新型コロナウイルス感染拡大防止に努めるあらゆる人の仕事と生活を守る継続的な支援を求める署名
現在の署名数は44847人です。
私たちSaveOurSpaceは、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のなかで、日本に住むあらゆる人々の職を守り、継続的な助成を国や地方公共団体に求めるために、#SaveOurLife という旗を掲げ、新たに署名運動を行います。ご賛同いただける方は是非WEB署名にご協力ください。

この国を支える中小企業、フリーランス(個人事業主)は、2月から続く営業自粛要請や外出自粛要請で経営が悪化し、廃業や解雇が相次いでいます。

国や地方公共団体からの感染拡大防止のための自粛等の要請は、それに伴う補償とセットで行われるべきです。

私たちは、COVID-19の終息の見通しが立っていない現状を踏まえて、COVID-19の終息まで、国や地方公共団体が、感染拡大防止のために継続的に助成することを求めます。
かかる助成は、人の密集を避けるために、休業、時短営業、人数制限などの措置をとり、感染拡大防止に協力しているすべての事業者、施設、そこに関わるすべての従業員・フリーランスが対象になるものと考えています。

これから始まる国会において、異例の「補正予算の組み換え案」が審議されます。
こちらに対して、継続的に助成を求めていきましょう。

SaveOurLifeが求める助成案

・休業期間中の各施設の家賃等の固定費についての補償
・事業についての借入金の支払の猶予措置
・休業期間中の公共料金の免除
・感染拡大防止協力金の継続的な給付
・従業員への継続的な給与等の補償(非正規雇用を含む)
・事業者の休業により仕事を失うフリーランスへの継続的な給付
・上記の補償等の措置について手続の簡略化

以上、新型コロナウイルスの感染拡大防止に尽力するすべての事業者、施設、従業員、フリーランスを対象として助成を求めます。

上記に賛同していただける方は、本WEB署名にご協力ください。

また、私たちは、WEB署名に留まらず、何十万人という賛同者が個々に、国会、関係各省庁、地方公共団体に、メールや問合せフォームなどで自分たちの要望を伝えていきたいと思います。この国に住む当事者として、私たちがここにいるんだ、ここに生きているんだということを声をあげて伝えていきましょう。

#SaveOurLife
#命と仕事を守ろう
所属団体名 (任意) / Name of your affiliated organisation (optional)
署名 / Your Name *
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google.