つまで申込時上げて下さい。
■キャンセル料:宿泊先の規定次第、若手会は最大1万円まで端数を負担。それ以外は自己負担。
■若手会の参加は自由参加と同じく、役員の合宿も自由参加。但し、役員1名のみ参加でも決行。
■1名(及びその家族)のみ参加の場合、基本的に家族を含め発生した全ての費用は若手会が補助。

【注】
①上記の「若手会」は「京都大学同窓会若手会」と「七大学若手会」の二つの若手会を指す。
②現役の役員及び婚姻相手と子供以外の方が参加する場合、事前に会長の許可が必要。
③満期退職の役員は会長の許可があれば参加可能。但し罰則を受けた元役員は参加不可。

※申し込んだ後のキャンセルは参加申込と同じ場所から再度記入し、備考欄に「欠席」と明記を。

【役員合宿注意事項】
①役員合宿の補助金額は事前約束せず、参加人数と構成等を見て、現場で精算する。
②役員・名誉会員であれば過去1年に若手会への貢献度が問わず、参加者全員同額補助。
③余剰金と参加人数が違う場合がある為、京大若手会と七大若手会の補助金が違う場合がある。
④役員の親族、退職した役員等の場合、役員と補助金が違う、または補助できない場合がある。
⑤補助は約束ではない為、自己意思で補助金があっても受取らず、費用を全額自己負担は歓迎。
⑥自分の補助金を受け取らず、さらに他の役員の分まで支払う(合宿への寄付・賛助)も大歓迎。
⑦自分は参加しないが、役員合宿に支援金(寄付金)を出すのは大歓迎。ぜひ事前に会長に連絡を。

※本フォームの短縮URL:https://goo.gl/bcFsxG ■

【参考URL】※若手会の基本的な運営方針
■七大学若手会会則:http://wakatekai.jp/7Ukaisoku.pdf
■京大若手会会則:http://wakatekai.jp/KUWKaisoku.pdf
■七大学・京大若手会交流方針:http://wakatekai.jp/concept.html
■七大学若手会設立趣旨:http://wakatekai.jp/7Usyushi.pdf
■京大若手会設立趣旨:http://wakatekai.jp/KuShushi.pdf

■過去七大学若手交流会の統計:http://wakatekai.jp/eventlist.html
■京大若手会過去の参加者情報:http://wakatekai.jp/KUWlist.pdf
.
参加資格 *
※参加資格を選択して下さい。役員合宿は下記の方々のみ参加申込できます。兼務の場合好きなほうを選んで下さい。補助金はその会から補助します(場合によって補助金額が違う可能性がある)
参加時期 *
※参加する会を選択して下さい。
*
※苗字の漢字(ない場合「仮名」)をご入力して下さい
*
※名前の漢字(ない場合「仮名」)をご入力して下さい。
性別 *
卒業大学 *
※卒業大学を選択して下さい。兼務の場合、好きなように選んで下さい。但し、京大若手会と七大若手会の補助金が違う場合もありますのでご注意下さい。補助金は全て参加者状況と余剰金次第当日精算の為、事前金額を伝える事ができません。
勤務先 *
※現在の所属先の正式名称をご入力して下さい。役員になった後転職の場合もあるので念のため。
現居住地 *
※「都・道・府・県」は記入せず、現在お住まいの都道府県名をご入力して下さい。「市区町番地」等の詳細住所は不要です。(例:東京都⇒東京、京都府⇒京都)。海外の場合、国名と州名/省名をご入力して下さい(例:米国ワシントン州、中国広東省)。
合計参加人数 *
自分が参加申込んだ参加予定合計人数を記入して下さい。自分のみ参加する場合、「1」と記入して下さい。ホテル予約の参考の為なので、部屋が必要としない幼児の場合、ここでは人数にカウントしますが、コメント欄に幼児で部屋不要と明記して下さい。★家族そろって参加する場合、家族を1部屋にするのが基本だが、個人参加する場合、費用節約のため、基本的に他の方と相部屋になる。★
行きたい場所 *
週末1泊2日、且つ自分が交通費負担できる範囲の行きたい場所を最大3つまで上げて下さい。皆さんの行きたい場所を参考に、会長が最終的に合宿場所を決める。行きたい場所をできるだけ詳しくかつ簡潔に書いて下さい。例:①大島でダイビング、②九州別府の温泉に入る、③台湾で屋台を満喫、④京都の紅葉を見たい、⑤香港の飲茶を食べたい 等。 ※合宿内容によって金曜日の深夜に出発する可能性もある。場所決めた後参加可否再度確認するが、行きたい場所は11月11日まで締切。
自由記入欄 *
※【全角100文字以内限定】今回の合宿幹事へ伝えたいこと。例えば遅刻や早退等、または連れてくる予定の家族の氏名等を記入して下さい。
◆連絡先(PC E-mail) *
※基本的に会社と携帯アドレス禁止、個人のPCアドレスのみ受付。■入力ミス多発、送信前再三ご確認下さい。アドレスが正しく入力されたら、申し込んだ後数分間以内に受付メールが届きますのでご確認下さい。
◆第2連絡先(E-mail)
※必要だと思われる方は予備のメールアドレス(携帯可)をご入力下さい(■ただし、会社のアドレスはご遠慮下さい)。深夜に送信する場合や、添付ファイル付のメールは携帯電話で受信できない場合があるため、必要な方のみご入力ください。■入力ミス防止のため、送信前に必ず再度ご確認下さい。■本項目は配布名簿に記載されません。
◆連絡先(携帯電話) *
※個人の携帯電話番号を「090-1234-5678」(半角数字)形式で(「-」を入れる事)記入して下さい。緊急時の連絡用です。■入力ミス多発、送信前に番号を再三ご確認下さい
◆持参品
※【100文字以内】今回の会の趣旨と開催場所、形等を踏まえて、もし持参品がありましたら、ご入力お願いします。
◆秘密事項
※【全角100文字以内限定】幹事だけ公開、他の役員に公開したくない内容の場合、こちらに記入して下さい。
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy