出版ミニセミナー 無書店地域に本屋を出す、という愚挙をあえてした理由~那須ブックセンター現場報告(6月28日14:30~16:30) 
【概要】出版ミニセミナーでは、内田眞吾氏(ベレ出版相談役)、谷邦弘店長(那須ブックセンター)を講師にお招きし、
「無書店地域に本屋を出す、という愚挙をあえてした理由~那須ブックセンター現場報告」のテーマで講演頂きます。

那須ブックセンターは、2017年10月に「株式会社書店と本の文化を拡める会」によって栃木・那須町に55坪の規模で開業。
同会代表でベレ出版の内田相談役は、地域に根ざした書店が廃業し書店がない市町村が約420(2017年トーハン調べ)にのぼるという現状を憂い、自ら3000万円強の初期費用を投じて、書店経営に乗り出しました。

内田氏は、『本屋が地域の文化を育む、地域の読者が本屋を育てる』として、本屋の魅力を再発見できる店を目指しており、
さらに那須ブックセンターが成功することによってモデルケースとなり、全国に街の小さな書店が増えていく未来を望んでいます。

今回、内田氏より、本と本屋の大切さを再認識し、出版界の再生を目指すことについて、また同店店長の谷氏より、那須ブックセンターの現状についてご報告頂きます。

【日時・場所】
6月28日(木)午後2時半~4時半 ※受付は2時10分から開始します。 
日本出版会館4F(新宿区袋町6) http://www.jbpa.or.jp/access.html
【講師】:内田眞吾氏(ベレ出版)、谷邦弘氏(那須ブックセンター店長)   
【内容】
1.那須ブックセンター現場報告・今後の展開(谷邦弘氏) 
2.開業の理由・出版社への期待、出版界の再生について(内田眞吾氏)
3.パネルディスカッション(内田氏、谷氏、中町英樹氏(当協会専務理事)) 
【受講料】:1,000円(会員価格、※会員外2,000円は会場にてお支払ください。領収書を発行します)  
【定員】:40名先着順
【申込締切】:2018年6月27日(水)午前中

※受講料は当日会場受付にて頂戴いたします。
※大変恐縮ですが、当方から受講票等はお送りいたしません。
※キャンセル等ございましたら◆info@jbpa.or.jp◆までお早目にご連絡下さい。
※講義テーマ、内容は、都合により変更の場合がございます。
※本申込はGoogleのテンプレートを使用しております。個人情報の扱い等は利用規約をご参照ください。
※御社名、御名前、メールアドレス(フリーアドレス可)のご記入は必須です。
※お申込み内容は、研修会利用の範囲内で個人情報を利用させていただきます。

一般社団法人 日本書籍出版協会 研修事業委員会

御社名(領収書に記名する御社名) *
Your answer
部署名 *
Your answer
お名前 *
Your answer
電話番号 例・03-3268-1303 *
Your answer
メールアドレス *
(※フリーアドレスの使用可)
Your answer
書協会員社 *
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms