7月30日火 全分野交流会
共催:京都大学学際融合教育研究推進センター、IMPACT HUB京都
お名前 *
Your answer
区分 *
メールアドレス *
Your answer
* 当センターユニットに所属されている方はユニット名をご記入ください
Your answer
分野横断交流会のことをどこでお知りになりましたか? *
上記で、SNSや口コミで参加した方は、差し支えなければどなたのSNSか、どなたの紹介か、お教えくださいな。
Your answer
あなたの今の「問い(テーマ)」をお教えください!(40文字以内) *
単語じゃなく文章形式で! 例: 今、取り組んでいること、取り組もうとしていること、今、やっている仕事や活動など、仕事でも生活のことでも、交流会で多様なひとと意見交換したいあなたのテーマをお書きください。★本企画のHPに記載しますので、それをみて該当者が参加するかも。なお、当日は資料としても配付します   
Your answer
あなたが質問したいことがあれば、ご記入下さい!(20文字以内)
「・・について知りたい」、「・・・についてはどう思うか、意見が聞きたい」など、具体的な質問の形式でご記入ください。交流会の参加者が答えてくれるかもしれません。 ★本企画のHPに記載しますので、それをみて該当者が参加するかも。なお、当日は資料としても配付します   
Your answer
「このことなら私に聞いて!」ということをご記入ください。 *
キーワードでも短い文章でも。最大5つまで。(例:大学の歴史、政策現場の実状、学問の本来)
Your answer
★「この先生と会いたい!」先生を探すのはあなた。声かけはセンター。
このサイト(https://kyouindb.iimc.kyoto-u.ac.jp/view/index.html)を使って本学教職員を探し、「質問したい!お会いしたい!」という先生がいたら、あなたの代わりに学際センターがお声がけします。(無事に参加いただけたなら、その先生のぶんの参加費1500円はあなた持ちということで!) なお、異分野交流会本番の10日前にはもらわないと人捜しは難しいのでご了承下さい。なお、センターが先生にお声がけする際、あなたが質問したいこと、コメントほしいことなどをご記入ください。下記に記入したまんまの文章で該当する先生に送るので、そのつもりでお書き下さい。ps いきなりコラボして下さい!とかはハードルが高いので、まずはおたずねしたいってトーンでお願いします。文章も長すぎないように注意して下さいね。コンパクトに、一義的に、興味持って貰えるように工夫して!
Your answer
その他
何かあれば何なりと! どなたからの紹介の場合、差し支えなければお名前をお教え下さい。あと、後日ビデオ視聴を希望の方も、その旨、お書き下さい。
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service