協力隊応募フォーム(仮登録)
こちらは協力隊の仮登録応募フォームとなります。フォーム登録後、役場担当者より正式な応募フォームが郵送され、そちらに登録後、応募完了となります。
平成31年度 信濃町地域おこし協力隊員募集要領
信濃町は、本州のほぼ中央、長野県の北端に位置する人口約9千人の町です。
 町のほぼ中央に上信越自動車道の信濃町インターチェンジがあり、東京、名古屋をはじめ、北陸方面へのアクセスがよく、四方には、黒姫山をはじめとした妙高戸隠連山国立公園の山々がそびえ立ち、町の中央には清流を貯える野尻湖があることから、夏はアウトドアスポーツ、冬はスキーやスノーボードといった季節に応じたスポーツを年間通して楽しめる町として、多くの観光客が訪れます。
 一方で、近年の人口減少や少子・高齢化の進行は、当町においても顕著に表れており、過疎化によるあらゆる分野においての担い手不足が進行、地域のコミュニティをどのように維持していくのか、また、地域の活性化をどのように図るのか、といった課題が山積しています。
 そこで、信濃町では、都市部の意欲ある方を積極的に受け入れ、地域力の維持・強化を図るため、「地域おこし協力隊員」を以下のとおり募集します。

1 目的
過疎対策、地域活性化対策の業務を行うことにより、信濃町の新たな担い手となる人材を積極的に誘致し、その定住、定着を促進することにより、地域の活力の維持、強化を図ることを目的とする。

2 募集人員
1名

3 応募条件
 (1) 現在、3大都市圏をはじめとする都市地域等に居住し、平成31年6月1日までに信濃町内に住民票を異動し、協力隊の任期終了後も町内に定住する意思があること。
   ※地域要件については、総務省の「地域おこし協力隊」の関連ページで確認してくだ     さい。
 (2) 過疎地域の活性化に意欲があり、地域住民と生活を共にする意思があること。
 (3) 普通自動車免許を取得していること。
 (4) パソコンの操作ができること。
 (5) 任用の日において20歳以上50歳未満の方で性別は不問
 (6) 土、日及び祝日の行事参加や夜間の会議出席など、不規則な職務に対応できること。

4 基本的な活動概要
業務内容は具体的には定めていません。協力隊の提案に対して可能な限りサポートをさせていただきます。以下3つが、主なポイントとなります。

・若手就農者や法人ととコミュニケーションをしながらに伴走すること
・農家と社会のハブ役となり、企画実施のために必要な動きをすること
・信濃町の農業の未来を明るくするアイデアを考えること

5 勤務地及び活動内容
  信濃町役場及び        
   
活動内容  
業務内容は具体的には定めていません。協力隊の提案に対して可能な限りサポートをさせていただきます。以下3つが、主なポイントとなります。

・若手就農者や法人ととコミュニケーションをしながらに伴走すること
・農家と社会のハブ役となり、企画実施のために必要な動きをすること
・信濃町の農業の未来を明るくするアイデアを考えること
                              
6 勤務日数及び勤務時間
協力隊員の勤務日数は、1か月17日以内とし、勤務時間は、原則として7時間45分を超えない範囲とする。

7 休日等
  協力隊員は、日曜日、土曜日、祝日及び12月29日から翌年1月3日までの日には、特に勤務を命ぜられない限り勤務することを要しない。

8 雇用形態及び期間
(1) 地方公務員法(昭和 25 年法律第 261 号)第3条第3項第3号に定める特別職非
常勤職員として、信濃町長が委嘱します。
(2) 委嘱の期間は、着任の日から平成 32 年3月 31 日までとし、活動意欲及び活動
実績により平成 34 年5月 31 日まで3年間延長することができます。
(3) 平成 32 年4月1日から地方公務員法の改正により雇用形態が会計年度職員に任
用替えとなります。
(4) 隊員としてふさわしくないと判断した場合は、雇用期間中であってもその職を
解くことができるものとします。

9 遵守事項
本募集要領のほか、信濃町地域おこし協力隊設置要綱に規定する事項及びその他法
令、条例等を遵守すること。

10 報酬
月額 180,000 円(社会保険・雇用保険に加入します。)

11 待遇及び福利厚生
(1) 隊員の住居に関する費用(家賃)は、予算の範囲内で町が負担します。
(2) 活動に使用する車両については、町は貸与します。
(3) 活動で使用するパソコンについては、町が貸与します。
(4) その他活動に必要なものについては、予算の範囲内で町が貸与します。
(5) 手当の支給はありませんが、公務出張の際の旅費については、職員の旅費に関
する条例(昭和 31 年信濃町条例第7号)により支給します。
(6) 引越しに必要な経費については、隊員負担とします。
(7) 住居に係る光熱水費については、隊員負担とします。
(8) 有給休暇は、年次休暇、特別休暇等があります。
(9) 町長の承認を得て、地域活動に関連する副業をすることができます。

12 選考方法
応募締め切り:3月4日
面接:3月11日(場所:信濃町役場)
合否:3月15日

なお、選考に要する交通費等は、個人負担とします。
上記条件に同意する
Next
Never submit passwords through Google Forms.
This form was created inside of 株式会社CRAZY. Report Abuse - Terms of Service