Front Runner Series: 英語論文執筆セミナー Vol.3
 9月3日(木)15:30(日本時間)より、歴史学分野の若手研究者を対象とした英語論文執筆オンライン・セミナーを開催いたします。
 今回は、スピーカーに東京大学総合文化研究科の上英明准教授をお招きし、2019年に第35回大平正芳記念賞並びに日本アメリカ学会第24回清水博賞を受賞された英語単著*を中心に、修士論文・博士論文の執筆との関係、英語単著の出版という目標と課題、出版社の見つけ方や口説き方、同英語単著関連の日本語単著*(2)の出版を決断された背景とそこでの工夫・苦労やご経験、さらにはこれまでの上先生のアカデミック・キャリアの歩みとその間の苦労といった観点から、ざっくばらんにお話頂きます。

英語単著* Diplomacy Meets Migration: US Relations with Cuba during the Cold War (Cambridge University Press 2018)
日本語単著*『外交と移民: 冷戦下の米・キューバ関係』(名古屋大学出版会 2019年)

当日詳細
第一部「上先生からのお話とQ&A」:15:30~17:00
第二部「懇親会」:17:00~18:00 (途中抜け可能です/ご都合のつく方での懇親会)

お手数ですが、ご参加の際には、以下の質問にお答え頂ければ、幸いです。
お名前 *
ご所属 *
ご身分
Clear selection
専門分野・研究分野 *
ご連絡先メールアドレス(Zoomリンクの送付に利用します。お書き間違いのないようにご注意ください) *
英語での執筆経験の有無 *
Required
英語での執筆においての悩み
当日、スピーカー・参加者全体に聞いてみたい質問
今後こうした英語論文執筆セミナーの参加・開催に関心がありますか? *
Required
これまで歴史家ワークショップ(Historians' Workshop)のイベントに参加したことがありますか? *
Required
今後オンライン・セミナーで、英語論文執筆に関連して、話を聞いてみたい研究者/テーマ
今後のオンライン・セミナーに関して、参加に都合のよい時間帯などあれば(例:何曜日の何時から何時まで)。ご希望に添えないこともあると思いますので、予めご了承ください。
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy