〜聞こえない・聞こえにくい子どもたちの学びを考える〜 webアンケート(中学生以上用)
 初めまして。中途失聴難聴事業推進委員会家庭部会※です。
難聴者・要約筆記者の各団体で構成し、兵庫県内の中途失聴難聴事業について共に考え、活動しております。家庭部会では、家庭生活(夫婦、子育て、介護など)に関することを中心に取り組んでおります。

 要約筆記者の中には、聞こえない・聞こえにくい子どもたち(以後:聴覚障害児)のために、学校でノートテイクによる情報支援を行っている方もおられます。制度も予算もない中で、聴覚障害児のご家庭と学校・教育委員会と相談を重ねながら細々と支援を展開してきました。地域差がありますし、このような活動をご存知ない方も多くおられます。そこで、2年前から、兵庫県難聴児親の会の協力をいただきながら、「ノートテイク体験会」を開催し、実際にノートテイクを体験する場、みんなで聴覚障害児の学びを話し合う場を企画してきました。

 今年はコロナ禍となり、教育現場では一気にオンライン化が進み、音声認識の活用も広がっていると聞きます。そこで、今年は企画開催の代わりに、学校休校期間を経て聴覚障害児の学習環境がどう変わってきたのかを、webアンケートで調査したいと思います。アンケートは、保護者用と、子ども自身の回答用とに分けております。このアンケートは、中学生以上の聴覚障害の子どもさんが、回答できるように作られたものです。
 お忙しい中、恐縮ですが、アンケートへのご協力をよろしくお願いします。

 なお、このアンケートの結果は、兵庫県難聴児親の会と共有し、個人が特定されない方法で行政・教育機関との懇談会などでも活用させていただきたいと思っております。

【アンケート実施期間】2020年11月 ~2020年11月30日

【アンケート種別】 保護者版:小学生以上の聴覚障害児の保護者
          子ども版:聴覚障害のある小学生
          中学生以上版:聴覚障害のある中学生以上の学生
 *アンケートは、保護者と子ども、それぞれが回答しても構いません。
  アンケートの回答に、複数の子供の内容が混ざらないようにだけ、お願いします。
 

※構成団体:NPO法人兵庫県難聴者福祉協会・兵庫県要約筆記サークル連絡協議会・
     神戸市難聴者協会・要約筆記サークルこうべ・兵庫県立聴覚障害者情報センター
1−1 あなたは、どの種別の学校に通っていますか? *
1−2 あなたは、どの学校に通っていますか? *
1−3 あなたは、現在(2020年度)、何年生ですか? *
1−4 あなたの、現在の聞こえの様子を教えてください。 *
1−5 あなたの現在の居住地域を教えてください。 *
1−6 あなたの学校が所在する地域を教えてください。 *
Next
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy