オンラインワークショップ「オンラインでこそアクティブラーニング:1年間のふりかえりと課題解決のヒント」 申込みフォーム
東京大学大学院総合文化研究科・教養学部附属教養教育高度化機構アクティブラーニング部門では、東京大学所属の教員の皆さまを対象に、オンラインワークショップ「オンラインでこそアクティブラーニング:1年間のふりかえりと課題解決のヒント」を開催いたします。

COVID-19の影響で急遽はじまったオンライン授業。そのオンライン授業について1年間をふりかえり、授業準備・運営で困ったことや解決したい課題を共有し、解決策を検討して来年度のオンライン授業をアクティブにすることを考えます。本オンラインワークショップでは、グループでのディスカッションやワークを通じて情報共有や課題解決を目指します。

この1年間、大変だった!という方も、うまくいけた!という方も、ぜひご参加いただき、1年間のふりかえりと来年度にむけた準備の機会としてご活用いただければと思います。

詳細:http://dalt.c.u-tokyo.ac.jp/20210310_ws_announcement/

日時:3月10日(水)14:00〜16:30

開催方法:Zoom(申込締切後にURLをお知らせいたします。)

対象:東京大学所属の教員

定員:20名 ※定員を超える応募があった場合は、抽選となります。

参加費:無料

申込締切:2021年3月3日(水)23:59

注意事項
※個人やグループでのワークを行いますので、パソコンでのご参加のほうが作業しやすいです。
※参加者のプライバシーへの配慮の観点から、録音・録画は一切お控えいただきますよう、よろしくお願いいたします。

お問い合わせ:教養教育高度化機構アクティブラーニング部門 dalt@kals.c.u-tokyo.ac.jp
氏名 *
所属 *
職位 *
専門分野 *
メールアドレス *
ZoomのURLの通知や定員を超える申込みがあった場合の連絡に使います。
2020年度にオンライン授業をご担当された、実施されたご経験がありますか。 *
2020年度のオンライン授業のご経験についてあてはまるものすべてを選択してください。 *
1つ前の質問で、2020年度にオンライン授業を実施した経験が「ない」とご回答された方は、「あてはまるものはない」をご選択ください。
Required
オンライン授業を行う上で感じられている課題を教えてください。
「オンライン授業をアクティブにする」ことについて知りたいことや困っていることを教えてください。
本ワークショップに期待することを教えてください。
本ワークショップの情報をどこで知りましたか。あてはまるものすべてをお選びください。 *
Required
そのほか連絡事項などございましたらご記入ください。
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This form was created inside of 東京大学ECCSクラウドメール. Report Abuse