会報誌NOW発刊方法について
これまで、広報誌NOWは紙媒体で年3~4回をベースに発刊してまいりました。
近年のスマートフォンやタブレット端末の登場に伴い、文書は紙で見る時代から電子媒体でみる時代に変化してきており、京都士会としても、広報誌の電子化を前向きに検討しています。
会報誌は会員の皆様の会費にて発刊するものであり、会員の皆様のご意見を頂き、反映させた形でNOWを発刊していきたいと考えています。
ぜひご意見頂けますと幸いです。
普段NOWを読んでますか?
NOWの発刊方法は次のいずれがよいですか?
NOWにの発刊方法や内容に関して、ご意見がございましたらご自由に記入してください。
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy