「だから僕たちは、組織を変えていける」のお話

コロナショックにより、多くの職場がハイブリットワークにシフトしました。
同時に、企業は社員の行動をコントロールすることが困難になりました。

社員が仕事に熱中しているのか、副業をしているのか、それとも休んでいるのか。
それを決めるのは「組織の統制力」ではなく「社員のエンゲージメント(熱意)」です。

ベイン&カンパニーによると、企業の生産性ギャップがコロナ禍で拡大していることがわかりました。多くの企業の企業は、効率的な協業ができずに、生産性が3~6%減少させたのに対して、エンゲージメントが高い企業は、この1年で生産性を5~8%向上させ、優秀な人材を雇用したのです。(Harvard Business Review  2021.1.29「企業の生産性ギャップはコロナ禍で拡大している」より)

あなたのチームは「社員と深い関係性」を築けていますか?
そのために「なにをすればいいのか」を具体的に理解していますか?

本書は、この課題を解決するための書籍です。
社員と深い絆を築くための「最新の組織論」を、すぐに実践できるよう体系化しました。

組織やチームを変えたいと思うリーダーやマネージャーの方はもちろんのこと、今の組織を「知識時代にフィットした組織に変えていく」ことにご関心をお持ちの方には、具体的に役立ち、かつ、とても心に響く内容になるかと思います。

皆様のご参加をお待ちしております。


【こんな方におすすめ】
・もっといいチームにしたいけど方法がわからない若手社員
・やる気に満ちたチームをつくりたいと思っている現場リーダー
・現場と上層部の板挟みになって苦しんでいるマネジャー
・知識社会にフィットした、いい組織をつくりたいと考える経営層


【講師紹介:斉藤徹】
ビジネス・ブレークスルー大学経営学部教授 (専門分野はイノベーションと組織論)
『だから僕たちは、組織を変えていける(クロスメディア・パブリッシング 2021)』
『業界破壊企業(光文社 2020)』『再起動 〜 リブート(ダイヤモンド社 2016)』
『ソーシャルシフト』(日本経済新聞出版社 2011) など、著書多数。
著者ページ:https://www.join-the-dots.net/


【日時】
2022年7月13日(水)  20:00 〜 21:30 (質疑応答の放課後あり)


【当日のアジェンダ (変更あり) 】
05分 オープニング
10分 第一部 時代は変わった。組織はどうか?
40分 第二部 やる気に満ちた「やさしい組織」のつくりかた
30分 第三部 だから僕たちは、組織を変えていける
05分 hintご案内/クロージング
終了後、放課後(アフタートーク)として、エンドレスな質疑応答や対談をしてます。


【場所】Zoomにてオンライン開催
お申し込み後に、Zoomの詳細情報をメールでお送りします。


【書籍情報】
公式サイト   https://dakaboku.jp
Amazon  https://www.amazon.co.jp/gp/product/4295406252



---- 追加情報 ----

いい組織といい事業は、切り離せない。

「やる気に満ちた組織」を持続的に繁栄させるには「ファンに愛される事業」が必要だし、「ファンに愛される新事業」を広げるには「やる気に満ちた組織」が必要です。事業と組織は「パーパス」でひとつになり、世の中に価値を生んでいきます。

もうひとつのhint、無料体験講座『ファンに愛される事業のつくりかた』を開催します。。
もしよろしければ、こちらもどうぞ。

【無料講座】「ファンに愛される事業のつくりかた」のお話
https://forms.gle/uCemPJtmJN9meM4d8


Sign in to Google to save your progress. Learn more
第一部:キーチャート
第二部:キーチャート
第三部:キーチャート
お名前 *
[姓と名をブランクあけずにご入力お願いします]
メールアドレス *
[講演とhintゼミに関するご案内を、こちらのメアドにお送りさせていただくことがあります]
所属する組織 *
[所属する会社名をご入力お願いします]
参加したい日 (不定期で開催) *
Required
コメントがあればどうぞ!
Submit
Clear form
Never submit passwords through Google Forms.
This form was created inside of Looops Communications, Inc.. Report Abuse