第一回N3試験問題。読解
Đây là bài Test đánh giá kết quả học tập của học viên theo mỗi bài học! Giúp cho học sinh đánh giá lại kiến thức của mình, cũng như giúp cho học sinh nắm bắt được kiến thức mình đến đâu để cải thiện lại kiến thức!
----------------------------------------------
TRUNG TÂM CHỮ HÁN ĐƠN GIẢN - I LOVE KANJI
Địa chỉ: Tòa nhà 2A-2B ngách 34 ngõ 68 Cầu Giấy, TP Hà Nội
Hotline: 0987.731.300
--------------------------------------------
✪ Copyright © #chuhandongian
-------------------------------------------
LƯU Ý: Những từ trong [......] là từ được chọn.
Email address *
問題4
つぎの(1)から(4)の文章を読んで、質問に答えなさい。答えは、1・2・3・4から最もよいものを一つえらびなさい。
24
来週の水曜日に、A、B2クラス合同で授業があるので、いすの移動を次(つぎ)のように行ってください。
前の日までに、山田(やまだ)先生にB教室のいすをA教室に移動(いどう)をする許可(きょか)をもらってください。許可(きょか)を得(え)たら、B教室のいすの背(せ)に、「B」と書いた紙をはってください。そして、授業当日(じゅぎょうとうじつ)の午前中(ごぜんちゅう)に、B教室のいすを全部(ぜんぶ)A教室に移(うつ)してください。以上、よろしくお願いします。
24 指示内容(しじないよう)と合(あ)っているのはどれか。
1 point
25
いい病院とは、どんな病院だろう。医師がよく話を聞いてくれる、最新の機械があるなど、人によって考えは様々だ。結局、自分にとって安心できる病院がいい病院だと言えるだろう。では、どうやっていい病院を見つけるか。人に聞いたり、本や雑誌、インターネットなどで調べたり、いくらでも方法はある。しかし、最終的に選ぶのは自分である。いい病院を選ぶための物差しを、自分の中にしっかり持っていることが重要だ。
25 この文章では、病院を選ぶ時に大切なのはどんなことだと言っているか。
1 point
26
あなたのかいた絵が切手になります!
川田美術館の開館10年を記念して、記念切手を2種類発売します。そこで、その切手に使用する絵を募集します。
テーマは「平和」と「環境(かんきょう)」の二つです。どちらかを選んで応募してください。
紙は指定の大きさ(20×25cm)のものを使ってください。絵の具、色えんぴつなど、何を使ってかいてもかまいません。
絵が選ばれた方には、5万円を差し上げます。
詳(くわ)しくは美術館のホームページ(http://www.kawada-art.or.ip/)をご覧(らん)ください。
川田美術館
26 応募する人は、どうしなければならないか。
1 point
27
蒸(む)し暑(あつ)い夏には、冷房(れいぼう)の効(き)いた部屋(へや)はとても快適(かいてき)です。しかし、冷房(れいぼう)の温度(おんど)が低(ひく)すぎたり、冷房(れいぼう)に長時間あたりすぎたりすると、室(しつ)外(がい)と室内(しつない)の温度差(おんどさ)に体がついていけなくなり、体の調子(ちょうし)を崩(くず)してしまいます。冷房(れいぼう)の設定温度(せっていおんど)は外の気温(きおん)との差(さ)が5~6℃まで、だいたい27~28℃が望(のぞ)ましいとされます。
27 文章の内容と合っているのはどれか。
1 point
問題5
つぎの(1)から(2)の文章を読んで、質問に答えなさい。答えは、1・2・3・4から最もよいものを一つえらびなさい。
28-30
環境(かんきょう)問題では「リサイクル」という言葉をよく聞く。リサイクルとは、いらなくなった物を壊(こわ)して、別の物に作り変えることだ。例えば、読み終わった新聞紙からトイレットペーパーを作ったりする。物を捨てればゴミになるが、リサイクルすればゴミを減らすことができる。だが、リサイクルは形を変えるのでお金もかかるし、エネルギーも使う。
 また、「再(さい)使用」という方法もある。再(さい)使用というのは、物を壊(こわ)さないで、何度も使うことを言う。例えば、飲んだあとのペットボトルを洗ってまた使う。それで、再(さい)使用するペットボトルは何回も使えるように、少し厚くしっかりと作られている。ドイツでは1本のペットボトルをだいたい15~30回くらい使うそうだ。
 以前は、お金やエネルギーの点で、リサイクルより再(さい)使用の方がいいと考えられていた。しかし、実際に詳(くわ)しく調べてみると、場合によっては再(さい)使用の方がお金やエネルギーを使うことがわかってきた。それで、最近はどちらの方が環境(かんきょう)にいいとは単純(たんじゅん)には言えなくなっている。
28 この文章(ぶんしょう)では、リサイクルとはどのようなことだと言っているか。
1 point
29 ペットボトルの再(さい)使用について、この文章(ぶんしょう)で言っていることはどれか。
1 point
30 この文章(ぶんしょう)では、リサイクルと再(さい)使用を比較(ひかく)してどのように言っているか。
1 point
31-33
さいきん犬(いぬ)やねこなどのペットといっしょに住(す)めるアパートがふえてきています。10年前、この町(まち)にはペットと住(す)めるアパートがほとんどありませんでしたが、去年はぜんぶのアパートの半分以上(いじょう)になりました。そして、今もふえつづけているそうです。
 先月花田(はなだ)さんとおくさんがこの町のアパートにひっこしてきました。ひっこしてから、犬2ひきといっしょに住んでいます。花田さんは65さいで仕事をやめてから元気(げんき)がありませんでしたが、犬といっしょにいて気持(きも)ちが明るくなったそうです。おくさんは体(からだ)がじょうぶになりました。ひっこす前は足が悪(わる)くて、ほとんど家(いえ)の中にいましたが、今は毎日犬といっしょにさんぽしています。二人(ふたり)は、いやなことがあっても、かわいい2ひきを見ると気持ちがやさしくなって、毎日楽(たの)しくせいかつできると言っています。
 わたしは今までペットがほしいと思ったことがありませんでした。ペットは毎日世話(せわ)がたいへんです。食(た)べ物(もの)やトイレの世話があるし、病気(びょうき)のときは病院(びょういん)につれて行かなければなりません。でも、花田さんの話を聞いて、わたしも”ペットと住んでみたい”と思いました。
31 この町(まち)のアパートの説明(せつめい)で正(ただ)しいものはどれですか。
1 point
32 花田さんのおくさんの説明(せつめい)で正(ただ)しいものはどれですか。
1 point
33 「ペットと住(す)んでみたい」と思(おも)ったのはどうしてですか。
1 point
問題6 
つぎの文章(ぶんしょう)を読んで、質問に答えなさい。答えは、1・2・3・4から最もよいものを一つえらびなさい。
34-37
最近、長い間働いた会社をやめて、日本そば屋を始める人が増えているそうだ。今年の4月、奥(おく)さんと二人で中村駅前に小さな店を開いた「そば屋 しんしゅう」のご主人、①森さんもその一人だ。「収入(しゅうにゅう)は減ったけど、今はやってよかった思っています」と、森さんは言う。
 ②そば屋を開く人が多いのはなぜか。そば屋は、天ぷら屋やすし屋、中国料理店やフランス料理店などに比べると、あつかう材料の種類も少なく、作り方もそれほど難しくない。また、最近は健康に気をつける人が増え、外食の時にそばのような体にいい食べ物を選ぶ人も多くなっているからだ。
 森さん夫婦は、1年ぐらい知り合いのそば屋を手伝いながらそばの作り方を勉強し、自分の店を開いた。だが、いつも同じ味のおいしいそばを作り続けることは本当に難しいそうだ。
 「そば屋 しんしゅう」の開店は午前10時だが、森さんは朝6時には店に入り、準備(じゅんび)を始める。そして、店が終わってからも、毎晩おいしいそばの作り方を熱心に研究している。「お客さんの『おいしかったよ』という言葉を聞くと、疲れも消えるんですよ」と、森さん。その横で「③大変ですよ。夫とけんかをしても、店ではにこにこしていなければなりませんから」と、奥(おく)さんが笑う。
 サラリーマン時代にはできなかった経験をしている森さんは、今、そば屋の経営を心から楽しんでいる様子だ。いろいろ苦労はありそうだが、これも人生の一つの選択(せんたく)だろう。
34 ①森さんもその一人だとあるが、それはどのような意味か
1 point
35 ②そば屋を開く人が多いとあるが、その理由は何だと言っているか。
1 point
36 ③大変ですよとあるが、ここでは何が大変なのか。
1 point
37 森さんは今、そば屋を開いたことをどう言っているか。
1 point
問題7
右のページは、料理の配達(はいたつ)サービスの案内である。つぎの文章を読んで、下の質問に答えなさい。答えは、1・2・3・4から最もよいものを一つえらびなさい。
38ー39
リーさんは、東京(とうきょう)の大学に通う大学生です。7月26日に、クラスの仲間(なかま)とパーティーをすることになりました。
参加予定(さんかよてい)の学生は22人です。参加者(さんかしゃ)からは、料理の量(りょう)を多くしてほしい、デザート(※1)をつけてほしいという意見がありました。一人が支払(しはら)う予算は1500円までです。
10名様(さま)よりお料理をお届(とど)けします!
パーティーサービス
電話:888-8888-8888

38 リーさんのクラスのパーティーの条件(じょうけん)に最(もっと)も合(あ)うコースはどれか。
1 point
39 リーさんがパーティーの料理を注文できるのはいつか。
1 point
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google.