第151回「つくば科学・技術産業イニシアティブ」申込フォーム
Tsukuba Science and Technology Industry Initiative : TSTI
令和3年6月24日(木) オンラインセミナー

共催:つくば科学・技術産業イニシアティブ、つくばサイエンスアカデミー
後援:つくば横の会、つむぎつくば
協力:卓越大学院プログラム・筑波大学柳沢先生
   (一社)サスティナビリティ技術設計機構(オンライン運営)
Email *
議事次第
総合テーマ:DX時代、世界のあしたが見えるまち・新たな地域創成に繋がる「場・コミュ
      ニティ構築」と働き方・暮らし方改革
      ~つくばの先進事例とフランスからの試み~

Ⅰ.18:00 開会    小玉会長

Ⅱ.講演とワークショップ形式・意見交換、 18:05 ~20:00

 1. 講演1 18:05~19:05 (途中で質問OK、対話方式)
   テーマ 「DX時代、新たな地域創成に繋がる「場・コミュニティ構築」と働き方・
       暮らし方改革 ~つくばの先進事例~」
   趣 旨  コロナ禍は、DX時代を加速し、様々な産業・経済・社会システムの根本
       的な変革をもたらし、人々の働き方、生活の仕方、生きがいを大きく変えて
       きております。結果として、分散型社会の実現は、様々な課題を乗り越え、
       働きやすい環境作り、日々の生活感の充実、環境保全、分散型エネルギーの
       実現に繋がる可能性が大きいこと、国内の供給を支えている農業もより活性
       化させることや、地方の伝統文化や観光業を守ることにもつながり、その結
       果、文化や産業の多様性が保持され、国全体をより持続可能にする事にも繋
       がると期待・予測されます。
        そこで重要となる1つが、人々が様々な手段で繋がることが出来る「場」
       づくり、「小規模コミュニティ」の実現です。今回は、「活き活きと働き暮
       らせる」地方分散型社会構築に向けた先進モデル事例について、現場で先鋭
       的に取り組んでいる3名の方々からご講演を頂きます。

 (1)講演1 18:05~18:40(ご講演の最中、チャットでの意見交換OK)
    講 師 for here合同会社 江本珠理 様
    概 要  東京からつくばに移住してきてから2年程度、「コワーキングスペース」
        を運営する中、様々な方々と出会い、「本当に働きやすい、コミュニティ
        が出来る居心地の良い場所」づくりの追求をしてきました。働きながら、
        人との出会いやコミュニティづくり、思いを共感しあえる仲間と地域デザ
        インづくりをサポートする等、新しい働き方、生き方、楽しみ方、地域創
        成を実現出来る「場」づくりに先鋭的に取り組んできた経験とノウハウに
        ついて、お話しを頂きます。
    プロフィール
         1990年兵庫県尼崎市生まれ。就職を機に上京し一般企業に1年半ほど勤
        めた後、都内のゲストハウスやコワーキングスペースの運営を経てつくば
        市に移住。合同会社for hereをつくばで設立後、駅前コワーキングスペース
        「up Tsukuba」を立ち上げる。コワーキング会員と立ち上げたイベント
        「サイエンスビアバー」で研究者コミュニティの構築にも力を入れる。ロ
        ーカルウェブニュース「つくば経済新聞」編集長として地域の情報発信も
        行う。

 (2)講演2 18:40~19:05(ご講演の最中、チャットでの意見交換OK)
    講 師 リモートワーカー・コワーキング活用事例
        Wrike Japan株式会社 Head of Japan Enterprise Sales
        泉谷浩成 様(つくば在住)
    概 要  コロナウイルスの全世界的な蔓延にともない、2019年3月から全世界の
        拠点でオフィスを閉鎖し、全社員がリモートワークをしています。これに
        伴い、自宅以外の働く場としてコワーキングスペースを活用されています。
         コワーキングスペースを活用することでこれまで平日の睡眠と休日のみ
        過ごす場であったつくばでコミュニティを形成し、生産性の向上にも役立
        てられています。自社のみならずお客様企業のテレワークの実践状況につ
        いてもお話いただきます。
    プロフィール
         1975年奈良県生まれ。長男の誕生を機につくばに在住。1999年株式会社
        日本総合研究所入社。情報セキュリティコンサルタント、ICカードコンサル
        タントを経てNTTデータグループの株式会社JSOLにて法人向けの営業マネ
        ジャーとしてERPおよび周辺システムの構築から保守、運用を提案。パート
        ナー企業とのアライアンスマネジャーも兼務。2019年よりWrike Japan株式
        会社に入社、エンタープライズビジネスを統率。

 1. 講演2 19:05~19:40
   テーマ 一緒に世界のあしたが見えるまちを
   講 師 メディアアーティスト/産業技術総合研究所 主任研究員/博士(情報理工学)
        江渡浩一郎 様 (現在、フランス出張中で、約1年間滞在予定。フランスか
                らのご講演です。)
   概 要  現在、社会科学高等研究院・日仏財団のフェローとして、フランス・パリに
       滞在中。人工知能によって生成された創造物に関するヨーロッパと日本の認知
       の違いを研究しています。同時に、ヨーロッパにおけるイノベーションエコシ
       ステム形成についての調査を行っています。日本とフランスの間の共創の場を
       作りたいと考えています。
   プロフィール
        産業技術総合研究所 主任研究員/慶應義塾大学SFC特別招聘教授/メディア
       アーティスト。東京大学大学院情報理工学系研究科博士課程修了。博士(情報
       理工学)。産総研では「利用者参画によるサービスの構築・運用」をテーマに
       研究を続ける。主な著書に『ニコニコ学会βのつくりかた』(フィルムアート)、
       『進化するアカデミア』(イースト・プレス)。2017年、科学技術分野の文部
       科学大臣表彰科学技術賞(理解増進部門)受賞。

 2. ワークショップ形式・総合討論 19:40~20:00
ご出席を希望される方は、下記、氏名、所属・役職、連絡先を入力し、6月21日(月)までに送信してください。
後日、当日のオンラインセミナーに参加するための事前登録用URLとその後の手順説明のメールお送りします。
氏 名 *
所属・役職 *
連絡先(電話番号) *
お問い合わせ
久野美和子 <miwako-kuno@nifty.com>
大 越 勝 男 <k.ohkoshi@epochal.or.jp>
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy