第8回科学コミュニケーション研究会 年次大会:「双方向コミュニケーション」を考える
2013年度も科学コミュニケーション研究会の年次大会を開催することが決まりました。
第8回目にあたる今回は、京都での開催になります。
みなさまのご参加をお待ちしております。


日 時:2013年9月29日(日)10時から16時半(予定)
場 所:京都大学総合博物館(京都市左京区)
担 当:加納圭(滋賀大学/京都大学)、水町衣里(京都大学)、東島仁(信州大学)、高梨直紘(東京大学)、田中幹人(早稲田大学)

主 催:科学コミュニケーション研究会
協 力:京都大学総合博物館
    一般社団法人日本サイエンスコミュニケーション協会(JASC)
後 援:JST科学コミュニケーションセンター

研究会「参加申込」フォーム
参加申し込みは必須ではありませんが、配布資料の用意の都合上、できるだけ申込フォームへの記入をお願いいたします。
お名前(漢字) *
Your answer
お名前(ふりがな) *
Your answer
ご所属 *
Your answer
Eメールアドレス *
Your answer
研究会「発表申込」フォーム(〆切:2013年8月31日 17:00)注:締切を延長しました。
・ポスター発表(1分間程度の口頭発表形式のポスターPR時間付き)を受け付けます。
・大会テーマ(「双方向コミュニケーション」を考える)に沿った発表を優先しますが、科学コミュニケーション分野の研究発表であれば、大会テーマ以外のものでも構いません。
・参加のための資格はありませんので、どなたでもお申し込みいただけます。
発表代表者の情報:氏名
Your answer
発表代表者の情報:所属
Your answer
発表者の情報
連名での発表の場合、以下の欄に、発表者全員の氏名と所属をご記入ください。
Your answer
発表のタイトル
Your answer
発表の概要(400字以内)
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service