きょういく ✕ カフェ
きょういく×カフェは現場で教育に関わる医療者が明日から使える教育のヒントを得られるワークショップです。今回は以下を3つを学ぶ欲張り構成のワークショップとなっています。

[Active Book Dialog]
- 1冊の本を分担して読んでまとめる、発表・共有化する、気づきを深める対話をするというプロセスを通して、著者の伝えようとすることを深く理解します
- 長い本でも短時間で理解できるだけで無く、記録が残り人に紹介することもできるようになる手法です
- 準備0の論文抄読会、参加者が自分で学んでくれる院内勉強会など広く応用が可能です
[行動変容]
- 20kgの減量を苦労しながら維持しているKさんの体験談を聞いた後に対話型ファシリテーションとオープンダイアローグについて学びそのような行動変容を起こすためどうコミュニケーションすれば良いのか考えます
- 患者教育、学習者の行動変容に活かすことができます
[パターンランゲージ]
- 状況に応じた判断の成功の経験則(秘訣)を記述したものです
- 秘訣を分かりやすくカードにし広めるための手法を学びます
- 臨床のコツの伝達や患者教育に活かすことができます

【当日のスケジュール】
10:30から 受付開始
11:00-11:30 オープニング
11:30-12:00 食事+リバウンドを繰り返しながらも20kgさん減量を維持しているKさんのストーリー(本人登壇)
12:00-13:30 Active Book Dialogを用いて「対話型ファシリテーションの手ほどき」を読む
13:00-14:00 対話と振り返り
14:00-14:15 休憩
14:15-15:30 パターンランゲージについて
15:30-16:00 パターンランゲージをどう現場に活かすか

【詳細】
日時: 2020/2/16(日) 11:00-16:00
対象者: 現場の教育に関わる医療者(若手からベテランまでOKです)
場所: 名古屋大学鶴舞キャンパス 基礎棟 会議室2
申し込み締切: 2020年2月2日まで
参加費: 2500円(食事代等)
あなたのお名前は? *
Your answer
連絡用メールアドレス *
Your answer
身分を教えてください *
グループ分けの参考とします
所属施設を教えてください *
Your answer
学年あるいは卒後年数を教えて下さい *
Your answer
教えること、学ぶことにあなたは今どのように関わっていますか *
こちらはワークショップ設計の参考にいたします
Your answer
その他自由にコメント下さい
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy