「すみだと世界をつなぐ水の大切な話②」    トイレと水 3/8(水)

「トイレと下水-私たちが使った水・汚した水の行方」

私たちは、毎日、台所、トイレ、お風呂など、あちこちで水を使い、汚れた水を生み出しています。墨田区に住む私たちが使った水・汚した水が処理される場所「砂町水再生センター」を訪問し、下水が処理される過程を見学します。

また、もしこの設備がなくなったら私たちの生活はどうなるでしょうか。ワークショップを通じて、下水道設備、そしてトイレの大切さについて考えるほか、下水道設備とトイレの普及が進んでいないインドの状況について学びます。

【時間】  12:45~17:30
【場所】  墨田区役所1階 12:45集合 
【地図】  http://www.city.sumida.lg.jp/sisetu_info/kuyakusyo/sumidakuyakusyo.html
【講師】  水ジャーナリスト 橋本淳司 他
【対象】  小学4年生以上の方
【定員】  各回25名(申込み多数の場合抽選)
【費用】  無料
【持ち物】  筆記用具

*時間・集合場所は若干変更する可能性があります。決まり次第、お申込みいただいた皆さまにご案内いたします。

*この「すみだと世界をつなぐ水の大切な話」は、全5回連続講座です。全5回のご参加、各回単発のご参加、いずれも大歓迎です。

*こちらは3月8日(水)に開催される第2回の申込みフォームです。他の回への参加も希望する方は、お手数ですが、各回ごとに参加申し込みをしてください。

*お電話でのお申込みは、墨田区環境保全課(03-5608-6208) までご連絡ください。

■主催  墨田区
■運営  特定非営利活動法人ウォーターエイドジャパン

■お問い合わせ
特定非営利活動法人ウォーターエイドジャパン 担当:高橋
Tel:03-6240-2772
Email:info-japan@wateraid.org

【個人情報管理】
入力していただいた個人情報は、当団体にて厳重に管理し、本セミナーの運営以外には使用いたしません。


    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question