山学院開学記念イベント参加申込
「自宅を開いて、図書館にしよう」

僕が東吉野村に越す時に考えていたのは、こんな漠然としたことでした。

みなさん、はじめまして。
人文系私設図書館ルチャ・リブロのキュレーター、青木真兵と申します。
これからの時代、ただ一つの「答え」はありません。
言ってみれば、「自分にとっての答え」があるだけ。何とも不安な時代です。
そんな時には、同じように「自分にとっての答え」を求める人たちと関係しながら、マイペースにやっていきましょう。「答え」がないから競争的じゃないことがポイントです。

具体的なイメージが決まっていなくても、少しでも何か想いがあるのなら、「とりあえず」やってみませんか。
この度、東吉野村のシェアオフィス「オフィスキャンプ東吉野」をきっかけに移住したメンバーが中心となり、「とりあえず」やってみる実験の場、山学院(やまがくいん)を立ち上げました。

中心メンバーは
・坂本大祐(Co-Working)
・西岡潔(Photograph)
・武田晋一(Art)
・菅野大門(Product)
・青木真兵(Curation)

山学院開学記念イベントでは、思想家で合気道家の内田樹さんをお迎えし、東吉野村で「とりあえず」やってみている二人とトークします。
一人は村営のシェアオフィス「オフィスキャンプ東吉野」をデザイン、運営する坂本大祐。
もう一人は自宅を開いて「人文系私設図書館ルチャ・リブロ」を運営する私、青木真兵。

三人のトークの後は、ワークショップを通じてぜひ皆さんの想いを聞かせてください。
その想いを三人が受け、一緒に考えていきます。
イベント後もご希望の方は温泉、夕食、宿泊することができます。
ここまでくれば、だいぶ学びも「身体化」しています。

今後はそのアイデアの卵を、山学院のメンバーたちと一緒に実験していきましょう。

日程:2019年6月30日(日)
場所:東吉野村ふるさと村
内容:
1限目「答えのない時代」とアカデミア:トークセッション(13:00-14:30)
    内田樹(凱風館)×坂本大祐(オフィスキャンプ)×青木真兵(ルチャ・リブロ)
    キーワード:協働、潜在可能性、学び
2限目 ワークショップ:コーディネイター(坂本大祐)(14:45-15:30)
3限目 フィードバック(15:30-16:30)
4限目 温泉(17:30-19:00)
5限目 食事会(19:00-21:00)
6限目 DJナイト(21:00-)

◆申し込み〆切 定員に達しだい〆切

◆参加費 当日いただきます
1. 全日参加(10000円)/ 1名(税込)、温泉代は別料金500円
  トーク、ワーク(5000円)/ 1名(税込)、食事、宿泊(5000円)/ 1名(税込)
2. トーク、ワークのみ参加(5000円)/ 1名(税込)
※トークのみのご参加はありません

Email address *
*
お名前 *
Your answer
メールアドレス *
Your answer
電話番号 *
Your answer
性別 *
Q1 現在のご職業をお教えください(自称可) *
Your answer
Q2 参加の動機をお教えください
Your answer
Q3 一人以上でご参加の場合、ご記入ください。
Your answer
Q4 ご不明な点がありましたら、ご記入ください。
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
reCAPTCHA
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service